カテゴリー

« 2020年7月 2日 (木) | トップページ | 2020年7月 4日 (土) »

2020年7月 3日 (金)

2020年7月 3日 (金)

警官不起訴で検審申し立て 首相へのやじ排除(3日)産経

 昨年7月の参院選で、安倍晋三首相の街頭演説中にやじを飛ばした女性(24)らが北海道警の警察官らに排除された問題で、女性は3日、特別公務員職権乱用などの疑いで告訴した警察官5人を札幌地検が不起訴処分としたのを不服として札幌検察審査会に審査を申し立てた。
 また女性は札幌地裁に付審判請求もした。付審判請求は公務員の職権乱用などの犯罪に限り、告訴人らが不起訴を不服として裁判所の審判に付すよう請求できる手続き。
 検察審査会への申立書によると、昨年7月15日、女性がJR札幌駅前で安倍首相の演説に「増税反対」とやじを飛ばした際、警察官らに取り囲まれ、首相と逆の方向に連行されるなどした。不起訴処分は「検察と警察の仲間意識からなされたと疑わざるを得ない」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200703/afr2007030035-n1.html

フィリピンパブ無許可営業で逮捕、名義貸しの男も逮捕(3日)TBS

 東京・足立区で、無許可でフィリピンパブを営業したなどとして、フィリピン人の経営者の男らが警視庁に逮捕されました。
 風営法違反の疑いで逮捕されたのは、フィリピン国籍で足立区のフィリピンパブ「Class A」経営者のデラクルス・クリストファー容疑者(50)で、許可を受けずに女性従業員に客に酒を提供するなどの接客をさせた疑いが持たれています。
 また、デラクルス容疑者に店の営業許可の名義を貸した疑いで、元経営者の江連晃祥容疑者(48)も逮捕されました。警視庁によりますと、江連容疑者は2017年からこの店を営業していましたが、経営が行き詰まり、デラクルス容疑者に店を譲り渡したということです。
 取り調べに対し、2人は容疑を一部否認していて、デラクルス容疑者は、「何かあれば責任は江連容疑者にいくので、逮捕されると思わなかった」と供述しているということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4019578.html

テラスハウス出演者死亡“演出無理強いの内容ない”フジテレビ (3日)NHK

シェアハウスでの共同生活を記録する番組に出演していたプロレスラーの女性が自殺したとみられる問題で、フジテレビは3日、出演者との間で誓約書を交わしていたことを明らかにしました。撮影の段取りやスケジュールなどについて出演者が指示に従うことが盛り込まれていますが、フジテレビは、演出を無理強いするような内容ではないと説明しています。
ェアハウスでの共同生活を記録するフジテレビの番組、「テラスハウス」に出演していたプロレスラーの木村花さんはことし5月、番組内での行動をめぐってSNS上でひぼうや中傷が相次ぐ中、亡くなり、自殺したとみられています。
これについて、フジテレビは3日、番組の制作過程に問題がなかったかや、出演者の心のケアが十分だったかといった検証を進めていることを明らかにしました。
また、番組の出演に当たって、出演者との間では同意書や誓約書を交わしていたことも明らかにしました。
この中には、出演者側の責任で、放送が中止になった場合の損害賠償の在り方について記載があるほか、撮影の段取りやスケジュールなどについて出演者が指示に従うといった内容が含まれているということです。ただ、「行動を無理強いするとか、感情表現を曲げるといった、演出のすべてに従わなければいけないというような内容ではない」と説明しています。
フジテレビは近く検証結果をまとめることにしていて、遺族感情も踏まえながら公表する予定だとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012494621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_015

従業員にPCR検査を 小池都知事、「夜の街」対策で呼び掛け―新型コロナ(3日)時事

東京都の小池百合子知事は3日、豊島区が開催した新型コロナウイルスの感染防止大会に出席し、「『夜の街』対策として早期のPCR検査が必要だ。従業員が受けられるよう促してほしい」と経営者らに呼び掛けた。
緊急事態宣言、なお慎重 「夜の街」に休業要請検討

 豊島区では6月下旬以降、新規感染者の約4割が、池袋のホストクラブなど夜の街で感染したとみられる。高野之夫区長は、区内の全ホストクラブの従業員らにPCR検査を実施し、状況を見て対象業種を広げていく考えを示した。大会には飲食店や宿泊業などの関係者約110人が出席し、知事らと対策について意見交換した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070301132&g=soc

組関係者に情報漏えい容疑、愛知 巡査部長を書類送検(3日)共同

暴力団関係者に捜査情報などを漏らしたとして、愛知県警は3日、地方公務員法(守秘義務)違反の疑いで捜査4課の男性巡査部長(36)を書類送検し、停職3カ月の懲戒処分にした。巡査部長は同日、依願退職した。
 書類送検容疑は2017年12月~20年3月、5回に渡り、暴力団関係者の男に携帯電話や通信アプリで、捜査情報などを教えた疑い。
 県警は、情報を教えるよう要求したとして、同法違反の教唆容疑で男も3日に書類送検した。
https://www.47news.jp/national/4977097.html

免許取り消し、違法と東京地裁 「酔い回る前」否定できず(3日)共同

飲酒はしたが、運転中はまだ酔いが回っていなかった―。酒気帯びで運転免許を取り消された東京都町田市の住民が、こう主張して東京都公安委員会の処分取り消しを求めた訴訟の判決で、東京地裁は3日、訴えを認め、処分は違法だとして取り消した。
 判決などによると、原告の住民は2016年11月3日午後4時半ごろ、ペットボトルに入れた焼酎の水割りを飲みながらオートバイの運転を開始。約5分後に警察官から停止を求められた。一時不停止を巡って言い争いになり、午後5時すぎの検査で呼気1リットル当たり0.16ミリグラムのアルコールが検出された。
https://www.47news.jp/national/4977098.html

西之島、噴煙4700メートル 観測史上の最高高度に(3日)共同

 気象庁は3日、噴火が続く東京・小笠原諸島の西之島を気象衛星ひまわり8号で観測した結果、噴煙が4700メートルまで噴出していることを確認したと発表した。火山活動が活発化した2013年以降で最も高いという。
 火口周辺警報(入山危険)を継続し、山頂火口から2.5キロ圏で飛散する大きな噴石、溶岩流に警戒を呼び掛けている。
 29日の海上保安庁の航空機による観測では山頂火口が島の南西方向に拡大し、同じ方向に溶岩が流れ、海まで入っているのが初めて確認された。付近を航行する船舶に注意を呼び掛けている。
https://www.47news.jp/national/4977064.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(3、4日 単位・レベル)
重要犯罪の検挙者が増えている
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200703201501F1015628-1_20200703201601  もう、やりたい放題だ。
 偽造クレジットカードを不正利用して、1億円超の商品などを詐取したマレーシア国籍の男3人が警視庁に逮捕されたり、昨年10月発生だが、愛知県西尾市の河川敷に放置されたスーツケースの中から白骨化した中国人女性の遺体が見つかった事件ではやはり中国籍の会社員の男(31)が逮捕されている。
 なんと東京・渋谷では、違法薬物の売買をめぐってイラン人グループと日本の暴力団が乱闘。イラン人と暴力団員6人が警視庁に逮捕され、さらには、東京都台東区の上野公園で深夜に飲酒していた女性の胸を触るなどしたとして、ウズベキスタン国籍の男(23)が警視庁に逮捕された。
 重要犯罪の来日外国人の検挙者が増えている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年5月現在の来日外国人の検挙人員は4180人。内訳は刑法犯が2069人、特別法犯が2111人。
 都道府県別ランキングは東京が圧倒的に多く1157人。これに愛知の477人、埼玉の307人、大阪の304人、神奈川の272人と続く。
 特筆すべきは殺人などの重要犯罪の検挙者が前年同期より25人も増えて211人になったことだ。
 最も多かったのは強制わいせつで48人で前年同期より6人の増。次いで強盗の32人だが、これは6人の減。ところが殺人は22人だが、同6人の増加だった。
 これらの中で強制わいせつで最も多いのは中国人とインド人で各9人。強盗はブラジル人で12人。殺人はベトナム人の10人だった。重要窃盗犯は94人で、中国人が23人と最多だった。
 以前は国籍別では中国人や韓国人が多かったが、現在はこれにベトナム人、イラン人、ブラジル人、フィリピン人などが加わり多国化しているから始末におえない。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

201912031_20200703202601





【注意】信じられない手口の詐欺がまた出現した。それは「M資金詐欺」
 戦後日本を占領したGHQが日本国内で接収した金や銀が原資の、「国の秘密資金」(通称M資金)を提供すると、会社経営者の男性から1億3千万円をだまし取ったとして、3人の男が神奈川県警に詐欺で逮捕された。
 この手口の詐欺が登場したのは昭和りの30年代と言われている。それから、平成、そして令和の時代と60年以上も続いている。
 あるはずがないのに、手口が巧妙と言うか話術なのか、まるで催眠術にでもかかったように詐取されてしまう。くれぐれもご注意を。
受け渡し場所は簡裁、警官とばったり会い詐欺容疑で逮捕 (3日)朝日
https://www.asahi.com/articles/ASN734QJHN73UTIL00R.html

★「2800億円の資金提供」「M資金」詐欺 男性からさらに2億円詐取 容疑の3人再逮捕 (1日)産経
★アイドルグループのチケット代詐取、容疑の女を逮捕 被害5百万円以上か (1日)産経
★うその電話で100万円だまし取る 「コロナで仕事なく・・・」 (1日)TBS
★横浜市南区で特殊詐欺被害が連続発生 神奈川県警が警戒呼びかけ (29日)産経
★「芸能人の愛人を探している」詐欺で男逮捕 (28日)TBS
★「受け子」を職質で逮捕、大阪 すり切れた裾を不審に思い (27日)共同

青森・再処理工場でトラック出火 放射性物質漏えいなし(3日)産経

3日午前8時35分ごろ、青森県六ケ所村にある日本原燃の使用済み燃料再処理工場の敷地内で、2トントラックのエンジン部分から火と煙が出ているのを協力企業の作業員が見つけ消火した。けが人はいない。現場は放射線管理区域の外で、放射性物質の漏洩(ろうえい)はなかった。
 原燃によると、敷地内で出た一般ごみを集積する建物の近くで、作業員がトラックの点検中に焦げ臭いにおいがしたという。同社は「原因の調査結果を踏まえて対策を講じ、再発防止に努める」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200703/afr2007030022-n1.html

受け渡し場所は簡裁、警官とばったり会い詐欺容疑で逮捕(3日)朝日

 被害者から現金を受け取る「受け子」として特殊詐欺に関与したとして、警視庁は3日、住所不定、職業不詳の自称三原俊和容疑者(69)を詐欺容疑で逮捕し、発表した。容疑を否認しているという。

 受け渡し場所の町田簡裁(東京都町田市)に三原容疑者がTシャツにキャップ姿で現れたため、弁護士事務所員が来ると聞いていた被害者が不審に思い、別の事件の捜査手続きで居合わせた町田署員が気づいて職務質問したという。

 町田署によると、三原容疑者は共謀して1日、相模原市の女性(74)に次男や弁護士を装って電話し、「友人から預かっているお金を急きょ返さないといけなくなった」とうそを言い、町田簡裁を指定して「弁護士事務所の人が行くから」と伝え、女性から300万円を受け取った疑いがある。調べに対し、「荷物を運ぶアルバイト

だと思っていた。中身が現金とは知らなかった」と供述しているという。

 女性は、弁護士事務所を名乗る三原容疑者に現金を渡す一方、確認のためうその電話をかけてきた「かけ子」にその場から電話。そのやり取りを聞いていた町田署員が三原容疑者に職務質問したという。
https://www.asahi.com/articles/ASN734QJHN73UTIL00R.html

山の中で一部白骨化遺体 発見、山梨・南アルプス市(3日)TBS

山梨県南アルプス市の山の中で一部白骨化した遺体が見つかり、警察は、死体遺棄事件として捜査しています。
 一部白骨化した遺体が見つかったのは、山梨県南アルプス市上宮地の山の中です。2日、警察と消防団が行方不明となっている市内在住の画家、中辻アヤ子さん(71)の捜索をしていたところ発見しました。
 中辻さんは先月2日、遺体の発見現場に程近い川に絵を描きに出かけ目撃されたのを最後に、行方不明となっています。また、現場付近では中辻さんの車や所持品なども見つかっています。
 警察は、遺体が枯れ葉などの下に隠されていたことから、死体遺棄事件として捜査本部を設置するとともに、中辻さんとの関連を調べています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4019339.html

東京都 新たに124人感染確認 2日連続で100人超 新型コロナ (3日)NHK

東京都によりますと3日、都内で新たに124人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。都内で1日の感染の確認が100人以上となるのは、2日の107人に続いて2日連続です。
また、120人以上となるのは154人が確認された大型連休中のことし5月2日以来、およそ2か月ぶりです。
都によりますと、124人のうち20代と30代は全体のおよそ7割を占めているということです。
また、これまでに、保健所からは新宿エリアで50人、池袋エリアで7人の感染が報告されているということです。
これで都内で感染が確認された人は合わせて6523人になりました。
都は夜の繁華街では適切な感染防止策を講じている店を選ぶなど、十分に注意するよう強く呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012494021000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

酒気帯び容疑で弁護士逮捕 神奈川県警(3日)時事

酒気帯び状態で車を運転したとして、神奈川県警伊勢佐木署は3日、道交法違反容疑で弁護士平賀大樹容疑者(36)=横浜市中区山下町=を現行犯逮捕した。容疑を認め、「家が近いから大丈夫だと思った」と供述しているという。
元団体職員に懲役20年 4人死亡飲酒運転

 逮捕容疑は3日午前6時15分ごろ、同区福富町の路上で酒気帯び運転し、歩道上のポールに衝突した疑い。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070300678&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

警察署逃走被告に懲役17年判決 大阪地裁堺支部(3日)共同

2018年8月に大阪府警富田林署の接見室のアクリル板を壊して逃走し、加重逃走罪などについて有罪の部分判決を受けた無職樋田淳也被告(32)に大阪地裁堺支部(安永武央裁判長)は3日、懲役17年(求刑懲役18年)の判決を言い渡した。
 被告は計21件の事件で起訴され、堺支部はうち18件について裁判官だけで区分審理し、5月の部分判決で加重逃走罪など17件を有罪とした。その後、強盗致傷罪など3件を裁判員裁判で審理し、この日は量刑を含めた全体の判決を出した。
https://www.47news.jp/national/4976265.html

3日も100人以上の新規感染者と小池都知事(3日)産経

 東京都の小池百合子知事は都庁で報道陣の取材に応じ、3日の都内の新型コロナウイルス新規感染者について「100人台は変わらない」と明らかにした。
 都では2日、新型コロナウイルス感染者が107人に上り、緊急事態宣言解除後の最多を更新していた。
https://www.sankei.com/life/news/200703/lif2007030018-n1.html

スーツに黒縁めがねのヤマシタが… 奪われた123万円(3日)朝日

自治体や金融機関の職員、警察官などをかたってうその電話をかけ、自宅を訪れてキャッシュカードをだましとる特殊詐欺の被害が、あとを絶たない。「私の話が役に立つなら……」。約120万円の被害にあった広島市内の80代女性が取材に応じ、当時の状況を語った。(三宅梨紗子)

◇ 5月下旬のある日の正午。広島市内で一人暮らしをする80代の女性宅の固定電話が鳴った。役所の職員を名乗る男は言った。「後期高齢者の保険で過払い金がある。3年で2万3千円くらい戻る」。聞き慣れないなまりに多少の違和感を覚えたが、丁寧な話しぶりに怪しいとは思わず、促されるまま住所を伝えた。

その日の夕方、今度は口座を持つ金融機関の職員をかたる男から電話。口調は標準語だった。

 「キャッシュカードを20日までに切り替えないといけなかったが、手続きが済んでいない。本店で新しいカードと交換する必要がある」。聞いたことのない話だった。男はカードの色などの特徴、暗証番号を教えるようたたみかけた。

 「なぜカードの色も知らないのか」。不思議に感じたが、だまされているとは思わなかった。

 「ヤマシタというものにカードを取りに行かせる。近くにいる」。電話の途中に50代くらいの男が訪ねてきた。顔はよく見えなかった。黒のストライプのスーツに黒縁めがね姿。電話口では「大事なものですから早く帰るよう言ってください」と促され、カードを渡した。

 4日後、近所の人に話すと、「それは詐欺だよ!」と言われた。すぐに金融機関へ電話し、被害が発覚。カードをだましとられた翌日から3日間に、複数回にわたり計123万円が県内や東京都内のATM(現金自動出入機)から引き出されていた。口座にあったほぼ全額だった。

 「新聞でもよく読んでいたから…
この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASN7276KYN71PITB008.html

近鉄電車内で乗客のモバイルバッテリーから煙(3日)産経

3日午前7時半ごろ、近鉄橿原線の笠縫-新ノ口駅間(奈良県田原本町)を走行中の大和西大寺駅発橿原神宮前行き急行電車(4両編成)の3両目で、乗客の女性がかばんの中に入れていたモバイルバッテリーから白煙が上がり、同電車が緊急停止した。
 煙を確認した職員が3両目に乗っていた乗客全員を別の車両に移し、バッテリーだけを3両目に残して運転を再開。大和八木駅(同県橿原市)でバッテリーを消火した。乗客約400人にけがはなかった。
 近鉄によると、この影響で同線は上下線で最大約30分の遅れが出て、約4千人に影響した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200703/afr2007030007-n1.html

3400人超が給食で集団食中毒(3日)TBS

埼玉県八潮市で小中学校の多数の児童・生徒が体調不良を訴え欠席していた問題で、埼玉県は、給食による集団食中毒と認定しました。症状を訴えた人は3400人以上にのぼるということです。
 八潮市では先月27日以降、市内15の小中学校の児童・生徒などが相次いで体調不良を訴え、最大で377人が学校を欠席しました。県によりますと、その後の調査では、この15校の児童・生徒・教職員の約半数にあたる3453人が下痢や腹痛などの体調不良を訴えたということです。いずれも先月26日に八潮市内にある「東部給食センター」で調理された給食を食べていて、症状を訴えた人からは大腸菌が検出されました。
 県は給食による集団食中毒と認定し、「東部給食センター」を3日間の営業停止処分としています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4019091.html

24日全国一斉花火 福島県内4JC協力 3密回避で場所非公表(3日)共同

日本青年会議所(JC)は二十四日、全国一斉の打ち上げ花火を実施する。県内では二本松、浪江、東白川、いわきの四JCが協力し、同日午後八時から約一分半にわたる打ち上げを予定している。
 新型コロナウイルスの影響で延期となった東京五輪の当初の開幕日に合わせて取り組む。「あたらしい日本をはじめよう~はじまりの花火~」と銘打って企画した。「三密」を避けるため、場所の詳細は非公開とした。
 JC東北地区福島ブロック協議会の菅野譲会長は「厳しい社会状況が続いているが、落ち込んでいる人が少しでも前を向き、気持ちを新たに再スタートを切る日にしたい」と語った。
https://www.minpo.jp/news/moredetail/2020070376813

日航ジャンボ機墜落事故 慰霊式 規模縮小し実施へ 群馬 上野村 (3日)NHK

520人が犠牲になった日航ジャンボ機の墜落事故から35年となる、8月12日に予定されている追悼慰霊式について、主催する地元の群馬県上野村などは、新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、参列者の数を減らし規模を縮小して実施することを決めました。 昭和60年8月12日、日本航空のジャンボ機が群馬県上野村の山中に墜落し520人が犠牲になりました。
毎年、事故が起きた日に墜落現場の山のふもとにある「慰霊の園」で、遺族や地元の人、それに日本航空の関係者など200人以上が参列して追悼慰霊式が行われています。式では、参列者が墜落時刻の午後6時56分に黙とうをして犠牲者を追悼するとともに、悲惨な事故が繰り返されることがないよう空の安全を祈っています。
ことしは、事故から35年となりますが、式を主催する地元の上野村などは、新型コロナウイルスへの感染を防ぐため、参列者の数を減らし規模を縮小して実施することを決めました。
村によりますと、当日、密集を避けるため慰霊式が始まる前の午後1時から5時まで、遺族に限り式の会場で追悼できるようにするということです。
例年、早朝から行われている慰霊登山については、感染防止のほか、去年の台風19号の影響で登山道が崩れるなど完全に復旧していないことから、遺族や関係者に限定するということです。
一方、前日の8月11日に遺族や地元の人たちが参加して行う「灯籠流し」は中止するということです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012493841000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

特定抗争指定の延長公示 6府県で、2回目(3日)産経

兵庫、愛知など6府県の公安委員会は3日、山口組と神戸山口組に対する「特定抗争指定暴力団」への指定を、効力が切れる7日から10月6日まで3カ月間延長すると官報で公示した。延長は2回目。
 神戸市などで両組織の抗争事件が相次いだことを受け、6府県の公安委が1月、暴力団対策法に基づき指定していた。3カ月ごとの更新が必要となる。
 また、岡山市で5月に銃撃事件が発生したことから、関係先のある岡山、鳥取、島根、愛媛の4県の公安委も新たに今月7日の官報で指定を公示する見通し。活動を厳しく制限する「警戒区域」も6府県10市から10府県16市に拡大する。
https://www.sankei.com/affairs/news/200703/afr2007030006-n1.html

日本が米に引き渡し請求 ゴーン被告逃亡助けた2人(3日)産経

前日産自動車会長カルロス・ゴーン被告の逃亡を手助けしたとして拘束された米国人容疑者2人について、日本政府が米国に対し正式に引き渡しを請求したことが分かった。米司法当局が東部マサチューセッツ州の連邦地裁に2日提出した文書で明らかにした。
 文書は「日米両国間の犯罪人引渡条約に従い、日本が米国務省に対して引き渡し請求を行った」としている。正式な請求を受け、引き渡しの是非をめぐる米国内の手続きが進むことになる。
 2人は米陸軍特殊部隊グリーンベレーの元隊員マイケル・テイラー容疑者(59)と息子のピーター容疑者(27)。米当局が5月、日本政府の要請に基づき米国内で拘束した。東京地検特捜部が犯人隠避などの容疑で逮捕状を取っていた。(共同)
https://www.sankei.com/affairs/news/200703/afr2007030008-n1.html

路上で刺され男性死亡 名古屋、殺人容疑で男逮捕(3日)産経

2日午後1時ごろ、名古屋市名東区大針の路上で腹から出血した男性が倒れていると通行人から119番があった。愛知県警名東署によると、男性は60代とみられ、左の脇腹付近に包丁が刺さっており、約40分後に搬送先の病院で死亡が確認された。同署は、殺人容疑で現場近くに住む派遣社員の男(51)を逮捕した。
 同署によると、男は「包丁で刺した」と容疑を認めている。男性は胸や脇に複数の傷があった。2人は面識があり、女性関係のトラブルがあったとみられる。詳しい経緯や動機を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200702/afr2007020020-n1.html

工具盗んだ疑いで男逮捕 神奈川(3日)産経

工事現場の仮設事務所に侵入して工具を盗んだとして、神奈川県警中原署は2日、窃盗の疑いで、川崎市高津区子母口の防水工、渡辺潤容疑者(38)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は5月1日午後6時ごろから同7日午前8時半ごろまでの間に、同市中原区今井上町の工事現場に設置された仮設事務所内に侵入し、保管されていたインパクトドライバーなど3点(時価計約7万5千円相当)を盗んだとしている。
 同署によると、被害に遭った仮設事務所はマンションの補修工事のためにつくられたもので、当時は大型連休中で無人だった。付近の防犯カメラの映像から渡辺容疑者が浮上。盗まれた工具は、すでに中古買い取り店に売却されていた。家宅捜索では、同様に盗んだとみられる工具がみつかっており、同署は余罪についても捜査する方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/200702/afr2007020025-n1.html

ゾウ350頭が謎の死(3日)西日本

アフリカ南部ボツワナで5月以降、350頭以上のゾウが死んでいるのが見つかった。複数の欧米メディアが3日までに地元当局などの話を基に報じた。「ボツワナで過去に例がない規模」といい、死因は分かっていない。
 ゾウの死骸は、野生動物が多く生息するオカバンゴ湿地帯付近で見つかった。死ぬ前に円を描くように歩いていたとの目撃情報もある。
 牙が残っていたため、当局は象牙目的の密猟の可能性は否定。検体を採取し、南アフリカなどの研究機関が死因を調べている。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/622608/

独自 重罪の18歳、起訴後の実名報道容認 与党協議で方針(3日)朝日

 自民、公明両党の少年法改正に関する実務者協議は、少年犯罪で本名や顔写真など容疑者本人が推定される報道(推知報道)を禁じる規定を見直し、重大な罪を犯した18~19歳については起訴段階での解禁を容認する方針を固めた。与党方針も踏まえ、政府は法改正の具体的な検討に入る。

 自民の上川陽子元法相や公明の北側一雄副代表らでつくる実務者協議は、少年法改正に関する検討状況の中間報告をまとめ、それぞれの党内会議に示した。

 中間報告は、少年法で一律禁止とされる本人と分かるような報道について、「18・19歳の者については、刑事処分となって起訴された段階で解禁する」と記した。対象となる事件の範囲は「一定の基準を設けて限定すべきかを更に検討する」とし、具体的な線引きについて議論を続ける。
https://www.asahi.com/articles/ASN72758NN72UTFK00B.html

関連記事あり

車内に負傷母娘 女児の死亡確認、殺人事件として捜査(3日)TBS

2日夜、秋田県由利本荘市の国道で歩道に乗り上げた軽乗用車が見つかり、車内から母親と4歳の娘が複数の傷がある状態で発見されました。娘はその後、死亡が確認され、警察は殺人事件として捜査しています。
 2日午後8時半ごろ、秋田県由利本荘市の国道7号線で、「軽乗用車が歩道に乗り上げている」と110番通報がありました。車内からは市内に住む佐藤沙織さん(32)と娘の千愛ちゃん(4)が複数の傷があり、出血した状態で発見されました。2人は病院に運ばれましたが、千愛ちゃんは、およそ1時間半後に死亡が確認されました。
 佐藤さんは発見時、意識がもうろうとした状態で、現在も治療を受けています。2人の傷は事故でできるようなものではなく、警察は殺人事件として捜査しています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4019095.html

アパートの部屋で女性死亡 首に絞められたような痕 さいたま (3日)NHK

2日夕方、さいたま市のアパートの1室で40代の女性が死亡しているのが見つかり、警察は首に絞められたような痕があることなどから、殺害された疑いがあるとみて捜査しています。
2日午後5時ごろ、さいたま市緑区東浦和のアパートの1室で女性が死亡しているのを、別の事件の捜査で部屋を訪れた警察官が見つけました。
捜査関係者によりますと、女性は40代とみられ、首には絞められたような痕があったということです。警察官が訪れた際、部屋の鍵は閉まっていて、この部屋に住む50代の男性と事件のあと連絡が取れなくなっているということです。
警察は、亡くなったのは男性が交際していた女性とみて確認を進めるとともに、殺害された疑いがあるとみて調べています。
現場はJR東浦和駅から300メートルほど離れた住宅や商店が集まる地域です。

近所の20代男性「信じられない」

現場のアパートの近くに住む20代の男性会社員は「近くで事件が起こるとは思っていなかったので、信じられないです」と話していました。
現場のアパートの近くに住む40代の会社員の男性は「ふだんは事件がなく静かな住宅街なので、身近で事件が起きたと聞いて怖いです」と話していました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200702/k10012493621000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

東京都 夜の繁華街への外出自粛を強く呼びかけ 新型コロナ (3日)NHK

東京都内で新型コロナウイルスの感染の確認が2か月ぶりに100人を超えたことを受けて、都は、予防策がとられている店を除き、感染が相次いでいる夜の繁華街への外出を控えるよう強く呼びかけています。経済社会活動の大幅な制限につながる休業要請は現段階では行わず、感染が続いている業種の店に予防策の徹底を促すなどして、感染の拡大を食い止めたい考えです。
都内では、2日、感染が確認された人が2か月ぶりに100人を超えて107人となり、緊急事態宣言が解除された5月25日以降、最も多くなりました。
都によりますと、1日までの1週間で感染が確認された人のうち、ホストクラブやキャバクラ店など近い距離での接客を伴い、夜間、営業する飲食店の関係者などが44%を占めているということです。
このほか、夜間に友人や同僚と飲み会を開いて感染する人も相次いでいるということで、都は、ガイドラインなどを踏まえて予防策がとられている店を除き、夜の繁華街への外出を控えるよう強く呼びかけています。
一方で、都は、経済社会活動の大幅な制限につながる休業要請は現段階では行わない考えです。都は「有効性や社会的な影響なども考えたい。特定の地域や年代、業態に対して明確なメッセージを発していくことを重ねる」などとしていて、感染が続いている業種の店に予防策の徹底を促すなどして、感染の拡大を食い止めたい考えです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200703/k10012493701000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

領海侵入、日本漁船に接近 中国公船2隻―沖縄・尖閣沖(3日)時事

 沖縄県石垣市の尖閣諸島沖で2日、中国海警局の「海警」2隻が日本の領海に侵入した。付近で操業していた日本漁船に接近しようとする動きを繰り返し、海上保安庁の巡視船が間に入るなどして安全を確保している。2隻は領海内にとどまっている。
 第11管区海上保安本部(那覇市)によると、2隻は午後4時10~15分ごろ、魚釣島西の領海に侵入。同島西約7キロメートルの海上で同50分ごろから、操業中の日本漁船に接近する動きを複数回繰り返した。同本部は、接近した距離や回数について「警備上の理由から回答できない」としている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070201317&g=soc

火球、直径数十センチの隕石か 燃え残り地表に落下も(3日)共同

2日未明、関東上空に現れた「火球」の正体は、直径数十センチの隕石である可能性が高いことが阿部新助日本大准教授(宇宙科学)の分析で分かった。南西から北東へ進んだ火球は発光した後、ばらばらに砕け、燃え尽きなかった小石が地表に落ちた可能性がある。
 ツイッター上には画像や動画の投稿が相次ぎ、「大きな音がした」などのコメントもあった。阿部准教授によると、火球は満月くらいの明るさで、隕石が超音速で進んだときに起こる「衝撃波」が発生したとみられる。
 地球上空では直径1メートル級の隕石が年間100個程度、数十センチ級ならもっと多い数が大気に突入しているという。
https://www.47news.jp/national/4974291.html

応対警官、本部に報告せず 切迫性ないと判断、名古屋(3日)共同

 名古屋市名東区の路上で同市緑区の会社員室谷克彦さん(62)が刺殺された事件で、殺人容疑で逮捕された名東区の派遣社員森長功司容疑者(51)が事件前に愛知県警名東署に「いらいらして人を刺したい」と電話した際、応対した署員が「切迫した問題はない」と判断し、人身安全対策を担当する署の生活安全課や県警本部に報告しなかったことが3日、捜査関係者への取材で分かった。
 県警は「被害者が亡くなったのは残念だが、対応に問題はなかった」としている。
https://www.47news.jp/national/4974301.html

« 2020年7月 2日 (木) | トップページ | 2020年7月 4日 (土) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ