カテゴリー

« 天皇陛下、コロナで介護現場の話聞く 皇室22~28日(22日)朝日 | トップページ | 危険な「アポ電」、詐欺・強盗のダブル被害も(22日)日経 »

2020年6月22日 (月)

偽SMSで個人情報詐取 巧妙な手口の「フィッシング詐欺」とは(22日)西日本

スマートフォンのショートメッセージサービス(SMS)を悪用し、携帯電話会社などを装った偽SMSを送って個人情報をだまし取る「フィッシング詐欺」が昨春から横行している。全国で偽SMSから不正サイトに誘導された件数は急増し、福岡県警には毎月100件前後の相談が寄せられる。本物そっくりの偽SMSにだまされ、身に覚えのない買い物代金を請求される被害も相次ぐ。キャッシュレス決済など利便性が増すスマホに潜むリスク。そのSMS、詐欺かも-。
 「お客様のアカウントに異常ログインの可能性があります」。昨年5月、県内の40代男性のスマホにこんなSMSが届いた。送り主は契約する「NTTドコモ」。表示されたアドレスから接続したサイトで、IDやパスワードを入力した。
後日、ドコモから送られてきた請求書に、購入した覚えのない商品の代金約5万円が含まれていた。SMSは偽物、接続先も不正サイトで、入力した個人情報を悪用して買い物されたとみられる。男性は「請求されるまで詐欺とは気付かなかった」と話す。
 県警は今年2月以降、他人名義のドコモの会員IDを使い電化製品を不正購入したとして、詐欺容疑で中国人5人を逮捕。本物同様「NTT DOCOMO」と記した偽SMSで不正サイトに誘導していた。被害は九州を中心に約480件、約3500万円に上る。
続きを読む

https://www.nishinippon.co.jp/item/n/619043/

« 天皇陛下、コロナで介護現場の話聞く 皇室22~28日(22日)朝日 | トップページ | 危険な「アポ電」、詐欺・強盗のダブル被害も(22日)日経 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 天皇陛下、コロナで介護現場の話聞く 皇室22~28日(22日)朝日 | トップページ | 危険な「アポ電」、詐欺・強盗のダブル被害も(22日)日経 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ