カテゴリー

« 20世紀以来、姫路城で不法侵入 コロナで休業中(12日)共同 | トップページ | 新型コロナの集団感染情報を通知 27都立施設でサービス開始 (12日)NHK »

2020年6月12日 (金)

前法相の元政策秘書、起訴内容否認 公選法違反事件―広島地裁(12日)時事

 自民党の河井案里参院議員が初当選した昨年7月の参院選で、車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったとして公選法違反(買収)罪に問われた河井克行前法相=衆院広島3区=の元政策秘書、高谷真介被告(43)の初公判が12日、広島地裁(杉本正則裁判長)であり、高谷被告は起訴内容を否認した。
河井前法相が主導か 地元政界への現金配布―公選法違反捜査・検察当局

 高谷被告は「報酬額を決めたことはない。支払いに関与したこともない」と述べた。
 起訴状によると、政策秘書だった高谷被告は昨年7月19~23日ごろ、同罪で起訴された案里議員の公設第2秘書、立道浩被告(54)=公判中=らと共謀し、ウグイス嬢と呼ばれる車上運動員14人に対し法定上限(日当1万5000円)を超える報酬計204万円を支払ったとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061200704&g=soc

« 20世紀以来、姫路城で不法侵入 コロナで休業中(12日)共同 | トップページ | 新型コロナの集団感染情報を通知 27都立施設でサービス開始 (12日)NHK »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 20世紀以来、姫路城で不法侵入 コロナで休業中(12日)共同 | トップページ | 新型コロナの集団感染情報を通知 27都立施設でサービス開始 (12日)NHK »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ