カテゴリー

« ディズニー、7月分の入場券発売 希望者集中でアクセス困難(26日)共同 | トップページ | 児童ポルノ、サイト運営者ら逮捕 海外サーバー使用で初摘発―愛知県警(26日)時事 »

2020年6月26日 (金)

夫の連れ子、重体に…虐待の継母に懲役6年 友人の忠告、聞かずに暴行 子は生涯にわたり回復困難/地裁(26日)共同

埼玉県草加市の自宅で2017年9月、長男の背中を突き飛ばし重体となるけがを負わせたとして、暴行と傷害の罪に問われた母親の無職高橋冴季被告(27)の判決公判が25日、さいたま地裁で開かれ、一場修子裁判長は懲役6年(求刑・懲役9年)を言い渡した。
 判決理由で一場裁判長は「本件で当時4歳の長男は、脳機能に著しい障害を負った。生涯にわたり回復は難しく、傷害罪としてこの上なく重大」と指摘。長男は夫の連れ子で、突然母親になり、育児に悩んでいたことなどがあったとしても、「友人から何度も忠告を受けたり、児童相談所に一時保護されたにもかかわらず、虐待を継続させた。その意思決定は相当に強い非難に値する」と述べた。
 判決によると、高橋被告は17年2月、長男の胸を両手で突き飛ばして床に転倒させ、同9月には、長男の背中を両手で突き飛ばし、頭を壁にぶつけ急性硬膜下血腫の傷害を負わせた。
https://www.47news.jp/localnews/4950518.html

« ディズニー、7月分の入場券発売 希望者集中でアクセス困難(26日)共同 | トップページ | 児童ポルノ、サイト運営者ら逮捕 海外サーバー使用で初摘発―愛知県警(26日)時事 »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ディズニー、7月分の入場券発売 希望者集中でアクセス困難(26日)共同 | トップページ | 児童ポルノ、サイト運営者ら逮捕 海外サーバー使用で初摘発―愛知県警(26日)時事 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ