カテゴリー

« 寸前で被害防ぐ 不審な様子の男発見、警官が職質 封筒を持っていた…詐欺だと見抜き、容疑で逮捕/杉戸署(4日)共同 | トップページ | 両陛下、保健所長らと面会 新型コロナ対応ねぎらう(4日)時事 »

2020年6月 4日 (木)

別工事も入札情報漏えいか 落札額、最低制限価格に接近―府中市官製談合・警視庁(4日)時事

 東京都府中市発注の公共工事をめぐる官製談合事件で、逮捕された池田伸夫容疑者(48)が代表を務める土木工事会社が、2018年に市が発注した別の工事を最低制限価格に近い額で落札していたことが4日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 警視庁捜査2課は同日、昨年の工事の入札で最低制限価格を漏らしたなどとして官製談合防止法違反容疑などで逮捕した府中市参事の塚田雅司容疑者(56)と池田容疑者、同市議ら計6人を送検。市側からの入札情報漏えいが他の工事でもあったとみて調べている。
 同課によると、池田容疑者ら土木工事会社代表の3人は、昨年8~9月に入札が行われた市発注の工事2件に関し、市議2人に最低制限価格の漏えいを依頼。市議らは同年8月、市都市整備部長だった塚田容疑者から聞き出したとされる。池田容疑者らの会社は同価格と一致する額などで入札し、工事を落札した。
 捜査関係者などによると、18年11月に入札が行われた公園工事でも、池田容疑者の会社は市が設定した最低制限価格と470円差の8599万8800円で落札した。塚田容疑者は当時、市都市整備部次長を務めていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060400154&g=soc

« 寸前で被害防ぐ 不審な様子の男発見、警官が職質 封筒を持っていた…詐欺だと見抜き、容疑で逮捕/杉戸署(4日)共同 | トップページ | 両陛下、保健所長らと面会 新型コロナ対応ねぎらう(4日)時事 »

贈収賄事件・横領等知能犯」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 寸前で被害防ぐ 不審な様子の男発見、警官が職質 封筒を持っていた…詐欺だと見抜き、容疑で逮捕/杉戸署(4日)共同 | トップページ | 両陛下、保健所長らと面会 新型コロナ対応ねぎらう(4日)時事 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ