カテゴリー

« コロナ解雇、3万人に迫る 休業復帰、回復兆しも(1日)時事 | トップページ | 北朝鮮「行方不明者2人 日本で遺体発見 拉致問題は荒唐無稽」(1日)NHK »

2020年7月 1日 (水)

「香港国家安全維持法」昨夜公布・即時施行 最高刑は無期懲役 (1日)NHK

香港での反政府的な動きを取り締まる、中国の「香港国家安全維持法」が成立し、香港政府は、中国への返還から23年となるのを前に、6月30日夜、施行しました。国の分裂や政権の転覆など、国家の安全に危害を加える犯罪行為の最高刑は無期懲役となっています。
 中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会がきのう、北京で開かれ、香港での反政府的な動きを取り締まる「香港国家安全維持法」が全会一致で可決・成立しました。
 この法律について、香港政府は中国への返還から23年の記念日となる7月1日を前に、現地時間の6月30日午後11時に公布し、即時に施行したと発表しました。
 法律の施行と同時に中国国営の新華社通信が公表した条文では、国家の安全に危害を加える犯罪行為として、国の分裂、政権の転覆、テロ活動、それに外国の勢力と結託して、国家の安全に危害を加える行為の4種類を規定しています。
 いずれも最高刑は無期懲役で、香港政府が法律を適用する際は終身刑になるとしています。
 また、中国政府は、香港に新たに「国家安全維持公署」という治安機関を設けて取締りなどにあたり、外国勢力が介入する複雑な事案などでは管轄権を行使し、中国本土の法律に基づいて捜査や起訴、裁判が行われるとしています。
 この法律の施行によって、香港では、中国共産党や政府に批判的な政治活動や言論活動は、事実上、封じ込められることになります。
香港は中国に返還されて以来、「一国二制度」のもと、高度な自治が認められてきましたが、今回の法律はこの制度を完全に形骸化させるとして懸念が広がっています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200701/k10012490501000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

« コロナ解雇、3万人に迫る 休業復帰、回復兆しも(1日)時事 | トップページ | 北朝鮮「行方不明者2人 日本で遺体発見 拉致問題は荒唐無稽」(1日)NHK »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ解雇、3万人に迫る 休業復帰、回復兆しも(1日)時事 | トップページ | 北朝鮮「行方不明者2人 日本で遺体発見 拉致問題は荒唐無稽」(1日)NHK »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ