カテゴリー

« 浅間山 火山性地震が増加 ごく小規模な噴火に注意を (21日)NHK | トップページ | 第一線の記者の役割は現場を踏み、人に会い、事実を聞き出してくることだ…(21日)西日本 »

2020年6月21日 (日)

法務局入る合同庁舎でぼや、生け垣燃える 不審火の疑い(21日)朝日

東京法務局や麴町税務署が入る九段第2合同庁舎(東京都千代田区九段南)で20日夜、敷地内の生け垣が燃える火災があった。けが人はなかった。警視庁は不審火の可能性があるとみて、器物損壊容疑などで捜査している。

 麴町署によると、20日午後10時40分ごろ、庁舎の警備員から「通行人が生け垣に火がついているのを見つけた」と110番通報があった。生け垣の一部の20~30センチ程度が焼け、現場には紙の燃えかすが残されていたという。
https://www.asahi.com/articles/ASN6P552DN6PUTIL00M.html

« 浅間山 火山性地震が増加 ごく小規模な噴火に注意を (21日)NHK | トップページ | 第一線の記者の役割は現場を踏み、人に会い、事実を聞き出してくることだ…(21日)西日本 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 浅間山 火山性地震が増加 ごく小規模な噴火に注意を (21日)NHK | トップページ | 第一線の記者の役割は現場を踏み、人に会い、事実を聞き出してくることだ…(21日)西日本 »

2022年7月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ