カテゴリー

« 偽情報「信じて拡散」は35% 総務省、コロナ関連調査(20日)共同 | トップページ | 事故直前にUターンか 2人死亡のひき逃げ―福島県警(20日)時事 »

2020年6月20日 (土)

1.5億円使途、自民内に不信感 首相の説明求める声も―河井夫妻逮捕(20日)時事

昨年7月の参院選をめぐり、前法相の衆院議員河井克行容疑者と妻の参院議員案里容疑者(ともに自民党離党)が逮捕された公職選挙法違反事件で、党本部は夫妻側に送金した計1億5000万円の使途を「広報費」としか明らかにしていない。党内には安倍晋三首相(党総裁)ら執行部の説明不足に対する不信感が募る。一方、これを「買収の原資」とみる野党は、一段と攻勢を強めた。
 「首相には、なぜ1億5000万円も払わないといけない候補だったのか、説明責任がある」。自民党幹部の一人は19日、こう言い切った。
 ◇「広報費」に疑問
 二階俊博幹事長は夫妻が離党した17日、1億5000万円の使途について、記者団に「党勢拡大のための広報紙を複数回、全県に送った費用に充てられた」と説明。「買収資金に使うことはできない」と強調した。
 しかし、夫妻が逮捕された18日は記者団の質問に応じず、「捜査の推移を見守りたい」とのコメントを文書で発表するにとどめた。
 案里容疑者の陣営は、広島県内の全世帯に3~4回程度、チラシを配布したとされるが、費用の詳細は不明。党参院幹部は「(地元議員らに渡ったとされる)2570万円の原資だったのか、調べないといけない」と指摘した。
 「広報費」との説明に対し、党内からは「帳簿上はそうなっているが、怪しい。党の資金以外にも官房機密費が使われている可能性もある」(関係者)との疑念も漏れる。
続きを読む

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020061901073&g=pol&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 偽情報「信じて拡散」は35% 総務省、コロナ関連調査(20日)共同 | トップページ | 事故直前にUターンか 2人死亡のひき逃げ―福島県警(20日)時事 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 偽情報「信じて拡散」は35% 総務省、コロナ関連調査(20日)共同 | トップページ | 事故直前にUターンか 2人死亡のひき逃げ―福島県警(20日)時事 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ