カテゴリー

« 松本元死刑囚、後継に絶対的影響 オウム現状、政府が国会報告(12日)共同 | トップページ | 前法相の元政策秘書、起訴内容否認 公選法違反事件―広島地裁(12日)時事 »

2020年6月12日 (金)

20世紀以来、姫路城で不法侵入 コロナで休業中(12日)共同

新型コロナウイルスの影響で休業中の世界文化遺産・国宝姫路城(兵庫県姫路市)の敷地に4月下旬、何者かが工事用の足場を伝って侵入していたことが分かった。姫路市によると、確認できている城内への不法侵入は1999年以来で、監視体制を強化する。
 市などによると、4月27日午後11時前、姫路城内のセンサーが反応した。監視カメラを確認したところ、城の南側にある高さ約10メートルの工事用足場から少なくとも3人が侵入し、約120メートル先の「備前門」付近へ向かう様子が写っていた。全員、男とみられる。3人は、センサーの発報後に逃走した。
 文化財の破損や盗難などの被害は確認されていないが、市は翌28日、建造物侵入容疑で県警姫路署に被害届を提出した。
 姫路城は今月15日に全面公開の再開を控えており、市は守衛の巡回を強化したり、監視カメラを増設したりする。足場は「チの櫓」の保存修理工事で設置され、現在は撤去されているという。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202006/0013418114.shtml

« 松本元死刑囚、後継に絶対的影響 オウム現状、政府が国会報告(12日)共同 | トップページ | 前法相の元政策秘書、起訴内容否認 公選法違反事件―広島地裁(12日)時事 »

その他事件・事故(行方不明など)及び自殺」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 松本元死刑囚、後継に絶対的影響 オウム現状、政府が国会報告(12日)共同 | トップページ | 前法相の元政策秘書、起訴内容否認 公選法違反事件―広島地裁(12日)時事 »

2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト

留置所

無料ブログはココログ