カテゴリー

« 部下を困らせるメール、その内容とタイミング~気付かずにやっていませんか~【メディカルサロン】(21日)時事 | トップページ | パトカー追跡の車が事故、京都(21日)西日本 »

2020年6月21日 (日)

訪問保育で相次ぐ事件 防ぐはずの仲介サイト、機能せず(21日)朝日

 シッターを仲介するサイトを通じて訪問保育を受けていた子どもが、性被害に遭う事件が相次いでいる。幼い兄弟が殺害されるなどした6年前の事件を受けて対策が進んだものの、シッターの質の確保に依然課題が付きまとう。利用する場合、どこに注意したらいいのか。
4月以降、訪問保育中の事件でシッターが警視庁に相次いで逮捕された。男(29)は昨年9~11月、未就学の男児2人に計3回、それぞれの自宅で性的暴行を加えたなどとされる。別の男(30)は今年5月、女児(5)宅と散歩に連れ出した公園のトイレでそれぞれ、女児の下半身を触った疑いがある。いずれも保育士の資格を持ち、同じ仲介サイトを通じて親から依頼を受けていた。
 仲介サイトには、登録されたシッターの保育経験などの情報が掲載され、保護者らが都合に合わせて選ぶ。大手の登録数は数千人とされ、共働き世帯の増加などを背景に、急に必要になったときにも見つかりやすいと評判という。
 1歳の長男がいる都内の会社員女性(32)は昨年7月ごろから週2、3回、資格試験の勉強の際に利用している。自身や長男が体調を崩して急きょ頼んだときにも、翌日には駆けつけてくれたという。「保育にも問題はなく、使ってみてよかった」と評価する。
 仲介サイトをめぐっては2014年3月、シッターの男が預かった男児(当時2)を殺害し、弟にも重傷を負わせる事件が起きた。これを受け厚生労働省は、シッターの自治体への届け出と研修受講を定めた制度を導入。さらにサイト事業者向けに、登録できるのは研修を修了したシッターに限る▽苦情やトラブルの対応窓口の設置や解決に取り組む――など7項目のガイドラインを策定した。項目ごとに適否を判定し、承諾を得られた14の事業者について結果を特設サイトで公開している。
 だが結局、シッターや事業者次第というのが実情のようだ。
 長男の保育で仲介サイトを利用…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:834文字/全文:1613文字
https://www.asahi.com/articles/ASN6P6524N5NUTIL04V.html

« 部下を困らせるメール、その内容とタイミング~気付かずにやっていませんか~【メディカルサロン】(21日)時事 | トップページ | パトカー追跡の車が事故、京都(21日)西日本 »

少年事件(いじめなど被害も含)学校問題、その他未成年者関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 部下を困らせるメール、その内容とタイミング~気付かずにやっていませんか~【メディカルサロン】(21日)時事 | トップページ | パトカー追跡の車が事故、京都(21日)西日本 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ