カテゴリー

« 府中市役所参事ら逮捕 官製談合防止法違反容疑―警視庁(2日)時事 | トップページ | あおり運転に5年以下の懲役 改正道交法が成立 (2日)NHK »

2020年6月 2日 (火)

東京 “夜の繁華街”の接待伴う飲食業関係者 コロナ感染増加 (2日)NHK

東京都によりますと、都内で新型コロナウイルスに感染した人のなかで、いわゆる夜の繁華街での接待を伴う飲食業に関わる人が増えているということです。
都によりますと、先月25日までの1週間(5/19~25)で感染が確認された48人のうち、およそ1割の5人が夜の繁華街での接待を伴う飲食業の従業員やその客でした。
その後、1日までの1週間(5/26~6/1)では、感染が確認された90人のうち、およそ3割にあたる26人にのぼったということです。
都によりますと、ガールズバーやホストクラブなどに関わる人が感染するケースが確認されているということです。
また、飲食店で20人から30人が集まって開かれたイベントの参加者が感染したケースもあるということです。
感染の確認は若い世代で目立つということで、例えば、1日夜の繁華街に関係する8人のうち6人は20代でした。
また、都内に複数ある夜の繁華街のうち新宿エリアの飲食店の関係者が多いということです。
都によりますと、店に不特定多数の人が出入りしているため、感染した経路を調べたり、接触した人を特定したりすることが難しいということです。
都の担当者は「緊急事態宣言は解除されているので自粛というわけではないが、マスクの着用やソーシャルディスタンスの確保など、基本的な感染防止対策に努めてもらいたい」と話しています。

小池知事「院内感染と夜の街対策は明確な課題」

都内で新型コロナウイルスの感染が確認された人の中で、いわゆる夜の繁華街での接待を伴う飲食業に関わる人が増えていることについて、小池知事は記者団に対して「ステイホーム週間が終わった後の増加ということだと思う。どのような形で対策をとっていくのか検討しているところだ。院内感染と夜の街の対策は目下、都にとって明確な課題なのでしっかり対応したい」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200602/k10012455051000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

« 府中市役所参事ら逮捕 官製談合防止法違反容疑―警視庁(2日)時事 | トップページ | あおり運転に5年以下の懲役 改正道交法が成立 (2日)NHK »

東京都関係ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 府中市役所参事ら逮捕 官製談合防止法違反容疑―警視庁(2日)時事 | トップページ | あおり運転に5年以下の懲役 改正道交法が成立 (2日)NHK »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ