カテゴリー

« ネット取引で拳銃流通ルート多様化 高校生でも「アクセス可能」(10日)産経 | トップページ | 新型コロナウイルス 4割は無症状から感染 WHO (10日)NHK »

2020年6月10日 (水)

2度目の詐欺防いだ店長に感謝状(10日)NHK

詐欺の被害を未然に防いだ久留米市のコンビニエンスストアの店長に、警察から感謝状が贈られました。
この店長は、5年前にも高齢者の振り込め詐欺を防いでいて、2回目の表彰となります。
警察から感謝状が贈られたのは、久留米市のコンビニエンスストアの店長、高野恵子さん(64)です。
ことし3月、20代の女性が高野さんが営む店を訪れ、電子マネーカード10枚ほど、あわせて44万円分を購入しようとしました。
あまりに高額だったため目的を訪ねると、女性は「動物保護協会に寄付をする。お金はあとから返金される」と話したことから、不審に思った高野さんは、販売をしませんでした。
その後も女性を引き留めつつ、雑談を交えながら話を聞いたところ、女性は、フリーダイヤルでかかってきた電話の人物から電子マネーカードを購入し、記載された番号を教えるよう、持ちかけられていたことが分かりました。
そのフリーダイヤルを調べたところ、登録されている団体は存在せず、詐欺の電話の疑いが強まったため、女性に対して警察署に相談に行くよう勧めたということです。
警察が捜査した結果、すぐに詐欺の電話だと分かり、被害を未然に防ぐことができま した。
高野さんは、5年前にも、振り込め詐欺の電話を受けて店のATMから現金を送金しようとした高齢の男性に声をかけ、被害を防いだ経験があります。
高野さんは「すぐに詐欺だとは指摘せず、日常会話の中で諭していくことで、2度の被害防止につながったと思います。年齢を問わず、誰でもだまされる可能性はあるので、お客さんとの会話を大切にして被害を防いでいきたい」と話していました。https://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20200609/5010008207.html

« ネット取引で拳銃流通ルート多様化 高校生でも「アクセス可能」(10日)産経 | トップページ | 新型コロナウイルス 4割は無症状から感染 WHO (10日)NHK »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ネット取引で拳銃流通ルート多様化 高校生でも「アクセス可能」(10日)産経 | トップページ | 新型コロナウイルス 4割は無症状から感染 WHO (10日)NHK »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ