カテゴリー

« 「小池流」コロナで注目 国政にも影響、公約は未達成―知事4年(13日)時事 | トップページ | 家に車突っ込み住人死亡 群馬・太田、23歳男逮捕(13日)産経 »

2020年6月13日 (土)

「コロナで入国?」 国際ロマンス詐欺、見抜いた眼力(13日)朝日

奈良県天理市の女性がSNSで知り合った相手は「英国人の男性医師」だった。「日本で医者として活動する」。男性はそう伝え、86万円を指定の銀行口座に振り込むよう求めてきた。女性がその手続きをしようとしたとき、銀行のパート職員はピンときた。「国際ロマンス詐欺じゃない?」

 天理署は8日、南都銀行天理支店のパート従業員高西多賀子さん(50)に感謝状を贈った。外国人との恋愛と錯覚させて金をだまし取る「国際ロマンス詐欺」を未然に防いだ点を評価した。

 高西さんと署によると、5月7日午前、天理市の60代女性が同行天理支店にやって来た。「自分名義と家族名義の口座から金を引き出し、手持ちの現金と合わせて86万円を振り込みたい」

窓口で対応したのが高西さんだった。事情を聴くと「英国に住む知人が英国から日本に来るためのお金だ」とのことだった。

 高西さんは女性の話を聞きながら、不信感を募らせた。「英国人なのに振込先は日本のネット銀行? 新型コロナウイルスの影響で入国制限がかかっているのでは?」

 高西さんの頭をかすめたのは「国際ロマンス詐欺」。数年前、テレビ番組で知った手口だ。高西さんは上司に相談し、上司が署に連絡した。

 署員が女性から詳しく話を聞いた。男性とSNSで知り合ったのは4月末。毎日のようにメッセージを送り合っていたそうだ。
続きを読む

https://www.asahi.com/articles/ASN6D76ZJN68POMB00H.html

« 「小池流」コロナで注目 国政にも影響、公約は未達成―知事4年(13日)時事 | トップページ | 家に車突っ込み住人死亡 群馬・太田、23歳男逮捕(13日)産経 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 「小池流」コロナで注目 国政にも影響、公約は未達成―知事4年(13日)時事 | トップページ | 家に車突っ込み住人死亡 群馬・太田、23歳男逮捕(13日)産経 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ