カテゴリー

« 2020年6月29日 (月) | トップページ | 2020年7月 1日 (水) »

2020年6月30日 (火)

2020年6月30日 (火)

女性殴られ搬送先で死亡 傷害疑い83歳夫逮捕、秋田(30日)産経

秋田県警仙北警察署は30日、妻の顔を殴ってけがを負わせたとして、傷害容疑で、同県仙北市西木町檜木内松葉、無職、武藤武治容疑者(83)を逮捕した。妻のナミ子さん(72)は搬送先の病院で死亡し、署は傷害致死容疑に切り替えて調べる。
 逮捕容疑は同日午前6時ごろ、自宅で口論になったナミ子さんの顔などを数回殴り、けがを負わせた疑い。
 署によると、武藤容疑者が午前8時半ごろ、「妻の具合が悪い」と119番。救急隊員は顔がはれ、呼び掛けに応じないナミ子さんの状況を不審に思い同署に連絡した。駆け付けた警察官が武藤容疑者から事情を聴き、逮捕した。動機などを調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200630/afr2006300037-n1.html

【速報】26人がホストクラブ従業員、横浜市で新たに28人感染確認(30日)TBS

30日は、横浜市でも感染の広がりが確認されています。
 横浜市は会見を行い、新たに28人の感染が確認されたと発表しました。横浜市で20人以上の感染が確認されたのは、4月23日以来、およそ2か月ぶりです。
 30日の感染が確認された28人のうち26人が、横浜市内の同じホストクラブに勤務する男性だということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4016775.html

東京都 新たに54人の感染確認 新型コロナウイルス (30日)NHK

東京都は30日、都内で新たに54人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。1日の感染の確認が50人を超えるのは5日連続です。
東京都は都内で新たに10歳未満から80代の男女合わせて54人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
1日の感染の確認が50人を超えるのは5日連続です。
54人のうち20代と30代は合わせて26人で、全体のおよそ半数を占めています。
また、54人のうち、26人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、28人は今のところ感染経路がわかっていません。
都によりますと▽54人のうち15人は、夜の繁華街のホストクラブやキャバクラ店の従業員や客などだということです。また、
▽家庭内での感染が合わせて9人となっているほか、▽20人規模の会食に参加した2人の感染が明らかになっています。これで都内で感染が確認された人は、合わせて6225人になりました。また、30日、都内で死亡が確認された人はいませんでした。  
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012488841000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

琉球朝日、北日本放送に倫理違反 BPO(30日)時事

 放送倫理・番組向上機構(BPO)放送倫理検証委員会(神田安積委員長)は30日、琉球朝日放送(那覇市)と北日本放送(富山市)が制作した2番組について、それぞれ広告放送と誤解されかねず「放送倫理違反があった」とする見解を発表した。
フジのオウム特番、人権侵害なし BPO

 琉球朝日放送は昨年9月、大手コンビニチェーンが沖縄に初出店する際、準備に追われる加盟店オーナーらをドキュメンタリー調で放送。同チェーンがスポンサーでもないのに「提供」と表示していた。一方、北日本放送は同10月の情報番組で、金融商品仲介会社1社による提供番組だったのに、そのことを明示せず、同社が行う資産運用セミナーなどを取り上げていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020063001274&g=soc

田代まさし被告、志村さんに言及 覚醒剤事件の控訴審初公判(30日)共同

覚醒剤取締法違反などの罪に問われ一審仙台地裁で有罪判決を受けた元タレント田代まさし(本名政)被告(63)は30日、仙台高裁の控訴審初公判に出廷した。被告人質問で、かつて共演したタレント志村けんさんが新型コロナウイルス感染による肺炎で死去したことに言及し「志村さんの死を無駄にしない」と述べた。
 志村さんの人気コント番組が田代被告の出演シーンを含めて動画配信され、収益が日本赤十字社に寄付されていることについて「志村さんと同じように社会貢献できていると思う」と話した。
 弁護側は一審判決からの減軽を訴えた。検察側は控訴棄却を求め、即日結審した。判決は7月29日。
https://www.47news.jp/national/4965771.html

運動員へ口座入金、前法相指示か 86万円、参院選巡る買収事件(30日)共同

昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で、参院議員河井案里容疑者(46)を当選させるための選挙運動に従事した男性会社員が昨年6~8月、口座を通じ受領した計約86万円は、前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)が陣営スタッフに指示し入金させた疑いのあることが30日、関係者への取材で分かった。
 河井夫妻は合わせて94人に計約2570万円を提供したとして、公選法違反(買収)の疑いで東京地検特捜部に逮捕された。関係者によると、地元議員らは手渡しだったが、男性ら陣営で働いた3人には手渡し分に加え、計約220万円を口座に入金していた。
https://www.47news.jp/national/4965747.html

弘中弁護士が読売新聞を提訴 ゴーン前会長逃亡巡る記事(30日)共同

金融商品取引法違反罪などに問われた日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告の弁護人だった弘中惇一郎弁護士は30日、被告の逃亡を黙認したとする記事で名誉を傷つけられたとして、読売新聞東京本社と同大阪本社に慰謝料など計1320万円の支払いを求め、東京地裁に提訴した。
 訴状によると、今年1月31日付の読売新聞朝刊は、「弘中事務所で『謀議』か」との見出しで、ゴーン被告が昨年末に逃亡する前、逃亡を手助けした疑いのある米国人と弘中弁護士の事務所で面会していたとする記事を掲載。
 その中で「逃亡の謀議を黙認していたと疑われても仕方がない」との検察幹部のコメントを紹介した。
https://www.47news.jp/national/4965862.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(30、1日 単位・レベル)
あおり運転を厳罰化
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200630203801F1015628-1   あおり運転の厳罰化を盛り込んだ改正道交法が施行された。2日には危険運転の適用範囲が拡大された処罰法も加わる。
 高速道路でのあおり運転の映像がテレビで流される。今、自動車にはドライブレコーダーなるものがあり立件しやすいが、昭和の時代は無かった。小生も東名高速や奥多摩周遊道路で怖い思いを何度も経験しているが、すべて泣き寝入りだった。
 「あおり行為」は死傷事故に繋がる危険性が大きいことから、ようやく法律で罰せられる。
 警視庁は取り締まりにヘリコプターまで登場するというから、〝捕り物合戦〟が派手になるだろう。
 … … … … …
 昭和の時代に比べると交通事故そのものだけでなく死者数も減っている。
 警察庁によると令和2年5月現在の交通事故の発生件数は12万1641件で、前年同期に比べて3万6652件の減少。死者数は1155人で同57人の減。
 今年はまだ上半期に1か月足りないが、昭和45年の上半期の死者は7735人もあったことから、大変な減少だ。
 ところが、残念なことは高齢者の死者が多くなっている。5月現在の死者数で、最も多い年代は80歳から84歳が154人、85歳以上も154人と驚きの数字だ。
 発生件数のランキングは愛知の1509人、大阪の1494人、東京の1453人、福岡の1286人、静岡の1279人と続く。
 一方、死者のランキングは愛知の13人、千葉の10人、東京、大阪、三重の各8人など。
 残念ながらあおり運転件数の統計はないが、今後もあおり運転と認定する行為の立件はドライブレコーダーしかないのか…
  首都東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする

201912031







(写真は警視庁)
★横浜市南区で特殊詐欺被害が連続発生 神奈川県警が警戒呼びかけ (29日)産経
★「芸能人の愛人を探している」詐欺で男逮捕 (28日)TBS
★「受け子」を職質で逮捕、大阪 すり切れた裾を不審に思い (27日)共同
★警察庁の偽サイト確認 口座番号入力画面に誘導 (27日)産経
★詐欺グループの8人逮捕 都内民泊住宅拠点にうその電話 警視庁 (25日)NHK
★不正入手カードで50万円引き出し疑い 横浜の27歳男逮捕 (25日)産経
★金融機関から「カード交換必要。回収に行く」と電話…じつは詐欺 信じた女性被害 男にカード手渡す/所沢 (25日)共同
★弁護士事務所職員装い2千万円詐取 容疑の男逮捕 (23日)産経
★商業施設名乗り「カードが使われている」 秋田市で不審電話 (23日)共同
★さいたまの81歳男性、900万円詐欺被害 (23日)産経
★「コロナに効く」と茶宣伝で逮捕の中国人、容疑を否認 (17日)産経
★車内拠点に詐欺電話か かけ子の男ら逮捕 警視庁 (16日)産経
★特殊詐欺は「一刻も早い通報を」 被害金戻ったケースも (14日)朝日
★「コロナで入国?」 国際ロマンス詐欺、見抜いた眼力 (13日)朝日
★現金詐取まで数十秒!大阪の80代女性、口座停止で被害阻止 (13日)産経
 

 

東京都 新たに50人余りの感染確認 新型コロナウイルス (30日)NHK

東京都の関係者によりますと30日、都内で新たに50人余りが新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。1日の感染の確認が50人を超えるのは、これで5日連続になります。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012488841000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

アマゾンの倉庫で窃盗疑い、川崎 同社の社員逮捕、被害1千万円か(30日)共同

インターネット通販大手アマゾンジャパンの倉庫から商品を盗んだとして、神奈川県警高津署は30日、窃盗の疑いで、東京都品川区南大井、同社社員池野翔容疑者(27)を逮捕した。署によると、「借金返済やギャンブルなど遊興費のため、高額商品を狙った」と容疑を認めている。40件以上盗んだと供述しており、被害は総額約1千万円にのぼるとみて裏付けを急いでいる。
 逮捕容疑は3月10日午後5時55分ごろ、川崎市高津区の倉庫内で勤務中にパソコン部品2点を盗んだ疑い。
 池野容疑者は2年前から倉庫の管理を担当していた。自分で注文した商品に盗んだ商品を忍ばせ、発送していたとみられる。
https://www.47news.jp/news/4964619.html

泉佐野市の除外決定を取り消し ふるさと納税訴訟 最高裁判決(30日)産経

ふるさと納税制度から除外した総務省の決定は違法だとして、大阪府泉佐野市が決定取り消しを求めた訴訟の上告審判決で、最高裁第3小法廷(宮崎裕子裁判長)は30日、除外に違法性はないとして国側勝訴とした大阪高裁判決を破棄し、総務省の決定を取り消すよう命じた。泉佐野市の逆転勝訴が確定した。
 高裁判決などによると、泉佐野市は地場産品以外の返礼品に加えアマゾンのギフト券を贈る手法で寄付を募り、平成30年度に全国の寄付総額の約1割にあたる約497億円を集めた。総務省は昨年6月の改正地方税法施行に伴い「返礼品は寄付額の3割以下」などの基準を設定した新制度をスタート。法改正前に高額な返礼品で多額の寄付を集めた泉佐野市など4市町の参加を認めなかった。
 最高裁は今月2日、高裁の結論変更に必要な弁論を開いた。弁論で泉佐野市側は「過去の募集態様を理由に制度から排除するのは違法だ」と主張。国側は、市が改正法公布後も過度な返礼品を用いた募集を改めなかったとし、除外は「至極妥当な結論だ」と訴えていた。https://www.sankei.com/affairs/news/200630/afr2006300017-n1.html

「熱中症アラート」関東甲信で試行開始 来年は全国で(30日)産経

熱中症のリスクが特に高まった際、気象庁と環境省が共同で市民に対策を呼び掛ける「熱中症警戒アラート」の試験運用が7月1日から関東甲信の1都8県で始まる。救急搬送者の減少効果を検証し、来年度からは全国で運用する予定。今年は10月28日まで運用する。気象庁や環境省はアラートが出た場合、こまめな水分補給や屋外での運動や活動の自粛のほか、熱中症になりやすい高齢者や子どもらに配慮するよう呼び掛けている。
 アラートは気温や湿度のほか、日差しの強さから算出する「暑さ指数」(単位は「度」)を活用する。暑さ指数は熱中症の搬送者数と相関性が高いとされ、重症者や死者が特に増える傾向にある暑さ指数33度以上が予想された場合、都県単位で前日の夕方や当日の朝に発表する。アラートの運用に伴って予想最高気温が35度以上になる場合に、気象庁が発表してきた「高温注意情報」は廃止する。https://www.sankei.com/affairs/news/200630/afr2006300014-n1.html

同居女性首絞めた疑いで男逮捕 過去にDV相談(30日)産経

北海道警苫小牧署は30日、同居する30代女性の首を絞めて殺害しようとしたとして、殺人未遂の疑いで苫小牧市弥生町、無職、岡田蓮容疑者(27)を逮捕した。女性は首にけがを負ったが、命に別条はない。署は過去にも女性から岡田容疑者によるドメスティックバイオレンス(DV)被害の相談を受けていたという。
 逮捕容疑は29日午後7時15分ごろ、同市弥生町のアパート一室で、女性の首を絞めたり、押し倒したりしたとしている。
 署によると、岡田容疑者は3歳と8歳くらいの子ども2人を含む計4人暮らし。女性は岡田容疑者の事実婚の妻だった。女性から連絡を受けた知人男性が署に通報し、発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200630/afr2006300005-n1.html

東京都、新たなモニタリング項目を公表へ 新型コロナ(30日)日経

東京都は30日、新型コロナウイルスの感染状況をモニタリングする新たな項目を公表する。独自の警戒情報「東京アラート」は今後使わず、感染経路が分からない人の傾向などを見る項目を新たに設ける。新項目に沿って専門家らと感染状況を常時監視し、その都度注意を呼びかけるという。都は6月2日にアラートを発動した。「直近1週間の1日当たりの新規感染者が20人以上」「感染経路不明者が50%以上」「週単位の感染者数が増加」の計3指標を主な目安として活用。東京湾のレインボーブリッジを赤くライトアップするなどして都民に警戒を呼び掛けたが「インパクトが強く、再度の休業要請と勘違いした事業者もいた」(都関係者)という。
関係者によると、都は今回、東京アラートの反省点を踏まえ、具体的な数値を設けない。医療体制の状況なども含めて総合的に判断し、感染が再拡大しないよう都民らに注意を呼びかける。過度な注意喚起を避けるほか、エリアを限定して呼びかけることも想定している。経済活動の回復も重視し、休業の要請もしない考えだ。
都内ではアラートが解除された11日以降も連日、2ケタの新規感染者が確認されている。ホストクラブなど「夜の繁華街」に関連した感染が目立つ。29日には58人の感染が新たに確認され、4日連続で50人を超えた。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO60954340Q0A630C2CE0000/

【独自】偽造在留カード提供の女 逮捕(30日)TBS

不法滞在の外国人からSNSを通じて依頼を受け、偽造された在留カードを中国から国際宅配便で届けていたとみられるグループの女が、警視庁に逮捕されました。
 入管難民法違反の疑いで逮捕されたのは、中国籍で東京・足立区の無職、劉平容疑者(33)です。捜査関係者によりますと、劉容疑者らのグループは去年5月、東京都内に不法滞在していた中国籍の女からSNSを通じて依頼を受け、偽造された在留カード1枚を提供した疑いが持たれています。
 劉容疑者らは女から依頼を受け、顔写真のついた偽造在留カードを中国から国際宅配便で自宅に届けていて、代金は劉容疑者の口座に振り込ませていたということです。
 口座の入金履歴などから、警視庁は余罪があるとみてグループの実態解明を進めています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4016391.html

福島 清掃活動中の2人死亡 故意にはねたとして殺人で起訴へ (30日)NHK

先月、福島県三春町で地域の清掃活動を行っていた2人がトラックにはねられて死亡した事件で、ひき逃げなどの疑いで逮捕された50歳の男が故意にはねたとして検察は30日にも殺人の罪で起訴する方針を固めたことが関係者への取材でわかりました。2人と面識はなく、刑務所に入りたかったと供述しているということです。
住居不定、無職の盛藤吉高容疑者(50)は先月31日の朝、三春町の国道でトラックを無免許で運転し、地域の清掃活動を行っていた50代の男女2人をはねて死亡させ、そのまま逃げた疑いで逮捕されました。
その後の調べで現場を一度通りすぎたあとUターンしてスピードを落とさないまま時速60キロ以上で2人をはねたとみられることがわかりました。
2人と面識はなく調べに対して「刑務所に入りたかったので故意にはねた」という趣旨の供述をしているということです。
福島地方検察庁は2人が死亡する可能性を認識して故意にはねたとして、30日にも盛藤容疑者を殺人の罪で起訴する方針を固めました。
地域のために道路脇の草刈りや掃除などをしていた2人が突然、命を奪われた事件は、無差別に狙われた殺人事件として裁判が行われる見通しとなりました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012488861000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

稲田検事総長、7月退任へ 後任は林・東京高検検事長(30日)共同

検察トップの稲田伸夫検事総長(63)が、7月中に退任する方針であることが30日、関係者への取材で分かった。後任は林真琴東京高検検事長(62)の見通し。次期検事総長候補と目されていた黒川弘務前東京高検検事長(63)が5月に賭けマージャン問題で辞職し、法務・検察内では同期の林氏の次期検事総長就任が確実視されていた。
 検察庁法の規定では、定年は検事総長が65歳、その他の検事が63歳。稲田氏は慣例では2年の任期を7月に迎えるところだった。林氏の定年は7月29日で、それまでに稲田氏は勇退するもようだ。
 稲田氏は東大卒。東京高検検事長などを経て2018年から現職。
https://www.47news.jp/national/4964033.html

あおり運転厳罰化、警察が警戒 交通マナー改善に期待と懸念(30日)共同

改正道交法が30日施行され、あおり運転の厳罰化が全国でスタートした。各都道府県警はパトカーのほかヘリコプターも投入し地上と上空の両面から警戒するなど、取り締まりを強化している。ドライバーは交通マナー改善を期待する一方、どのように運用されるのか懸念する声も上がった。 17年に東名高速であおり運転による夫婦死亡事故が起きた神奈川県では、県警交通機動隊のパトカーや白バイが首都高湾岸線大黒PAに集まり、交通指導や取り締まりの出発式を実施した。
 19年にあおり運転殴打事件があった茨城県でも、県警が常磐自動車道水戸インターチェンジで出発式を開き、取り締まりを進めた。https://www.47news.jp/national/4963857.html

高額ギター詐欺の疑い 男を逮捕(30日)NHK

和歌山市の男性から借りた高額なギターを勝手に売却していたとして、和歌山県警は大阪のミュージシャンの男を逮捕しました。
警察は、男がほかにも「有名ミュージシャンが使いたがっている」などとうそを言い、複数の高額ギターをだまし取ったとみて調べることにしています。
逮捕されたのは、大阪・寝屋川市のミュージシャン、都築博容疑者(42)で、和歌山県警によりますと、去年6月、「ギターが盗まれたので貸してほしい」などとうそを言って、知人の和歌山市の男性から借りた20万円ほどの高額ギターをだまし取ったとして詐欺の疑いが持たれています。
ギターが返却されないことを不審に思った男性からの相談を受け、警察が調べたところ、すでに売却されていたということです。
これまでの調べで都築容疑者はほかにも「知り合いの有名ミュージシャンがイベントで使いたがっている」などとうそを言い、中には歌手の宇崎竜童さんの名前を勝手に使っていたこともあったということです。
警察は、同様の手口でほかにもあわせて百数十万円相当のギター6本をだまし取っていたとみて、調べることにしています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/wakayama/20200629/2040005717.html

大阪府大と市大に爆破予告 「英語名称への報復」(30日)産経

公立大学法人大阪は29日、「大阪府立大と大阪市立大を7月1日正午に爆破する」とのメールが堺市役所に届いたと発表した。「大阪公立大の英語名称への報復」と書かれており、両大学は1日までキャンパスへの立ち入りを禁止する。
 メールには爆破予告のほか「キャンパスのどこかにサリンをまく」との言及もあった。警察から29日に連絡があった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200629/afr2006290049-n1.html

山形の高級サクランボ盗難、最盛期の紅秀峰150キロ(30日)TBS

山形県東根市で、収穫間近のサクランボ150キログラムが盗まれました。
 29日午前5時半ごろ、東根市の園地の所有者から、サクランボが盗まれたと警察に通報がありました。盗まれたのは、収穫間近の紅秀峰で、およそ20本の木から150キロほど、67万円相当がもぎ取られていたということです。150キロの量は、過去5年間の被害の中で最も多い量です。
 犯行は28日午後6時から29日朝にかけてとみられ、関係者によりますと、150キロを摘み取るには慣れた人でも3人でおよそ5時間はかかるということです。
 紅秀峰は佐藤錦と並ぶ高級品種で、これから最盛期を迎える品種です。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4015844.html

イランがトランプ氏に逮捕状(30日)TBS

 イランの検察当局は、革命防衛隊・ソレイマニ司令官の殺害に関与したとして、アメリカのトランプ大統領らの逮捕状を取ったと発表しました。
 イラン学生通信によりますと、イランの検察当局は29日、アメリカ軍による今年1月の革命防衛隊・ソレイマニ司令官の殺害に関わったとして、トランプ大統領をはじめとするアメリカ軍幹部や政治家36人の逮捕状を取ったと発表しました。トランプ氏以外の名前は明らかにされていませんが、逮捕状の容疑には、「テロ行為への関与」も含まれるということです。
 検察当局はすでに、ICPO(国際刑事警察機構)に「国際逮捕手配書」の発行を要請したということですが、実際に発行される可能性は低いとみられます。
 これに対し、アメリカ国務省でイラン政策を統括するフック特別代表は29日、イランの「宣伝行為だ」と述べました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4016246.html

東京五輪・パラ 交通機関などテロ警戒必要 公安調査庁 (30日)NHK

公安調査庁は国際テロ組織の動向などをまとめ、来年に延期された東京オリンピック・パラリンピックの開催時にテロが発生する可能性は否定できないとして、ソフトターゲットを標的としたテロへの警戒も必要だと指摘しています。
公安調査庁がまとめたことしの「国際テロリズム要覧」では、来年夏に延期された東京オリンピック・パラリンピックをめぐるテロの脅威について特集しています。
それによりますと、これまでのところ具体的な脅威の情報は把握されていないが、最近の欧米諸国でのテロの発生状況などを踏まえると、東京大会の開催時にテロが発生する可能性は否定できないとしています。
そのうえで、大会関連の施設やイベントのみならず、公共交通機関や宿泊施設などの、いわゆるソフトターゲットを標的としたテロへの警戒も必要だと指摘しています。
一方、過激派組織IS=イスラミックステートについて、テロの脅威は継続しており、欧米での新型コロナウイルスの感染拡大に乗じてテロ準備を行うよう呼びかけるなど、存在感を誇示していると分析しています。公安調査庁はこの要覧をホームページにも掲載し、注意を呼びかけることにしています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200630/k10012488551000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

あおり運転罪、適用可能に 警察庁分析、若者で高割合―改正道交法が施行(30日)時事

「あおり運転罪」を盛り込んだ改正道交法が30日、施行された。警察庁の分析では、加害者、被害者ともに若い年代の割合が高く、広報啓発を強化する。証拠映像が摘発につながるケースが多かったことから、ドライブレコーダーなどを設置するよう呼び掛けている。
 警察庁は、2019年までの2年間に暴行罪などや自動車運転処罰法違反の危険運転致死傷罪を適用した悪質なあおり運転計133件について分析。免許保有者10万人当たりでは、10代が加害者(0.57人)、被害者(1.13人)ともに最多で、20代がそれぞれ2番目だった。
 ドライブレコーダーや防犯カメラ、スマートフォンなどの映像があった検挙事例は約80%に上る。同庁はレコーダーの設置が効果的だと指摘している。
 改正法で、あおり運転は車両の通行を妨害する目的で異常に接近したり、急ブレーキや割り込みをしたりする行為と規定された。不必要なハイビームやクラクションの他、高速道路での低速走行、駐停車も対象となる。
 違反すれば3年以下の懲役または50万円以下の罰金で、高速道路で停車させるなど危険を生じさせた場合は5年以下の懲役または100万円以下の罰金が科される。行政処分 は1回の違反で即免許取り消しとなる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062900512&g=soc

神奈川県の障害者施設で虐待  職員が入所者の顔たたく(30日)共同

 神奈川県は29日、県立の知的障害者施設「中井やまゆり園」(中井町)で、60代の男性職員が入所者の男性をたたくなどの虐待があったと発表した。入所者にけがはなかった。県は検証チームを立ち上げ、原因究明や再発防止に努める。
 県によると、職員は5月3日午後6時すぎ、入所者を落ち着かせるためとして、顔を右の拳でたたいたほか、切迫性がないのに首や上半身を押さえ、膝で太もも付近を数回蹴るような行為があった。カメラ映像や聞き取り調査で判明した。
 職員は園の調査にたたいたことは認めた。
 中井やまゆり園は相模原市の「津久井やまゆり園」の運営法人との関係はない。
https://www.47news.jp/national/4962283.html

パワハラ疑いで北大学長解任へ 30日付、文科省通知(30日)共同

 文部科学省が、職員にパワハラをしたとして北海道大側から解任の申し出書が同省に提出された名和豊春学長の解任を決めたことが29日、名和氏への取材で分かった。30日付で学長を解任するとの通知を受け取ったとしている。
 名和氏によると、通知文書には国立大学法人法に基づく処分として解任する旨記載されており、文科省が確認したパワハラとされる行為の一覧も同封されていたという。
 名和氏は取材に「パワハラをしていないという訴えが認められず残念な結果だが、一区切りだ」と話し、今後処分を不服とする審査請求や取り消し訴訟などの手続きを検討する考えを示した。
https://www.47news.jp/national/4962297.html

埼玉知事「東京での飲食自粛を」 感染者増加で県民に呼び掛け(30日)共同

埼玉県の大野元裕知事は29日に記者会見し、直近の2週間に県内で確認された新型コロナウイルス感染者88人のうち、45人が東京都内で感染した疑いがあるとして、都内での飲食や繁華街への外出を自粛するよう、県民に呼び掛けた。
 大野知事によると、都内の接待を伴う飲食店の利用客や従業員の感染者が目立つという。感染者が再び増加傾向にあることを「憂慮すべき状態だ」とした上で、高齢者や基礎疾患がある人に対しては「東京への不要不急の外出も自粛してほしい」と要望した。
https://www.47news.jp/national/4962317.html

静岡で住宅火災、2人死亡 高齢夫婦か(30日)共同

 30日午前0時35分ごろ、静岡県菊川市嶺田の前田直子さん方から炎が出ていると近隣住人が110番した。木造2階建ての住宅が全焼し、1階から性別不明の2人の遺体が見つかった。
 菊川署によると、住人の60代の前田さんと、夫で70代の正弘さんと連絡が取れておらず、身元や出火原因を調べている。
https://www.47news.jp/national/4963010.html

« 2020年6月29日 (月) | トップページ | 2020年7月 1日 (水) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ