カテゴリー

« 2020年6月24日 (水) | トップページ | 2020年6月26日 (金) »

2020年6月25日 (木)

2020年6月25日 (木)

不正入手カードで50万円引き出し疑い 横浜の27歳男逮捕(25日)産経

不正に入手したキャッシュカードを使って現金を引き出したとして、神奈川県警南署は25日、窃盗の疑いで、横浜市南区井土ケ谷下町のアルバイト、笹本優紀容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は5月27日、氏名不詳者らと共謀して、不正に入手したキャッシュカード1枚を使用し、横浜市南区にあるコンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)で3回にわたって、現金計50万円を引き出し、盗んだとしている。
 同署によると、使われたカードは大阪府に住む90代の無職男性のもので、男性は20日、自宅に金融機関の職員を装った男などから「カードが古くなっているので新しくする必要があります」などと嘘の電話があり、カードをだまし取られていた。
 笹本容疑者は別の傷害事件で逮捕されており、家宅捜索で他人名義のキャッシュカード4枚と通帳3通などが発見されたことから、同署が捜査していた。同署は余罪があるとみている。
 不正に入手したキャッシュカードを使って現金を引き出したとして、神奈川県警南署は25日、窃盗の疑いで、横浜市南区井土ケ谷下町のアルバイト、笹本優紀容疑者(27)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は5月27日、氏名不詳者らと共謀して、不正に入手したキャッシュカード1枚を使用し、横浜市南区にあるコンビニエンスストアのATM(現金自動預払機)で3回にわたって、現金計50万円を引き出し、盗んだとしている。
 同署によると、使われたカードは大阪府に住む90代の無職男性のもので、男性は20日、自宅に金融機関の職員を装った男などから「カードが古くなっているので新しくする必要があります」などと嘘の電話があり、カードをだまし取られていた。
 笹本容疑者は別の傷害事件で逮捕されており、家宅捜索で他人名義のキャッシュカード4枚と通帳3通などが発見されたことから、同署が捜査していた。同署は余罪があるとみている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250025-n1.html 

株主総会も「バーチャル」へ 警察当局、業績悪化予想しトラブル警戒(25日)産経

 新型コロナウイルスの影響で株主総会の形が様変わりしている。企業側は感染を招く「3密」を防ぐため来場人数を絞り、ビデオ会議アプリなどを活用した「バーチャル株主総会」も採用。大企業が集まる東京都内でも例年、警視庁がトラブル対応に当たるが、今年は最低限の人員で臨む。ただ、コロナ禍で業績が落ち込む企業は多く、紛糾する恐れもあるため、同庁は開催がピークを迎える26日を前に警戒を強めている。(千葉元)

役員は遠隔参加

 ヤフーを傘下に持つZホールディングス(千代田区)。社内に設けた会場に、ビデオモニターやカメラが並ぶ。飛沫(ひまつ)感染を防ぐ透明のついたてに囲まれたステージに登壇した川辺健太郎社長は、レンズに向けて語りだした。
 「世界をリードするAIテックカンパニーを目指す」。23日、同社が初めて開催したバーチャル株主総会の一幕だ。
 会社法の規定で、実際の会場を完全になくすことはできず、事前応募があった株主約20人が来場。一方、同社サイトからオンラインで約90人が参加した。
 総会は時間を短縮し、オンラインの株主にも質問や議案への投票が認められる「出席型」で実施。川辺社長は、10月に控えるLINE(ライン)との経営統合などについて説明した。モニターに「海外展開をどうするのか」などと文章で質問が寄せられ、川辺社長は読み上げた上で回答した。経営陣も議長の川辺社長以外は自宅などから遠隔参加。参加者は株主らが実際に一堂に会する「リアル株主総会」形式だった昨年(1751人)と比べて少数だった。機材のトラブルもなく、同社は「当日の質問に全て答えることができたのは大きな成果。今後も株主にネットを通じて出席していただけるよう検討していきたい」とした。

警察官も場外

 新型コロナ対策を背景に今月実施の株主総会でバーチャル形式を採用した企業は、昨年の数倍にのぼるとの分析もある。総会中のトラブル防止を担う警察当局も、対策を変えた。
 警視庁組織犯罪対策3課は5月中旬、株主総会特別警戒本部を設置。これまでは警察官が会場内で状況を見守ったが、今年は3密回避のため入り口付近をはじめとする場外に待機、状況はモニターなどを通じて確認する。配置人員も絞る。
 警察庁によると、6月中に株主総会を開催するのは全国で約2千社。このうち集中日の26日には約640社の実施が見込まれる。1850社から要請を受け、約3600人態勢で警察官が警戒に当たる。
続きを読む

https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250026-n1.html

スタンガン、拳銃…警官におびえる人生 黒人差別の実態(25日)朝日

体が震え、自分の経験がよみがえった――。米国ミネソタ州の黒人男性ジョージ・フロイドさん(46)が白人の警察官に首を押さえつけられる動画を見て、黒人と白人の親を持つ男性はそう打ち明ける。自身、何度も警察の暴力と差別の被害に遭ってきたという。
黒人男性のジョージ・フロイドさん(46)が亡くなった米ミネアポリスの現場に6月14日、ある兄弟が並んで立った。
 「人種を越え、共に祈りを捧げられ、うれしかった」と話した兄のチャド・リンダマンさん(52)は、褐色の肌。「黒人の声に耳を傾けたかった。差別の仕組みから恩恵を受ける立場として、責任を感じた」と語った弟のデイナ・リンダマンさん(49)は白人だ。
 黒人の父と白人の母の間に生まれたチャドさんは1歳のとき、ミネアポリス郊外の白人家庭に養子として迎えられた。小学校に上がると、学年120人で黒人は1人。同級生から「ニグロ」(黒人)と呼ばれ、好きな女子とダンスをすることもかなわなかった。先生は「勉強には向いていないから、スポーツをがんばりなさい」と言った。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

残り:1871文字/全文:2323文字
https://www.asahi.com/articles/ASN6T64R9N6TUHBI009.html?iref=comtop_8_02

長崎で50年に一度の大雨、約40件の土砂災害や冠水が(25日)TBS

活発な梅雨前線の影響で、長崎県内では25日未明から記録的な大雨となりました。一部の地域で、避難指示や避難勧告が出されています。
 25日朝の長崎県佐世保市。濁流が勢いよく橋に押し寄せ、市内を流れる相浦川などでは一時、氾濫危険水位に達しました。レーダーによる解析雨量で午前6時すぎに佐世保市付近で1時間に120ミリ以上の猛烈な雨となり、記録的短時間大雨情報が出されたほか、気象台は、五島地方で50年に一度の記録的な大雨となったと発表しました。観測史上最大となる181.5ミリの3時間雨量を観測した佐世保市では、およそ9万4000世帯に避難指示が出されました。
 「新型コロナの関係で距離を離した形で、これくらい空けたら大丈夫です」(公民館の館長)
 佐世保市内に設置された避難所では、避難した人たちができるだけ密集しないように間隔をとったり、消毒用のアルコールの準備をしたりして、新型コロナの対策をとっていました。
 「もし人がいっぱいいた時に、避難する場所が別の所にあるのかなと思ったりした」(避難者)
 消防によりますと、大雨の影響で佐世保市では住宅裏の石垣が高さ5メートル、幅15メートルにわたって崩れ、住宅の窓ガラスが割れるなど、長崎県内で昼すぎまでにおよそ40件のがけ崩れ や冠水の被害が発生しました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4013051.html

詐欺グループの8人逮捕 都内民泊住宅拠点にうその電話 警視庁 (25日)NHK

民泊として使われていた都内の住宅を拠点に、うその電話をかけていたとして警視庁が住宅の捜索に入り、詐欺グループを摘発しました。
逮捕されたのは住所不定、無職の中嶋征吾容疑者(29)ら8人です。
警視庁によりますと、24日、神奈川県伊勢原市の70代の女性の自宅に、警察官になりすまして電話をかけ「キャッシュカードが不正に利用されているので交換する必要がある」と言って、キャッシュカード3枚をだまし取ったとして、詐欺の疑いが持たれています。
民泊として使われていた東京 新宿区の住宅をうその電話をかける拠点として借りていたということで、警視庁が捜索に入ったところ、室内から多数のスマートフォンや名簿、だましのマニュアルが見つかったということです。
また、被害者からカードを預かる際には信用させるために「使えないようにする」と言って、目の前でハサミで切り込みを入れていましたが、実際にはATMで使える程度にしていたとみられ、その後、不正に現金が引き出されていたということです。
警視庁は捜査に支障があるとして、容疑を認めているかどうか、認否を明らかにしていません。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200625/k10012484101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

広島 三原市長 現金授受認め辞職表明 河井夫妻選挙違反事件 (25日)

河井克行前法務大臣と妻の案里参議院議員が逮捕された選挙違反事件で、現金の授受を否定していた広島県三原市の天満祥典市長が25日一転して河井前大臣から現金150万円を受け取ったことを認め、市長を辞職する考えを明らかにしました。 前の法務大臣の河井克行容疑者(57)と妻で参議院議員の案里容疑者(46)は去年7月の参議院選挙をめぐって地元議員らに票の取りまとめを依頼し、報酬として現金を配ったとして公職選挙法違反の買収の疑いで逮捕され、検察当局は合わせて94人におよそ2570万円を配った疑いがあるとみて捜査を進めています。
この94人の中に三原市の天満祥典市長が含まれていることが明らかになっていますが、天満市長はことし3月、報道陣に対し「私自身が現金を受け取ったことはないと断言する」と説明し、天満市長が現金を受け取った疑いが報じられた後も、市議会などで「現金の授受はない」と強く否定していました。 しかし、天満市長は25日午後に開いた記者会見で、河井前大臣から去年3月と6月に、現金合わせて150万円を受け取ったことを一転して認めました。
そのうえで「市民に多大な迷惑をかけ、深くおわびする。市政の運営に混乱を来すと考え、辞職を決めた」と述べ、市議会の議長宛てに辞職願いを提出したことを明らかにしました。
これまで現金の授受を否定していたことについて天満市長は「河井前大臣と秘密の約束をしたと理解していたので、それを守っていた。しかし市民にいつまでも受け取っていないと言い続けることができないと思い、みそぎをすることにした」と説明したうえで、「うその説明をしたと取られてもしかたがない」と述べました。
また受け取った現金の趣旨については「参議院選挙の買収という認識はなかった。時期が来れば預かった現金を返却しようと思っている」と述べました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200625/k10012484231000.html?utm_int=news_contents_news-main_005

国内で新たに79人感染 東京は48人―新型コロナ(25日)時事

 国内では25日、新たに79人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京都では48人の感染者が判明。1日当たりの感染者数は緊急事態宣言解除後最多の55人となった24日に続き、2日連続で40人を超えた。
【詳報】新型コロナウイルス 東京都の状況

 都によると、「夜の街」関連は21人で、うち7人はホストクラブなどの従業員を対象に新宿区が実施する集団検査で判明した。年齢別では20代が20人、30代が8人を占めた。
 小池百合子知事は「専門家の分析では陽性者は急激に増加しておらず、入院患者や重症者も増加していないので(感染)第2波ではないということだった」と説明した。
 北海道小樽市では男女6人の感染が判明。うち3人は昼間にカラオケを提供する飲食店の利用者や経営者だった。
 死者は神奈川県で2人増え、累計で984人となった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062500685&g=soc

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
人生を棒に振る犯罪だ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200625204201F1015575-1  検挙率が高い犯罪だ。9割は逮捕されている。つかの間の満足で人生を棒に振ってもいいのか?
 これは考えられない事件だ。なんと埼玉県羽生市南の派遣社員の男(41)が、オンラインゲームで知り合った栃木県内の12歳の少女と性交した強制性交容疑で逮捕されたのだ。母親の少女の携帯番号の位置確認が逮捕に結びついた。
 この強制性交―認知件数は減少傾向にあるほか、検挙率が凶悪犯の中で最も高い。
… … … … …
 警察庁によると令和2年5月現在の認知件数は507件で前年同期より17件の減少。平成28年が398件で、令和元年は524件と最も多かった。
 ランキングは前年より16件も増えた東京で103件。次いで大阪の66件、埼玉の31件、千葉の28件、愛知の26件と続いている。
 一方、検挙率は前年同期より3.8ポイントアップして93.1%。殺人などの凶悪犯の中で最も高い検挙率だ。
 ランキングは山梨と島根の各200%、福島の166.7%、京都と鹿児島の各150%、神奈川と沖縄の各140%など。東京は92.2㌫だった。
 低かったのは高知と宮崎の各50%、岡山の60%、大阪の62.1%、山形と福井の各66.7%と続いた。島根はんなんと前年より150ポイントもアップしている。
 「天網恢々疎にして漏らさず」だよ。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

20131216065735-1_20200625204601
詐欺グループの8人逮捕 都内民泊住宅拠点にうその電話 警視庁 (25日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200625/k10012484101000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012


不正入手カードで50万円引き出し疑い 横浜の27歳男逮捕 (25日)産経

https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250025-n1.html

金融機関から「カード交換必要。回収に行く」と電話…じつは詐欺 信じた女性被害 男にカード手渡す/所沢 (25日)共同
https://this.kiji.is/648650395081917537?c=39546741839462401

★弁護士事務所職員装い2千万円詐取 容疑の男逮捕 (23日)産経
★商業施設名乗り「カードが使われている」 秋田市で不審電話 (23日)共同
★さいたまの81歳男性、900万円詐欺被害 (23日)産経
★「コロナに効く」と茶宣伝で逮捕の中国人、容疑を否認 (17日)産経
★車内拠点に詐欺電話か かけ子の男ら逮捕 警視庁 (16日)産経
★特殊詐欺は「一刻も早い通報を」 被害金戻ったケースも (14日)朝日
★「コロナで入国?」 国際ロマンス詐欺、見抜いた眼力 (13日)朝日
★現金詐取まで数十秒!大阪の80代女性、口座停止で被害阻止 (13日)産経
★2度目の詐欺防いだ店長に感謝状 (10日)NHK
★「コロナ陽性だった」オレオレ詐欺で1500万円被害 (11日)産経
★高齢女性のカードだまし取り、現金引き出した疑い 横浜の男再逮捕 (8日)産経
★「コロナの友人に代わって支払い」息子かたり現金詐取 容疑で男逮捕(8日)最近 (8日)産経
★「国際ワン切り詐欺」、折り返したら高額請求 (7日)日経
★「うちのオカンが…」ミルクボーイがコロナ詐欺啓発動画 大阪府警と協力 (5日)産経

 

東京都 新たに48人感染確認 計5943人に 新型コロナウイルス (25日)NHK

東京都によりますと、25日、都内で新たに48人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。
都内では24日、55人の感染が確認され、先月25日に緊急事態宣言が解除された後では最も多くなっていました。
これで都内で感染が確認された人は、合わせて5943人になりました。

「東京アラート」としての警戒は?

「東京アラート」は、今月2日に感染状況の悪化の兆候が見られるとして、都民に警戒を呼びかけるため初めて出され、9日後の今月11日に解除されました。
「東京アラート」は当初、都が休業要請などを段階的に緩和していくにあたって設けた7つのモニタリング指標のうち、新たな感染者の数や、感染した人の週単位の増加比率など3つの指標の1つでも目安の数値を超えた場合に、ほかの指標も勘案して出すとしていました。
しかし、都は今月12日、飲食店などの休業要請を事実上、全面的に解除したことを受けて、モニタリング指標の見直しを行うことを明らかにしました。このため都は、今も感染拡大防止の呼びかけは続けているものの、最近の感染状況を以前のモニタリング指標に照らして、再び「東京アラート」として警戒を呼びかけるかどうかの検討は今は行っていないということです。
都は、専門家などから意見を聞いて今月中にも新たなモニタリングの指標を定めることにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200625/k10012483631000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

市川市役所に爆破予告疑い コロナ給付金で、男逮捕(25日)産経

千葉県警市川署は25日までに、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う国の「特別定額給付金」が振り込まれないことに腹を立て、市川市役所に爆破予告したとして、威力業務妨害の疑いで、同市菅野の自称アルバイト、中田秀一容疑者(48)を逮捕した。
 逮捕容疑は11日、市のホームページ上にある問い合わせフォームに「明日まで振り込まれなければプラスチック爆弾を仕掛ける」「職員を必ず殺害する」などと投稿し、職員の業務を妨害したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250013-n1.html

偽造カードで1億円超を不正購入か マレーシア人3人逮捕 警視庁(25日)産経

偽造したクレジットカードを不正利用し、1億円超の商品などを詐取したとみられるマレーシア国籍の男3人が警視庁組織犯罪対策特別捜査隊に逮捕されていたことが25日、分かった。3人はリーダー格で、組特隊は10人以上が関与したとみて裏付けを進めている。
 不正電磁的記録カード所持などの疑いで逮捕されたのは、タン・チュン・キット(28)とチョン・ティエン・ジン(27)の両容疑者。偽造カードで香水を不正購入したとして、不正作出支払用カード電磁的記録供用などの疑いでテオ・コック・レオン容疑者(40)も逮捕された。
 組特隊によると、3人は出入国を繰り返し、逮捕時は東京都豊島区池袋の宿泊施設に滞在していた。同区雑司ケ谷の関係先の捜索で完成品の偽造カード、カード情報を記録する磁気テープがついていない「生カード」など計約2100枚を発見。カード表面に文字を打ち込む刻印機もあり、偽造拠点だったとみられる。
3人は、一般住宅に有料で旅行者を泊める「民泊」などを転々とし、昨年11月~今年6月、新幹線乗車券や健康食品など約1億円以上を不正購入し、マレーシアや中国に送った可能性があるという。
 タン容疑者とチョン容疑者は6月13日、偽造カードを所持したとして現行犯逮捕。テオ容疑者は中野区のドラッグストアで3月、香水5点(計1万9690円)を偽造カードで不正購入した疑いで逮捕された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250014-n1.html

菅原前経産相を不起訴、東京地検特捜部(25日)産経

 前経済産業相の菅原一秀衆院議員(58)=自民=の公設秘書が地元・東京9区の有権者に香典などを提供していた問題で、東京地検特捜部は25日、公選法違反罪で告発されていた菅原氏を不起訴処分とした。起訴猶予とみられる。
 菅原氏は今月16日に東京都内で記者会見し、違法性の認識があったと公の場で初めて認めて謝罪。秘書による香典などの提供が平成29~31年、1年当たり30万円前後あったと説明していた。

菅原前経産相を任意聴取 香典提供、陣営関係者も 東京地検特捜部

https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250012-n1.html

公設秘書が地元の東京9区の有権者に香典などを提供していた問題で、公選法違反容疑で刑事告発されていた自民党の菅原一秀前経済産業相は25日、東京地検特捜部が不起訴処分としたことを受け、「今回告発されたことを重く受け止めるとともに、不用意に行ったことを心から反省している」とのコメントを発表した。
 コメントでは「多くの皆さまに迷惑をかけたことを深くおわび申し上げる。今後とも法令遵守(じゅんしゅ)の上、精進していく」と強調している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250016-n1.html

河井前法相「安倍さんからです」と現金渡す 町議が証言(25日)朝日

 河井夫妻の公選法違反容疑事件で、広島県府中町の繁政(しげまさ)秀子町議(78)が25日、報道各社の取材に応じ、昨年5月に河井克行議員(57)から現金30万円を受け取ったことを明らかにした。広島市内の河井案里議員(46)の事務所に行った際、「安倍(晋三)さんからです」と言われ、現金が入った封筒を手渡されたという。首相の名前を出されたため断りきれず、「現在も使わないまま持っている」と話した。

 繁政町議は昨夏の参院選では、案里議員の後援会長を務めていた。(比嘉展玖)
https://www.asahi.com/articles/ASN6T3T0LN6TPTIL00F.html?iref=comtop_8_01

毒持つ毛虫「チャドクガ」大量発生 皮膚炎の患者相次ぐ 千葉 (25日)NHK

外出する機会が増える中、千葉県などでは「チャドクガ」というガの、毒を持つカ゛の毛虫が大量に発生し、風で飛び散った毛に触れることで起きる皮膚炎の報告が相次いでいるとして、医師などが注意を呼びかけています。
 チョウやガの幼虫、いわゆる「毛虫」のうち、チャドクガの毛虫はつばきやさざんかの葉を好み、体を覆う長い毛とは別に、黒く見える模様の部分に「毒針毛」と呼ばれる、毒を持つ毛が30万~50万本生えています。
これは長さわずか0.1ミリほどと肉眼では見えず、軽いため、直接触らなくても風で飛び散り、気付かないうちに肌に触れると皮膚炎を引き起こします。
千葉市若葉区の皮膚科の診療所には、4月ごろからかゆみの症状を訴える患者が相次いで訪れています。
赤く細かい発疹が広がり、1週間から10日ほど強いかゆみが続くのが特徴で、一般には飲み薬と塗り薬で治療します。
この診療所では、この間、チャドクガによる皮膚炎と診断された患者は32人と、去年の同じ時期に比べて4倍に増えました。
住宅設備業の28歳の男性は庭での作業後に症状が出て、作業着を着ていたにもかかわらず体全体に発疹が広がり、「最初はあせもかなと思ったが、次第に広がってき た。ずっとかゆくてしんどいです」と話していました。
小学5年生の女の子は校庭で掃除中に症状が出たとみられ、「かゆくて夜中に起きてしまい、冷やしても全然治らなかった。怖いし、不気味です」と話していました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200625/k10012483431000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

警察庁が災害対策で投稿サイト 現場状況を早期把握、迅速対応へ(25日)共同

 大規模災害などが起きた際に現場の状況をいち早く把握するため、警察庁が広く一般市民からの情報提供を求める「写真・動画投稿サイト」を同庁のホームページに設ける準備を進めていることが25日、分かった。首都直下地震などを念頭に、災害時の警備活動や交通規制をより迅速に進めるのが狙い。
 警察庁は8月の運用開始を目指している。サイトは災害発生時に限って立ち上げる。
 同庁によると、市民らが位置情報をオンにしたスマートフォンなどで被害状況を撮影、写真や動画を送信すると警察庁内でパソコンの地図上に次々と撮影場所を示すマークが表示され、クリックすると画像が現れる仕組みだ。
https://www.47news.jp/national/4947955.html

日本刀で17歳娘の背中刺す 殺人未遂容疑で59歳父逮捕(25日)産経

北海道警千歳署は25日、同居する次女(17)の背中を日本刀で刺したとして、殺人未遂の疑いで、北海道千歳市文京、職業不詳、小原一人(かずひと)容疑者(59)を現行犯逮捕した。同署によると、次女は背中を数センチ程度刺されており、けがの程度は不明だが、搬送時意識はあったという。
 逮捕容疑は25日午前1時40分ごろ、自宅のマンションで、次女の昌子さんの背部を所有する日本刀で刺したとしている。
 同署によると、小原容疑者が直後に娘を刺したと110番通報した。調べに対し「口論になり、かっとなった」と話している。小原容疑者は長女と昌子さんと3人暮らし。
https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250009-n1.html

中1男子が飛び降り自殺か 「いじめ」と母親、北海道(25日)産経

北海道登別(のぼりべつ)市立鷲別(わしべつ)中学校1年の男子生徒(13)が22日に自宅のある道営住宅敷地内で倒れているのが見つかり、病院で死亡していたことが25日、同校への取材で分かった。道警は飛び降り自殺の可能性があるとみて調べている。母親は、学校の部活でいじめがあり自殺したと訴えているという。
 登別市教育委員会はいじめ防止対策推進法が定める「重大事態」に当たるとみており、弁護士らでつくる第三者委員会に諮問することを検討している。生徒は運動部に所属していた。
 同校と市教委は既に、いじめの有無など事実関係を調べるため、全校生徒にアンケート。同校は23日に全校集会と保護者説明会を開いた。
 生徒は22日午前8時ごろに登校するため家を出たが、同30分ごろに住宅敷地内で倒れているのが見つかり、搬送先の病院で死亡した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200625/afr2006250011-n1.html

少年犯罪、厳罰化へ与党一致 検察官に逆送する対象拡大(25日)朝日

自民、公明両党は24日、少年法改正に関する実務者協議で、18~19歳の犯罪のうち、大人同様の刑事手続きにかける「検察官送致」(逆送)の対象犯罪を広げる方針で一致した。現行法では殺人などの重大事件に限られており、少年犯罪厳罰化につながる。政府は与党の意見も踏まえ、法制審議会(法相の諮問機関)の議論などを経たうえで法改正を検討する。

 少年法は、20歳未満が犯した全ての少年事件について、捜査側が家庭裁判所に送る「全件送致」の仕組みを定める。家裁は本人の生い立ちや家庭環境も含めて原因を調べ、立ち直りに必要な処分を決める。ただ、殺人罪や傷害致死罪など16歳以上が故意に他人を死亡させた事件は大人と同じ刑事裁判を受けさせるため、家裁は原則として「検察官送致」を行う。

24日の実務者協議は、20歳未満の全件送致の仕組みは維持した上で、18~19歳に限って検察官送致の対象を広げる方針で一致。今後、新たに対象となる基準について協議するが、強制性交等や強盗などを含む「1年以上の懲役・禁錮」の犯罪とする案が浮上している。

 実務者協議は、本名や顔写真など容疑者の少年が特定される「推知報道」を禁じた少年法の規定についても、18~19歳の凶悪事件に限り容認する法改正を課題に掲げる。今後、範囲や影響などについて検討するが、与党内には慎重意見もあり議論を呼びそうだ。

 実務者協議は昨夏から、罪を犯…

この記事は会員記事会員記事です。無料会員になると月5本までお読みいただけます。残り:575文字/全文:1155文字
https://www.asahi.com/articles/ASN6T0HDXN6SUTFK00Y.html

北朝鮮船の外板漂着か 鳥取・湯梨浜(25日)産経

 24日午前11時35分ごろ、鳥取県湯梨浜町宇野の海水浴場で、ハングルのような文字が書かれた黒い木の板1枚を見つけたと、神戸税関側から境海上保安部(同県境港市)に連絡があった。形状から同海保は、北朝鮮の木造船の外板が漂着したとみて調べている。
 海保によると、板は長さ3・9メートル、幅1・3メートル。防腐剤の効果があるコールタールが塗られていた。文字は消えかかって判読できないという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240028-n1.html

駅で見かけた女性と同じ電車に乗り約1時間尾行、強制わいせつ疑いで逮捕の男性不起訴(25日)TBS

 駅で見かけた女性をおよそ1時間にわたってつけ回し、女性の自宅アパートの玄関先でわいせつな行為をしたとして逮捕された男性について、東京地検は不起訴としました。
 東京・杉並区の会社員の男性(35)は、今年4月、杉並区の20代の女性が住むアパートの部屋の玄関先で、無理やり下半身を触るなどした強制わいせつの疑いで逮捕されました。東京地検は、この男性を23日付で不起訴処分としました。東京地検は不起訴の理由を明らかにしていません。
 警視庁によりますと、男性はJR新宿駅のホームで女性を見かけたあと、杉並区内のアパートまでおよそ1時間にわたって無言で後をつけていて、取り調べに対し、「ムラムラしてやった」と容疑を認めていたということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4012246.html

千葉震度5弱、東日本大震災起こした巨大地震の余震か(25日)TBS

25日午前、千葉県北東部で震度5弱を観測した地震について、気象庁は、東日本大震災を起こした巨大地震の余震とみられるとの見解を示し、揺れの強かった地域では、今後およそ1週間は震度5弱程度の地震に注意するよう呼びかけました。
 「揺れの強かった地域では、地震発生から1週間程度、最大震度5弱程度の地震に注意してください」(気象庁 加藤孝志・地震津波監視課長)
 午前4時47分ごろ、千葉県旭市で最大震度5弱を観測する地震がありました。震源は千葉県東方沖で、深さは36キロ、地震の規模を示すマグニチュードは6.1と推定されています。気象庁は午前7時前に緊急記者会見を行い、この地震が9年前に東日本大震災を起こしたマグニチュード9.0の巨大地震の余震とみられるとの見解を示しました。
 この地震が発生してから、午前6時半現在、震度1以上を観測した地震は発生していませんが、気象庁は、揺れの強かった地域では、今後およそ1週間は今回と同じ震度5弱程度の揺れをもたらす地震に注意するよう呼びかけました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4012550.html

“あおり運転” 厳罰化に合わせ上空からも取締りへ (25日)NHK

いわゆるあおり運転が今月30日から厳罰化されるのに合わせて、警視庁はヘリコプターを使った上空からの取締りに乗り出すことになりました。カメラを搭載して高速道路の上空を飛行するということで、抑止の効果も期待されています。今月30日に施行される改正道路交通法では、これまで法的に定義されていなかったあおり運転について、通行を妨害する目的で蛇行したり急ブレーキをかけたりする行為と規定され、こうした行為で危険を生じさせると最高で5年以下の懲役などが科されます。
警視庁は、あおり運転を効果的に取り締まるため、新たにヘリコプターを使った上空からの取締りに乗り出すことになりました。
映像を記録するカメラを搭載したヘリコプターが東京都内の高速道路の上空を不定期で飛行し、不審な動きをする車がいないか警戒します。
不審な車を発見したら上空から記録するとともに、連絡を受けたパトカーなどが現場に駆けつけるということです。
あおり運転をめぐっては厳しい対応を求める声が多くのドライバーから上がっていて、今回の新たな取り組みについては取締りの強化とともに抑止の効果も期待されています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200625/k10012482771000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

東京都 55人感染確認 夜の繁華街関係者は20人 新型コロナ (25日)NHK

東京都は、24日、都内で新たに55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。1日の感染の確認が50人以上となるのは、大型連休中の先月5日以来です。
また、先月25日に緊急事態宣言が解除されたあとでは、最も多くなりました。 東京都は、24日、都内で新たに10代から70代までの男女合わせて55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。
このうち20代と30代が合わせて41人と全体のおよそ75%を占めています。55人のうち、23人は今のところ感染経路がわかっておらず、残りの32人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者だということです。
また、55人のうち、9人は同じ職場で働く20代の男女だということです。この職場ではこれまでに7人の感染が確認されていて、感染者は合わせて16人となり、都は集団感染が起きたとみています。
このほか20人は夜の繁華街に関係する人で、このうち12人が集団検査で感染が確認された新宿区のホストクラブの関係者だということです。
これで都内で感染が確認された人は、合わせて5895人になりました。
一方、都は感染が確認された70代の男女2人が死亡したことを明らかにしました。
これで都内で死亡した感染者は合わせて325人になりました。
東京都は、引き続き、いわゆる3つの密を避け、手洗いやうがいを徹底するなど感染拡大防止の対策をとるよう呼びかけています。

続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012482021000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

「陣中見舞い」か「買収」か 現金配布、趣旨めぐり攻防―河井前法相ら逮捕1週間(25日)時事

昨夏参院選をめぐる公選法違反事件で、衆院議員の前法相、河井克行容疑者(57)=自民離党=が東京地検特捜部に逮捕され、25日で1週間。克行容疑者は総額約2570万円に上る現金配布の一部を認めたが、「政治活動の一環」などと不正を否定し、参院議員の妻、案里容疑者(46)=同=も否認を貫く。「陣中見舞い」か、「買収」か。かつての法務行政トップと検察当局は現金の趣旨をめぐって攻防を続ける。
 2人が逮捕されたのは、通常国会が閉幕した翌日の18日。関係者によると、主導したとみられる克行容疑者は、対峙(たいじ)した検察官に「不正な行為は一切していない」と主張した。
 現金を渡した疑いがあるのは計94人。一人ひとり、現金のやりとりの有無を問う検察官に一部の提供を認める一方、「政治活動。地盤固めのためだ」と買収の意図を否定し、案里容疑者も「違法な行為をした覚えはない」と主張したという。
 現金提供の時期は2019年4月の統一地方選の前後に集中している。事情聴取に受領を認めた県議や市議らは「陣中見舞い」や「当選祝い」名目だったなどと説明。参院選との関連を疑いつつ、克行容疑者の主張に沿うような話をした県議もいた。
続きを読む

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062400704&g=soc

人種関連テロ深刻化 IS、系列組織通じ攻撃継続―米報告書(25日)時事

【ワシントン時事】米国務省は24日、国際的なテロリズムの動向に関する2019年版報告書を公表した。白人至上主義など「人種や民族の差別を動機としたテロ(REMT)」が国際社会の深刻な脅威になっていると指摘。15年以降、この傾向が続いているという。
独で銃撃、9人死亡 移民標的テロか、「絶滅」主張

 報告書は、19年に起きた人種関連テロとして、ニュージーランド中部クライストチャーチのモスク(イスラム礼拝所)銃撃などに加え、ヒスパニック系が標的となったテキサス州エルパソの銃乱射事件も挙げた。
 過激派組織「イスラム国」(IS)については、19年10月に米軍が行った作戦で、最高指導者バグダディ容疑者は死亡したが、世界中で系列組織や支持者を通じて攻撃を続けていると言及。特にアフリカでISに忠誠を誓う組織の行動が活発化している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062500270&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

金融機関から「カード交換必要。回収に行く」と電話…じつは詐欺 信じた女性被害 男にカード手渡す/所沢(25日)共同

埼玉県の所沢署は23日、所沢市の無職女性(77)がキャッシュカード1枚をだまし取られたと発表した。
 同署によると、22日午前9時ごろ、女性方に金融機関職員を名乗る男から「キャッシュカードが古くて使えなくなっている。新しいキャッシュカードに交換する必要がある。これから職員が回収に行く」などと電話があった。
 信じた女性は約30分後、自宅を訪れた金融機関職員を名乗る男にキャッシュカード1枚を手渡した。口座からは50万円が引き出されていた。翌23日に通帳を記帳したところ不正な引き出しを確認し交番へ届け出た。男は20~30歳くらいで身長約160センチ。体格は中肉で茶色系のシャツとズボンを着用していた。
https://www.47news.jp/localnews/4947161.html

家族3人殺害の疑いで再逮捕へ  兵庫県宝塚市、ボーガン事件(25日)共同

兵庫県宝塚市の住宅で家族ら4人がボーガンで撃たれ死傷した事件で、兵庫県警が家族3人に対する殺人の疑いで無職野津英滉容疑者(23)=伯母への殺人未遂容疑で逮捕=を25日にも再逮捕する方針を固めたことが24日、捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、野津容疑者は4日午前、宝塚市の自宅で同居の祖母好美さん(75)と弟英志さん(22)、別居の母マユミさん(47)の頭にそれぞれボーガンで矢を放ち殺害した疑いが持たれている。これまでの事情聴取に「家族全員を殺すつもりだった」と供述した。
 県警によると野津容疑者は「祖母、弟、伯母、母親の順で襲った」と説明。
https://this.kiji.is/648569476904436833?c=39546741839462401

« 2020年6月24日 (水) | トップページ | 2020年6月26日 (金) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ