カテゴリー

« 2020年6月23日 (火) | トップページ | 2020年6月25日 (木) »

2020年6月24日 (水)

2020年6月24日 (水)

埼玉・栃木・群馬の「三県境」 何者かに荒らされ無残な姿に(24日)TBS

埼玉・栃木・群馬の3つの県の境となっている広場。「三県境」と呼ばれ、密かな観光スポットとなっていますが、荒らされ無残な姿になってしまいました。
 埼玉県側の加須市によりますと、今月17日、記念撮影用のカメラ台やイスとして使われていた丸太が水田に投げ込まれているのを訪れた観光客が見つけ、市役所に連絡しました。加須市の職員が確認したところ、栃木県側の栃木市にあった木箱に入った記念スタンプも無くなっていたということです。
 現場にはタイヤのような痕が残されていて、栃木市は警察に被害届を出しています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4012071.html

横浜港陸揚げのコンテナからヒアリ 女王アリ含め500匹余 川崎 (24日)NHK

横浜港で陸揚げされ、川崎市に運ばれたコンテナから、女王アリを含むヒアリ数百匹が見つかりました。川崎市内でヒアリが確認されたのは初めてで、市は環境省と連携して駆除や調査を進めています。
川崎市によりますと、ヒアリが見つかったのは、今月11日に中国から横浜港に入港した貨物船から陸揚げされたコンテナで、その後、川崎市川崎区の物流倉庫に運び込まれたということです。
今月19日に事業者がコンテナから荷降ろしをしていた際に、ヒアリと見られるアリを発見し、その後、環境省が繁殖能力がある女王アリを含む500匹余りのヒアリを確認したということです。
川崎市によりますと、市内でヒアリが確認されたのは初めてです。
発見されたヒアリは、すでに駆除されたということで、川崎市などが確認したところ、コンテナ以外で新たなヒアリは見つかっていないということですが、市は環境省と連携して周辺に広がらないよう駆除や追跡調査を行うことにしています。
川崎市は、ヒアリは毒性や攻撃性が強いことから、疑わしいアリを見つけた場合は、手で触れたり踏みつけたりせず、市に連絡してほしいと注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012482681000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

脅迫容疑で72歳男書類送検 黒川前検事長に刃物入り封筒―警視庁(24日)時事

 東京高検の黒川弘務検事長(当時)宛てに5月、カッターナイフの刃が入った封筒が届いた事件で、警視庁は24日、脅迫容疑で松江市に住む無職の男(72)を書類送検した。捜査関係者への取材で分かった。容疑を認めているという。
黒川検事長に刃物入り封筒 脅迫容疑で捜査

 送検容疑は5月13日、「国民をなめているのか」などと書いた紙とカッターナイフの刃1枚を入れた封筒を東京都千代田区の東京高検へ送った疑い。
 捜査関係者によると、紙には森友学園をめぐる公文書改ざん問題の刑事処分への不満や、黒川氏は検事総長になるべきではないという趣旨の内容が書かれていた。島根県内の郵便局で男が自ら投函(とうかん)したとみられ、封筒には男の名前と住所が記載されていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062401110&g=soc

名神高速であおり運転疑い、逮捕 45歳男、愛知県警(24日)共同

愛知県一宮市の名神高速道路などであおり運転をしたとして、県警高速隊は24日、暴行の疑いで、名古屋市緑区東神の倉、会社役員星崎昭吾容疑者(45)を逮捕した。高速隊によると「おおむね間違いない」と話している。
 逮捕容疑は5月13日午後1時55分ごろ、名神高速道路の一宮IC付近から名古屋高速道路の一宮ICまでの上り線で、同県東海市の男性会社員(33)が運転する乗用車に左右から幅寄せしたり前方で急制動したりして、停車させるなどした疑い。
 高速隊によると、あおり運転は約1分間、約700メートルにわたって続いたという。
https://www.47news.jp/national/4946063.html

案里容疑者の秘書が控訴へ 公選法違反、再び百日裁判(24日)共同

参院議員河井案里容疑者(46)=公選法違反(買収)の疑いで逮捕=が初当選した昨年7月の参院選を巡り、車上運動員に違法報酬を支払ったとして、同法違反の罪に問われた案里議員の公設秘書立道浩被告(54)側が懲役1年6月、執行猶予5年とした広島地裁判決を不服として控訴する方針を固めたことが24日、関係者への取材で分かった。
 広島地検は立道被告を連座制対象の「組織的選挙運動管理者」に当たるとみて「百日裁判」を申請。控訴期限は6月30日で、確定すれば広島高検が案里議員の当選無効を求める行政訴訟を起こす可能性があった。
 公選法の規定で、控訴審も「百日裁判」となる。
https://www.47news.jp/national/4946266.html

偽書類使用疑い建築士逮捕 住宅11軒で不正か(24日)産経

大阪府警捜査2課は24日、府内の一戸建て住宅の建築確認検査が完了したとの書類を偽造し施工業者などに渡したとして、偽造有印公文書行使の疑いで、住所不定の1級建築士、宇都宮正雄容疑者(44)を逮捕、同容疑などで追送検し、住宅11軒に関する22件を立件して捜査を終結したと発表した。
 捜査2課によると、いずれも完成済みの3階建て住宅。入居者がいるが、損壊などの被害は確認されていない。「多忙や自身の業務管理能力のなさで、(正規の)手続きが間に合わなかった」と容疑を認めている。
 逮捕、追送検容疑は平成29年3月ごろから昨年12月ごろの間、住宅の建設に必要な中間検査合格証や検査済証などを兵庫県尼崎市の検査機関名義で偽造し、施工業者などに提出したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240020-n1.html

大麻使用の警察官4人を懲戒免職 大阪(24日)産経

大阪府警の警察官4人が大麻を使用していた問題で、府警は24日、大麻取締法違反(所持)罪で起訴された堺署の巡査、蔵川涼太被告(22)ら20~22歳の男性巡査4人全員を懲戒免職処分とした。いずれも「興味本位で吸った」と話しているという。
 府警によると、蔵川被告のほかに処分されたのは、西堺署の20歳と21歳の巡査と、南署の巡査(22)。西堺署の2人は蔵川被告と警察学校の同期で、南署の巡査は蔵川被告の地元の同級生。
 西堺署の2人は、昨年10月に同府岸和田市内の蔵川被告の自宅で初めて大麻を使用し、その後も、蔵川被告から大麻を購入して使っていた。南署の巡査は「路上で売人から買って使った」と供述し、蔵川被告の関与は否定している。
 府警は3人の自宅などを家宅捜索したが、大麻は見つからず、供述をもとに同法違反の所持や譲り受けの容疑で24日に3人を書類送検。蔵川被告についても同法違反(譲り渡し)容疑で追送検した。
 蔵川被告は「高校3年のときに音楽のライブイベントで勧められて、初めて使用した」と供述。警察官の採用試験に合格して以降は一時やめていたが「昨秋に昔の知人と会い、再び吸い始め、数十回は使用した」と説明しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240022-n1.html

国宝保存修理で官製談合 容疑で滋賀県職員ら逮捕(24日)産経

琵琶湖に浮かぶ竹生島(ちくぶじま)(滋賀県長浜市)にある宝厳寺の国宝「唐門」などをめぐり、県発注の保存修理工事の一般競争入札の情報を事前に漏らしたなどとして、滋賀県警は24日、官製談合防止法違反容疑などで県文化財保護課主査の尾山義高(41)=同県守山市今宿、建築会社「橋本工務店」社長、橋本市郎(60)=同県長浜市西浅井町=の両容疑者を逮捕した。県警はいずれの認否も明らかにしていない。
 逮捕容疑は共謀し、昨年7月10日に行われた宝厳寺の国宝「唐門」と重要文化財の「観音堂」の保存修理工事の一般競争入札で、尾山容疑者が事前に工事の予定価格に近い価格を橋本容疑者に漏らしたなどとしている。
県警捜査2課によると、入札には橋本工務店を含む3社が参加。予定価格は9279万8千円で、橋本工務店が9256万円で落札しており、落札率は約99・7%だった。
 尾山容疑者は当時、同工事を担当し、予定価格を知り得る立場だったとみられる。県警は2人の関係や他の工事で不正がなかったかなどを調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240024-n1.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(24、25日 単位・レベル)
信じられないことばかり
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200624204301F1015610-1  腹が立ってくる。自分のやっていることが何なのか分からないのか…
 10日、東京法務局や麴町税務署が入る千代田区の合同庁舎敷地内の生け垣が燃える火災があったが、警視庁は現場に紙の燃えかすがあったことから放火とみている。何で生け垣に火をつける?
 かと思うと13日には、東京都豊島区で走行中の普通電車の車内が燃える火事があったが、燃えたのは紙類が入った紙袋のようなものとみられることから放火事件として捜査している。幸い、乗客や駅員がペットボトルの水をかけるなどして消し止め、けが人はなかった。重大事件になる危険性があるとは思わないのか?
 単なる〝火遊び〟と違うぞ。今でも捜査1課には火災専門の捜査部門があるが、江戸時代にはやはり専門の「火付盗賊改」が存在した。例の長谷川平蔵という実在人物だ。〝鬼の平蔵〟と呼ばれ、絶大な権力が与えられており、放火犯はそれほど重大犯罪なのだ。
 その放火犯が減少傾向にある一方、検挙率がアップしている。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年5月現在の放火の認知件数は341件で前年に比べて43件の減少。5月現在としては過去5年間で最も少なかった。
 ランキングは大阪の45件、東京の33件、愛知の29件、福岡の16件、熊本の13件と続いている。前年と比べて東京が13件、大阪が10件の増加。
 一方、検挙率は前年より8.7ポイントもアップして81.5%。ランキングは秋田と宮崎が各200%、長崎が166、7%、愛媛が150%、北海道と兵庫が各125%と続いた。
 低かったのは滋賀の25%、三重の33.3%、京都の42.9%、岡山と広島の各50%など。認知件数トップの大阪の検挙率は62.2%、東京が87.9%と全国平均を上回ったのが幸いだった。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
20131216065735-1_20200624204701
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240016-n1.html

★「コロナに効く」と茶宣伝で逮捕の中国人、容疑を否認 (17日)産経
★車内拠点に詐欺電話か かけ子の男ら逮捕 警視庁 (16日)産経
★特殊詐欺は「一刻も早い通報を」 被害金戻ったケースも (14日)朝日
★「コロナで入国?」 国際ロマンス詐欺、見抜いた眼力 (13日)朝日
★現金詐取まで数十秒!大阪の80代女性、口座停止で被害阻止 (13日)産経
★2度目の詐欺防いだ店長に感謝状 (10日)NHK
★「コロナ陽性だった」オレオレ詐欺で1500万円被害 (11日)産経
★高齢女性のカードだまし取り、現金引き出した疑い 横浜の男再逮捕 (8日)産経
★「コロナの友人に代わって支払い」息子かたり現金詐取 容疑で男逮捕(8日)最近 (8日)産経
★「国際ワン切り詐欺」、折り返したら高額請求 (7日)日経
★「うちのオカンが…」ミルクボーイがコロナ詐欺啓発動画 大阪府警と協力 (5日)産経

さいたまの81歳男性、900万円詐欺被害(24日)産経

埼玉県警大宮西署は24日、さいたま市西区の無職の男性(81)が現金900万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。
 署によると、実在しない「仮想通貨取引所」の職員を名乗る男らから18日午前、男性方に「息子さんが法人税を滞納している」などとして現金を要求する電話があった。男性はその後、自宅付近の路上で弁護士事務所職員を名乗る女に3回に分けて現金を手渡した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240016-n1.html

知人男性を暴行死 容疑で無職の男を逮捕 警視庁(24日)産経

 知人男性=当時(76)=に暴行を加えて死亡させたとして、警視庁捜査1課は24日、傷害致死容疑で、東京都八王子市長房町、無職、菊地正容疑者(60)を逮捕した。調べに対し、「覚えていない」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は2月28日午後、八王子市楢原町のアパートの一室で、住人の無職、高橋輝雄さんに暴行を加え、その後死亡させたとしている。高橋さんは顔などに複数の外傷があり、司法解剖の結果、死因は外傷性肺気胸だった。
 捜査1課によると、2人はとび職仲間で、28日正午ごろに菊地容疑者が高橋さん宅を訪問。2人で3時間ほど酒を飲んでいたところ、口論になったとみられる。菊地容疑者は逮捕前の任意の調べでは「とび職仲間の悪口を言われた」などと話していた。
菊地容疑者は事件後、自転車で帰宅していたが、翌29日朝に高橋さん宅を再訪し、自ら110番通報していた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240014-n1.html

「コロナ検査し安全」は虚偽 容疑で性風俗店経営者ら逮捕(24日)産経

大阪府枚方市の性風俗店が新型コロナウイルスをめぐり、「全従業員が検査で陰性だった」などとホームページ(HP)で告知していたのは虚偽の宣伝だったとして、大阪府警生活安全特別捜査隊は24日、不正競争防止法違反容疑で、店の経営者(63)と、HPの入力を担当していた従業員(45)=いずれも風営法違反容疑で逮捕=の男2人を再逮捕した。新型コロナの検査で陰性だったとする虚偽宣伝での立件は、全国初とみられる。
 府警によると、店は枚方市の「星の王子様」。禁止された場所で営業したとして、今月3日に経営者や店長、従業員が府警に逮捕されている。
 新型コロナ感染拡大に伴う国の緊急事態宣言などを受け、大阪府は4月14日から性風俗店を含む事業者に休業を要請。同店も翌15日からいったん休業したが、要請期間中の5月16日に営業を再開した。
 再開前に同店はHPで「ウイルス検査の結果、全従業員が陰性診断で安全が確認されました」と宣伝。「消毒・清掃の徹底」ともうたい、再開初日は60人超の客が訪れた。再開後に訪れた客の中には「HPをみて安心してきた」と府警に説明した人もいたという。
 しかし、府警の捜査で、実際には従業員らがPCR検査や抗体検査を受けていなかったことが裏付けられた。感染対策は入り口にアルコール消毒液を置いた程度で、府警はHPの文言が「サービスの質を誤認させるような虚偽の表示」にあたると判断。性風俗店には異例の不正競争防止法の適用に踏み切った。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240011-n1.html

前法相事件で解明チーム 野党、首相面会の関連追及(24日)産経

 立憲民主党など野党4党の国対委員長は24日、国会内で会談し、前法相で衆院議員の河井克行容疑者と妻で参院議員の案里容疑者=いずれも自民党離党=が逮捕された事件に関する実態解明チームを設置する方針を決めた。
 自民党本部から夫妻側に計1億5千万円が提供された時期に、安倍晋三首相と克行容疑者が複数回面会していたとして関連を追及する考えだ。
 立民の安住淳国対委員長は「首相が直接会って資金提供を決めたとなれば大きな責任になる。真相に一歩でも近づきたい」と記者団に強調した。1億5千万円は自民党本部から昨年4~6月、夫妻がそれぞれ支部長を務めていた党支部へ入金されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240012-n1.html

横浜の社員寮で火事、1人が死亡(24日)TBS

24日未明、横浜市青葉区の建設会社の社員寮で火事があり、男性1人が死亡しました。
 午前3時50分頃、横浜市青葉区しらとり台で、「建物が燃えている」と通行人から119番通報がありました。
 警察と消防によりますと、火はおよそ1時間半後に消し止められましたが、木造2階建ての建物およそ140平方メートルが焼けました。建物は、建設関係の会社が社員寮や休憩場所などとして利用していて、焼け跡の1階の風呂場から社員とみられる男性1人が遺体でみつかりました。ほかにも5人がいましたが逃げて無事でした。警察と消防が詳しい出火原因などを調べています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4011614.html

「芸能に興味は?」と女子生徒誘う、わいせつ目的誘拐で男を逮捕(24日)TBS

 「芸能に興味があるか」などと10代の女子生徒に声をかけ、自宅に連れ込んでわいせつな行為をしようとしたとして、36歳の男が警視庁に逮捕されました。
 わいせつ目的誘拐などの疑いで逮捕されたのは、東京・世田谷区の無職・古川豊容疑者(36)です。古川容疑者は今月10日の午後4時前、世田谷区の下北沢駅近くの商業施設で10代の女子生徒に「芸能に興味があるか」「資料が別のところにあるから一緒に来てほしい」と声をかけ、自宅に連れ込んでわいせつな行為をしようとした疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、2人に面識はなく、女子生徒は新型コロナウイルスの影響で学校が休みだったため買い物をしていました。
 取り調べに対し、古川容疑者は「女の子を自宅に連れ込み、体を触ったことに間違いありません」と容疑を認めているということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4011905.html

新型コロナ対策専門家会議 政府側の求めで文言の削除や修正も (24日)NHK

新型コロナウイルス対策を話し合う政府の専門家会議は、これまで専門家としての見解や提言を示してきましたが、その過程で政府側から求められ、文言を削除するケースがあったことが関係者への取材で分かりました。
中には「無症状の人も感染させている」といった文言が「パニックが起きかねない」という理由で削除されたケースもあり、専門家と政府との関係が問われることになりそうです。
政府の専門家会議のメンバーは、感染拡大を受けて自発的に対策を呼びかけようと、10回にわたって見解や提言を示してきましたが、関係者によりますと、政府側から求められ、文言を修正したり削除したりしたケースがあったということです。
このうち、3月2日に出された2回目の「見解」では、専門家らは当初「無症状、あるいは軽症の人が感染拡大を強く後押ししている可能性がある」という文書をまとめていたということですが、最終的には「症状の軽い人も気がつかないうちに感染拡大に重要な役割を果たしてしまっている」という表現になったということです。
この直前の2月28日には北海道で独自の緊急事態宣言が出されていて、政府側は「パニックが起きかねない、無症状の人に対しては何もできない」と説明したということです。
これ以降、見解や提言を出す際には、政府側と議論してまとめる作業を行ったあと、専門家が記者会見して発表する形になりました。
これについて、専門家からは「有効な提案を行うためには政府との連携が必要だ」とする意見がある一方、「専門家としての独自の見解を示すべきだ」とする意見もあり、専門家と政府の関係や役割分担の在り方が問われることになりそうです。
専門家会議のメンバーは、一連の対応を 検証したうえで、第2波に向けた備えの考え方を発表する見込みです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012481901000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

東京で55人感染 北海道・小樽でクラスター―新型コロナ(24日)時事

国内では24日、新たに66人の新型コロナウイルス感染者が確認された。東京都では55人の感染が判明。都で1日当たりの感染者数が50人を超えるのは5月5日以来で、同月25日に緊急事態宣言が解除されて以降最多となった。
<詳報>新型コロナウイルス 東京都の状況

 北海道小樽市では、昼間にカラオケを提供する飲食店の利用者ら男女9人の感染が判明。同市は店舗でクラスター(感染者集団)が発生したと認定した。市内のクラスター発生は初めて。
 同市によると、感染したのは飲食店の利用者7人と経営者1人、利用者の家族1人。利用者はカラオケサークルの活動で、定期的に店舗を利用していたとみられる。
 同市内での感染確認は5月8日以来。迫俊哉市長は記者会見で「これまでにない件数の感染者が一度に出ている」と危機感を示した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062400702&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

香川県議脅迫容疑で学生を逮捕(24日)西日本

香川県警高松北署は24日、同県のインターネット・ゲーム依存症対策条例の成立に主導的だった県議に「殺す」などとメールを送り脅したとして、脅迫の疑いで、仙台市太白区、大学生鈴木一道容疑者(21)を逮捕した。同署によると、条例に不満があり、廃止させる目的で書き込んだという。
 逮捕容疑は、4月22日午後9時50分ごろ、大山一郎県議のホームページのメール欄に「大山一郎ナイフでめった刺しにして殺す」と入力して送信し、脅迫した疑い。
 条例は、18歳未満は1日のインターネットゲームの使用時間を平日60分までとするよう求める内容で、3月に成立した。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/619806/

東京 豊島区の住宅で緊縛強盗の疑い 25歳男を逮捕 (24日)NHK

ことしの元日、東京 豊島区の住宅に押し入って高齢の男性に大けがをさせたうえ現金を奪ったとして、25歳の男が強盗傷害などの疑いで警視庁に逮捕されました。
逮捕されたのは、千葉県市川市の職業不詳、郷間優容疑者(25)です。
警視庁によりますと、ことしの元日の深夜、ほかの男らとともに東京 豊島区の住宅に押し入り、この家に住む92歳の男性を粘着テープで縛って暴行を加えて顔の骨を折る大けがをさせたうえ、現金およそ30万円を奪ったとして強盗傷害などの疑いが持たれています。
郷間容疑者は、ツイッターでの指示役からの呼びかけに応じ、一定の時間が過ぎるとメッセージが消去される「テレグラム」というアプリでやり取りしたうえで、事件当日にほかの男らと落ち合い、指示された住宅に押し入ったということです。
調べに対し、容疑を認めているということです。
この事件をめぐっては、ほかにも強盗の実行役や見張り役などとされる男ら合わせて5人がこれまでに逮捕されていて、警視庁は、被害者の住宅をねらった詳しいいきさつなどを調べています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012481831000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

妊婦蹴った疑いで男逮捕「邪魔、生意気」 札幌(24日)産経

 札幌・南署は24日までに、中央区の路上で20代の妊娠中の女性の腹を蹴ったとして暴行の疑いで、同区南10条西の無職、金子芳幸容疑者(51)を逮捕した。女性にけがはなく、胎児に影響はなかった。
 逮捕容疑は4月13日午前7時半ごろ、同区の路上で長女(7)と長男(5)と手をつないで歩いていた女性の腹を右足で1回蹴ったとしている。
 署によると、女性の後ろから歩いてきた金子容疑者は「邪魔だ。どけ」と暴行に及んだという。女性は妊娠中であることを伝えていた。金子容疑者は「生意気なことを言ったので蹴飛ばした」と容疑を認めているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240007-n1.html

2歳長男を布団にくるみ殺害容疑、母親を逮捕 東京・町田(24日)産経

自宅で長男(2)を布団にくるんで殺害したとして、警視庁町田署は24日、殺人容疑で、母親の無職、武田華佳(はるか)容疑者(31)=東京都町田市東玉川学園=を逮捕した。「布団にくるんだことは間違いないが、殺すつもりはなかった」と容疑を一部否認している。
 逮捕容疑は23日午後8時50分ごろから同9時35分ごろまでの間、自宅2階の一室で、長男の崇太郎(そうたろう)ちゃんを布団にくるんで殺害したとしている。死因は窒息死とみられる。
 町田署によると、武田容疑者は夫と崇太郎ちゃん、長女(2)との4人暮らし。夫と口論になり、崇太郎ちゃんが泣き出したため、2階の子供部屋に連れて行き、敷布団でくるんだという。事件当時、夫は1階にいた。
 調べに対し、武田容疑者は「日ごろから夜泣きすると布団にくるんでいた」などと供述。崇太郎ちゃんにあざなどはなく、これまでに虐待などの相談もなかったという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240005-n1.html

質店強盗傷害事件 男ら3人逮捕(24日)NHK

ことし1月、神戸市の質店に男が押し入り高級腕時計が奪われた強盗傷害事件について、兵庫県警は、半グレグループのリーダーら3人を強盗傷害などの疑いで逮捕しました。
リーダーの男は「間違っています」と容疑を否認しているということです。
逮捕されたのは、半グレグループのリーダー、藤本零容疑者(21)や当時19歳だった男ら3人です。
ことし1月、神戸市中央区の質店にマスクをかぶった男が押し入り、店員にスプレーを吹きかけて軽いけがをさせたうえ、高級腕時計6点あわせて630万円相当を奪って逃げました。
店を出た男が仲間の車で走り去る様子が確認されていて、警察は複数人の犯行とみて調べ、防犯カメラの映像を分析するなどした結果、3人が事件に関わったとして強盗傷害などの疑いで逮捕しました。 調べに対し、藤本容疑者は「間違っています」と容疑を否認し、当時19歳だった男は容疑を認めているということです。
3人は神戸市中央区の質店での強盗傷害事件の8日後に大阪市の時計店で起きた同様のスプレー強盗事件で、逮捕されていました。
捜査関係者によりますと、当時19歳だった男が実行犯、藤本容疑者が指示役とみられています。
警察は、グループが関西各地で強盗や窃盗を繰り返していたとみて調べています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/kobe/20200623/2020008614.html

北朝鮮 韓国に対する軍事計画を保留 国営メディア伝える (24日)NHK

北朝鮮の国営メディアは、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が出席して23日に開かれた、党の中央軍事委員会の予備会議で、韓国に対する軍事計画を保留したと伝えました。
北朝鮮は韓国の脱北者団体がキム委員長を批判するビラを飛ばしたことに反発を強めていて、軍が韓国との経済協力事業で整備した観光地区に部隊を展開させることや、韓国に向け大量のビラを飛ばすことなど4つの計画を明らかにしていましたが、いったん見送るものと見られます。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012481631000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

河井前法相、現職市長に150万円 100万円超配布は2人か 公選法違反事件(24日)産経

昨年7月の参院選広島選挙区をめぐり、地元議員らに多額の現金を配ったとして前法相で衆院議員、河井克行容疑者(57)=広島3区=と妻で参院議員、案里容疑者(46)=広島選挙区=が東京地検特捜部に逮捕された公選法違反事件で、逮捕容疑となった現金配布先の94人の中に広島県三原市の天満(てんま)祥典市長(73)が含まれ、現金150万円を受け取った疑いのあることが23日、関係者への取材で分かった。
 94人の中で100万円以上を受け取った疑いがあるのは、天満市長と広島県議の男性の2人であることも判明。また、安芸太田町の小坂真治前町長(71)が94人の中に含まれていることも分かった。
 関係者によると、天満市長側は昨年3月と6月、克行容疑者から2回にわたり現金計150万円を受け取ったとされる。天満市長はこれまでの報道陣の取材に「(現金を)もらっているわけがない」などと否定していた。
 天満市長の後援会幹部も23日夜、産経新聞の取材に「市長は受領自体を否定していると認識している」と説明した。
 また、男性県議は県南西部の選出。天満市長とともに克行容疑者ら夫妻が地盤を持たない地域で、案里容疑者の支持獲得に重要な役割を担ったとみられる。夫妻の陣営関係者によると、男性県議は多数の当選を重ねるなどして県内で影響力を持っており、天満市長は「案里容疑者を熱心に応援した一人」だという。
 広島県内の首長経験者をめぐっては、小坂前町長が昨年4月下旬ごろ、自宅を訪れた克行容疑者から封筒を押し問答の末に受け取ったとし、今年3月に封筒の中身を確認すると20万円が入っていることが分かったと説明していた。
 克行容疑者ら夫妻は昨年3~8月、参院選で案里容疑者の票の取りまとめを依頼するなどし、報酬として計約2570万円を地元議員や後援会関係者ら94人に渡した疑いが持たれている。これまでに94人のうち、約40人が地元議員だったことが判明している。https://www.sankei.com/affairs/news/200624/afr2006240001-n1.html

デマ拡散の先に起こること 94年前の教訓「木本事件」(24日)朝日

新型コロナウイルスの感染者や関係者へのデマや差別的な言動が、インターネット上を中心に広がっている。デマが広がると何が起きるのか。三重県南部の町では94年前、地域にデマが広がったことで、2人の命が奪われる事件が起きていた。地元には当時と今を重ね合わせる人もいる。

 三重県熊野市木本町の石碑に、2人の朝鮮人の名前が刻まれている。1926年1月、地元住民に殺された李基允(イギユン)さん(当時25)と裴相度(ペサンド)さん(当時29)。事件は後に、「木本事件」と呼ばれるようになった。

 市民団体「三重県木本で虐殺された朝鮮人労働者の追悼碑を建立する会」の調査によると、木本町には当時、多くの朝鮮人がトンネル工事の労働者として働いていた。そして、ささいなことから日本人が朝鮮人を刀で切りつけ、けんかになった。

 「朝鮮人が復讐(ふくしゅう)…残り:926文字/全文:1279文字
https://www.asahi.com/articles/ASN6N6FMHN6MONFB01M.html

悪質あおり運転 加害者の96%が男性 40代が最多 警察庁分析 (24日)NHK

警察庁が去年までの2年間に摘発された、悪質なあおり運転について分析したところ、加害者は96%が男性で、78%は同乗者がいなかったことが分かりました。
警察庁はおととしから去年にかけて、全国の警察が暴行や強要などの容疑を適用した悪質なあおり運転133件について、詳しく分析しました。
それによりますと、加害者は96%が男性で、年齢別では40代が27%と最も多くなっています。
一方、免許保有者10万人あたりでは、10代が加害者になるケースがほかの年代よりも多く、若い世代ほど危険な運転をする傾向がありました。さらに、78%では加害者の車に同乗者はいませんでした。
また、摘発したあおり運転のうち、38%では1キロ以上にわたってあおり行為を行っていて、「進路を邪魔された」「割り込まれた」などと一方的に思い込み、危険な行為を執ように続けるケースも多いということです。
あおり運転をめぐっては、今月30日に改正道路交通法が施行されて、最高で5年以下の懲役、または100万円以下の罰金を科すなど、罰則が大幅に強化され、警察は取締りを強化しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012481451000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

富士山に登らないで 山梨県がバリケード設置 (24日)NHK

ことしの夏山シーズンに、すべての登山道が閉鎖される富士山について、山梨県は登山道に新たにバリケードを設けるなど、登れないようにする対策を進めています。 富士山はことしの夏山シーズン、密を避けられないとして、山小屋や救護所もすべて休業することになり、山梨県と静岡県は天候が悪化した際の避難場所がなく、けがや遭難にもすぐには対応できないとして、山頂に通じる登山道の閉鎖を決めました。
しかし、閉鎖を知らずに登りにくる人や閉鎖を知りながら山頂を目指す登山者がいる可能性があり、山梨県が対策を進めています。 このうち、富士吉田市の「吉田口登山道」に続く県道には、新たに今月、二重のバリケードを設置し、最初のバリケードを突破すると、警告音が流れる警報装置を導入しました。
さらに監視カメラも導入し、バリケードが開けられたり壊されたりしていないかモニターで職員が随時チェックしています。
また、県は今月、富士山が登れないことを周知するポスターも作成し、県内の集客施設などに配布していて、このうち甲府市のアウトドアショップにも掲示の協力を呼びかけました。
店によりますと、この夏に富士山に登れないことを知らない客も多いということで、店内にポスターを掲示して客に伝えるということです。
山梨県世界遺産富士山課の三枝裕幸山岳安全対策監は「この夏は絶対に富士登山をしないようお願いしたい。静岡県と協力しながらホームページなどで広く周知したい」としています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200624/k10012481281000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

熱中症搬送1461人 15~21日、前週比125人減―総務省消防庁(24日)時事

 総務省消防庁は23日、15~21日の1週間に熱中症で救急搬送された人が全国で1461人(速報値)だったと発表した。前週より125人減少し、死者は1人。前年同期(888人)比では573人多かった。
 搬送者のうち、65歳以上が全体の62.2%を占めた。3週間以上の入院が必要な重症は26人だった。都道府県別では東京が141人と最多で以下、愛知118人、埼玉113人の順。
 高温や多湿といった環境下でのマスク着用は熱中症のリスクが高まる恐れがあり、消防庁は小まめな水分補給などの対策を呼び掛けている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020062301117&g=soc

商業施設名乗り「カードが使われている」 秋田市で不審電話(24日)共同

 秋田県警は23日、「あなたのカードが使われている」などとする高齢者への不審電話の相談が秋田市内から3件寄せられたと発表した。いずれも被害はなかった。県警は、預貯金口座やキャッシュカードの情報を聞き出した後で、自宅を訪問しカードをだまし取る特殊詐欺の手口とみている。

(全文 385 文字 / 残り 252 文字)
https://www.sakigake.jp/news/article/20200624AK0002/

「性行為強要」は虚偽と認定 社内不倫の女性に賠償命令(24日)共同

不倫関係にあった元部下の女性が「性行為を強要された」と虚偽申告をしたために、夫が日産自動車を懲戒解雇されたとして、妻が女性に計1千万円の損害賠償を求めた訴訟の判決で、東京地裁は23日、申告は虚偽だったと認定し、不倫の慰謝料と合わせて120万円の支払いを命じた。
 磯崎優裁判官は、女性が強要されたとする行為の後も、2人で観光に出掛けるなどしていることから「好意的な感情を抱いていたと考えるのが自然で、自由な意思に基づく交際関係と推認できる」と指摘した。
 一方、妻は間接的な被害にとどまるとし、虚偽申告の慰謝料は40万円が相当だとした。
https://www.47news.jp/national/4942111.html

河井夫妻側、秋祭りで「お花代」 法相就任後、違法な寄付の可能性(24日)共同

 昨年7月の参院選広島選挙区を巡る買収事件で逮捕された前法相の衆院議員河井克行容疑者(57)が、法相就任後の昨年9月、妻の参院議員案里容疑者(46)と前法相の選挙区の広島3区内で開かれた秋祭りを訪問し、同行した男性スタッフが主催者側に「お花代」の名目で現金数千円を渡していたことが23日、関係者への取材で分かった。
 主催者側によると、克行前法相が支部長を務めていた自民党広島県第3選挙区支部からの入金として会計帳簿上は処理した。
 総務省によると、政治家の政党支部による選挙区内での寄付や、政治家名義での寄付は、公選法で禁じられた寄付に当たる。
https://www.47news.jp/national/4942926.html

« 2020年6月23日 (火) | トップページ | 2020年6月25日 (木) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ