カテゴリー

« 2020年6月 3日 (水) | トップページ | 2020年6月 5日 (金) »

2020年6月 4日 (木)

2020年6月 4日 (木)

大麻所持容疑で大阪府警の22歳巡査を逮捕(4日)産経

自宅で大麻を所持したとして、大阪府警は4日、大麻取締法違反(所持)容疑で府警堺署地域課の巡査、蔵川涼太容疑者(22)=同府岸和田市上松町=を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は5月22日午前0時15分ごろ、自宅でチャック付きのポリ袋に入った大麻0・16グラムを所持したとしている。逮捕前の調べでは「今年に入って(大麻を)吸ったことがある」と供述していたといい、府警は入手経路や実際に使用したかを調べる。
 府警によると、5月20日に、上司が蔵川容疑者のスマートフォンに袋入りの植物片の写真があるのを発見した。自宅を捜索したところ、大麻が入ったポリ袋が見つかったという。 宮崎亘・監察室長は「事実関係に即して厳正に対処する」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200604/afr2006040025-n1.html

“交際あっせん”で1100万円詐取、被害者の男性が語った手口(4日)TBS

「保証金を支払えば女性と交際できる」と持ちかけ、高知県の男性から現金1000万円以上をだまし取ったとして男女2人が警視庁に逮捕されました。
 詐欺の疑いで逮捕された福岡市の職業不詳・佐々木由佳容疑者(36)と千葉県松戸市の柴田耕平容疑者(39)。2人は去年6月、交際あっせん会社を装い、高知県の50代の男性に「保証金を支払えば女性と交際できる」などとうその電話をかけ、現金およそ1100万円をだまし取った疑いが持たれています。
 「詐欺と思ってなかったんやね。普通の女の子を紹介する会社だと思っていました。女の子とデートできますよってやつです」(被害者の男性)
 被害者の男性は、JR高知駅前のホテルで柴田容疑者から交際相手として佐々木容疑者を紹介されました。その後は執ように電話があり、保証金として現金を要求されたということです。
 「夜も昼もなしにかかってくるのが一番怖い。電話鳴るのが怖くて怖くて、持っている電話が全部鳴ったからね」(被害者の男性) 取り調べに対し佐々木容疑者は「覚えていない」と供述しているということですが、警視庁は、同様の手口で京都府や富山県の男性などから4000万円以上をだまし取ったとみて調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3995947.html

災害時の死者氏名公表 全国知事会が国に統一基準を要望へ (4日)NHK

災害時の死者や行方不明者の氏名公表について、全国知事会は、対応方針を定めている都道府県は全体の4分の1にとどまり、対応にばらつきが出ているという調査結果を公表し、国に統一した基準を作るよう改めて要望することになりました。
災害時の死者や行方不明者について、国の防災基本計画では、都道府県が数をまとめるとしていますが、氏名の公表に関して明確なルールはなく、自治体が独自に判断して対応しています。
全国知事会が、去年11月からことし1月にかけて各都道府県に調査した結果、公表基準やマニュアルといった対応方針について「定めている」が12、「今後定める予定」が6、「定める予定だが時期は未定」が7、「定めていない」が22でした。
全国知事会では去年、国に対して統一した基準づくりを求めましたが、まだ策定されておらず、「都道府県ごとに考え方が分かれ、対応に悩んでいる実態が把握できた」としています。
こうした中、ことし3月には、神奈川県が遺族などの意向にかかわらず原則、速やかに氏名を公表する方針を定めるといった動きも出ています。
全国知事会の危機管理・防災特別委員長を務める神奈川県の黒岩知事は、4日の会合で「『神奈川方式』を整え、その後、発表もしたが大きな問題は起きていない。こうした事項を参考にしながら進めてほしい」と述べました。
全国知事会では、国に対し、改めて統一した基準作りを要望することにしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200604/k10012458211000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

性犯罪の「暴行・脅迫」撤廃検討 法務省が初会合(4日)

法務省は4日、性犯罪をめぐる法制度の見直しを議論する検討会の初会合を開いた。刑法で定められている「強制性交等罪」について、要件となっている「暴行または脅迫」を撤廃することなどの検討を始めた。法務省は必要と判断すれば速やかに法改正に乗り出す方針だ。
 森雅子法相はあいさつで、検討に当たってはスピードアップを図るよう要請。「魂の殺人とも言われる性被害を受けている方を思うと胸が詰まる思いだ。被害者保護に必要なら検討会の終結を待たずに法制審議会へ諮問したい」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060401094&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

生活保護費を不正受給、容疑で男2人逮捕 4カ月分42万円、アルバイト収入申告せず(4日)共同

生活保護費を不正受給したとして、京都府警山科署は4日、詐欺の疑いで、京都市山科区、無職の男(50)と同市東山区、アルバイトの男(42)を逮捕した。
 逮捕容疑は共謀し、昨年12月~今年3月、アルバイトの男の土木作業の収入を市東山福祉事務所に申告せず、同市から4カ月分の生活保護費計42万7636円をだまし取った疑い。
 山科署によると、無職の男は金を貸していたアルバイトの男に不正受給を指示し、生活保護費を受け取っていたという。無職の男は「アドバイスはしたが強要はしていない」と容疑を否認し、アルバイトの男は容疑を認めているという。
https://www.47news.jp/localnews/4880879.html

新聞を使った知育ゲームを開発 新聞協会、特設サイトで公開(4日)共同

日本新聞協会は4日、新聞を使った知育ゲーム「しんぶんの“ワッ!”すごろく」を開発し、特設サイトで公開した。同協会は「家庭や学校などで楽しみながら知力を育んでほしい」としている。
 対象は4歳以上で、新聞記者になったプレーヤーが「どうぶつタウン」を取材しながら、自分だけの「どうぶつしんぶん」を作っていく。特定のマスに止まった時に「乗り物の写真を探す」など、実際の新聞を使った21種類のゲームに挑戦し、思考力、判断力、表現力などを育む。
 すごろくの台紙やコマなどは特設サイト(https://np―labo.com/shinbun_wa/)からダウンロードできる。
https://www.47news.jp/news/4880193.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(4、5日 単位・レベル)
オレオレ詐欺が激減
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200604203501F1015588-1  悪知恵は休む事無く湧き出てくるものだ。
 特殊詐欺が減少傾向にあるのに、新型コロナウイルス禍を利用した詐欺が横行している。
 今月に入って、横浜市南区の70代女性が特殊詐欺被害に遭い、キャッシュカード2枚を盗まれたと発表した。
   今年5月28日、女性宅に家電量販店の店員と銀行協会の職員を装った男2人から電話があり、「あなた名義のカードを使おうとした女性がいる」などと自宅を訪れた銀行協会の職員を装った別の男にカードを盗まれたもの。
 かと思うと、「コロナの件で給付金が出ます」「振り込むから口座番号を教えてください」などという不審電話が熊本県警人吉署管内で相次いでいるという。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年4月現在の特殊詐欺の認知件数は4630件で前年同期より739件の減少。実質的な被害額は87億6661万5383円で同9億7856万9771円の減少という。
 かつて主流を占めていた「オレオレ詐欺」が激減したのが特徴。4月現在の認知件数は689件で、前年よりなんと1922件も減った。被害額にしても20億6228万2000円で、なんと前年より24億8971万0465円も激減した。
 しかし、今流行のキャッシュカード詐欺盗が威力を発揮しつつある。
 認知件数が1281件で実に512件の増。被害額は18億6114万5961円で同7億8783万0444円の増加だ。
 その他にも融資保証金詐欺も増えているが、いくら「詐欺には注意しましょう」と言っても、人の弱みに付け込んでくることから、被害者自身の状況が違うこともあって、一言では理解して貰えないのが実情だ。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_201912022029011_20200604203801

https://this.kiji.is/641035087491597409?c=39546741839462401

★カードだまし取り現金引き出した疑い 少年逮捕 (4日)産経
★寸前で被害防ぐ 不審な様子の男発見、警官が職質 封筒を持っていた…詐欺だと見抜き、容疑で逮捕/杉戸署 (4日)共同
★横浜の70代女性 キャッシュカード盗まれる (2日)産経
★コロナ給付金狙い詐欺未遂 容疑で男女逮捕―京都府警 (1日)時事
★高齢者からカードだまし取ろうとした疑い 26歳の女逮捕 神奈川県警 (1日)産経
★目黒の土地購入代金7千万円詐取 容疑で地面師4人再逮捕 警視庁 (1日)産経
★「非正規」助成金の不正受給横行 申請急増で審査甘く (31日)日経
★コロナで「バイトできず」特殊詐欺「出し子」容疑で逮捕 (29日)産経
★「コロナで金が必要に」 高齢者からカード詐取、容疑の少年逮捕 (28日)産経
★受け子リクルーターか カード詐取容疑で女逮捕 警視庁 (28日)産経
★悪質な副業サイトに注意【暮らしのヒント】 (28日)西日本
★生活保護費不正受給疑い 55歳男逮捕 警視庁 (26日)産経
★“封書詐欺”2590万円だまし取られる (26日)TBS
★特殊詐欺の被害金回収役か 窃盗容疑で男逮捕 警視庁 (25日)産経

 

東京都内で新たに28人感染確認 計5323人に 新型コロナ (4日)NHK

東京都の関係者によりますと、4日、都内で新たに28人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたということです。これで都内で感染が確認された人は合わせて5323人になりました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200604/k10012457841000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

同じ土地で4回目の不審火 北海道函館市、放火か(4日)産経

4日午前2時ごろ、北海道函館市湯浜町に新築中の建物で火災があった。けが人はいなかった。建物がある土地では平成27年以降、不審火が3回あり、北海道警は放火の可能性もあるとみて捜査している。
 道警によると、5年前に土地にあった長屋の一部が燃え、取り壊した跡地に新築中だった建物で再び30年に不審火があった。翌年のリフォーム中にも火災が起き、住宅内部が燃えた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200604/afr2006040011-n1.html

矢撃たれ2人死亡 親族の大学生逮捕―兵庫・宝塚(4日)時事

4日午前10時10分ごろ、兵庫県宝塚市安倉西の民家で「女性の耳の辺りに矢のような物が刺さっている」と119番があった。県警によると少なくとも3人が撃たれ、女性2人が死亡した。県警宝塚署は別の女性を矢のようなもので撃って殺害しようとしたとして、親族で大学生の野津英滉容疑者(23)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。
 同署によると、死亡したのは40代と70代の女性。他に男女2人がけがをしており、いずれも野津容疑者の親族とみられる。
 逮捕容疑は午前10時15分ごろ、矢のような物を撃って女性を殺害しようとした疑い。
 同署によると、野津容疑者は自宅前の路上で約15分後、駆け付けた同署員に逮捕された。
 近所の住民は「消防のサイレンが鳴り、外に出てみたら家の前で男がぼうぜんと立っていた」と驚いた様子。家の玄関は開きっぱなしだったといい、「血だらけのおばあちゃんがストレッチャーで運ばれ、別の女性も首に矢が刺さっているのが見えた」と慌てたように話した。 近くの保育園には午前11時ごろ、市役所から事件発生を知らせる緊急連絡があった。園児約60人は昼寝中だったため、慌てて門を施錠したという。男性職員は「本当に怖かった。逮捕されてほっとした」と話した。近隣の小学校も児童の下校に教員が付き添うなどの措置を取った。
 現場はJR福知山線宝塚駅から南東に約3キロの住宅街。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060400545&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

81歳女、アベノマスク窃盗疑い 京都府警が逮捕(4日)共同

新型コロナウイルス感染拡大防止のため政府が全世帯へ配る布マスクを集合ポストから盗んだとして、京都府警北署は4日、窃盗の疑いで京都市北区大宮北椿原町、無職西田優子容疑者(81)を逮捕した。西田容疑者は「マスクは持ち帰ったが、空き部屋のポストからなので悪いことと思っていない」と供述している。
 署によると、マンション管理人がポスト付近で不審な動きをしていた西田容疑者に気付き、発覚。同容疑者の自宅からは布マスク計78枚が見つかっており、他のポストからも盗んだとみて調べている。政府の配布するマスクは「アベノマスク」と呼ばれている。
https://this.kiji.is/641134106709787745?c=39546741839462401

警察にDV相談歴 妻殺害容疑で自衛官逮捕(4日)産経

自宅で妻の首を絞めて殺害したとして、大阪府警和泉署は4日、殺人容疑で、陸上自衛隊信太山(しのだやま)駐屯地(大阪府和泉市)第398会計隊所属の3等陸曹、井口直樹容疑者(25)=同市阪本町=を緊急逮捕した。「間違いない」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は3日午後10時半ごろ、自宅で妻の朋子さん(31)の首を絞めて殺害したとしている。4日未明、井口容疑者の上司の男性が「部下が妻の首を絞めて殺したと言っている」と110番。現場に署員らが駆け付けたところ、室内で朋子さんが倒れていた。
 同署によると、平成28年10月~昨年9月までの間、夫婦双方から2回、朋子さんから1回、ドメスティックバイオレンス(DV、家庭内暴力)の相談が同署に寄せられていた。いずれも被害届は出されておらず、昨年11月に対応を打ち切ったという。
 同駐屯地司令の山田篤1等陸佐は「隊員がこのような事実を起こしたことは誠に遺憾。判明した事実に基づき適切に対処する」とコメントした。
https://www.sankei.com/affairs/news/200604/afr2006040002-n1.html

SNSで名誉毀損、電話番号も開示情報に 総務省が方針(4日)朝日

総務省は4日、SNSで名誉毀損(きそん)などの権利侵害にあたる書き込みがあった場合、SNS事業者が被害者に開示できる情報に電話番号を追加する方針を明らかにした。匿名の情報発信者を特定する手続きが、大幅に簡素化される見通しとなる。

 これまでは権利侵害が認められる場合、SNS事業者が開示するのは「IPアドレス」だった。被害者側はIPアドレスをもとに携帯電話会社などにも訴訟を起こし、個人情報を教えてもらう必要があった。SNS事業者から電話番号が開示されれば、弁護士の照会手続きで名前や住所などの個人情報を特定できようになる見込みだ。

 総務省の方針は同日の有識者会議「発信者情報開示の在り方に関する研究会」で示された。会議では発信者情報の開示ルールを定めるプロバイダー責任制限法の改善点を議論。7月には見直しの大枠を示す方針だ。https://www.asahi.com/articles/ASN643TFXN64ULFA00B.html

配達員が郵便局に侵入し現金盗む(4日)TBS

東京・渋谷区の郵便局に侵入し、現金を盗んだとして元配達員の男が逮捕されました。新型コロナウイルスの給付金を受け取ろうと住所移転の手続きをしたため、居場所が特定されたということです。
 窃盗などの疑いで逮捕されたのは東京・新宿区の元郵便配達員・吉田健一容疑者(31)で、今年3月1日、配達を担当していた渋谷区の郵便局に侵入し、現金7万7000円を盗んだ疑いがもたれています。
 警視庁によりますと吉田容疑者は事件の後に音信不通となり、居場所が分からなくなっていましたが、新型コロナウイルスの給付金を受け取ろうとして住所移転の手続きをしたため、新宿区内の施設にいることが判明しました。
 取り調べに対し、「生活費や遊ぶ金を手に入れるためにやった」と容疑を認めているということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3995584.html

飛まつ防止用シートに火が 総務省消防庁が設置の注意点 (4日)NHK

新型コロナウイルス対策で、店舗のレジなどで導入が進む、飛まつ防止用のシート。
このシートに火が燃え移り、火災が発生したことを受けて、総務省消防庁は、火の元となるようなものから距離をとるなど、設置する際の注意点をまとめ、全国の消防機関に通知しました。
ことし4月、大阪府内のショッピングセンターでは、客の男性が購入しようとしたライターを試しに点火したところ、レジカウンターに設置された飛まつ防止用のシートに燃え移りました。
火はシート全体に燃え広がりましたが、ほかの物に燃え移ることはなく、客や店員にけがもありませんでした。
これを受けて総務省消防庁は、シートでの火災を防ぐため、設置にあたっての注意点をまとめ、各都道府県の消防機関などに通知しました。
▽レジ付近の調理器具のほか、白熱電球など火の元となるようなものから一定の距離をとること、
▽仮に火災になった場合に備え、スプリンクラーによる散水や自動火災報知設備の感知の妨げにならない位置に設置すること、▽必要に応じて燃えにくい素材のシートを使うこと、などが必要だとしています。
総務省消防庁は、シートの設置方法で迷うことがあれば、各地の消防署に相談してほしいとしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200604/k10012456931000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_011

小池都知事 東京オリンピック パラリンピック 簡素化を検討 (4日)NHK

新型コロナウイルスの影響で1年延期となった東京オリンピック・パラリンピックについて、東京都の小池知事は「合理化すべきところ、簡素化すべきところを進めていく。国、組織委員会と連携しながら考えていきたい」と述べ、大会の簡素化について検討していることを明らかにしました。
東京オリンピック・パラリンピックは新型コロナウイルスの影響で1年延期となり、オリンピックが来年7月23日に、パラリンピックは来年8月24日にそれぞれ開幕する予定です。
これについて、東京都の小池知事は、記者団に対し「まず、都民、国民の皆さんの共感と理解が必要だ」と述べました。
そのうえで「合理化すべきところ、簡素化すべきところを進めていく。国、組織委員会と連携しながら考えていきたい。会議体で打ち合わせなどは行っている」と述べ、大会の簡素化について検討していることを明らかにしました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200604/k10012457521000.html?utm_int=news_contents_news-main_003

妻の首絞め殺害か 容疑で陸自隊員逮捕―大阪府警(4日)時事

4日午前1時20分ごろ、大阪府和泉市の集合住宅で「部下が妻の首を絞め殺したと言っている」と男性から110番があった。府警和泉署員が現場に駆け付けたところ、室内で死亡していた女性を発見。同署は、この部屋の住人で現場にいた陸上自衛隊信太山駐屯地勤務の3等陸曹井口直樹容疑者(25)を殺人容疑で逮捕した。容疑を認めているという。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060400297&g=soc

数人がボーガンに刺され負傷、女性が死亡 大学生「家族を殺した」(4日)共同

4日午前10時すぎ、兵庫県宝塚市の住宅内で、数人がボーガンのようなものに刺されて負傷していると119番があった。成人の女性2人が意識不明で、搬送先の病院で死亡が確認された。他にも複数のけが人がいるもよう。
 宝塚署が、殺人未遂容疑で20代くらいの大学生の男を現場で逮捕。容疑を殺人に切り替えて経緯を調べる。男は「複数の家族を殺した」などと話しているという。
 同署などによると、けがをした人が助けを求めて近隣の家に駆け込むなどしたとみられる。
 現場はJR宝塚線中山寺駅の南約2キロにある住宅街。
https://www.kobe-np.co.jp/news/jiken/202006/0013395954.shtml

カードだまし取り現金引き出した疑い 少年逮捕(4日)産経

高齢女性からキャッシュカードをだまし取り、現金を引き出したとして、神奈川県警捜査2課は3日、詐欺と窃盗の疑いで、岩手県花巻市のアルバイトの少年(16)を逮捕したと発表した。認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は1月10日、氏名不詳者らと共謀のうえ、神奈川県藤沢市に住む80代の無職女性宅に市役所の職員を装って「累積保険の戻り金の振り込み手続きのため、キャッシュカードを預かる必要がある」などと嘘の電話をかけ、少年自身が金融機関の職員を装って女性宅を訪ね、カード3枚をだまし取り、さらにカード2枚を使って現金計110万円を引き出したとしている。同課によると、少年は同じ岩手県出身で、別の特殊詐欺事件ですでに逮捕されている知人(17)とともに同月、神奈川県にやってきた。犯行グループから交通費の支給はなく、犯行で得た現金で補充する約束だったとみられる。https://www.sankei.com/affairs/news/200603/afr2006030015-n1.html

靖国神社に落書き容疑 他人装い外国人を中傷か(4日)産経

靖国神社のトイレに外国人を中傷する落書きをしたなどとして、警視庁麹町署は3日、建造物損壊などの疑いで東京都江戸川区南小岩、会社員、川辺将(すすむ)容疑者(33)を逮捕した。同署によると、容疑を認めている。
 逮捕容疑は5月4日、東京都千代田区九段北の靖国神社のトイレ個室の壁に、筆記用具で「武漢人を皆殺しにしよう」「なんで靖国神社なのに韓国語の案内を出してんだ」と落書きしたなどとしている。
 同署によると、川辺容疑者は落書きを他人の行為に見せかけるつもりだったと説明し、「ネトウヨに一矢報いようと思った」と供述しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200603/afr2006030019-n1.html

巨人 坂本選手・大城選手、新型コロナ陽性判定(4日)TBS

 プロ野球の巨人は3日、坂本勇人選手と大城卓三選手に新型コロナウイルスの陽性判定が出たことを発表しました。
 巨人は先月末、選手や監督、コーチら希望者218名に対し、新型コロナウイルスの感染歴を調べる抗体検査を実施。その後、選手やスタッフ計4名に感染後に回復したことを示す抗体が確認されました。
 2日の夕方、この4名にPCR検査を実施したところ、3日の午前に坂本勇人選手と大城卓三選手の陽性が判明。その後、2人は都内の病院に入院しました。巨人は4日までに、1軍の選手や監督・コーチなど全員のPCR検査を行います。
 NPB(日本野球機構)の井原事務局長は、現時点で19日のシーズン開幕に影響はないと話しています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3994974.html

埴輪持ち出され 接着剤でつなぎ合わされて戻る 警察が捜査 (4日)NHK

奈良県河合町にある国の史跡、大塚山古墳で、古墳が荒らされて埴輪2体が持ち出され、そのうち1体が、接着剤でつなぎ合わされた痛々しい姿で古墳に戻っていたと、町が発表しました。警察が文化財保護法違反の疑いで捜査しています。河合町の教育委員会によりますと、ことし4月下旬、大塚山古墳で、穴が掘られて高さ40センチほどの円筒埴輪2体が持ち出されているのが見つかりました。
その4日後に、現場で1体の埴輪がバラバラの状態で見つかり、さらに、およそ1か月後の先月下旬、もう1体が接着剤でつなぎ合わされた痛々しい姿で古墳に戻っていたということです。河合町では国や県に報告し、接着剤でつなぎ合わされた埴輪は秋に町のイベントでそのままの形で展示する方針です。
大塚山古墳は、ふだんから近所の人などが頻繁に訪れているということですが、警察によりますと、防犯カメラには不審な人物は映ってなく、目撃情報もないということです。
警察は何者かが古墳を荒らしたとみて、文化財保護法違反の疑いで捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200603/k10012457071000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012  

中村哲さん銃撃事件から半年 捜査難航か 新たな目撃証言も (4日)NHK

アフガニスタンで医師の中村哲さんが銃撃され、死亡した事件から、4日で半年です。
現地の捜査当局が、これまでに男4人を拘束して事情を聴くなどしたものの、事件への関与を裏付ける証拠が得られなかったとして、全員を解放していたことがわかり、捜査は難航が予想されます。
この事件は去年12月4日、アフガニスタン東部のナンガルハル州で、福岡市のNGO「ペシャワール会」の現地代表の医師、中村哲さん(当時73)が、車で移動中に何者かに銃撃され、死亡したものです。
事件について、政府の情報機関「国家保安局」の複数の関係者はNHKの取材に対し、捜査当局がこれまでに男4人を拘束して事情を聴いたほか、家宅捜索を行ったものの、事件への関与を裏付ける証拠が得られなかったとして、全員を解放したことを明らかにしました。
そのうえで、この関係者らは「中村さんの事件は、解決するには困難なテロ事案の1つだ」として、事件解決の見通しが立っていないことを認め、捜査は難航が予想されます。

発砲を目撃 男性の証言

中村さんを直接銃撃した男の容姿についての新たな目撃証言も寄せられています。
証言したのは、現場のすぐ近くでパンなどの販売店を営むアシクラさん(42)です。
アシクラさんはNHKの取材に対し、事件当日の午前8時ごろ、店の前に停車した不審な2台の車から数人の男が降りてきて、現場を通りかかった中村さんらの車に突然、発砲するのを目撃したといいます。
当時、自動小銃を持った男らと拳銃を持った男らが二手に分かれたうえで、中村さんの車と警備員などを乗せた後続の車をそれぞれ銃撃したということで、「男らは私の店の前で待ち伏せていた。中村さんがここを通りかかったときに、店側とその隣のホテル側から発砲した」と、当時の状況について証言しました。
続きを読む

両陛下、保健所長らと面会 新型コロナ対応ねぎらう(4日)時事

天皇、皇后両陛下は3日、お住まいの赤坂御所に東京都内の保健所長らを招き、新型コロナウイルス感染症への対応に取り組む保健所や保健師の活動などについて話を聞かれた。
 招かれたのは、全国保健所長会副会長を務める東京都葛飾区の清古愛弓所長ら。保健所の相談窓口に電話が殺到している状況などを聞いた両陛下は「本当に大変でしたね」「休みは十分取られていますか」などとねぎらいの言葉を掛けたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060301057&g=soc

別工事も入札情報漏えいか 落札額、最低制限価格に接近―府中市官製談合・警視庁(4日)時事

 東京都府中市発注の公共工事をめぐる官製談合事件で、逮捕された池田伸夫容疑者(48)が代表を務める土木工事会社が、2018年に市が発注した別の工事を最低制限価格に近い額で落札していたことが4日、捜査関係者などへの取材で分かった。
 警視庁捜査2課は同日、昨年の工事の入札で最低制限価格を漏らしたなどとして官製談合防止法違反容疑などで逮捕した府中市参事の塚田雅司容疑者(56)と池田容疑者、同市議ら計6人を送検。市側からの入札情報漏えいが他の工事でもあったとみて調べている。
 同課によると、池田容疑者ら土木工事会社代表の3人は、昨年8~9月に入札が行われた市発注の工事2件に関し、市議2人に最低制限価格の漏えいを依頼。市議らは同年8月、市都市整備部長だった塚田容疑者から聞き出したとされる。池田容疑者らの会社は同価格と一致する額などで入札し、工事を落札した。
 捜査関係者などによると、18年11月に入札が行われた公園工事でも、池田容疑者の会社は市が設定した最低制限価格と470円差の8599万8800円で落札した。塚田容疑者は当時、市都市整備部次長を務めていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020060400154&g=soc

寸前で被害防ぐ 不審な様子の男発見、警官が職質 封筒を持っていた…詐欺だと見抜き、容疑で逮捕/杉戸署(4日)共同

 埼玉県の杉戸署は2日、詐欺未遂の疑いで、栃木県栃木市都賀町大橋、無職の男(20)を逮捕した。
 逮捕容疑は、同日午前10時半ごろ、氏名不詳の者と共謀し、杉戸町の女性(72)方に警察官を名乗り「警察官がカードを取りに行きます」などと電話をかけ、キャッシュカードをだまし取ろうとした疑い。
 同署によると、管内で予兆電話が増えていたため、署員が警戒していたところ、杉戸町高野台の住宅街で不審な様子の男を発見。職務質問したところ、カードをだまし取るための封筒などを持っていた。男は「指示され、金やカードをだまし取るために家に向かっていた」と容疑を認めているという。
https://www.47news.jp/localnews/4878167.html

警部補が無車検、無保険で通勤 容疑で県警が書類送検へ(4日)共同

岡山県警の男性警部補=50代=が無車検、無保険の自家用車で通勤していたことが3日、分かった。上司への提出書類を改ざんし、隠蔽(いんぺい)を図ろうとしていたことも判明。県警は近く道路運送車両法違反(無車検)などの疑いで警部補を書類送検する。
 関係者によると、警部補は岡山西署地域課の所属で、自家用車の車検と自賠責保険の期限が切れていると知りながら、通勤などに繰り返し使っていた疑いが持たれている。
 警部補は今春の人事異動に伴う課内の調査で、車検証のコピーを提出した際、数字を書き換えたり、印刷を薄くしたりして発覚を免れようとしていた。上司が改ざんに気付いた。警部補は事実関係を認めているという。
 県警は警部補を懲戒処分する方針。監察課は「捜査中のためコメントできない」としている。
https://www.sanyonews.jp/article/1018310/

施設への脅迫はがきにも同一名  元川崎市職員の関連捜査(4日)共同

女子高に爆破予告の脅迫文を送ったとして、元川崎市職員の荻原誠一容疑者(69)が逮捕された事件で、脅迫文の差出人として書かれた市職員の名前が、日本人と外国人の交流施設「川崎市ふれあい館」や市立小中学校を脅迫するはがきや封書にも書かれていたことが3日、川崎市への取材で分かった。
 市によると、1月に届いたふれあい館を爆破するとのはがきには宛名として、小中学校に2月に送られた封書には差出人として、実在する職員名が書かれていた。施設のある地域に多く住む在日コリアンや、学校の児童生徒に危害を加えるとの記載もあり、県警は関連の有無を調べている。
https://www.47news.jp/national/4876908.html

« 2020年6月 3日 (水) | トップページ | 2020年6月 5日 (金) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ