カテゴリー

« 学校再開、交通事故防げ! 家庭でも安全教育を―新1年生に注意喚起・文科省と警察(29日)時事 | トップページ | 「京都アニ」放火事件 容疑者の勾留 弁護側が再審査求め準抗告 (29日)NHK »

2020年5月29日 (金)

新型コロナで社会の目届かず どう気付く「家庭内の異変」 (29日)NHK

緊急事態宣言が解除されても新型コロナウイルスの感染が収束しない、いわば「ウィズ・コロナ」の状況では、人との接触を避けて自宅で過ごす時間が長くなると見込まれ、DVや虐待など、“家庭内の異変”にどう気付けばいいのか、課題になっています。
都内では、毎日必要な食事を支援する中で家庭の状況を把握しようという取り組みが始まっています。
東京 葛飾区では、食事の支援が必要な家庭と日頃から接している「子ども食堂」を運営するNPOと連携し、家庭内の異変を把握しようとしています。
NPO「レインボーリボン」は感染への懸念から、今は「子ども食堂」を開けない代わりに、飲食店の協力を得て、生活が苦しく見守りが必要な家庭に、弁当を届けるサービスを始めました。
飲食店のスタッフが、ほぼ毎日、昼食の弁当を届ける際に子どもや親の食欲や表情、それに体調に変化がないか確認し、異変があれば伝えてもらいます。
各自治体では、虐待のおそれがあるなど支援や見守りが必要な家庭は、直接、親や子どもと面会して状況を確認していましたが、今は感染への懸念から面会を断られるケースも相次いでいます。
このため、毎日の生活に欠かせない食事を提供する中で、家庭の状況を把握しようとしています。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012449051000.html?utm_int=news_contents_news-main_005




« 学校再開、交通事故防げ! 家庭でも安全教育を―新1年生に注意喚起・文科省と警察(29日)時事 | トップページ | 「京都アニ」放火事件 容疑者の勾留 弁護側が再審査求め準抗告 (29日)NHK »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 学校再開、交通事故防げ! 家庭でも安全教育を―新1年生に注意喚起・文科省と警察(29日)時事 | トップページ | 「京都アニ」放火事件 容疑者の勾留 弁護側が再審査求め準抗告 (29日)NHK »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ