カテゴリー

« 埼玉の路線バス、初のコロナ破綻(19日)西日本 | トップページ | 他人名義のクレカでホテル宿泊 容疑の中国人逮捕 神奈川県警(19日)産経 »

2020年5月19日 (火)

河井案里氏秘書、起訴内容認める 広島地裁公判(19日)

自民党の河井案里参院議員(46)が初当選した2019年夏の参院選で車上運動員に違法報酬を払ったとして、公職選挙法違反(買収)罪に問われた案里氏の公設秘書、立道浩被告(54)の第2回公判が19日、広島地裁(冨田敦史裁判長)で開かれた。立道被告は4月20日の初公判で留保していた起訴内容を認めた。
弁護側は立道被告が報酬額の決定には関与していないなどとして、ほう助犯にとどまると主張した。連座制の適用対象外となる罰金刑を求める意図があるとみられる。
被告人質問で、弁護側から運動員への日当3万円の違法性の認識を問われ、立道被告は「法定額だったら車上運動員は集まらないと思う。申し訳ない」と謝罪した。
検察側は報酬などについて質問し、同被告は給与とは別に19年5月上旬~6月上旬ごろ、案里氏の夫の克行前法相(57)から2回にわけて計35万円を受け取ったと説明。同被告は、克行氏が現金の趣旨について5万円が「燃料代」、30万円が「給与の上乗せ」と言っていたと証言した。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59277660Z10C20A5AC8000/

« 埼玉の路線バス、初のコロナ破綻(19日)西日本 | トップページ | 他人名義のクレカでホテル宿泊 容疑の中国人逮捕 神奈川県警(19日)産経 »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 埼玉の路線バス、初のコロナ破綻(19日)西日本 | トップページ | 他人名義のクレカでホテル宿泊 容疑の中国人逮捕 神奈川県警(19日)産経 »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ