カテゴリー

« 車とバイク衝突、3人死傷 山形・山辺(30日)産経 | トップページ | 3歳を洗濯機閉じ込め疑い 茨城で父逮捕、全治2日(31日)共同 »

2020年5月30日 (土)

「アポ電強盗」被告が 実態証言(30日)NHK

家に現金がいくらあるか尋ねる「アポ電」をかけたあと、強盗に押し入る「アポ電強盗」の実態について、逮捕された男が詳細に証言しました。
グループでは役割を細かく決め、やり取りは一定時間でメッセージが消去されるアプリを使うなど、巧妙な手口がみえてきました。
証言したのは、去年12月、東京・東村山市の住宅で80代の夫婦を縛り現金470万円を奪ったとして、逮捕・起訴された30代の被告です。
都内の拘置所で接見に応じました。
当時、借金があり、報酬の高い仕事を探していたところ、ツイッターで「闇バイト」の募集を見つけました。
そこには、「受け子」や「出し子」など、特殊詐欺に関わるものや、強盗を示す「たたき」ということばが並んでいました。
「指示役」とのやり取りは、一定時間がたつとやり取りしたメッセージが消去される機能がある、「テレグラム」というアプリを使うよう伝えられました。
およそ1週間後、仕事の連絡があり、被告は「危ない仕事だろうと、うすうす感じた が、金がほしかったので指示された駅に向かった」と話しました。
駅では知らない男に声をかけられ、「一緒に強盗をやる。『指示役』が強盗に入る家に電話したところ、高齢夫婦の2人暮らしで5000万円あることが分かったそうだ」と伝えてきました。
被害者の情報は「指示役」が「アポ電」によって把握し、現場に流してきたということで、被告は「その時初めて、何をするのか知った」と話しました。
そして、「指示役」から家の住所を伝えられ、石で窓ガラスを割って侵入し、夫婦を結束バンドなどで縛って現金470万円を奪いました。
報酬として70万円を渡されました。
被告は、その後、警視庁に逮捕され、「被害者や親に迷惑をかけた。なぜあんなことをしたのか後悔している」と話していました。
こうした事件は、捜査関係者によりますと、去年は10件、ことしは、すでに倍近い18件に上っていて、警視庁は初めて分析に乗り出しています。
犯罪学の専門家は「『アポ電強盗』は家に財産的価値があるか電話で確認し、金を強引に奪うという、従来なかった強盗と詐欺をミックスした犯罪だ。私たちの生活と隣り合わせで起きる危険なもので、どう根絶するか大きな問題だ」と指摘しています。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200530/1000049554.html

« 車とバイク衝突、3人死傷 山形・山辺(30日)産経 | トップページ | 3歳を洗濯機閉じ込め疑い 茨城で父逮捕、全治2日(31日)共同 »

詐欺(特殊詐欺)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 車とバイク衝突、3人死傷 山形・山辺(30日)産経 | トップページ | 3歳を洗濯機閉じ込め疑い 茨城で父逮捕、全治2日(31日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ