カテゴリー

« 新型コロナで社会の目届かず どう気付く「家庭内の異変」 (29日)NHK | トップページ | 米トランプ大統領、SNS運営会社規制の大統領令に署名(29日)TBS »

2020年5月29日 (金)

「京都アニ」放火事件 容疑者の勾留 弁護側が再審査求め準抗告 (29日)NHK

36人が死亡した「京都アニメーション」の放火殺人事件で、重いやけどを負って自力で歩行できない状態の青葉真司容疑者の勾留を裁判所が決定したことについて、弁護側が再審査を求める準抗告を申し立てたことを明らかにしました。
去年7月、京都市伏見区にある「京都アニメーション」の第1スタジオが放火され、社員36人が死亡、33人が重軽傷を負った事件では青葉真司容疑者(42)が、ガソリンをまいて火をつけ多数の死傷者を出したとして、放火や殺人などの疑いで27日逮捕されました。
青葉容疑者はみずからも重いやけどを負い、食事も介助が必要で自力で歩行できない状態だということですが、警察は逃走や証拠隠滅のおそれがあるとして逮捕し、京都地方裁判所も勾留を決定しました。
これについて、28日、国選弁護人に選任された遠山大輔弁護士は、裁判所に対し勾留する理由や必要性がないとして、再審査を求める準抗告を申し立てたことを明らかにしました。
青葉容疑者をめぐっては、医師などが常駐する大阪拘置所に勾留し、ストレッチャーに寝かせたままの状態で取り調べが行われるなど、異例の手続きがとられています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200529/k10012449601000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

« 新型コロナで社会の目届かず どう気付く「家庭内の異変」 (29日)NHK | トップページ | 米トランプ大統領、SNS運営会社規制の大統領令に署名(29日)TBS »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型コロナで社会の目届かず どう気付く「家庭内の異変」 (29日)NHK | トップページ | 米トランプ大統領、SNS運営会社規制の大統領令に署名(29日)TBS »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ