カテゴリー

« 公表された都内パチンコ店、複数店舗がきょうも営業(10日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2020年5月10日 (日)

「ご主人感染したの?」「コロナで経営者死亡」…デマ猛威、一時休業・予約キャンセル続々(10日)読売

 「あそこで感染者が出た」。新型コロナウイルスを巡り、そんな間違ったうわさが地域で拡散し、無関係の商店などで売り上げが激減したり、休業に追い込まれたりする被害が続発している。各自治体も、感染者のプライバシー保護のため詳しい情報公開は難しく、未知のウイルスへの恐れと感染者への偏見が、デマの増殖を生んでいるようだ。(桑原卓志)

「心当たりない」

 岡山県里庄さとしょう町でスーパーを夫婦で営む女性(65)は3月28日、常連客からこうささやかれて驚いた。
 「ご主人、感染されたんだって。大丈夫なの?」県は前日の27日、フィリピンから帰国した同町在住の男性が感染したと発表。その後、なぜか夫(68)を名指しして、「感染者だ」「フィリピンに一緒に行っていた」という事実ではない内容がネット上などに広まった。
 客は激減。県は「誤った情報が流れている」と事実上否定したが、「店を消毒していたのを見た」などのうわさは止まらず、店に「なぜ営業してるんだ」と怒りをぶちまける電話もかかってきた。
 最近になって、客足は戻りつつあるが、4月中旬までの売り上げは普段の約4割減。夫は「全く心当たりもないし、誰が言い出したのかも分からない。本当に恐ろしい」と語った。
続きを読む

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0510/ym_200510_3509756808.html

« 公表された都内パチンコ店、複数店舗がきょうも営業(10日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 公表された都内パチンコ店、複数店舗がきょうも営業(10日)TBS | トップページ | 警視庁管内体感治安レベル2 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ