カテゴリー

« コロナ感染とネットに虚偽 業務妨害容疑で会社員逮捕 福島県警(27日)産経 | トップページ | 容疑者「京アニに恨み」と供述 全容解明へ取り調べ本格化(27日)共同 »

2020年5月27日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル)
特殊詐欺で高校生検挙目立つ
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200527202501F1015530-1   今年に入り、刑法犯で強盗などの重要犯罪の少年の検挙者数が増加していると書いたが、警視庁の数字によると、令和元年に全国での刑法犯少年(触法少年を含む)は2万6076人で、都道府県別ランキングでは東京警視庁が3598件と最も多かった。
 次いで、大阪の2556人、愛知の1581人、兵庫の1538人、神奈川の1506人、福岡の1363人など。
 少なかったのは秋田の89人、福井の99人、大分の120人、徳島の121人、島根と鳥取の各122人などだった。
 東京・警視庁の検挙補導人員の3598人は触法少年(1050人)を含むもので、犯罪少年はそのうち2548人。
 ちょっと気になる数字があるので紹介する。
 警視庁管内で令和元年に特殊詐欺に関係したとして検挙された少年の人数は131人にのぼった。前年に比べて107人の減少。
 過去10年間の年間推移をみると平成22年が21人と最も少なかった。その後、増加し続けて同25年には137人。そして平成最後の30年は238人と過去10年間で最悪。それが令和に入り、再び減少傾向を示している。
 7割近くは「受け子」だが、無職少年の75人に対して有職少年は29人。学生の学年別で最も多かったのは高校生の17人。次いで大学生の3人、中学生2人、その他5人と続いた。
 やはり、大人と子供の境目は難しい年頃ですね。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_201912022029011_20200527203501





★生活保護費不正受給疑い 55歳男逮捕 警視庁 (26日)産経
★“封書詐欺”2590万円だまし取られる (26日)TBS
★特殊詐欺の被害金回収役か 窃盗容疑で男逮捕 警視庁 (25日)産経
★注文していないのに届いたマスク、消費者庁が注意喚起 (23日)TBS
★日本一有名なサラリーマンが地元で詐欺防止の啓発 山口 (23日)朝日
★「コロナの件で給付金が出ます」「振り込むから口座番号を教えてください」 熊本県警人吉署管内で不審電話(21日)西日本
★川崎市の80代男性 現金とカード特殊詐欺被害 (20日)産経
★手に長ネギ入りの袋…特殊詐欺の出し子、買い物中装い犯行か (19日)産経
★特殊詐欺の指示役?現金引き出し容疑の2人逮捕 スタンガン強盗にも関与か 警視庁(18日)産経
★10万円給付金めぐる詐欺に注意(16日) TBS
★1000万円超詐取の疑い 男女2人逮捕 神奈川県警 (14日)産経
★新型コロナ対策の貸付金10万円詐取、容疑の無職男逮捕 (14日)産経
★外出自粛中詐欺に注意を うその電話で詐欺の疑い 42歳女を逮捕 (14日)NHK
★横浜市磯子区で特殊詐欺被害 連続発生 (13日)産経

« コロナ感染とネットに虚偽 業務妨害容疑で会社員逮捕 福島県警(27日)産経 | トップページ | 容疑者「京アニに恨み」と供述 全容解明へ取り調べ本格化(27日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コロナ感染とネットに虚偽 業務妨害容疑で会社員逮捕 福島県警(27日)産経 | トップページ | 容疑者「京アニに恨み」と供述 全容解明へ取り調べ本格化(27日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ