カテゴリー

« 東京などの宣言解除「現状なら25日にも可能」西村経済再生相 (23日)NHK | トップページ | 女性が男に現金渡そうと…気付いた警察官、詐欺未遂の疑いで男逮捕 休暇中に通り掛かかり職務質問/熊谷署(24日)共同 »

2020年5月24日 (日)

時効廃止後に殺人4件解決  発生から16~20年経過(24日)共同

2010年4月に公訴時効が廃止された際の適用対象となり、その後解決に至った捜査本部設置の殺人、強盗殺人事件が少なくとも4件あったことが23日、警察庁への取材で分かった。発生から16~20年間が経過。制度が廃止されなければ、15年だった当時の時効が成立した可能性がある。うち3件はDNA型や指紋鑑定の向上が容疑者立件につながった。
 最高刑が死刑の殺人や強盗殺人の時効は、04年12月の刑事訴訟法改正で15年から25年に延長。ただ施行後の事件を対象とし、04年までの事件は従来の時効を維持した。10年4月の改正で廃止となり、成立していない事件にも適用された。

https://www.47news.jp/national/4841566.html

« 東京などの宣言解除「現状なら25日にも可能」西村経済再生相 (23日)NHK | トップページ | 女性が男に現金渡そうと…気付いた警察官、詐欺未遂の疑いで男逮捕 休暇中に通り掛かかり職務質問/熊谷署(24日)共同 »

殺人事件・変死・傷害致死(死体遺棄 未遂含む)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京などの宣言解除「現状なら25日にも可能」西村経済再生相 (23日)NHK | トップページ | 女性が男に現金渡そうと…気付いた警察官、詐欺未遂の疑いで男逮捕 休暇中に通り掛かかり職務質問/熊谷署(24日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ