カテゴリー

« 検察官定年延長の改正案反対拡大 誤解や曲解に検察困惑 対応次第で火種に(12日)産経 | トップページ | 大宮の繁華街に流血男性…死亡確認、30~60代 深夜3時半、通行人が発見 高所から転落した可能性も(13日)共同 »

2020年5月13日 (水)

「身の危険を感じた」従業員が語る恐怖の時間(13日)共同

 強盗事件があった沖縄県北谷(ちゃたん)町北谷の現場は車通りの多い国道58号沿いで、北谷交差点から南に50メートルほどの位置にある。警察や米軍関係者、パトカーが集まり、規制線も引かれた。周囲は物々しい雰囲気に包まれ、通りかかった人たちが現場をしきりにのぞきこんでいた。
 被害に遭ったのは日本円と米国ドルの両替業務などを行う店舗で、事件当時は男性1人、女性2人の3人体制で勤務していたという。 
 事件当時、店内のトイレに入っていた従業員の女性は「ドン、という普通ではありえない物音が聞こえ、身の危険を感じてトイレから出なかった」と、恐怖を感じつつも冷静に判断。「静かになったので出ていくと、すでに犯人は逃げ、荒らされた後だった」と振り返った。
 両替所の隣接する理容店に散髪に訪れたうるま市の男性(53)は「こんなに人通りの多い場所で、昼間に強盗に入るなんて」と驚きを隠せない様子だった。
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/570533

« 検察官定年延長の改正案反対拡大 誤解や曲解に検察困惑 対応次第で火種に(12日)産経 | トップページ | 大宮の繁華街に流血男性…死亡確認、30~60代 深夜3時半、通行人が発見 高所から転落した可能性も(13日)共同 »

凶悪事件(強盗、強制性交等罪、放火、わいせつ)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 検察官定年延長の改正案反対拡大 誤解や曲解に検察困惑 対応次第で火種に(12日)産経 | トップページ | 大宮の繁華街に流血男性…死亡確認、30~60代 深夜3時半、通行人が発見 高所から転落した可能性も(13日)共同 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ