カテゴリー

« 10万円給付金めぐる詐欺に注意(15日)TBS | トップページ | 執行猶予中のストーカー男再逮捕 知人女性の親族に付きまとい、女性にメールした疑い…謝りたかった/県警(16日)共同 »

2020年5月15日 (金)

車が減って速度上昇? 4月、事故4割減でも死者2割減(15日)朝日

4月中に全国で起きた交通人身事故は2万805件で、前年同月を1万1827件(36・2%)下回った。1カ月の数としては平成以降で最少だった。政府の緊急事態宣言に伴う外出自粛が影響したとみられる。警察庁が15日発表した。ただ、死者は53人減の213人で減少幅は19・9%にとどまっており、同庁は「交通量が減り、車の速度が上がったり、運転者の緊張感が下がったりした可能性がある」としている。

 人身事故は全ての都道府県で前年よりも減った。減り幅が最大なのは東京で、48・2%だった。ほかに40%以上減ったのは、群馬(47・7%減)、千葉(40・1%減)、山梨(44・3%減)、福井(47・2%減)、滋賀(41・3%減)、兵庫(40・4%減)、高知(40・2%減)、福岡(40・1%減)、大分(41・1%)の9県だった。

「春の全国交通安全運動」が前年より1カ月ほど早い4月中にあり、警察庁は、外出自粛に加え、警察による交通指導や取り締まりの強化も影響したとみている。

 死者は14都府県で前年よりも増え、全体の減少幅を押し下げた。死者が増えたのは、青森3人(1人増)、岩手8人(5人増)、山形4人(4人増)、東京14人(2人増)、石川4人(2人増)、愛知17人(3人増)、大阪9人(2人増)、奈良4人(1人増)、山口4人(1人増)、香川8人(5人増)、愛媛2人(1人増)、高知3人(1人増)、長崎2人(2人増)、宮崎5人(3人増)。

 一方、5月中の交通事故による死者は14日までに86人。前年比で11人少ない。1月から5月14日までの死者は1047人で、前年比では52人少ない。
https://www.asahi.com/articles/ASN5H65X2N5HUTIL01Y.html

« 10万円給付金めぐる詐欺に注意(15日)TBS | トップページ | 執行猶予中のストーカー男再逮捕 知人女性の親族に付きまとい、女性にメールした疑い…謝りたかった/県警(16日)共同 »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 10万円給付金めぐる詐欺に注意(15日)TBS | トップページ | 執行猶予中のストーカー男再逮捕 知人女性の親族に付きまとい、女性にメールした疑い…謝りたかった/県警(16日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ