カテゴリー

« 黒川検事長が辞表提出 賭けマージャン認める―安倍首相「批判受け止め」(21日)時事 | トップページ | 「外でいちゃついている」…コロナ関連の110番急増(21日)朝日 »

2020年5月21日 (木)

賭け麻雀問題で辞表提出の黒川高検検事長、「猛省している」コメント公表(21日)

東京高検の黒川弘務検事長が緊急事態宣言が出されている中、新聞記者らと賭け麻雀をしていた問題で、黒川検事長は辞表を提出したうえで、「軽率すぎる行動で猛省している」などとするコメントを公表しました。
 森法務大臣は21日夕方、総理官邸で安倍総理大臣と会談した後、記者団の取材に応じました。森大臣は、「黒川検事長が緊急事態宣言下の今月1日と13日に、報道機関関係者3人と金銭を賭けた麻雀を行っていたことが分かった」と、法務省の調査結果を明らかにしました。黒川検事長は辞表を提出し、辞表は22日の閣議で承認されるということです。
 また、黒川検事長はコメントを発表。「報道された内容は一部事実と異なる部分もありますが、緊急事態宣言下における私の行動は緊張感に欠け、軽率にすぎるものであり猛省しています」としたうえで、「検事長の職にとどまることは相当でないと判断した」としています。
 一方、朝日新聞社と産経新聞社は、新たに調査結果などを明らかにしました。朝日新聞社は、麻雀をしていた社員が聞き取り調査に対し、「緊急事態宣言が出ていた4月にも2回、5月とあわせると4回金銭をかけて黒川氏と麻雀をしていた。4人はこの3年間に月2、3回程度の頻度で麻雀をしており、1回の麻雀で勝ち負けは1人数千円から2万円くらいだった」「軽率な行動をとったことを深く反省している」と話したということです。
 また、産経新聞社は、記者2人が「数年前から複数回にわたって賭け麻雀をしていた」と話したとしたうえで、「賭け麻雀は許されることではなく、緊急事態宣言が出されている中で、極めて不適切な行為でもあり深くお詫びする」とコメントしました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3985203.html

« 黒川検事長が辞表提出 賭けマージャン認める―安倍首相「批判受け止め」(21日)時事 | トップページ | 「外でいちゃついている」…コロナ関連の110番急増(21日)朝日 »

マスコミ関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 黒川検事長が辞表提出 賭けマージャン認める―安倍首相「批判受け止め」(21日)時事 | トップページ | 「外でいちゃついている」…コロナ関連の110番急増(21日)朝日 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ