カテゴリー

« 悪質な副業サイトに注意【暮らしのヒント】(28日)西日本 | トップページ | 被害家族を保護対象に、長野県警  暴力団関係者から危害懸念(28日)共同 »

2020年5月28日 (木)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(28、29日 単位・レベル)
生活環境の変化も良いが…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200528203001F1015563-1 新型コロナウイルス禍も緊急事態宣言が解除され、世の中は平穏にもどる気配が感じられるが、今後の生活環境の変化が話題になりはじめている。
 企業は元通りには戻らず、在宅勤務の継続などを模索する動きも出ていると言うのだ。こうなると、夫婦間暴力も含めて最も懸念されるのが児童虐待だ。
 令和元年の警視庁管内での児童虐待に関する数字がある。取り扱い件数は5441件で、なんと前年より1152件も増えている。当然、検挙件数も増えて31件増の109件だった。
 被害児童数になると8383人。1日に22人は被害にあっている。うち死者は8人もあった。
 被害児童と虐待者の関係をみると最も多いのは実夫で2446件。前年より402件の増。続いて実母の1833件で同472件、両親による虐待も853件あり、同195件のそれぞれ増加という。テレワークとなれば、最悪の実父が在宅となる。
 虐待の区分は最多が心理的虐待で6018件でなんと前年より1215件も増えている。
 検挙は前年より31件増えているが、傷害が最も多く41件。次いで暴行の40件と続くが、強制性交も9件あり、とても人間社会とは思えない。
 「どうすれば防げるのか」と言っても、これから親としての自覚を持たせようとしても、所詮、人間の屑だから手遅れ。だとすれば、取締を厳しくして罰則の強化しかいな。
   「貴様らそれでも人間か!」と叫びたくなる。
 首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
【お知らせ】 デザインを元に戻しました。

Image271_201912022029011_20200528204001



「コロナで金が必要に」 高齢者からカード詐取、容疑の少年逮捕 (28日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200528/afr2005280015-n1.html

受け子リクルーターか カード詐取容疑で女逮捕 警視庁 (28日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200528/afr2005280008-n1.html

<top>悪質な副業サイトに注意【暮らしのヒント】 (28日)西日本
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/612006/

★生活保護費不正受給疑い 55歳男逮捕 警視庁 (26日)産経
★“封書詐欺”2590万円だまし取られる (26日)TBS
★特殊詐欺の被害金回収役か 窃盗容疑で男逮捕 警視庁 (25日)産経
★注文していないのに届いたマスク、消費者庁が注意喚起 (23日)TBS
★日本一有名なサラリーマンが地元で詐欺防止の啓発 山口 (23日)朝日
★「コロナの件で給付金が出ます」「振り込むから口座番号を教えてください」 熊本県警人吉署管内で不審電話(21日)西日本
★川崎市の80代男性 現金とカード特殊詐欺被害 (20日)産経
★手に長ネギ入りの袋…特殊詐欺の出し子、買い物中装い犯行か (19日)産経
★特殊詐欺の指示役?現金引き出し容疑の2人逮捕 スタンガン強盗にも関与か 警視庁(18日)産経
★10万円給付金めぐる詐欺に注意(16日) TBS
★1000万円超詐取の疑い 男女2人逮捕 神奈川県警 (14日)産経
★新型コロナ対策の貸付金10万円詐取、容疑の無職男逮捕 (14日)産経

« 悪質な副業サイトに注意【暮らしのヒント】(28日)西日本 | トップページ | 被害家族を保護対象に、長野県警  暴力団関係者から危害懸念(28日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 悪質な副業サイトに注意【暮らしのヒント】(28日)西日本 | トップページ | 被害家族を保護対象に、長野県警  暴力団関係者から危害懸念(28日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ