カテゴリー

« 長崎クルーズ船、陰性確認の乗組員44人が帰国(4日)TBS | トップページ | 「荷台は空っぽ」それでも運ぶ運転手 深夜の高速駐車場(4日)朝日 »

2020年5月 4日 (月)

客が鼻かんだティッシュを…営業続けるカフェ店員の悲鳴(4日)朝日

新型コロナウイルスの感染拡大をうけ、カフェ業界では、店を開け続けるかどうかの判断がチェーンごとに分かれています。営業を続けることで、行き場をなくした「カフェ難民」の受け皿になり、混雑する店も。感染を恐れる従業員からは、店を閉めるように経営会社に働きかける動きも出ています。「会社は従業員を守る気があるのか」
 あるカフェチェーンの首都圏の店舗でアルバイトをする女性(34)は、そんな憤りを感じている。
 勤めているのは、こぢんまりとした店だ。普段は地元の高齢者が多く、常連客とは軽口も言い合える仲。だが、そんな客層に変化が出始めたのは、3月半ばごろのことだった。
 若いカップル、パソコンを抱え…
残り:3388文字/全文:3672文字
https://www.asahi.com/articles/ASN536TLRN4YULFA00N.html?iref=comtop_8_02

« 長崎クルーズ船、陰性確認の乗組員44人が帰国(4日)TBS | トップページ | 「荷台は空っぽ」それでも運ぶ運転手 深夜の高速駐車場(4日)朝日 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 長崎クルーズ船、陰性確認の乗組員44人が帰国(4日)TBS | トップページ | 「荷台は空っぽ」それでも運ぶ運転手 深夜の高速駐車場(4日)朝日 »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ