カテゴリー

« 違法報酬、党資金が原資か 河井案里氏陣営、車上運動員買収事件(19日)共同 | トップページ | 「感染第2波は不可避」 英専門家、過信に警告―日本は検査拡充を(19日)時事 »

2020年5月19日 (火)

容疑者の仏引き渡し確定 16年の筑波大生不明事件―チリ最高裁(19日)時事

 【サンパウロ時事】フランス東部ブザンソンに留学中の筑波大生、黒崎愛海さん(東京都出身)が2016年12月に行方不明となった事件で、殺人容疑で国際手配されているニコラス・セペダ容疑者(29)が母国チリからフランスに引き渡されることが18日、確定した。発生から約3年半を経て、事件は解決に向け大きな一歩を踏み出した。
「黒崎さんに執着」と家族証言 筑波大生不明事件のチリ人容疑者

 チリ検察によると、引き渡しには通常2カ月ほどかかる。ただ、新型コロナウイルスの影響で、セペダ容疑者に関する実現の時期は不透明という。チリ最高裁は4月2日、仏検察当局の引き渡し要請を認めたが、容疑者側は同7日、異議を申し立てていた。最高裁は別の法廷に審理を移した上で、5月18日にこの申し立ても棄却した。仏当局の代理で審理に臨んだチリ検察は「とても満足している。今後、身柄移送についての調整が行われ、容疑者はフランスで裁判を受ける」と最高裁の最終判断を歓迎した。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051900046&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 違法報酬、党資金が原資か 河井案里氏陣営、車上運動員買収事件(19日)共同 | トップページ | 「感染第2波は不可避」 英専門家、過信に警告―日本は検査拡充を(19日)時事 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 違法報酬、党資金が原資か 河井案里氏陣営、車上運動員買収事件(19日)共同 | トップページ | 「感染第2波は不可避」 英専門家、過信に警告―日本は検査拡充を(19日)時事 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ