カテゴリー

« 2020年5月19日 (火) | トップページ | 2020年5月21日 (木) »

2020年5月20日 (水)

2020年5月20日 (水)

米当局、ゴーン被告逃亡協力容疑の2人逮捕 ロイター報道(20日)時事

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン被告が保釈中に無断出国し、中東レバノンに逃亡した事件で、ロイター通信は20日、逃亡を手助けしたとして犯人隠避などの容疑で逮捕状が出ていた米国人2人が同日、米当局に逮捕されたと伝えた。
 それによると、逮捕されたのはマイケル・テイラー、ピーター・テイラーの両容疑者。2人はこの日、米東部マサチューセッツ州の連邦裁判所にビデオを通じて出廷する見通しという。
 東京地検は今年1月、ゴーン被告が保釈中で海外渡航を禁止されていることを知りながら、不法出国の手助けなどをした疑いで両容疑者ら3人の逮捕状を取っていた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052001225&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

黒川検事長 「賭けマージャン」文春報道 (20日)産経

文芸春秋が運営するネットメディア「文春オンライン」は20日、東京高検の黒川弘務検事長(63)が、産経新聞社会部記者2人、朝日新聞社員と賭けマージャンをしていたと報じた。
 菅義偉官房長官は記者会見で「報道は承知しているが、事実関係については詳細を承知しておらずコメントは差し控えたい」と述べるにとどめた。公明党の石田祝稔政調会長は記者会見で、黒川氏について「事実であれば職務を続けられるという話ではない」と語り、立憲民主党の安住淳国対委員長は記者団に「組織のリーダーとして失格と言わざるを得ない。直ちに辞任すべきだ」と述べた。
 報道では、黒川氏は新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が続いていた今月1日夜、東京都中央区内にある産経新聞記者宅を訪れ、6時間半にわたって賭けマージャンをした後、産経記者がハイヤーで目黒区内の黒川氏宅まで送ったとしている。「密閉空間に4人が密集、密接な距離を楽しむマージャンは『3密』そのもの」とし、今月13日にも同様の行動があったと報じた。
 産経新聞が用意したハイヤーを黒川氏が利用したことについては、5月1日の料金が2万5千~3万円ほどになるとした上で「便宜供与となる」とした。記者との賭けマージャンを含め、国家公務員倫理規程に抵触するおそれがあるとする人事院の見解を紹介した。
◇不適切行為あれば対処

 井口文彦・産経新聞東京本社編集局長見解 今回の文春報道で、産経新聞は文春側から、社会部記者2人が黒川弘務・東京高検検事長と賭けマージャンをしていたことの確認を求める取材を、18日午前に受けました。
 産経新聞は、報道に必要な情報を入手するにあたって、個別の記者の取材源や取材経緯などについて、記事化された内容以外のものは取材源秘匿の原則にもとづき、一切公表しておりません。
取材源の秘匿は報道機関にとって重い責務だと考えており、文春側に「取材に関することにはお答えしておりません」と回答しました。
 ただし、本紙は、その取材過程で不適切な行為が伴うことは許されないと考えています。そうした行為があった場合には、取材源秘匿の原則を守りつつ、これまでも社内規定にのっとって適切に対処しており、今後もこの方針を徹底してまいります。https://www.sankei.com/affairs/news/200520/afr2005200017-n1.html

【速報】“立てこもり”男の身柄を確保、名古屋市のマンション(20日)TBS

 名古屋市港区のマンションで、男が包丁を持って立てこもっていた事件で、午後5時半ごろ、男が確保されました。捜査員の説得に応じたとみられます。
 警察によりますと、立てこもっていたのは28歳の無職の男とみられ、包丁を持っていて、部屋の中には一時、50代の母親とみられる女性もいましたが、その後、保護されました。けがはないということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3984250.html

緊急事態宣言 関西2府1県を解除へ 首都圏・北海道は継続方針(20日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言について、政府は21日、大阪、京都、兵庫の関西2府1県で解除する一方、東京など首都圏の1都3県と北海道は継続する方針を固め、21日開かれる諮問委員会に諮ることになりました。
新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、政府は、残る8都道府県の解除が可能かどうか、21日判断することにしていて、首都圏と関西は生活圏などを考慮し、一体的に検討しています。
解除の判断にあたり、菅官房長官は「感染状況、医療提供体制、監視体制の3点に特に注目したうえで、総合的に判断することになっている」と述べました。
このうち、感染状況について、政府は「直近1週間の新たな感染者数が10万人当たり、0.5人程度以下」になることを目安の1つとしていて、関西の大阪、京都、兵庫の2府1県はこの目安を満たしていることなどから、宣言を解除する方針を固めました。
一方、首都圏の1都3県では、東京と神奈川で目安を満たしておらず、同じく目安を満たしていない北海道も含め、宣言を継続する方針です。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012438201000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

職務質問中に急発進、女性はねて死なす 容疑の女を逮捕(20日)産経

 20日午後0時50分ごろ、東京都大田区南馬込の国道1号で、パトカーが追尾していた乗用車が歩道に乗り上げ女性がはねられた。女性は病院に搬送されたが、死亡が確認された。女は車から降りて逃走したが間もなく発見。道路交通法違反(信号無視)の疑いで現行犯逮捕された。警視庁は自動車運転処罰法違反容疑も視野に調べる。
 警視庁によると、逮捕されたのは神奈川県の女(31)で、「車を急発進させたが、信号無視や事故については詳しく覚えていない」と容疑を否認している。
 事故の前、同区西大井で「金髪の女性が道路の中央でふらふらしている」と110番通報があり、捜査員が車の中にいた女に職務質問したところ車を急発進。パトカーが追尾したが、約850メートル先で歩道に乗り上げ、駐車場にあった別の車と歩いていた女性に衝突したという。女は事故現場近くのマンションに逃走したが、捜査員が確保した。 現場は都営浅草線馬込駅から約200メートル。
https://www.sankei.com/affairs/news/200520/afr2005200014-n1.html

北海道の住宅で男女死亡 老夫婦が無理心中か(20日)産経

20日午前8時40分ごろ、北海道千歳市の住宅で、意識不明の男女2人を、訪れた住民の親族の男性が見つけ、千歳署に通報した。2人は死亡し、この家に住む70代男性と80代女性の夫婦とみられる。同署は無理心中の可能性もあるとみて調べている。
 同署によると、女性は寝室で倒れ、男性は居間付近で首をつった状態で発見された。発見時に玄関は施錠されており、外部から侵入した形跡はなかった。署は女性の死因を明らかにしていないが、殺害されたとみて調べる。
https://www.sankei.com/affairs/news/200520/afr2005200013-n1.html

韓国検察、元慰安婦支援団体を強制捜査 不正会計疑惑で(20日)産経

【ソウル=名村隆寛】韓国の元慰安婦支援団体「日本軍性奴隷制問題解決のための正義記憶連帯」(正義連)での不正会計疑惑で、検察当局は20日、強制捜査に踏み切り、ソウル市内の正義連本部を捜索した。
 正義連をめぐっては、元慰安婦の女性が今月7日、「募金がどこに使われているか分からない」と元慰安婦のための募金・寄付金の使途に疑惑があることを明らかにした。以後、韓国では正義連の不明朗な飲食費の会計記録や、亡くなった元慰安婦による奨学金の正義連幹部の子弟らへの優先支給などの疑惑が連日報じられ、複数の市民団体が前理事長の尹美香(ユン・ミヒャン)氏(55)を告発していた。
https://www.sankei.com/world/news/200520/wor2005200023-n1.html

川崎市の80代男性 現金とカード特殊詐欺被害(20日)産経

 神奈川県警多摩署は20日、川崎市多摩区に住む80代の無職男性が特殊詐欺の被害に遭い、現金とキャッシュカードをだまし取られたと発表した。
 同署によると、男性宅に19日、孫を装った男から「仕事で重要な書類の宛先を間違えて郵送してしまった。300万円が必要だ」などと嘘の電話があった。その後、郵便局員を装った男からも「郵便物を保管しています」と嘘の電話があり、さらに孫を装う男から「近くに会社の同僚がいるから、外に出てきて」と言われ、男性が自宅前の路上に出たところ、近づいてきた20~25歳ぐらいの男に現金120万円とカード5枚を手渡し、詐取された。
 直後に本当の孫に電話をかけ、だまされたことを知った男性が110番通報し、事件が発覚。口座からはすでに現金約200万円が引き出されていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200520/afr2005200015-n1.html

男が自宅で一時立てこもり 名古屋(20日)時事

 20日午後2時10分ごろ、名古屋市港区中川本町のマンションの一室で、男性から「息子が包丁を持って家に立てこもっている」と110番があった。愛知県警によると、室内には男(28)と一緒に母親もいたが、間もなく部屋から出た。その後、捜査員が説得し、男は任意同行に応じた。けが人はいなかった。
 県警によると、男は両親と3人暮らし。近所の住人によると、昨年夏ぐらいから何度か父子で怒鳴り合う声が聞こえたという。県警は家族間のトラブルがあったとみている。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052000924&g=soc

黒川検事長が賭けマージャンか 週刊文春報道、新聞記者と(20日)共同

週刊文春は20日、東京高検の黒川弘務検事長(63)が緊急事態宣言下の今月、賭けマージャンをした疑いがあるとウェブサイトで報じた。
 週刊文春の記事によると、黒川氏は1日と13日、東京都内の知人の産経新聞記者宅で、朝日新聞の元検察担当記者を交えた計4人で賭けマージャンをした疑いがあるという。黒川氏が記者のハイヤーで帰宅する様子も報じた。
 産経新聞社広報部は「取材に関することは従来からお答えしておりません」とコメント。朝日新聞社は50代男性社員が参加していたとして「極めて不適切な行為でおわびする」との談話を出した。金銭のやりとりの有無は「調査中」としている。
https://www.47news.jp/national/4830993.html

職場からマスク窃盗疑い、北海道 1600枚、フリマ出品(20日)共同

北海道警池田署は20日、職場から備品のマスク1600枚などを盗んだとして、窃盗の疑いで、菓子メーカー「六花亭製菓」の元従業員の男性(35)=北海道帯広市=を書類送検した。署によると、男性はマスクをフリーマーケットアプリに出品、約9万円の利益を得ていたという。
 書類送検容疑は2~4月ごろ、当時勤務していた中札内村の工場の倉庫から備品の100枚入りのマスク16箱のほか、消毒液やゴム手袋など36点、計約5万円相当を盗んだ疑い。
 男性は同署の調べに「借金があり、金が必要だった」と容疑を認めている。
https://www.47news.jp/national/4831107.html

警視庁管内体感治安レベル2


首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
声無きに聴き形無きを見る
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200520204601 F1015474-1   令和に入っても刑法犯の減少傾向が続いているが、検挙率もアップしており、治安は安定した方向にあるようだ。
 … … … … …
 警察庁によると令和2年4月現在の刑法犯の検挙率は41.9㌫で前年同期より2.8ポイントのアップ。あの戦後最低だった平成13年の19.8㌫から2倍にもなっている。
 なんと言っても殺人や強盗など、体感的にも不安が大きい凶悪犯は86.6㌫と高い水準で推移している。
 暴行や傷害など街頭での事件が多い粗暴犯は88.0㌫を誇っている。詐欺犯が多い知能犯は前年より2.1ポイントもアップして51.1㌫と5割を超えた。
 刑法犯の中で最も多いのが窃盗犯。その窃盗犯の検挙率が全体に大きな影響を与えるが、それが前年より3,1ポイントもアップして37.2㌫になったが、侵入盗が59.2㌫と6割に迫っている。逆に非侵入盗は検挙率が低く厄介者だが、前年より6.3ポイントも上がり48.7㌫とまもなく5割に達する。
 一方、賭博などの風俗犯が90.1㌫もあるが、残念ながらその他刑法犯が31.5㌫と低いのが気になる。その大きな要因は器物損壊が12.2㌫と最も低いことだ。
 いずれにせよ、抑止もそうだが、「声無きに聴き形無きを見る」の警察活動の基本原則が順調であることには間違いない。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。
Image271_201912022029011_20200520205101



川崎市の80代男性 現金とカード特殊詐欺被害 (20日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200520/afr2005200015-n1.html

★手に長ネギ入りの袋…特殊詐欺の出し子、買い物中装い犯行か (19日)産経
★特殊詐欺の指示役?現金引き出し容疑の2人逮捕 スタンガン強盗にも関与か 警視庁(18日)産経
★10万円給付金めぐる詐欺に注意(16日) TBS
★1000万円超詐取の疑い 男女2人逮捕 神奈川県警 (14日)産経
★新型コロナ対策の貸付金10万円詐取、容疑の無職男逮捕 (14日)産経
★外出自粛中詐欺に注意を うその電話で詐欺の疑い 42歳女を逮捕 (14日)NHK
★横浜市磯子区で特殊詐欺被害 連続発生 (13日)産経
★福岡市中央区で区役所職員かたる不審な電話 (13日)西日本
★福岡市東区で警官名乗る偽電話詐欺発生か キャッシュカードだまし取られる (13日)西日本
★コロナ関連詐欺 被害額3000万円 不審な電話 メールに注意 (13日)NHK
★携帯に偽メール…横浜の20代女性、478万円特殊詐欺被害 (12日)産経

女性の手足縛り現金奪った疑い、少年4人のグループ逮捕(20日)TBS

 今年3月、東京・大田区に住む1人暮らしの60代の女性の自宅に押し入り、手足を縛って現金を奪ったとして、少年4人のグループが警視庁に逮捕されました。
 強盗傷害などの疑いで逮捕されたのは、神奈川県横須賀市の17歳の少年ら4人です。4人は今年3月8日の午前4時前、大田区新蒲田の1人暮らしの63歳の女性宅に押し入り、女性の手足を粘着テープで縛って重傷を負わせたうえ、現金およそ1万7000円が入ったバッグを奪った疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、グループの指示役の少年(17)が事件直前にSNSで実行役を募り、用意した粘着テープやカッターを前日に渡すなどしていたということです。
 4人は、コンクリートブロックで1階の窓ガラスを割って押し入っていて、取り調べに対しいずれも容疑を認め、「金が欲しかった」などと供述しているということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3983993.htm

給付金、1162人に二重払い データ渡しミス―福島県天栄村(20日)時事

福島県天栄村は20日までに、政府が国民に1人10万円を配る特別定額給付金について、375世帯の1162人に誤って二重払いしていたと発表した。村が振込先のデータを金融機関に2度渡すミスがあったという。
暗証番号忘れ、1日13.5万件 10万円申請で急増―マイナンバーカード

 村総務課によると、給付事務では出納室の職員が金融機関の担当者に振込先のデータをDVDで渡している。19日に振り込む分のデータを15日に渡したつもりだったが、実際は14日に渡し済みの18日分のデータだったという。金融機関や住民の問い合わせで二重払いが分かった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020052000669&g=cov&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

パトカーが追跡の車暴走 はねられた人が意識不明 東京 大田区(20日)NHK

20日午後1時ごろ、東京 大田区でパトカーが追跡していた車が暴走し、歩行者を巻き込んではねたということです。歩行者は病院に運ばれ、手当てを受けていますが、意識がない状態で、警視庁は車のドライバーを確保し、詳しい状況を調べています。 警視庁によりますと、20日午後1時ごろ、東京 大田区南馬込で、パトカーが追跡していた車が暴走し、歩行者を巻き込んではねたということです。さらにほかの車にも衝突し、歩行者は病院に運ばれて手当てを受けていますが、意識がない状態だということです。
捜査関係者によりますと、最初、警察官が車のドライバーに職務質問したところ、車で暴走し、歩行者をはねたとみられるということです。
その後、ドライバーは車から降りて近くのマンションに逃げ込み、駆けつけた捜査員に身柄を確保されたということです。
NHKのヘリコプターから撮影した映像では、マンションに挟まれた道路の横断歩道付近に前の部分が大きく壊れた乗用車が停止しているほか、別のもう1台の乗用車が後ろの部分が壊れた状態でとまっています。現場付近には立ち入りを規制するテープが張られていました。
警視庁は詳しい状況を調べています。

現場を通りかかった男性「ふつうの事故ではないなと」

現場を通りかかった男性が撮影した映像には、激しく衝突した車がとまっていて捜査員が車を詳しく調べる様子が写っていました。
男性は「警察官や捜査車両とみられる車の数がものすごかったのでふつうの事故ではないなと思いました。近所の人は不安そうにしていました」と話していました。

サイバー攻撃で「滑空弾」情報流出か 影響精査中 官房長官 (20日)NHK

三菱電機への大規模なサイバー攻撃で、防衛省は、外部に流出したおそれがある情報に島しょ防衛強化のための「滑空弾」に関するものが含まれていた可能性があるとしていて、菅官房長官は引き続き安全保障上の影響を精査中だと述べました。大手電機メーカーの三菱電機が大規模なサイバー攻撃を受けた問題では、防衛省などが外部に流出したおそれがある情報の調査を進めていて、防衛省幹部は、研究開発中で島しょ防衛強化のため、超音速で滑空し迎撃が困難とされる「滑空弾」に関する取扱注意の情報が含まれていた可能性があるとしています。
これについて、菅官房長官は午前の記者会見で「流出した可能性のある情報は、防衛省で安全保障上の影響を引き続き精査中だ。事案の詳細について答えるのは控えたい」と述べました。
そのうえで「防衛省が企業に機微な情報を取り扱わせる場合、契約の特約条項に基づき、これらの情報を保護させている」と述べました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012437371000.html?utm_int=news_contents_news-main_006

19日の人出“宣言継続”の8都道府県 感染拡大前より50~60%減 (20日)NHK

19日、火曜日の全国の人出は、緊急事態宣言が継続している8都道府県で、感染拡大前と比べて50%から60%前後の減少となりました。
NTTドコモは、携帯電話の基地局の情報をもとにプライバシーを保護した形で全国47都道府県の人出のデータをまとめています。
それによりますと、緊急事態宣言が継続している「特定警戒都道府県」のうち、首都圏の1都3県では感染拡大前のことし1月中旬から2月中旬の平日の平均と比べて
▽東京 新宿駅周辺で64.1%、▽横浜駅周辺で58.4%、▽大宮駅周辺で58.2%、▽千葉駅周辺で52.8%、それぞれ減少しました。
関西2府1県では▽大阪 梅田周辺で63.1%、▽京都駅周辺で60.1%、▽兵庫県の三ノ宮駅周辺で47%、それぞれ減少しました。また、札幌駅周辺は55.1%の減少でした。
一方、緊急事態宣言が解除された地域では▽名古屋駅周辺で45.9%、▽福岡 天神周辺で38.1%、▽仙台駅周辺で33.3%の減少となるなど、減少率が50%を下回りました。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012437091000.html?utm_int=news_contents_news-main_004  

住宅火災 5人の遺体 子ども3人含む家族と連絡取れず 奈良 五條 (20日)NHK

20日午前、奈良県五條市の住宅から火が出て、警察によりますと焼け跡から5人が遺体で見つかりました。警察は連絡が取れなくなっているこの家の夫婦と2歳から8歳までのきょうだい3人とみて身元の確認を進めています。
20日午前10時すぎ、奈良県五條市住川町の2階建ての住宅の屋根から煙が上がっていると近くの住民から消防に通報がありました。
火はほぼ消し止められましたが、警察によりますと焼け跡の2階から5人の遺体が見つかったということです。
この家には30代の夫婦と2歳と6歳、8歳のいずれも男の子3人が住んでいて、これまでのところいずれも連絡がとれていないということです。
警察と消防は亡くなったのは家族5人とみて、身元の確認を進めるとともに火事の原因を詳しく調べています。
奈良県五條市は奈良県の中でも南側に位置し、市境で大阪府や和歌山県と接している地域です。NHKのヘリコプターが正午前に上空から撮影した映像では、戸建ての住宅が建ち並ぶ一角で、火事が起きたのは2階建ての住宅のようにみえます。屋根は黒く焦げて一部が焼け落ちていて、放水が行われるたびに室内から水が漏れ出ているのがわかります。複数の消防隊員が住宅の2階部分で放水活動を続けています。
窓から見える2階の室内は激しく焼けている様子で、住宅の周辺には多くの消防車両がとまり、近隣の住民が心配そうに住宅を見ている様子もうかがえます。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012437141000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

次女傷害容疑で両親逮捕、自宅で暴行 神奈川・海老名(20日)産経

次女(6)を頭からごみ箱に無理やり突っ込むなどの暴行を加えてけがをさせたとして、神奈川県警は20日、傷害の疑いで、同県海老名市に住むいずれも飲食店従業員の40代の父親と20代の母親を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、両親は今年3月10日、自宅で当時5歳だった次女を頭から大きなごみ箱に無理やり突っ込み、ごみ袋の口を縛った上で、ペットボトルで次女の体を数十回たたき、頭などに打撲の軽傷を負わせたとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200520/afr2005200004-n1.html

自宅で義母を殺害した疑い、31歳女を逮捕 静岡・長泉(20日)産経

静岡県長泉町の住宅で3月、住人の無職女性(69)が殺害された事件で、静岡県警は20日、殺人の疑いで、同居していた長男の妻で無職の諏訪部麻衣容疑者(31)=長泉町下土狩=を逮捕した。諏訪部容疑者は当時、「母が刺された」と119番通報していた。
 逮捕容疑は3月10日、自宅で義母、則子さんに刃物のようなもので危害を加え、殺害したとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200520/afr2005200006-n1.html

取り調べ・検視に感染リスク 警察、回避に知恵絞る(20日)日経

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、警察が感染防止に工夫を凝らしている。刑事事件の容疑者の取り調べや事件現場での聞き込みなど対面や接触が必要な場面が多く、飛沫感染などを防ぐ対策が欠かせないためだ。受刑者らが「3密」(密閉、密集、密接)になりがちな刑務所などの矯正施設もクラスター(感染者集団)の発生に警戒を強めている。

■署内窓口や取調室にビニールシート

4月上旬、福岡市西区のスーパーの店内で40…
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO59298310Z10C20A5ACYZ00/

「裁判公開の原則重視を」 匿名審理に学者らが請願(20日)産経

相模原市の知的障害者施設「津久井やまゆり園」で入所者ら45人が殺傷された事件の公判で、横浜地裁が傍聴席を減らしたり、被害者らの大半を匿名にしたりしたのは問題だとして、刑法学者らでつくる「司法情報公開研究会」は、裁判公開原則の重視や傍聴機会の確保を求める請願書を最高裁に送った。
 研究会によると、公判では被害者は1人を除き匿名で審理。84席の傍聴席のうち34席を遺族らに割り当て、一般席との間をついたてで遮った。この措置は結審まで続き、34席のうち多くが空席だった日もあったという。
 請願書では、傍聴席の制限は「国民の傍聴の機会を著しく奪う」と批判。席が足りない場合は、別室からビデオリンクで取材、傍聴できる措置を取るべきだとした。
 匿名審理も過剰だと指摘、被害者や家族全員が匿名を望んでいたかも疑問だとした。被害者保護は重要としつつ、裁判公開の重要性を認識してもらうため、裁判官と裁判所職員に研修を実施するよう求めた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200519/afr2005190016-n1.html

福岡県が臨時職員400人募集 緊急雇用創出事業、事務補助など(20日)西日本

 福岡県と市町村が連携し、新型コロナウイルスの影響で働く場を失った人(学生や外国人留学生を含む)を支援する緊急雇用創出事業について、県が直接雇用する臨時職員の募集が20日から始まる。同日に県ホームページに特設ページを設け、第1弾として県庁や県立学校での事務補助など約400人分の求人情報を掲載する。

 事業は今月から7月までの3カ月以内の就業期間を原則とし、7千人の雇用を見込む。総事業費は30億円。
 県が直接雇用するのは「会計年度任用職員」。フルタイムなら週5日勤務で給与は月額15万4千円。パート雇用もある。県が企業・団体に雇用を委託する介護補助や農作業の出荷補助、県有施設での清掃なども、準備が整い次第、求人情報を提供する。
 市町村が臨時職員を直接雇用したり、民間に雇用を委託したりする事業は県が事業費総額の2分の1を助成。今月下旬に求人を開始し、順次拡大を目指す。 (前田倫之)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/609635/

外国人入国で虚偽の契約書提出か 入管業務担う派遣会社(20日)朝日

外国人専門の中堅の人材派遣会社フリースタイル(FS、本社・金沢市)とグループ会社が、外国人の入国手続きで虚偽の雇用契約書を提出する不正をしていた疑いがあることが朝日新聞の取材で分かった。FS社は、出入国在留管理庁入管庁)の名古屋出入国在留管理局(名古屋市)から受託し、公的な窓口業務などを担っている。名古屋入管が事実関係を調査している。
 FS社元社員や、両社に外国人労働者を紹介していた海外の派遣会社幹部らへの取材で分かった。
証言や朝日新聞が入手した資料によると、日本で技術者や通訳として働く外国人向けの在留資格「技術・人文知識・国際業務(技・人・国)」を得やすくするため、FS社などは虚偽の雇用契約書を作成していたという。
 この資格を得るには、雇い主と外国人が交わした雇用契約書などを入管に提出し、在留資格認定の証明書が交付される必要がある。その際、FS社などは「本人用」と「入管提出用」の2種類の契約書を作成していた。入管向けの複数の契約書の本人署名欄に、社員ら別人が代筆していた虚偽記載の疑いがある。実際と異なる雇用契約期間や、未定の派遣先企業が記載されていた契約書もあるという。
 入国前に派遣先が決まっていたり、雇用契約期間が長く結ばれたりしていれば、在留資格を得やすく、長期の在留も認められやすいため、偽造の契約書を提出したとみられる。
 続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASN5M6QSTN5MUUPI001.html

埼玉県、123のパチンコ店の店名公表(20)TBS

埼玉県は、県内で営業を続けているパチンコ店123店舗について、休業要請を行うとともに店名を初めて公表しました。
 「一歩進めさせていただいて、特措法第45条第2項に基づく要請をさせていただきました」 
 埼玉県によりますと、埼玉県内のパチンコ店は、今月1日から6日にかけて466店舗全てが休業していました。しかし、緊急事態宣言が延長となった今月7日以降、県内の145店舗が営業を再開していることが分かったため、県は文書や口頭などで協力を要請してきましたが、19日の時点で、123店舗が営業していることが判明。県は特措法45条に基づいて休業要請を行うとともに、営業している店の名前と所在地を初めて公表し、県のホームページに掲載しました。
 県は今後、休業が確認できた店に関しては、ホームページへの掲載を取りやめるということです。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3983687.html

中国 武漢と成田空港結ぶ貨物臨時便 運航開始 新型コロナ (20日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大が深刻だった中国の武漢で工場の操業などが再開したことを受けて、成田空港との間を直接結ぶ貨物臨時便の運航が始まり、19日夜、現地からの第1便が到着しました。
中国湖北省の武漢は新型コロナウイルスの感染拡大を受けて一時、封鎖されましたが、先月8日に解除され、現地の工場なども操業を再開しました。
このため、全日空のグループ会社の「ANA Cargo」は、成田空港との間を直接結ぶ貨物臨時便の運航を決め、19日夜9時半前、現地からの第1便が到着しました。
この便には、合わせておよそ20トンのマスクや自動車部品、電子部品などが載せられていたということで、係員たちが専用の車両を使いながら貨物の積み降ろしを行っていました。
これまで武漢から成田に貨物を運ぶにはいったん上海などに陸送する必要があったということで、直行便の運航は、輸送時間の大幅な短縮につながると期待されています。
「ANA Cargo」の勝部昭男取締役は、「航空便のニーズは少なくないと考えている。今後も状況を見ながら対応していきたい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012436891000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_005

緊急事態宣言 関西は解除の方向 首都圏はギリギリまで見極め(20日)NHK

緊急事態宣言が継続している8都道府県のうち、政府は、21日、大阪、京都、兵庫の関西2府1県で、宣言を解除する方向で詰めの検討を進めています。一方、東京など首都圏の1都3県は、感染状況や医療提供体制をギリギリまで見極めて判断する方針です。
新型コロナウイルス対策の特別措置法に基づく緊急事態宣言について、政府は、残る8都道府県の解除が可能かどうか、21日判断することにしており、首都圏と関西は生活圏などを考慮し一体的に検討する方針です。
解除の判断にあたって政府は「直近1週間の新たな感染者数が10万人当たり、0.5人程度以下」になることを目安の1つとしていて、関西の大阪、京都、兵庫の2府1県は満たしています。
政府関係者は「関西は落ち着いてきた」と述べていて、政府は、大規模な集団感染が発生しないかぎり、大阪、京都、兵庫は宣言を解除する方向で詰めの検討を進めています。
一方、首都圏の1都3県では、東京と神奈川が目安を満たしていないものの、東京の19日の新規感染者は5人となるなど、いずれも感染者数は減少傾向が続いていて、解除できるかどうか感染状況や医療提供体制をギリギリまで見極めて判断する方針です。
また、北海道は新たな感染者が一定数確認されていることから感染状況を慎重に分析することにしています。
政府は、21日、感染症の専門家などでつくる「諮問委員会」に諮ったうえで、対策本部で解除を正式に決定する方向で最終調整を進めています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200520/k10012436861000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

「9月入学」複数案を検討 政府が次官級会議(20日)時事

 政府は19日、入学時期を秋にする「9月入学」を話し合う関係府省の事務次官らによる会議を首相官邸で開いた。文部科学省は5年かけて段階的に移行する案や来秋に一斉に実施する案を提示。別の仕組みも検討する考えで、課題を整理して6月上旬をめどに9月入学の可否について方向性を出す。
<9月入学 関連ニュース>
 5年移行案は就学時の誕生日の枠組みを13カ月分に拡大し、来年9月以降、1年度ごとに1カ月ずつ後ろにずらす内容。これに対して一斉実施案では、来年9月に2014年4月2日から15年9月1日生まれの17カ月分の子どもが同時に小学校1年生となる。
 「4月2日~翌年4月1日に生まれた子ども」という従来の枠組みを変えず、学年の始期だけを9月に変更する案もあったが、検討対象から外した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051901211&g=soc

病院で女性職員を脅す 容疑の男逮捕 突然訪れ、怒鳴り立ち去る「ガラスを割ったのは病院のせい」/上尾署(20日)共同

埼玉県の上尾署は19日、威力業務妨害の疑いで、桶川市坂田西1丁目の職業不詳の男(42)を逮捕した。
 逮捕容疑は4月29日午後4時35分ごろ、伊奈町の病院内で職員を脅し、受け付け業務を妨害した疑い。
 同署によると、男は病院の受け付けを突然訪れ、「会社のガラスを割ったのは病院のせいなので損害賠償しろ」「塗り薬を塗れ」などと女性職員を怒鳴り付けた。ほかの職員が駆け付けると、すぐに立ち去ったという。
 男は「病院の前を通っただけ」と容疑を否認しているという。
https://www.47news.jp/localnews/4827982.html

ギャンブルのネット投票が急増 外出自粛が背景…依存症のリスクも(20日)共同

 競馬、競輪のインターネットを通じた売り上げが急増している。新型コロナウイルスの影響で無観客レースになったことや外出が制限されていることから、ネット投票会員数が伸びていることなどが背景にあるとみられるが、スマートフォンで手軽に投票できる環境は、ギャンブル依存症に陥るリスクも伴う。公営ギャンブルの各団体は、依存症啓発週間(14~20日)に合わせ、適度な利用を呼びかけるとともに、相談窓口の周知を図っている。

 小倉競輪(北九州市)では、4月29日~5月1日に行われたネットや電話投票が対象の深夜帯のレース(午後9時~同11時半)で、過去最高となる計11億9904万円を売り上げた。通常であれば「よく売れて3日間で4億5千万円ほど」(同競輪)。同じ時間帯に別会場で開催するレースがなくなったこともあり、異例の伸びを記録した。
 地方競馬でも3月以降、ネットと電話投票のみを対象にしたレースの売り上げが過去最高を記録した会場もある。日本中央競馬会(JRA)のネット投票の新規会員数は、無観客レースにすると発表した2月27日~5月10日の2カ月半で、前年同期間を大幅に上回る約27万人増。2月下旬以降、無観客となり現金収入がゼロになったもののネット投票が増えたことで、売得金は前年比90%程度をキープしている。
 世界保健機関(WHO)は、新型コロナによるストレスや不安感を解消する対処策としてゲームやギャンブルの利用に陥りやすくなり、依存症の発症リスクが高まっていると指摘する。
 公営ギャンブルの各団体は、本人や家族からの申請があればネット投票の利用停止ができる仕組みを整備している。また、公営競技5団体で組織されている全国公営競技施行者連絡協議会は、臨床心理士が電話とメールでカウンセリングを行う無料相談窓口「公営競技ギャンブル依存症カウンセリングセンター」を2018年に開設。「やめたくてもやめられない」「家族に迷惑をかけている」といった相談が寄せられており、医療機関を紹介することもあるという。
 同センターへの電話相談は事前予約=(0120)321153=が必要。予約受付時間は原則、平日午前9時~午後8時だが、当面の間は午後5時まで。 (小林稔子)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/609645/

« 2020年5月19日 (火) | トップページ | 2020年5月21日 (木) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ