カテゴリー

« 《コロナ現場発》「発熱外来」パンク状態に 医師らの疲労ピーク(20日)共同 | トップページ | 自民 河井案里議員秘書 きょう初公判 禁錮以上で当選無効も(20日)NHK »

2020年4月20日 (月)

飲酒運転情報こちらへ メール窓口開設、悪質なら検挙も―愛知県警(20日)時事

放っておけない飲酒運転。愛知県警はメール専用の情報窓口「飲酒運転根絶BOX」を公式サイトに開設した。常習者の情報などのほか、違反根絶に役立つアイデアを広く募集。1日から運用を開始し、違反者の検挙につなげるなど早くも効果が出始めている。
 県警交通指導課によると、飲酒運転では「注意しても聞かない」「やめさせてほしい」といった身内からの相談が絶えない。「根絶BOX」は、常習的に飲酒運転を繰り返すドライバーや、客に酒類を提供している飲食店の情報などをメールで受ける。匿名での送信も可で、電話では言いにくい内容も常時送れる仕組みだ。
 同時に、飲酒運転をなくすために有効なキャンペーンなどのアイデアも募集。開設2週間で違反の情報107件とアイデア12件が届いた。
 「近所のスーパーに駐車し、隠れてお酒を飲んでいる」。車種とナンバー、目撃した時間帯など精度の高い情報も寄せられ、即日検挙につなげたケースもあった。「いま飲酒運転を見た」など緊急の通報は、従来通り110番で受理する。 交通事故死者数がおととしまで16年連続全国ワーストだった愛知では、繁華街での集中取り締まりなど多くの取り組みが行われている。根絶アイデアについても実効性の高いものはキャンペーンに採用するといい、笠井拓・交通指導課次長は、「警察では思いつかない大胆な施策があればうれしい」と話している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020041900129&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

« 《コロナ現場発》「発熱外来」パンク状態に 医師らの疲労ピーク(20日)共同 | トップページ | 自民 河井案里議員秘書 きょう初公判 禁錮以上で当選無効も(20日)NHK »

交通事故・渋滞・取締・統計・規制」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 《コロナ現場発》「発熱外来」パンク状態に 医師らの疲労ピーク(20日)共同 | トップページ | 自民 河井案里議員秘書 きょう初公判 禁錮以上で当選無効も(20日)NHK »

2022年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
フォト

留置所

無料ブログはココログ