カテゴリー

« 31都道府県がコロナ防止協力金 支給額にばらつき、共同通信集計(22日)共同 | トップページ | 50代男性被告が首つり自殺か 釧路刑務支所(22日)共同 »

2020年4月22日 (水)

県職員からの10万円徴収は撤回 広島知事「誤解生んだ」と釈明(22日)共同

 広島県の湯崎英彦知事は22日、政府が全国民に一律給付する現金10万円のうち、県職員の受け取り分を新型コロナウイルス感染対策の財源に充てたいとした自らの案について、強制的に集める意図はないとし「直接活用するつもりではなかった」「誤解を生む言い方だった」など釈明、事実上撤回した。21日の方針表明後、職員からだけでなく、識者などからも広く批判が出ていた。
 職員に給与削減などを含め、何らかの協力を求める考えは変わらないとした。明言は避けたが、職員が10万円を受け取ることを念頭に財源確保策を探ることに変わりはなく、混乱は続きそうだ。
https://www.47news.jp/national/4743621.html

« 31都道府県がコロナ防止協力金 支給額にばらつき、共同通信集計(22日)共同 | トップページ | 50代男性被告が首つり自殺か 釧路刑務支所(22日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 31都道府県がコロナ防止協力金 支給額にばらつき、共同通信集計(22日)共同 | トップページ | 50代男性被告が首つり自殺か 釧路刑務支所(22日)共同 »

2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ