カテゴリー

« IOC「7月開幕」を再確認 各国・地域の五輪委は「賛同」(19日)共同 | トップページ | 女性教諭 男子生徒にわいせつ行為 県南公立中、県教委が懲戒免職に(19日)共同 »

2020年3月19日 (木)

地震速報、最大10秒早く 東日本沖、24日から運用(19日)共同

気象庁は19日、東日本沖に設置した海底の地震観測ネットワークを活用し、地震発生に伴う緊急速報が現在より最大で約10秒早くなると発表した。対象は日本海溝の東側で発生した海底地震で、24日正午から運用する。
 気象庁と防災科学技術研究所(茨城県つくば市)が連携して開発を進めてきた。海底は陸上に比べて地震計を固定するのが難しく、揺れを過大に観測することがあるが、海底の震源付近のセンサーを利用することで、より早く観測できるという。
 過大観測を防ぐための技術開発を重ね、昨年6月、東北―関東にかけた太平洋沖の海底にある日本海溝の西側の観測網を地震速報に使い始めた。
https://www.47news.jp/news/4629896.html

« IOC「7月開幕」を再確認 各国・地域の五輪委は「賛同」(19日)共同 | トップページ | 女性教諭 男子生徒にわいせつ行為 県南公立中、県教委が懲戒免職に(19日)共同 »

災害(地震など)・火災・遭難・天災」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« IOC「7月開幕」を再確認 各国・地域の五輪委は「賛同」(19日)共同 | トップページ | 女性教諭 男子生徒にわいせつ行為 県南公立中、県教委が懲戒免職に(19日)共同 »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ