カテゴリー

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大規模イベント自粛要請「今後10日間程度は継続を」首相 (10日)NHK »

2020年3月10日 (火)

デリヘル営業の海自隊員を懲戒免職 兼業届けず顧客女性に情報漏えい(10日)共同

 海上自衛隊は10日、女性向けデリバリーヘルス(派遣型風俗店)を約10年間にわたり実質的に経営し、自衛隊法の兼業違反行為があったなどとして護衛艦隊司令部付、森田哲哉1等海佐(55)を懲戒免職処分にしたと発表した。森田1佐は妻名義で店を経営しており、「副収入を得たかった。妻名義にすれば兼業の届け出をしなくていいと思った」と事実関係を認めているという。
 この問題は2月、週刊文春の報道で発覚。海自によると、森田1佐は2010年~今年2月ごろ、インターネットで女性客を募り、自ら性的サービスを提供して年間100万~150万円の収入を得ていた。
 また、14年10月ごろに客に対し、自身が艦長を務めた練習艦「かしま」の出入港情報を携帯電話のメールで漏らしていたことも判明。海自の警務隊が、同法の秘密保全義務違反の疑いもあるとして調べている。
 河野太郎防衛相は、この日の閣議後の記者会見で「極めて問題で、隊員、国民の皆さまに申し訳ない。しっかりと綱紀粛正をやらないといけない」と陳謝した。(塩入雄一郎)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/590917/

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大規模イベント自粛要請「今後10日間程度は継続を」首相 (10日)NHK »

不祥事案」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁管内体感治安レベル2 | トップページ | 大規模イベント自粛要請「今後10日間程度は継続を」首相 (10日)NHK »

2021年3月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ