カテゴリー

« WHO職員装い詐欺未遂で逮捕(23日)NHK | トップページ | 尖閣周辺に中国船 18日連続(23日)産経 »

2020年3月23日 (月)

“五輪をおもてなし”桜の枝集め(23日)NHK

東京オリンピックのマラソンと競歩で沿道の応援に使う桜の枝を選ぶ作業が札幌市の北海道神宮で行われました。
道内の有志でつくる団体は東京大会のマラソンと競歩が行われる際、開花を遅らせた桜の枝を使って沿道での応援を盛り上げることにしています。
せんてい作業で捨てられてしまう枝を再利用する計画です。
有志団体のメンバーやボランティアの子どもたちが22日、北海道神宮の敷地で八重桜とソメイヨシノの枝を採集していきました。
今後、桜の枝は全道各地から集められて空知の沼田町で低温保存して本番に備えるということです。
新型コロナウイルスの感染拡大の影響で枝を集める作業にも遅れが出ているということですが有志の団体「北海道雪氷桜プロジェクト実行委員会」で代表の越智文雄さんは「計画通りオリンピックが開かれ、道民が桜を沿道で振って応援する状況を夢見ています」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/sapporo-news/20200322/7000019357.html

« WHO職員装い詐欺未遂で逮捕(23日)NHK | トップページ | 尖閣周辺に中国船 18日連続(23日)産経 »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« WHO職員装い詐欺未遂で逮捕(23日)NHK | トップページ | 尖閣周辺に中国船 18日連続(23日)産経 »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ