カテゴリー

« 警視庁、N国党首を任意聴取 威力業務妨害などの容疑で(14日)産経 | トップページ | 男性車から振り落とし殺害疑い 交際相手の女逮捕、鹿児島(15日)共同 »

2020年3月15日 (日)

マスクいつ買える? 転売禁止スタート、効果期待(15日)共同

 新型コロナウイルスの感染拡大で、極度の品薄が続くマスクの転売禁止が十五日始まり、政府は転売目的の買い占めを排除するため、罰則付きで監視を強める。小売関係者などからは品薄解消への期待の声が上がるが、「医療機関に優先的に回るだけでは」と不安の声も上がっている。
 「マスクはいつ入荷するんだ」「もう手持ちがない。どうしたらいいの」
 名古屋市内のドラッグストアで、パート店員の五十代女性は毎日、殺気だった客から怒鳴られている。一月下旬からマスクの入荷が不安定になり、陳列したそばから消える。女性は「転売禁止で品薄が解消され、本当に困っている人に売ることができたらうれしい」と話す。
 医療現場や介護施設でもマスクが不足し、必要な人に行き渡っていない。呼吸器疾患で肺炎を発症しやすく、自宅でも常時マスクが欠かせない名古屋市北区の無職男性(76)は、二月から店で入手できなくなった。新品はあと十枚ほど。「転売が禁止されても医療機関などに優先的に回る。私のような立場の人が入手困難な状況は、しばらく続くのでは」と心配は尽きない。
 業界団体の日本衛生材料工業連合会(東京)などによると、国内で流通するマスクの八割が輸入で、大半は中国製。新型コロナウイルスの発生源とされる中国で需要が高まり、日本に製品が回ってこなくなった。
 災害時の流通に詳しい東濃地震科学研究所の古本尚樹主任研究員(危機管理)は「もともと小売店には非常時に備えた在庫がほとんどない」と指摘。「これまでの災害で品不足を経験した人々が心理的に買いだめに走り、一気に店頭からマスクが消えた。重症急性呼吸器症候群(SARS)流行時など過去の事例で考えれば、三~四カ月は続くのでは」と推測する。

続きを読む
https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2020031502000063.html

« 警視庁、N国党首を任意聴取 威力業務妨害などの容疑で(14日)産経 | トップページ | 男性車から振り落とし殺害疑い 交際相手の女逮捕、鹿児島(15日)共同 »

海外ニュース(事件、政治、経済等)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 警視庁、N国党首を任意聴取 威力業務妨害などの容疑で(14日)産経 | トップページ | 男性車から振り落とし殺害疑い 交際相手の女逮捕、鹿児島(15日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ