カテゴリー

« 子どもの虐待・事故死防げ、死因や背景を多角的究明(8日)日経 | トップページ | 船内「行動制限なし」と乗員証言 クルーズ船、陽性の客と接触も(9日)共同 »

2020年3月 8日 (日)

陸自が「1トン爆弾」処理 2000世帯避難 大分(8日)産経

陸上自衛隊は8日、大分市鶴崎の河川敷で先月見つかった不発弾1発を処理し、回収した。作業に伴い、現場から半径500メートルの約2千世帯、約3千人が一時避難。近くを走る国道197号が通行止めとなり、JR日豊線も上下線で一時運行を見合わせた。
 市によると、処理されたのは直径約60センチ、長さ約180センチの米国製1トン爆弾で、太平洋戦争で米軍が投下したものとみられる。陸自目達原駐屯地(佐賀県吉野ケ里町)の処理隊が午前9時半から約2時間半かけて、2本の信管を取り外した。
 不発弾は先月10日、橋の拡幅工事のため重機で地面を掘削していた作業員が発見。深さ約3メートルの地中に埋まっていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200308/afr2003080011-n1.html

« 子どもの虐待・事故死防げ、死因や背景を多角的究明(8日)日経 | トップページ | 船内「行動制限なし」と乗員証言 クルーズ船、陽性の客と接触も(9日)共同 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 子どもの虐待・事故死防げ、死因や背景を多角的究明(8日)日経 | トップページ | 船内「行動制限なし」と乗員証言 クルーズ船、陽性の客と接触も(9日)共同 »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ