カテゴリー

« 自殺職員「改ざんは佐川氏の指示」 遺族が手記公表、国など提訴―「森友」決裁文書(18日)時事 | トップページ | 他人名義で定期購入し転売、留学生逮捕(18日)TBS »

2020年3月18日 (水)

“写真投稿だけで稼げる” 虚偽宣伝で企業名公表 消費者庁 (18日)NHK

インターネット上に写真を投稿したり、本を音読した音声データを送ったりするだけで簡単に稼げるなどと虚偽の宣伝をして、高額な情報商材を売りつけていたとして、消費者庁が企業名を公表して注意を呼びかけています。
消費者庁が企業名を公表して注意を呼びかけたのは、
▽千葉県柏市の「アース」▽東京・渋谷区の「インサイト」▽東京・中央区の「ウインズ」の3つのIT関連会社▽広告代理店で3社とともに業務を行っている東京・品川区の「ミライズ」です。
 消費者庁によりますと、IT関連会社の3社は消費者に対して、およそ1万円の登録料などを支払えば、インターネット上に風景を撮影した写真を投稿したり、本を音読した音声データを送ったりするだけで、毎日1万円ほど稼げると虚偽の説明をして勧誘していたということです。
 登録料を支払った消費者に対しては、さらに稼ぐために高額な情報商材の購入が必要だとして、広告代理店の「ミライズ」が、最高で200万円ほどの情報商材を買うよう持ちかけていたということです。
 こうした手口で、IT関連会社3社は合わせておよそ6億円を売り上げ、「ミライズ」にはこのうちおよそ2億4000万円が渡っていたとみられるということです。消費者庁は、消費者の利益を不当に害するおそれがあるとして、消費者安全法に基づいて4社の企業名を公表し、悪質な勧誘にあった場合は警察に相談するなど注意を呼びかけています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200318/k10012338131000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_020

« 自殺職員「改ざんは佐川氏の指示」 遺族が手記公表、国など提訴―「森友」決裁文書(18日)時事 | トップページ | 他人名義で定期購入し転売、留学生逮捕(18日)TBS »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 自殺職員「改ざんは佐川氏の指示」 遺族が手記公表、国など提訴―「森友」決裁文書(18日)時事 | トップページ | 他人名義で定期購入し転売、留学生逮捕(18日)TBS »

2022年8月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
フォト

留置所

無料ブログはココログ