カテゴリー

« 2020年3月26日 (木) | トップページ | 2020年3月28日 (土) »

2020年3月27日 (金)

2020年3月27日 (金)

捜査書類を29年間放置 東京地検事務官、減給処分(27日)産経

東京地検は27日、捜査書類759点を最長29年間にわたり、自宅に持ち帰るなどして放置したとして、50代の男性検察事務官を減給10分の1(6カ月)の懲戒処分とした。事務官は地検の調査に対し、「業務が多忙で自宅で整理しようとしたが、そのまま放置してしまった」と説明したといい、同日付で辞職した。
 地検によると、事務官は平成2年9月ごろから令和元年10月までの間、捜査書類計759点を地検内で適正に保管せず、自宅に持ち帰るなどして放置した。捜査書類の外部流出や紛失はなかった。昨年10月、裁判所から事件記録に関する照会があって発覚した。
 斎藤隆博次席検事は「書類を適正に管理しなかったのは遺憾。再発防止の徹底に努めたい」とし、地検内に不祥事への対策委員会を設置したと明らかにした。https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270018-n1.html

高齢女性を殺害、無職男を起訴 横浜地検(27日)産経

川崎市川崎区鋼管通のアパートの一室で5日、この部屋に住む無職の萩原省子さん(88)が殺害された事件で、横浜地検は27日、殺人と窃盗の罪で、韓国籍の無職、金錫経容疑者(69)=同区池上町=を起訴した。
 起訴状によると、金被告は5日、萩原さん方で、萩原さんを金属パイプで複数回殴って殺害し、現金約3万5千円が入った財布を盗んだとしている。
 神奈川県警によると、金被告は萩原さんと犬の散歩を通じて1~2年ほど前に知り合った。犯行当時は派遣社員で百数十万円の借金があり、取り調べに対して「萩原さんに仕事の紹介や借金をお願いしたが、断られたため犯行に及んだ」などと供述している。
 財布と血のようなものが付着した金属パイプが、「犯行後に捨てた」と説明する場所と、その付近から発見された。
https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270021-n1.html

神奈川県、災害死者の氏名公表へ(27日)西日本

神奈川県の黒岩祐治知事は27日、県庁で記者会見を開き、災害時に、遺族らの意向にかかわらず、死者や安否不明者の氏名を速やかに原則公表する方針を表明した。来週に県地域防災計画を改正し、決定する。
 黒岩知事は全国知事会の危機管理・防災特別委員長を務めており「国や全国知事会にも、この方向性を採用するよう働き掛けたい」と強調した。
 県は昨年の台風19号による死者や不明者の氏名について、市町村から情報提供を受けていないとして公表しなかった。今年2月、逗子市の道路脇斜面の崩落事故で死亡した県立高校の女子生徒の氏名も、遺族の意向により非公表とした。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/595648/

新型コロナ検査要求で罰金20万円、保健所職員の胸ぐらつかみ(27日)TBS

新型コロナウイルスの検査をめぐり、罰金20万円です。
 小倉簡裁は、北九州市小倉北区の保健所で職員の胸ぐらをつかんだ49歳の男に、公務執行妨害の罪で罰金20万円の略式命令を出しました。
 男は事件の前に「知人が熱を出したので新型コロナウイルスの検査をさせてほしい」と専用ダイヤルに相談。要求が受け入れられなかったことに腹を立て、トラブルになったということです。逮捕された際は、容疑を否認していました。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3940298.html

東大 准教授2人を懲戒処分 女子大学院生に差別的発言繰り返す (27日)NHK

東京大学は指導する女子大学院生に、性別に関わる差別的な発言を繰り返したとして、准教授2人を懲戒処分にしました。懲戒処分を受けたのは、東京大学大学院のいずれも40代の男性准教授と、女性准教授です。
大学によりますと、男性准教授は指導する女子大学院生2人に、ほかの学生の前で「女性研究者の結婚出産や子育ては研究活動と両立しない」などと繰り返し発言したり、侮辱したりしたということです。
また女性准教授は女子大学院生に対して「結婚して、プライベートが充実すれば研究をやめられる」という趣旨の発言をしたということです。
大学は調査の結果、男性准教授を停職6か月、女性准教授を戒告のいずれも懲戒処分にしました。
東京大学は「あるまじき行為であり、決して許されない。再発防止に努めたい」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200327/k10012354231000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

東京で新たに40人確認 3日連続で高水準―新型コロナ(27日)時事

東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに40人確認されたと発表した。これまで最多だった26日の47人は下回ったものの、新規感染者数は3日連続で40人台の高水準が続いている。
小池都知事「重大な岐路」 外出自粛、来週以降も―新型コロナ

 都内の感染者は累計299人に達し、24日以降、全国の都道府県で最多となっている。
 小池百合子知事は27日午前開かれた対策本部の会合で、「感染爆発の重大な岐路だ」と強調。今週末に加え、来週以降も不要不急の外出を控えるよう都民に要請する方針を示した。
 40人のうち、院内感染が疑われる永寿総合病院(台東区)の関係者は15人。感染者との濃厚接触者が7人。午後の会見では「全ての医療機関に感染防止や発生時の対策の徹底をお願いしている。(感染拡大を)しっかり抑えることが重要だ」と述べた。
 国内では、横浜市の90代女性と、埼玉県川越市の60代女性の死亡が確認された。兵庫県でも2人の死亡が判明。国内での死者はクルーズ船を含め計61人となった。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700928&g=soc

音楽隊40年 德本警部補退職へ 県民と警察つないだ音色 サックス 隊離れても(27日)共同

佐賀県警音楽隊の一員で、40年にわたってサックスを演奏してきた佐賀南署交通課規制係の德本一憲警部補(60)が退職する。一度途絶えた音楽隊の復活時を知る唯一隊員として「県民と警察を結ぶ音の懸け橋」を担ってきた。穏やかな人柄と音色で隊を支え続け、今後も後進たちにエールを送る。
 1955年にできた音楽隊は、徐々に隊員が減り67年に一度解散したが、79年8月に再結成した。前年に拝命したばかりの当時19歳だった德本警部補は、中学時代の楽器経験を買われて復活メンバーに加わった。
 交番勤務など通常の仕事をしつつ、音楽隊の練習で休みがなくなることもあったが「先輩たちと和気あいあいで、いろいろな楽器も吹いて興味津々だった。昔の演歌などしっとりとした曲が好きで、ソロは緊張するけれど気持ちいい」。古賀政男の「影を慕いて」のメロディーを好み、今も新譜を覚える高揚感や音合わせの喜びは変わらないという。
 例年は3月末、退職者を見送るセレモニーが県警本部で開かれ、音楽隊が演奏で花を添えてきた。しかし今年は新型コロナウイルスの影響で中止になった。德本警部補は「お世話になった先輩たちを送り出してきたけど、逆の立場になれずちょっと残念。いつもと違う方向から音楽隊を見てみたかったな」と苦笑する。
 警察の業務が以前より複雑になり、音楽隊を兼務する後輩の負担も小さくないと感じており「練習に行く隊員たちを、職場が快く送り出してくれるとうれしい」。音楽隊の歴史と共に歩んだ40年。隊を離れても、変わらずサックスを吹き続けるつもりでいる。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/505272

後輩女性隊員の首絞め、胸触る 陸自隊員2人懲戒免職(27日)共同

 陸上自衛隊は27日、後輩の女性隊員に暴行やわいせつな行為を繰り返したとして、座間駐屯地第4施設群の23歳と21歳の男性陸士長2人を懲戒免職処分にした、と発表した。
 同駐屯地司令業務室によると、2人は昨年10月から11月までの間、相模原市南区のキャンプ座間の駐屯地で、首を絞めたり、頭部を平手打ちしたりしたほか、胸を触るなどのわいせつな行為を繰り返した。2人は行為を認め、「悪ふざけのつもりだった」などと説明している。https://www.kanaloco.jp/article/entry-312158.html

都内の繁華街や名所、人出少なく 「外出自粛」控えた金曜夜(27日)共同

週末の「外出自粛」を目前に控えた27日夜、東京都内の繁華街や桜の名所は、金曜夜にもかかわらず人出が普段より少なかった。一方で商売への影響を心配する声も上がった。
 桜の見頃を迎えた目黒川。川沿いの道は例年なら歩けなくなるほど混雑するが、今年は目立って少ない。友人と2人で訪れた東京都府中市の会社員は「毎年来ているので今年も来た。ゆっくり写真が撮れた。なるべく人混みには近づかないようにしている」と話した。
 六本木の繁華街は若者や外国人がまばらで、飲食店も空席が目立つ。路上で呼び込みをしていた男性店員は「これからつぶれる店もでるかもしれない」とため息をついた。
https://www.47news.jp/national/4656177.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(27、28日 単位・レベル)
理解しにくい薬物である
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200327205101  F1015411-1 大麻の検挙が多くなっており、中でも少年の検挙者数が多くなっていると書いたが、どうも分からないことがある。
 ご存じと思うが、大麻は所持は違法だが、使用は罪にならない。むしろ大麻草を栽培しているところもある。北海道北見市の「産業用大麻栽培特区」だ。
 国の構造改革特区の北海道版だという。
 大麻は「危険ドラック」とされているが、ジャマイカやメキシコ、ブラジル、ペルー、ドイツ、デンマーク、ギリシャ、タイ、そして韓国などは医療大麻を合法化しているのだ。
 そして厚労省資料によると平成28年に日本国内の大麻栽培者は37人で、繊維採取用面積の6.23ヘクタール。種子採取用などを含めると8.20ヘクタールにもなる。
 記録のある昭和42年には5102人が564.30ヘクタールで栽培していたというから驚きだ。
 以降は減少傾向に入り、同51年には748人と1000人を割り、栽培面積も79.60ヘクタールと100ヘクタールを割っている。
 その後も減り続けて平成元年には233人で栽培面積は37.10ヘクタールになり、さらに減少し続けて同26年には昭和と平成で最も少ない33人の5.95ヘクタールに落ち込んでいる。
 ところが翌27、28年と続けて増加傾向を見せている。
 勿論、大麻の種類にもよるが、令和元年に大麻取締法違反で4605件が検挙され、前年より698件も増えている。
 詳細は分からないが、覚醒と違い大麻はWHOが安全性を認めているではないか。
 こんな事を考えるとなにか釈然としない。勿論、言っておきますが、賛成派ではないが、理解しにくいところもあり、諸外国並の判断が求められているのではないか。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_201912022029011_20200327205701

 


★受け子「住む場所や携帯電話与えられ 辞めさせてもらえず」 (26日)NHK
★「受け子」住まわせ各地に派遣か (25日)NHK
★“あなたの家 消毒します” (23日)NHK
★WHO職員装い詐欺未遂で逮捕 (22日)NHK
★新型コロナ 便乗商法に注意を (21日)NHK
★特殊詐欺の容疑者逃走 指名手配し公開捜査 警視庁 (19日)NHK
★比の特殊詐欺、18人再逮捕 300万円引き出した疑い(19日)産経
★小学生の児童が留守番中に… 銀行員かたる女の不審電話 福岡市早良区の民家 (19日)西日本
★“新型ウイルスで仕事キャンセルに”53歳女 詐欺の疑いで逮捕 (15日)NHK
★SNS融資詐欺に注意! 新型コロナ乗じて勧誘―金融庁 (14日)時事
★マスク販売装うメール カード不正利用被害、釧路 (10日)産経

自宅放火疑いの中3男子を家裁送致 宮城、母と姉焼死(27日)産経

宮城県色麻町で自宅を全焼させたとして、中学3年の男子生徒(15)が逮捕された事件で、仙台地検は27日、現住建造物等放火の疑いで、男子生徒を家裁送致した。焼け跡からは男子生徒の母親(46)と、高校3年の姉(18)の遺体が見つかっていた。
 男子生徒は7日午前2時ごろ、木造2階建ての自宅に放火し全焼させた疑いで、加美署に同日逮捕された。2人の死因はいずれも焼死だった。
 男子生徒は祖父母、両親、姉との計6人暮らし。逮捕時には「自室で火を付けた。こんなことになるとは思わなかった」と容疑を認めていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270011-n1.html

町内会長は気付いた 募金なのに慣習化、おかしくない?(27日)朝日

赤い羽根共同募金や日赤募金。本来、個人の意思で寄付するはずの金を、「負担金」として集めているが、おかしくないか――。鳥取市内の元町内会長が、そんな問題提起をした。これまで全国各地で問題になり、同様の事案を違法と認めた確定判決もあるが、慣習として続けている地域が多い。鳥取市の実情を取材した。
  ◇

 声を上げるのは、鳥取市内のある町内会で会長を務めた経験のある男性。男性によると、就任した当初、十数町内会を取りまとめる地区自治連合会(自治連)から、「負担金」として、赤い羽根共同募金や護国神社の奉賛会費など十数項目の1世帯当たりの金額リストを渡され、一括で納めるよう求められたという。

 あらかじめ募金額が決められて…

残り:1333文字/全文:1629文字
https://www.asahi.com/articles/ASN3V73DZN3MPUUB007.html

加藤厚労相らの事務所にカミソリの刃入り封筒 警視庁が捜査 (27日)NHK

今月、厚生労働大臣など3人の衆議院議員の事務所にカミソリの刃が入った封筒が送りつけられ、警視庁が脅迫の疑いで捜査しています。
警視庁によりますと、今月23日、東京 千代田区にある、加藤勝信厚生労働大臣と、秋葉賢也総理大臣補佐官、それに武井俊輔衆議院議員のそれぞれの事務所に封筒が送りつけられたということです。
いずれの封筒にも、長さ4.5センチのカミソリの刃が入っていたということです。
また、新型コロナウイルスの感染が拡大する中で、秋葉氏が政治資金パーティーを開いたことなど、それぞれの政治姿勢などを批判する手紙が同封されていたということです。
警視庁は、封筒の形状などから同一人物が送りつけたとみて、脅迫の疑いで捜査しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200327/k10012353541000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_004

交通事故の捜査資料偽造 容疑で警部補を書類送検―警視庁(27日)時事

交通事故の捜査結果を検察庁に送致したように見せ掛けるため、捜査資料を偽造したとして、警視庁は27日、虚偽有印公文書作成・同行使の疑いで大崎署交通課の男性警部補(60)を書類送検した。容疑を認め、「捜査が進んでいないことが発覚するのを恐れた」と話しているという。同庁は停職1カ月の懲戒処分とし、警部補は同日付で辞職した。
 送検容疑は、2018年12月に東京都品川区内で発生した交通人身事故について、19年6月、捜査書類に虚偽の内容を記載して、同署の交通課長に提出した疑い。
 警視庁によると、警部補は虚偽の送致日、送致番号、検察側受理番号を捜査書類に記載し、交通課長に提出したという。17年5月と18年10月に起きた交通事故についても書類を偽造した疑いがあり、同庁は後日、書類送検する方針。
 宮島広成・警務部参事官の話 交通事故捜査の信用を失墜させる行為で誠に遺憾。業務管理を徹底し、再発防止に努める。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700660&g=soc

阪神、藤浪らの新型コロナ陽性発表 伊藤隼、長坂も検査で判明―プロ野球(27日)時事

阪神は27日、新型コロナウイルス感染の有無を調べるPCR検査を26日に受けた藤浪晋太郎投手(25)、伊藤隼太外野手(30)、長坂拳弥捕手(25)の3選手が、いずれも陽性と判定されたと発表した。プロ野球選手で新型コロナ感染が判明したのは今回の例が初めて。
<新型コロナウイルス 感染した要人・著名人>
阪神によると、藤浪は数日前から嗅覚の異常を訴え、医師からPCR検査を勧められていた。また、14日に藤浪と食事をした2選手も味覚障害に類似した症状を申告したため、医療機関を受診するよう促していた。
感染判明により、濃厚接触者の抽出などの対応が必要となり、選手、チーム関係者には最低1週間の活動休止が指示されている。
新型コロナ感染拡大を受け、日本野球機構(NPB)では当初の3月20日の開幕を4月10日以降に延期。今月23日の12球団代表者会議で4月24日開幕を目標に設定していたが、今回の陽性判明を受け、開幕がさらに遅れる可能性が出てきた。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700808&g=soc

東須磨小教諭いじめ4人起訴猶予 神戸地検、激辛カレー強要(27日)共同

神戸市立東須磨小の教諭いじめ問題で、神戸地検は27日、被害者の男性教諭(25)に激辛カレーを無理やり食べさせるなどしたとして暴行や強要の疑いで書類送検された蔀俊元教諭(34)と柴田祐介元教諭(34)=いずれも懲戒免職、現職教諭2人の計4人を起訴猶予処分とした。
 被害教諭は約100項目の嫌がらせ行為を受けたとして昨年10月に被害届を提出。兵庫県警が証拠を精査し、動画が残っていたカレー強要や、関係者の証言で裏付けられた尻をロール紙の芯で殴る暴行など4件の容疑で書類送検していた。
 市教育委員会は今年2月、蔀元教諭と柴田元教諭を免職とした。
https://www.47news.jp/national/4654893.html

米からの便 乗客乗員に待機など要請行わず入国 成田空港 (27日)NHK

新型コロナウイルスの水際対策が強化される中、26日アメリカから成田空港に到着した飛行機の乗客と乗員合わせて90人余りが本来、行われるはずだった自宅待機の要請などを受けないまま、入国していたことがわかりました。
厚生労働省は、中国や韓国、それに欧米などの41か国から入国する人について、▽発熱などの症状があればウイルス検査を行い、症状がない人も▽入国後2週間は自宅やホテルで待機し、▽公共交通機関を利用しないよう要請しています。このうちアメリカからの入国者は、日本時間の26日から対象となっていましたが、厚生労働省によりますと、26日午後1時49分に成田空港に到着した全日空のシカゴ発11便の乗客と乗員合わせて92人に対して自宅待機の要請などを行っていなかったということです。
この便は、日本時間の26日午前1時にシカゴを出発していましたが、空港の検疫所が時差の計算を間違えて、午前0時前に出発したと勘違いしていたということです。
検疫所では全日空から乗客名簿を取り寄せて順次、自宅待機などを要請するとともに発熱などの症状がないか確認を進めています。
加藤厚生労働大臣は閣議のあとの記者会見で、「こうした事態は誠に遺憾だと思っている。あってはならないことで対応を徹底させていきたい」と述べました。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200327/k10012353121000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

列車内の清掃で拾った硬貨着服 JR西日本グループ会社の3人(27日)共同

JR西日本は27日、グループ会社のJR西日本メンテック王寺営業所の男性従業員3人が、列車内の清掃で拾得した硬貨を着服していたと発表した。計4万5千円に上るとみている。3人は紙幣は遺失物として届け出ていたが、硬貨は着服し、飲み物を買う際の足しにするなどしていた。「誘惑に負けた」と話している。
 同社は3人を厳正に処分するとし「定期的な実態把握に努め、遺失物の適切な取り扱いを徹底したい」とコメントした。
 JR西近畿統括本部によると3月上旬、同営業所長が遺失物が適切に取り扱われているかを確認したところ、社員ら3人が「過去に硬貨を着服したことがある」と申告した。
https://www.47news.jp/news/4654102.html

離陸直前に「俺、陽性」 業務妨害容疑で無職男逮捕(27日)産経

千葉県警成田国際空港署は27日、成田空港で離陸直前の航空機内で新型コロナウイルスに感染していると発言し、客室乗務員らを混乱させて出発を遅らせたとして、偽計業務妨害の疑いで、自称無職、児嶋典博容疑者(69)=愛媛県東温市松瀬川=を逮捕した。
 逮捕容疑は26日午後4時5分ごろ、格安航空会社(LCC)ジェットスター・ジャパン成田発松山行きの機内で客室乗務員に対し「俺、陽性だけど大丈夫」などと言い、飛行機を1時間15分遅延させ、同社の業務を妨害したとしている。乗客乗員114人が乗っていた。
 署によると、客室乗務員は発言を受け、機長に連絡。航空機は駐機場に引き返し、児嶋容疑者を降ろした。児嶋容疑者は「言っていない」と容疑を否認している。https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270003-n1.html

買春疑いで外務省主査逮捕 女子高校生にわいせつ行為(27日)産経

会員制交流サイト(SNS)で知り合った東京都内の女子高校生(17)にわいせつな行為をしたとして、警視庁麻布署は27日までに、児童買春・ポルノ禁止法違反容疑で外務省中東アフリカ局の主査、丹沢裕容疑者(45)を逮捕した。
 逮捕容疑は2019年4月13日、女子高校生が18歳未満と知りながら、現金2万5千円を渡すと約束して東京都豊島区池袋のホテルでわいせつな行為をした疑い。容疑を認めている。
 麻布署によると、署員がサイバーパトロールで女子高校生を補導し、事件が発覚した。実際に2万円を渡していたという。
 外務省人事課は「職員が逮捕されたことは遺憾で、捜査の結果を踏まえ厳格に対処する」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270004-n1.html

富田林逃走「加重逃走罪の成立明らか」検察側論告(27日)産経

大阪府警富田林署で勾留中に逃走したとして、加重逃走罪などに問われた樋田(ひだ)淳也被告(32)の公判が27日、大阪地裁堺支部(安永武央裁判長)であり、検察側は論告で、面会室の仕切り板の破損状況などから「加重逃走罪は成立する」と主張した。
 被告側はこれまでの公判で「逃走したことは認めるが、板は壊していない」とし、同罪の成立を争っている。裁判は区分審理のためこの日は求刑せず、今後開かれる裁判員裁判でまとめて行う見通し。4月30日に有罪か無罪かの判断を示す部分判決が言い渡される。
 検察側は論告で、被告の居室に当直担当署員の勤務日を記したメモがあったなどとし「計画性が強く推認できる」と指摘。見知らぬ第三者が仕切り板を壊したという被告側の証言は「荒唐無稽で信用できない」とした。
 被告は加重逃走のほか、窃盗や強制性交等など計21件で起訴された。このうち18件は裁判官のみで、強盗致傷など3件は裁判員裁判でそれぞれ審理。部分判決を踏まえて量刑を判断し、全体の判決は7月3日に言い渡される見通し。
https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270005-n1.html

歯科医院敷地内に侵入した疑い 会社員の男逮捕 神奈川県警(27日)産経

歯科医院の敷地内に無断で侵入したとして、神奈川県警鶴見署は26日、建造物侵入の疑いで、横浜市鶴見区生麦の会社員、鋤田(すきた)浩容疑者(46)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は同日午前4時55分ごろ、正当な理由がないにもかかわらず、同区生麦の歯科医院敷地内に侵入したとしている。
 同署によると、生麦地区では1月から何者かが建物に侵入する事件が十数件発生。うち約半数が病院で、金品を盗まれたケースもあった。このため同署などが警戒に当たっていたところ、周囲をうかがう鋤田容疑者を発見。病院の窓ガラスを割って室内に入ろうとしているところを取り押さえた。同署は余罪があるとみて、捜査を進める方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/200326/afr2003260016-n1.html

新宿区職員が遺品持ち帰りか 身元不明人の現金など、警視庁捜査(27日)産経

東京都新宿区職員の40代男性主事が、身元不明で引き取り手のない「行旅死亡人」の現金やカード、通帳といった複数人分の遺品を区の許可なく自宅に持ち帰っていたとして、警視庁新宿署が業務上横領容疑などを視野に捜査していることが27日、同署への取材で分かった。
 新宿署によると、主事は遺品の管理や火葬の手続きを担当しており、複数回、遺品を持ち帰っていたとみられる。区の聞き取りに「遺品が保管されたままだと業務が煩雑になるので持ち帰った」と説明しているという。昨年12月、別の区職員が同署に相談し発覚した。
https://www.sankei.com/affairs/news/200327/afr2003270002-n1.html

かんぽ不正契約に9653人関与 追加報告書 全郵便局の14.5%で(27日)西日本

 日本郵政グループかんぽ生命保険日本郵便の保険不正販売について、外部弁護士でつくる特別調査委員会は26日、追加報告書を発表した。顧客が不利益を被った「不正の疑いがある契約」には9653人が関与し、全国に約2万局ある郵便局の14・5%に当たる2921局が受け付けたと認定。営業現場のモラル低下を改めて印象づけた。
【関連】かんぽ、不正見過ごし対策逃げ腰 「郵政村の常識は世間の非常識」
 不正販売が相次いだのは「その時々の経営陣が、郵便局員による不正販売の実態をよく把握できず、根絶するための対策が取れなかったから」と指摘。
 徹底的な調査を怠ったため、問題の重要性の認識が遅れたと結論づけた。
 伊藤鉄男委員長は東京都内での記者会見で、経営陣の責任について「契約実態を知るには相当な調査をしなくてはならない。当時の認識で調査できたかどうか。法的な責任があると私には思えなかった」と述べ、責任は問えないとの認識を示した。1月にグループ3社長が辞任したことにも触れ「自らの経営責任は十分理解していた」と述べた。
 報告書は、日本郵政がかんぽ生命株を売り出した昨年4月時点で不正販売の実態を把握していたのではないかとの疑惑について「投資家の判断に影響を及ぼす状況が生じていると認識していたとは認めがたい」との見解を示した。
 また、顧客の被害回復なしに販売再開することは「考えられない」とくぎを刺した。かんぽ生命と日本郵便は25日、4月以降も積極的な営業を自粛する方針を示している。 (飯田崇雄)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/595398/

東名高速のトンネル内でトラックが炎上 静岡・焼津(27日)朝日

 27日午前2時20分ごろ、静岡県焼津市の東名高速上り線日本坂トンネル右ルート内でトラック1台が炎上した。県警高速隊などによると、けが人はいない模様。影響で、東名高速は静岡インターチェンジ―焼津インターチェンジ間で一時通行止めとなった。

 高速隊や消防によると、現場はトンネルの入り口から約100メートルほどの地点。これまでに巻き込まれた車両は確認されていないという。高速隊が出火原因を調べている。
https://www.asahi.com/articles/ASN3W15R5N3VUTPB01R.html

週末の休業相次ぐ、東急百貨店や109、映画館で(27日)TBS

 東京都などが週末の外出自粛を要請したことを受け、営業を取りやめる動きが相次いでいます。
 百貨店大手の「高島屋」は、新宿、日本橋、横浜の店舗を土曜日と日曜日に臨時休業にすると発表しました。
 また、東急百貨店も、東京と神奈川で展開する主な店舗について食品以外の売り場で今週の土曜日と日曜日を臨時休業するほか、ファッションビルの「SHIBUYA109」も今週の土曜日と日曜日に休館することを決めました。109は感染症拡大による休館は初めてで、「若い世代にも拡散防止の重要性が伝われば」としています。
 一方、映画館の「TOHOシネマズ」は今週末の2日間、東京・神奈川・埼玉のすべての劇場で営業を休止すると発表しました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3939383.html

東京都 感染経路不明が4割 「外出は控えて」 (27日)NHK

東京都内で確認された新型コロナウイルスの感染者のうち、今週に入っておよそ4割が感染経路を把握できておらず、都は、「どこで感染したかはっきりしない人がいる」として、人が集まるところを避けたり不要不急の外出を控えたりするなどして、感染を防ぐ対応をとるよう呼びかけています。
東京都は6日夜記者会見を開き、都内で新たに47人の感染が確認され、このうち半数を超える24人の感染経路が今のところ把握できていないことを明らかにしました。
今週に入って都内の感染者数は増え続けていて、今月22日から26日までの5日間に確認された123人の感染者のうち、感染経路を把握できていない人はおよそ4割にあたる53人にのぼっています。
都の担当者は、「どこで感染したかはっきりしない人もいるので、感染した地域や接触した人を把握しなければならない」と述べ、感染経路の特定を急ぐことにしています。
都は、人が集まるところを避けたり不要不急の外出を控えたりするなどして感染を防ぐ対応をとるよう呼びかけています。今月に入って東京都が発表した、1週間ごとの感染者の推移とその内訳です。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200327/k10012352631000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_003

マスク不足に警官反発 「外出禁止、取り締まらず」―仏(27日)時事

【パリ時事】新型コロナウイルスの感染拡大で外出禁止令が敷かれるフランスの警察労組は26日、マスクが支給されなければ「外出禁止令の違反者の取り締まりを行わない」と表明した。
キャスターも在宅勤務 オンラインで番組進行―ロシアTV

 深刻なマスク不足を受け、内務省は25日、警察の在庫マスクをすべて医療機関に供給し、警察には補充しない方針を決定。警察労組は声明で「感染防止対策がないなら、緊急任務のみを行う」と反発した。
 マクロン大統領は感染拡大を食い止めるために不要不急の外出を禁止したが、違反者が後を絶たない。警察は巡回要員を増やし、監視を強化している。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032700268&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

機体数少なく「整備体制重要」 陸自ヘリ飛行再開 航空評論家が見解(27日)共同

2018年2月に神埼市千代田町の民家に墜落した陸上自衛隊目達原駐屯地(神埼郡吉野ヶ里町)所属のAH64D戦闘ヘリコプターの同型機が25日から駐屯地敷地外での整備確認飛行に入った。専門家は、機体数が少ないという事情を踏まえてミスを生まない整備体制の重要性を強調する。
 陸上幕僚監部などによると、「コブラ」と呼ばれるAH1S対戦車ヘリコプターの後継として、「アパッチ」の通称を持つAH64Dを2005年~16年にかけ計13機導入した。費用は約890億円。当初は約60機を見込んでいたが、「07年に当時の安全保障環境などを勘案して戦闘ヘリの所要を見直し、13機体制とした」(陸幕)とする。
 陸幕はAH64Dの役割については「各種事態における空中からの偵察、監視、対地攻撃」とし、「導入当初から変化していない」と説明する。航空評論家の青木謙知氏は「対戦車用にミサイルやロケットを装備した武装タイプのヘリ。尖閣諸島を含めた離島防衛のほかに使い道はないだろう」とみる。
 さらに「アパッチは戦闘ヘリなので、超低空飛行や急上昇などの操縦が求められる。パイロットは2年のブランクがあるので、徐々に感覚を取り戻す必要がある」とし、全体の機体数が少なく整備士の人数も限られていることから「作業負担の増加による整備ミスが起きないような体制が求められる」と指摘する。
 駐屯地外の飛行を不安視する住民の声もあることから、「機密事項に当たらない飛行ルートなどの情報は公開し、住民の安心感につなげるべき」と提起した。
https://www.saga-s.co.jp/articles/-/504909

コロナ死者数百万人も、WHO G20首脳に警告(27日)共同

【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は26日、新型コロナウイルス感染症を巡り20カ国・地域(G20)首脳が同日行った緊急テレビ電話会議で「全ての国が積極的な対策を講じなければ、数百万人が死ぬかもしれない」と警告し、各国が感染拡大防止に全力を挙げるよう訴えた。
 会議後、WHOが発言内容を公開した。テドロス氏は「これは全世界が対応することが必要な世界規模の危機だ」と強調。「今われわれが取る行動が今後数十年にわたって影響を及ぼす」と訴え、自分たちの命が懸かっていると思って闘うよう強い口調で呼び掛けた。
https://www.47news.jp/national/4652548.html

米、新型コロナ死者1000人超 NY州は1日100人死亡(27日)共同

 【ニューヨーク共同】米紙ニューヨーク・タイムズ電子版は26日、米国の新型コロナウイルス感染による死者が千人を超えたと報じた。感染者は急増しており7万5千人を超え、世界最多の中国や2番目のイタリアに迫りつつある。
 米国で最も感染が拡大している東部ニューヨーク州のクオモ知事は26日の記者会見で、州の死者が1日で100人増え、385人に達したと語った。人工呼吸器の不足を受け、1台を患者2人に装着する技術を承認したことも明らかにした。
 クオモ氏によると、26日午前時点の州内の感染者数は約3万7千人で、米国全体のほぼ半数。
https://www.47news.jp/national/4652594.html

« 2020年3月26日 (木) | トップページ | 2020年3月28日 (土) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ