カテゴリー

« 2020年3月24日 (火) | トップページ | 2020年3月26日 (木) »

2020年3月25日 (水)

2020年3月25日 (水)

介護疲れか 母親殴って死なす 容疑で52歳男再逮捕 神奈川県警(25日)産経

介護していた母親を殴るなどしてその後に死亡させたとして、神奈川県警平塚署は25日、傷害致死の疑いで同県平塚市袖ケ浜の無職、高橋昇容疑者(52)を再逮捕した。「1人での介護でストレスがたまっていた」などと容疑を認めている。
 再逮捕容疑は2月下旬ごろ、自宅内で母親の宗子さん(82)の腰や尻を手で殴るなどの暴行を加え、3月4日に搬送先の病院で、外傷性ショックにより死亡させたとしている。同5日、同署が宗子さんへの傷害の疑いで昇容疑者を逮捕していた。
 同署によると、昇容疑者は宗子さんと2人暮らしで、昨年2月ごろから宗子さんを介護していた。事件当時の宗子さんは、ほぼ寝たきりの状態だった。取り調べに対し、昇容疑者は「薬を飲ませようとしても、言うことを聞いてくれなかった」という趣旨の供述もしているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250014-n1.html

ぼったくり犯罪防止で官民連携(25日)西日本

 繁華街で酒に酔った客のクレジットカードを勝手に使って高額請求するぼったくりなどの犯罪を防ごうと、警視庁は25日、カード会社などでつくる「東京都クレジットカード犯罪対策連絡協議会」と覚書を取り交わした。
 飲食店の不正請求を認知した場合、警視庁が協議会に店名や被害状況の情報を提供し、クレジット決済の利用契約を打ち切るなどの措置を依頼することができる。
 警視庁によると、ぼったくりは新宿・歌舞伎町など繁華街で相次いでいるが、2018年ごろからは墨田区の錦糸町駅周辺でも増えているという。
https://www.nishinippon.co.jp/item/o/595034/

帰国者や訪日外国人の感染者急増 駆け込み入国に懸念も(25日)朝日

 海外からの帰国者や訪日外国人の新型コロナウイルス感染が急増し、23日までに134人に上った。入国制限の強化前に米国や欧州から駆け込みで来る人が増え、さらに感染者が増える可能性がある。専門家は、帰国者や訪日外国人の健康状態が十分に把握されないと、流行拡大につながるおそれがあると警戒する。

 厚生労働省などによると、8日までは1週間に10人未満だったのが9~15日には35人、16~22日には66人に増えた。23日までに診断のついた134人のうち、中国での滞在歴がある人は11人。一方、最近増えているのはエジプト(24人)、フランス(22人)、スペイン(12人)、英国(9人)、米国やフィリピン(各8人)などだ。アフリカ諸国など感染者の報告が少ない地域の

滞在者からも感染者が出ている。そうした感染者からうつった人も64人に上る。

 政府は2月1日に中国湖北省への滞在歴がある人の入国拒否を皮切りに、入国制限の対象を中国や韓国、イラン、エジプト、欧州へと広げてきた。ただし、中国全域や韓国の一部地域などを除いては、公共交通機関を使わずに自宅やホテルに行き、2週間待機するよう要請するのにとどまっている。法的強制力はないため、スペインから帰国し、成田空港で検査結果が出るまで待機するよう要請された10代女性が公共交通機関を使って沖縄県の自宅に帰り、後に感染が判明した例もあった。

 26日に米国を出発する便から、国籍を問わず入国者への自宅待機の要請が始まる。欧州諸国からの外国人に対しては、近く入国拒否にする見通し。このため行動制限されるのを避けるため、25日前後には多くの人が帰国、入国するとみられる。
https://www.asahi.com/articles/ASN3T5WVFN3TULBJ001.html

【速報】日本テレビ50代男性社員、“新型コロナ”感染(25日)TBS

日本テレビは、50代の男性社員が、新型コロナウイルスに感染していたことを明らかにしました。
 男性社員はビジネス関連の部署に勤務し、スペインに旅行に行っていたということです。帰国後は出社していないということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3938434.html

性的動画を拡散 生徒らに賠償命令 名古屋地裁 (25日)NHK

愛知県内に住む女性が、元交際相手に撮影された自分の性的な動画を同じ高校の女子生徒らにSNSで拡散されたと訴えた裁判で、名古屋地方裁判所は動画の拡散は自分の判断に基づく行為で、それぞれが責任を負うとして、賠償を命じました。
 愛知県内に住む女性は中学生のころ、当時の交際相手に性的な動画を撮影され、平成28年の高校入学前からLINEなどで次々に拡散され、精神的苦痛を受けたと訴え、元交際相手などとは示談が成立しましたが、動画の拡散に関わった同じ高校の女子生徒3人とその保護者に賠償を求めていました。
 裁判で3人は「動画が拡散したのは元交際相手に原因の一端があった」として賠償の額を減らすよう求めていました。
 25日の判決で、名古屋地方裁判所の鈴木尚久裁判長は「プライバシー権の侵害の程度は極めて大きく、女性は入学したばかりの高校に通学することが困難になった」と指摘しました。
 そのうえで「3人は自分の判断に基づいて動画を送信していて責任を負う」として、3人とその保護者の一部に合わせて27万円の賠償を命じました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200325/k10012350111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_009

新型コロナ 消費トラブル相談6300件 “注意を” 消費者庁 (25日)NHK

新型コロナウイルスに関連して高額でマスクの販売を持ちかけるメールが届くなど、消費トラブルの相談が増えているとして消費者庁はホームページなどで注意を呼びかけています。
 消費者庁によりますと、全国の消費生活センターなどに寄せられた新型コロナウイルスに関する相談は、23日までにおよそ6300件に上っているということです。
 中には市役所職員をかたり、補助金申請に必要だとして電話で個人情報を聞き出そうとしたケースや、「マスク50枚を1万2000円で代引きで送ります」などのメールが届いたケースなどがあったということです。
 また、実際には注文していない消毒用ジェルが一方的に送りつけられてくるなど、悪質商法とみられるケースも目立ってきているということです。このため消費者庁は、身に覚えのない商品が届いた際の対応方法や悪質商法の被害を受けた際の相談窓口などの情報をホームページに掲載して注意を呼びかけています。
 消費者庁の伊藤明子長官は「深刻な消費者被害につながりかねない事例もあり、今後も増加するおそれがある。関係団体とも連携して被害を防ぐための情報発信をしていきたい」と話しています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200325/k10012350021000.html?utm_int=news_contents_news-main_007

編集委員の投稿で謝罪 朝日新聞「配慮欠いた」(25日)時事

 朝日新聞社の吉岡桂子編集委員がフェイスブックに投稿した新型コロナウイルスの隔離措置を取り上げた内容について、同社は25日までに「配慮に欠けた」として、謝罪した。
新型コロナ「痛快な存在かも」 朝日新聞、編集委員の投稿謝罪

 同社によると、吉岡編集委員はバンコク駐在で、取材のため18日に台湾に入った。検疫で事実上の隔離対象とされた様子を「台湾『隔離』日記」として投稿していた。
 しかし、ホテルを探す際に「懐かしい台湾映画の舞台にもなった基隆の再訪も考えました」と記し、「観光気分で考えている」などと読者から批判が寄せられていた。
 同社広報部は「不自由な生活を強いられている台湾の方々や在留邦人の方々への配慮に欠けた表現があった。不快な思いをされた皆さまにおわび申し上げます」とコメントした。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032501202&g=soc&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

帯広署巡査部長を懲戒免職 詐欺などの罪で起訴(25日)共同

他人のクレジットカード情報を不正に入手し、商品を購入したとして、電子計算機使用詐欺などの罪で帯広署刑事2課巡査部長池田勝丸被告(35)が神戸地検に起訴された事件で、道警は25日、池田被告を懲戒免職とした。
 起訴状によると、池田被告は2018年8月、不正入手した他人のカード情報を使ってインターネット通販でイヤホン(1万8千円相当)を購入したなどとしている。同被告は昨年10~11月、遺失物横領事件の捜査資料に書かれた被害者のカード情報を盗み見て、電子マネー計17万円分を入手したとする内容でも起訴された。
https://www.hokkaido-np.co.jp/article/405943/

残り:208文字/全文:461文字

ハラスメントで21人処分 大阪・茨木消防本部、消防長も(25日)共同

大阪府茨木市消防本部は25日、同僚の女性職員にセクハラをしたとして40代の消防司令補の男性を停職3カ月の懲戒処分にした。このほかに暴言や暴行などをした17人と管理監督が不十分だった3人を厳重訓告などの処分にした。泉頼明消防長も部下に過度な叱責をしたとして処分に含まれた。
 本部によると、停職処分となったセクハラを含め、「あほ・ぼけ」などの暴言や平手打ち、手足をロープで拘束するなど計19件の事例を処分対象にした。
 同本部では昨年11月、いずれも救急救命士の消防司令補と消防士長、消防副士長が後輩に暴行行為をしたことが発覚し、3人を懲戒免職処分にしていた。
https://www.47news.jp/national/4648084.html

東京都が今週末の外出自粛要請 新型コロナ感染拡大で(25日)共同

東京都の小池百合子知事は25日、緊急記者会見を開き、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、今週末の不要不急の外出自粛を要請した。
 東京都の感染者は24日時点で計171人で、北海道を抜いて都道府県で全国最多になった。さらに25日、新たに40人以上の新型コロナウイルス感染が確認、都内で1日に確認された感染者数では、これまで最多の17人の2倍以上、合計も200人を超える見通しとなった。
 東京都は23日の対策会議で、4月12日までの大規模イベントの自粛継続を確認。小池知事は「ロックダウン(都市封鎖)を避けるために、ご協力をお願いしたい」と呼び掛けた。
https://www.47news.jp/national/4648260.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(25、26日 単位・レベル)
少年たちの悩みは…
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200325203901F1012676-1  新型コロナウイルスで全国の小中学校などが臨時休校になっているが、卒業式もできなくなったり、家の中に閉じこめられストレスがたまるなど、この春は子供達には〝受難の春〟だった。
 その子供達は今、どんな悩みを抱えているのか?全国の警察が受理した相談状況を見てみよう。
… … … … …
 警察庁によると平成30年に少年自身が警察に相談した件数は1万7067件もある。
 最も多かったのは家庭問題で全体の26.6㌫にあたる4539件。これに犯罪被害の3374件(19.8㌫)、交友関係の2481件(16.6㌫)、学校問題の1316件(7.7㌫)、非行問題の943件(5.5㌫)、健康問題の388件(2.3㌫)などと続いている。
 相談者で最も多いのは高校生の6512件、中学生の3508件、有職少年の2099件などと続くが小学生も1546件あったり未就学の相談も92件もあった。
 一方、保護者からの相談は3万4652件もあり、相談内容も少年自身と同様にトップは家庭問題の1万3250件(38.2㌫)だったが、2番目は非行問題で6084件(17.6㌫)もあつた。
 少年自身からの相談の年間推移をみると平成21年が1万6565件だから同30年は過去10年間で最も多くなっている。
 それにしても少年自身だけでなく、保護者からの相談で最多は家庭問題というから驚きだ。まさに「家庭崩壊」の時代とでも言いたいぐらいだ。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

F1015404-1_20200325204601
「受け子」住まわせ各地に派遣か (25日)NHK
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200325/1000046039.html

★“あなたの家 消毒します” (23日)NHK
★WHO職員装い詐欺未遂で逮捕 (22日)NHK
★新型コロナ 便乗商法に注意を (21日)NHK
★特殊詐欺の容疑者逃走 指名手配し公開捜査 警視庁 (19日)NHK
★比の特殊詐欺、18人再逮捕 300万円引き出した疑い(19日)産経
★小学生の児童が留守番中に… 銀行員かたる女の不審電話 福岡市早良区の民家 (19日)西日本
★“新型ウイルスで仕事キャンセルに”53歳女 詐欺の疑いで逮捕 (15日)NHK
★SNS融資詐欺に注意! 新型コロナ乗じて勧誘―金融庁 (14日)時事
★マスク販売装うメール カード不正利用被害、釧路 (10日)産経
★偽はがきで詐欺被害急増 「印刷工場」に720万人名簿も (8日)日経
★「水道管に新型コロナウイルス付着」とうそ 詐欺被害に注意 (7日)NHK
★不正送金、口座調達役を逮捕 国際詐欺グループが利用か (5日)共同
★「マスク無料」「下水道にコロナ」 便乗詐欺か、不審電話相次ぐ―新型肺炎 (5日)時事

 

NZ旅行中の77歳邦人男性不明、警察が情報提供呼びかけ(25日)TBS

去年10月からニュージーランドを旅行中の77歳の日本人男性が、今年2月末にクライストチャーチ近郊で目撃されたのを最後に行方が分からなくなっていて、ニュージーランド警察が情報提供を呼びかけています。
 行方不明となっているのはサトウ・トクイチさん、77歳です。ニュージーランド警察によりますと、サトウさんは去年10月にニュージーランドを訪れ、北島でレンタカーを借りて国内を移動。旅行を続ける中、今年2月27日の午後、南島のクライストチャーチ市近郊の街テンプルトンで目撃されたのを最後に行方が分からなくなっています。
 警察は、サトウさんの顔写真や運転していたレンタカーがトヨタ・ハイラックスだったことなどを公開し、情報提供を呼びかけています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3938097.html

麻原元死刑囚の長男に教祖意味する呼称 アレフに使用禁止判決 (25日)NHK

オウム真理教の元代表 麻原彰晃、本名・松本智津夫元死刑囚の長男が、現在のアレフに対し、自分の名前を使わないよう求めた裁判で、東京地方裁判所は訴えを認め、教祖を意味する呼称を付けて長男の名前を使うことを禁止する判決を言い渡しました。
 松本智津夫元死刑囚の27歳の長男は、平成12年にオウム真理教から名前を変えたアレフに入会しませんでしたが、アレフの平成26年の行事で「麻原尊師が定めた後継者のお一人」だとして、子を意味する「皇子(こうし)」や教祖を意味する「猊下(げいか)」という呼称を付けて紹介されたとして、アレフに対して、自分の名前や写真を使わないよう求めました。
 アレフ側は裁判で「信者らが将来、長男に教団に復帰してもらいたいと願っただけで、尊重すべきだ」と主張しました。
 25日の判決で、東京地方裁判所の森田浩美裁判長は「長男がいまだにアレフと密接な関係にあるのではないかという疑念を抱かれ、麻原元死刑囚の長男であるための差別を受けることによって、現実に不利益を受けかねない」と指摘しました。
 そのうえで「麻原元死刑囚が定めた宗教上の呼称や写真を使うことは長男を教祖に位置づけることと密接に結び付き、明確な拒絶の意思に反し、人格権を侵害する」として、アレフ側に対し、呼称を付けて長男の名前を使うことや写真を掲示することを禁止し、100万円の慰謝料の支払いを命じました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200325/k10012349281000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_006

放火車両の所有者殺害、容疑で組員ら再逮捕 兵庫県警(25日)産経

兵庫県加古川市の農道で車が放火され、所有者の男性の遺体が京都府福知山市内の山中で見つかった事件で、兵庫県警は25日、殺人の疑いで、特定抗争指定暴力団神戸山口組直系「山健組」系組員、八軒丈弥(はちけん・たけや)容疑者(41)ら7人を再逮捕し、新たに少年2人を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。
 捜査関係者によると、八軒容疑者らは昨年11月27日夜、同県高砂市曽根町の路上で職業不詳、吉田力(ちから)さん(47)=姫路市飾磨区恵美酒=に暴行を加え、刃物で刺すなどして殺害した疑いがもたれている。同30日に全焼した吉田さんの車が見つかっていた。
 吉田さんは八軒容疑者との金銭トラブルを記したメモを自宅に残して行方不明となり、県警が捜査。今月4日以降、車の放火に関与した疑いで八軒容疑者らを順次逮捕していた。
 その後の調べに、関係者が「遺体を埋めるよう言われた」と供述。県警は11日に福知山市内の山中を捜索し吉田さんの遺体を発見した。死因は外傷性ショックだった。https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250008-n1.html

禁止区域に暴力団事務所開設 山口組系組長を逮捕(25日)産経

大阪府警が同府暴力団排除条例違反容疑で、特定抗争指定暴力団山口組系組長ら3人を逮捕したことが25日、捜査関係者への取材で分かった。山口組が特定抗争指定暴力団に指定されて元の組事務所が使用できなくなったため、移転したとみられる。
 逮捕容疑は、府暴排条例で禁止されている児童福祉施設の周囲200メートル内に、組事務所を開設したとしている。
 捜査関係者によると、逮捕された組長の事務所は大阪市内にあったが、1月に山口組が特定抗争指定暴力団に指定され、同市内が事務所への立ち入りなどを禁じる警戒区域に指定されていた。
https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250010-n1.html

「受け子」住まわせ各地に派遣か(25日)NHK

詐欺の電話にだまされた関東各地のお年寄りのもとに現金を受け取りにいく「受け子」を繰り返し派遣し、あわせて2200万円あまりをだまし取っていたとして、22歳の男が逮捕されていたことが捜査関係者への取材でわかりました。
 警視庁は男が「受け子」らをビルの1室に住まわせて、各地に派遣していたとみて実態解明を進めています。
 逮捕されたのは、千葉県浦安市のとび職、徳永神風容疑者(22)です。
 捜査関係者によりますと、徳永容疑者は去年2月から3月にかけて、息子などを装った詐欺の電話でだまされた、東京、神奈川、千葉、埼玉、栃木に住むお年寄り9人のもとに、みずから勧誘した「受け子」らを繰り返し派遣し、あわせて2200万円あまりをだまし取っていた詐欺などの疑いがもたれています。
 徳永容疑者は千葉県浦安市のビルの1室に「受け子」らを住まわせて、お年寄りの自宅などに「受け子」を派遣し、金を奪うことができたかなど報告を受けたり、だまし取った金の一部を報酬として受け取っていたとみられています。
 警視庁はビルの1室を捜索し、そこに住んでいた「受け子」2人を逮捕していますが、さらに背後には詐欺グループの指示役がいるとみて解明を進めています。
 調べに対し「ビルの1室に男らを住まわせていたのは間違いないが、詐欺には関わっていない」と容疑を否認しているということです。https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200325/1000046039.html

夜逃げの夫婦「盗みしながら旅しよう」 各地で窃盗容疑(25日)朝日

夫婦で各地を転々としながら貴金属を繰り返し盗んだとして、愛媛県警松山東署は23日、住所不定、無職の種田(おいだ)真理子容疑者(28)と種田康貴容疑者(28)を窃盗容疑で最終送検し、捜査を終えたと発表した。容疑を認めているという。

 署によると、2人は2019年1~12月、東北~九州の21府県にある時計店や貴金属店など32カ所で盗みを繰り返し、指輪や腕時計など54点(約905万円相当)を盗んだ疑いがある。松山地検は、このうち3件(約106万円相当)について23日までに起訴し、公判中。

 署によると、2人は昨年1月、借金返済に困って岐阜県の家から夜逃げした。「盗みをしながら旅しよう」と、窃盗を繰り返しては盗品を売却して生活費を稼ぎ、ホテルなどに宿泊。鉄道やバス、フェリーを使って各地を転々としていたという。

 2人は店員が少なかったり高齢だったりする店に旅行客を装って来店。商品を試しに手に取り、夫が店員と話す間に、妻が商品を手元に隠す手口で窃盗を繰り返していたという。(照井琢見)
https://www.asahi.com/articles/ASN3T36HCN3RPFIB00X.html

志村けんさん 新型コロナ感染で入院(25日)TBS

タレントの志村けんさんが新型コロナウイルスに感染し、東京都内の病院に入院していることが分かりました。
 関係者によりますと、タレントの志村けんさん(70)は発熱やせきなどの症状を訴え、都内の病院に入院中で、検査の結果、23日、新型コロナウイルスの陽性反応が出たということです。志村さんは、一時、気管挿入などを行う重症だったということです。
 志村さんは複数のレギュラー番組などを抱えているほか、26日から始まる予定だった東京オリンピックの聖火ランナーとしても東京・東村山市を走る予定でした。
 志村さんを含めて東京都の感染者数は172人に上り、北海道を上回って、全国最多となっています。

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3937987.html

新型コロナウイルス 国内感染者1214人(クルーズ船除く)(25日)NHK

千葉 柏で新たに男性会社員の感染確認 県内49人に
https://www3.nhk.or.jp/news/cat01.html?utm_int=all_header_menu_news-social

新型コロナウイルス 群馬で新たに1人感染 合わせて14人に11時52分
https://www3.nhk.or.jp/news/cat01.html?utm_int=all_header_menu_news-social

長崎で1人感染確認 英留学から帰国の大学生 県内2人目11時48分
https://www3.nhk.or.jp/news/cat01.html?utm_int=all_header_menu_news-social

新型コロナウイルス 国内感染者1214人(クルーズ船除く)11時59分
https://www3.nhk.or.jp/news/cat01.html?utm_int=all_header_menu_news-social

山梨県で新たに30代夫婦の感染確認 海外から帰国1時03分
https://www3.nhk.or.jp/news/cat01.html?utm_int=all_header_menu_news-social

 

 

積水ハウス地面師ら男女5人逮捕 東京・新橋の土地取引で詐欺容疑(25日)共同

積水ハウスから約55億円を詐取したとされる地面師事件のメンバーが、東京・新橋の土地取引でも3千万円をだまし取っていたとして、警視庁は25日までに、詐欺などの疑いで無職内田マイク容疑者(66)=詐欺罪などで起訴=ら男女5人を逮捕した。
 捜査2課によると、内田容疑者は「だましていない」などと容疑を否認しているという。

 5人の逮捕容疑は共謀し、2015年4月下旬、地主の当時50代の女性に成り済まして、千葉県の会社から手付金などとして3千万円をだまし取った疑い。
 内田容疑者は積水ハウスの事件で詐欺罪などに問われ、一審で懲役12年の判決を受け、控訴している。
https://www.47news.jp/national/4646746.html

河井夫妻秘書らの保釈を請求(25日)産経

自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=が初当選した昨年7月の参院選で車上運動員に違法報酬を支払ったとして公選法違反(買収)の罪で起訴された案里氏の公設秘書、立道(たてみち)浩被告(54)と、案里氏の夫の克行前法相(57)=自民、衆院広島3区=の政策秘書、高谷真介被告(43)の弁護人は25日、広島地裁に保釈を請求した。
 起訴状によると、両被告は昨年7月19~23日ごろ、14回にわたり案里氏の選挙事務所などで、選挙カーでアナウンスする車上運動員14人に計204万円を手渡すなどし、日当1万5千円の法定上限を超える報酬を支払ったとしている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250005-n1.html

横行コロナ・ハラスメント 中傷、解雇、内定取り消しも(25日)産経

新型コロナウイルスに起因したハラスメント(嫌がらせ)行為が横行している。身近で感染者が出たため中傷を受けたり、花粉症やぜんそくの人がせきをしただけでトラブルになったり。「ばいきん」のような扱いに多くの人が悲鳴を上げる。感染拡大を理由にした人員削減や内定取り消しといった労働にかかわる問題も切実だ。(桑村朋)

「ばいきん扱いされた」

 「引っ越し業者からキャンセルされた」「タクシーの乗車拒否にあった」
 医師と看護師の感染が判明した北播磨総合医療センター(兵庫県小野市)。外来診療や新規入院を停止しているものの、センターの患者や職員、その家族に対する中傷や風評被害が相次いでいるという。
 センターによると、「PCR検査を受けなければ出勤停止」と勤務先から告げられた職員の家族もいた。「ばいきん扱いされた人もいる。ウイルスへの恐怖も理解しているが、職員らは地域医療を守るために懸命に努力している。よく考えてほしい」と担当者。
 同センターはホームページに「新型コロナウイルス感染症の影響による誹謗(ひぼう)中傷・風評被害について」とするコメントを掲載。一部被害についてはすでに行政に相談しているという。
 偏見や思い込みに基づくハラスメント。新型コロナウイルスの感染拡大以降、SNSでは世間の冷たい目に悩む投稿も目立つ。
  《花粉症のせきなのに怒られた》《感染者が出た町から通勤しているだけで感染を疑われた》。一連の行為を「コロナ・ハラスメント」と呼ぶ向きもある。
 実際のトラブルもあった。福岡市営地下鉄では2月、マスクを着用せずせきをしたことをめぐり、隣同士に座っていた男性2人が言い合いになり、電車の運行に遅れが生じた。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250001-n1.html

女子中学生の太ももに頭乗せ続けた男逮捕(25日)産経

拒否されたにもかかわらず、中学1年の女子生徒の太ももに頭を乗せ続けたとして、岐阜県警海津署は25日、暴行の疑いで同県海津市の会社員の男(41)を逮捕した。同署によると、「頭は乗せていない」と容疑を否認している。男と女子生徒の母親が知人だった。
 逮捕容疑は16日午後7時5分ごろから同40分ごろまでの間、同市内の駐車場に止めた男の車両内で、同県内の女子生徒が拒んだにもかかわらず、太ももに頭を乗せ続けたとしている。
 当時は男と女子生徒の2人で買い物に行っていたという。17日に女子生徒の母親から署に相談があった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200325/afr2003250003-n1.html

アメリカ原子力空母の乗組員3人が新型コロナ感染 (25日)NHK

アメリカ海軍のモドリー長官代行は24日、記者会見し、原子力空母「セオドア・ルーズベルト」の乗組員3人が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。
 アメリカ軍の兵士らおよそ5000人を乗せた「セオドア・ルーズベルト」は今月上旬にベトナムのダナンに寄港したあと、太平洋上に展開していました。
 アメリカ海軍によりますと、洋上に展開するアメリカ軍の艦艇の乗組員が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたのは今回が初めてだということです。
 3人はすでに航空機で軍の医療機関に搬送されており、アメリカ海軍では感染が確認された乗組員と船内で接触した人を特定し、今後、必要に応じて隔離措置をとるとしています。
 一方、エスパー国防長官は24日、軍の兵士らに対し、中国や韓国での感染の広がりを例に挙げ、アメリカ国内での感染拡大が今後、数か月間続く可能性があるとの認識を示しました。
 そのうえで「あらゆる対策を講じる」と述べ、軍を挙げて感染拡大の抑止に取り組む考えを改めて強調しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200325/k10012348701000.html

河井克行氏に複数の買収疑惑、解明へ(25日)産経

 自民党の河井案里参院議員(46)=広島選挙区=陣営による車上運動員への違法報酬事件。広島地検が24日、案里氏の公設秘書ら2人を公選法違反(買収)の罪で起訴し、舞台は案里氏に対する連座制適用に移る。起訴から100日以内で判決に至る「百日裁判」で公設秘書の有罪が確定した場合、案里氏の当選が無効になる可能性は高い。今後は、夫で前法相の克行衆院議員(57)=自民、広島3区=が関与していたかどうかが捜査の焦点になる。
 広島地検は今回、案里氏の公設秘書、立道(たてみち)浩被告(54)が連座制の対象となる組織的選挙運動管理者に認定できると判断して起訴。同時に百日裁判の申し立てに踏み切った。立道被告の有罪が確定すれば、検察側は案里氏への連座制適用を求めて行政訴訟を起こすことになるが、訴訟では立道被告が「管理者」と認定できるかが焦点となる。
 ただ、立道被告が連座制適用の立場にあるのか見方は分かれる。公選法に詳しい弁護士は「ウグイス(車上運動員)だけを管理しており、過去の判例に照らしても管理者としての権限の範囲が狭すぎるのではないか」と指摘。これに対し、検察幹部は「ウグイスだけでなく、それ以外も管理しており、連座制適用の要件を満たしていると考えた」としている。
 案里氏に連座制が適用されると、当選が無効になり、同一選挙区からの立候補が5年間禁止される。直近では、平成25年7月の参院選で車上運動員に法定上限の2倍の報酬を払ったとして当時の秘書が逮捕された広野允士(ただし)元参院議員に適用された。
 広野氏の秘書は同様に百日裁判を申し立てられ、起訴から約1カ月半で有罪が確定。検察側はその約1カ月後、広野氏の参院選比例区での5年間の立候補禁止を求める行政訴訟を東京高裁に起こし、約4カ月で立候補禁止が認められた。今回も同様の流れで進むとみられる。

「こんな仕事 女の子にさせりゃええ」大阪市代表監査委員がパワハラ(25日)産経

 大阪市の監査部門の複数の職員に対し、暴言などのパワーハラスメント行為をしたとして、市公正職務審査委員会は24日、市の貴納(きのう)順二代表監査委員(75)に言動を改めるよう求めたほか、市に対してパワハラ防止措置を講じ、職場環境を改善するよう勧告した。貴納氏は勧告を受けて、同日付で辞職した。
 委員会は弁護士らで構成され、公益通報や内部告発の調査・審査を行っている。貴納氏は、プリマハム元社長で平成26年5月から代表監査委員を務めていた。昨年9月、委員会に公益通報があり職員らに調査を実施。30年以降、貴納氏によるパワハラ行為があったと認定した。
 うち、時期と場所が特定できたのは9件で、「職員の分際でわしの言うことが聞けんのか」(30年1月)、「役立たず」(昨年7月)といった発言など。時期は特定できなかったが、「金魚のフンみたいに座っているだけ」「こんな仕事なんか、女の子にさせりゃええんだよ」といった発言もパワハラと認定された。
 貴納氏は業務上の指導で必要性があったと説明していた。委員会によると、貴納氏の言動により職員1人が突発性難聴を発症した。https://www.sankei.com/affairs/news/200324/afr2003240027-n1.html

五輪1年延期、「2020」は大会名称に残す 組織委(25日)日経

2020年東京五輪・パラリンピック大会の開催時期を巡り、安倍晋三首相と国際オリンピック委員会(IOC)のトーマス・バッハ会長が1年程度の延期で合意したことを受け、大会組織委員会は24日、東京都内で記者会見を開き、大会名称に「2020」が残ることなどを説明した。
 同日夜の安倍首相とバッハ会長の電話会談に同席した森喜朗会長は、世界規模の新型コロナウイルスの感染拡大によって「7月に開催すること、年内に開催することも不可能」と述べた。
 電話会談では、大会の中止が選択肢にないことで一致。会見では、延期でも大会の名称に「2020」が残ることや、日程が再調整される聖火リレーでは決定済みのランナーを優先的に選ぶ方針も合わせて示した。
 森氏はハンカチで顔を拭うなど、疲れをにじませながらも「大変残念だが、やれやれで済まさず、今計画されているよりいいオリンピックができるよう計画していきたい」と力を込めた。
 延期に向けた今後の調整について、武藤敏郎事務総長は「簡単ではない。会場施設関係では、1年後に予約が入っている施設もかなりあると思われる」と述べた。一方、延期方針が固まったことで「大枠が決まり、霧が晴れてきたところもある」と話した。

【関連記事】https://www.nikkei.com/article/DGXMZO57191180U0A320C2CC1000/

 

IOC理事会 “延期”全会一致で承認(25日)TBS

IOCも臨時理事会で、東京オリンピックの開催を延期し、2021年夏までに開催することを決めました。
 「2020年の東京五輪・パラを来年に延期し、2021年夏までの開催を目指していきます」(IOC バッハ会長)
 IOCは24日、安倍総理とバッハ会長との会談を受けて臨時の理事会を開き、東京オリンピックについて、今年7月の開幕を延期し、2021年夏までに開催することを全会一致で承認しました。
 関係者によりますと、24日の理事会では、具体的に延期する日程までは決まらなかったとしていて、調整には今後1~2か月はかかるのではないかということです。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3937885.html

休校中の学校からUSB盗難か(25日)NHK

高知市教育委員会は、今月、市内の中学校の職員室で、生徒の期末テストの点数などが保存されたUSBメモリーがなくなったと発表しました。
学校は「盗まれた可能性が高い」として、警察に被害届を出しました。
高知市教育委員会によりますと、今月11日、春野中学校の職員室で、20代の男性教諭が、パソコンで卒業生へのメッセージを作成中に30分ほど机を離れた際、パソコンにさしてあったUSBメモリーがなくなっていたということです。
USBメモリーは男性教諭の私物で、この教諭が担当する137人の生徒の期末テストの点数や5段階評価の評定などの個人情報が含まれていたということです。
当時、学校は、新型コロナウイルスの影響で休校中で、生徒はおらず、職員室には、ほかに教職員が6人いたものの、学校の聞き取りに対して、いずれも「知らない」などと話しているということです。
校舎内を探しても見つからなかったため、学校は「盗まれた可能性が高い」として、 24日、警察に被害届を出しました。
一方、市教育委員会では、個人のUSBメモリーの使用は禁止していて、「情報機器の管理を徹底し、個人情報の取り扱いには細心の注意を払うよう指導する」とコメントしています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/kochi/20200324/8010007800.html

「アポ電」強盗か 高校生ら逮捕(25日)NHK

去年10月、神奈川県伊勢原市の住宅に押し入り現金を奪ったとして、高校生と無職の少年が逮捕されました。
事件の前に住宅には不審な電話があったということで、警察は現金があるか事前に確かめる、いわゆる「アポ電」だった疑いもあるとみて関連を調べています。
逮捕されたのは、いずれも都内に住む18歳の男子高校生と、17歳の無職の少年の2人です。
警察によりますと、去年10月伊勢原市の住宅に押し入り、この家に住む80代の男性の両腕などを粘着テープで縛ったうえ、「金はどこだ」と脅して現金およそ55万円を奪ったとして、強盗などの疑いがもたれています。
男性は当時就寝中でしたが、けがはありませんでした。
防犯カメラの映像の解析などで、2人が事件に関わった疑いがあることがわかったということで、調べに対しいずれも容疑を認めているということです。
これまでの調べによりますと、事件の前に住宅には警察官を名乗り「キャッシュカードが使われているので残高を確認させて欲しい」などと要求する不審な電話があったということで、警察は現金があるか事前に確かめるいわゆる「アポ電」だった疑いもあるとみて関連を調べています。https://www3.nhk.or.jp/lnews/yokohama/20200324/1050009492.html

少女ら70人超を性的搾取 男逮捕、国民の怒り広がる―韓国(25日)時事

【ソウル時事】少女ら70人以上を脅して裸の画像を送らせ、秘匿性の高い通信アプリ「テレグラム」で販売した疑いで無職男(24)が逮捕された。この事件に韓国国民の怒りが広がり、韓国メディアは「未成年を性的に搾取した」と非難。文在寅大統領も「残忍な行為だ」として徹底的な捜査で加害者らを厳罰に処すよう指示した。
子どものSNS被害、最多2082人 児童ポルノも過去最高―警察庁

 ソウルの警察当局は20日、児童青少年性保護法違反容疑などで、14人の男を検挙したと発表した。
 このうち、逮捕された主犯格の男は昨年9月ごろから、「博士の部屋」と称した「チャットルーム」をテレグラム上で運営。「奴隷」と呼ぶ女性に送らせた裸体などの画像や動画を多数の男に販売した疑いが持たれている。
 男はインターネット交流サイト(SNS)などで知り合った女性から顔が写った裸体画像や住所を言葉巧みに入手して脅迫。被害女性は未成年16人を含め、少なくとも74人に上り、男の自宅からは現金約1億3000万ウォン(約1150万円)が押収された。男は「自分が『博士』だ」と述べ、容疑を認めているという。
 韓国では加害者の人権や二次被害防止の観点から、容疑者の身元は原則公表されない。だが、大統領府のサイトには請願が掲載され、1週間で身元公表への賛同が250万人を突破。警察当局は24日、有識者の審査を経て身元を明らかにした。
 事件の影響を重く見た文大統領は23日、「国民の怒りに共感する」と強調。押収した画像の破棄や被害女性への支援を行う方針を表明した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032401108&g=int&utm_source=top&utm_medium=topics&utm_campaign=edit

JR高崎線で人身事故 さいたまの会社員死亡…吹上駅でホームから線路に入る 最大57分の遅れ/鴻巣(25日)共同

24日午前7時10分ごろ、埼玉県鴻巣市吹上本町1丁目のJR吹上駅で、ホームから高崎線の線路内に入った男性が、進入してきた上野発高崎行き下り普通列車(15両編成)にはねられ死亡した。
 鴻巣署などによると、男性はさいたま市南区の会社員(37)で、紺色ウインドブレーカーに灰色ズボン姿。同署は自殺と事故の両面で調べている。
 この事故で上下7本が運休、上下20本に最大57分の遅れ、約5万7千人に影響が出た。
https://www.47news.jp/localnews/4645624.html

全国初のレジ袋全面禁止条例が成立 店舗名公表の「罰則」も、京都・亀岡(25日)共同

 プラスチックごみの削減を目指し、京都府亀岡市が市内のスーパーや商店など全事業者を対象にプラ製レジ袋の提供を全面禁止する全国初の条例案が24日、市議会で可決、成立した。来年1月1日に施行され、同6月1日からは違反店舗を公表する「罰則」が適用される。
 市内を流れる保津川や海を汚染するプラごみ削減の第一歩として、市民の日常生活に身近なレジ袋の提供を条例で禁止し、プラ製品の利便性に依存してきた生活を見直す。
 レジ袋をめぐっては、国が7月から有料化を始める予定だが、亀岡市の条例はさらに踏み込んだ。小売店やコンビニ、露天商を含む全ての事業者が対象で、商品の運搬を目的とするプラ製の袋は有償無償に関わらず提供を禁じ、紙袋など水と土に溶ける生分解性の袋は有料化を義務付ける。
 市の是正勧告に従わない違反店舗については事業者名を公表できるとした。受け取った買い物客への罰則はないが、店舗を利用する市民や観光客にはエコバッグ持参などで市の取り組みに協力を求める。
 レジ袋禁止について、市民の間には賛同の声が一定ある一方、商業者らを中心に強い不安も上がっている。市は当初、条例の8月施行、来年4月からの罰則適用を目指したが、市議会の議論を踏まえて、施行日を当初案から5カ月先延ばしにした。可決後、桂川孝裕市長は「全国初の条例を全会派が賛同して制定できたことに大きな意義がある。亀岡の前例が推進力になり、全国に広がることを期待する」と述べた。
https://www.47news.jp/localnews/4644414.html

« 2020年3月24日 (火) | トップページ | 2020年3月26日 (木) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ