カテゴリー

« 2020年3月21日 (土) | トップページ | 2020年3月23日 (月) »

2020年3月22日 (日)

2020年3月22日 (日)

尼崎で70歳男性殺害疑い、44歳男を逮捕 兵庫県警(22日)産経

兵庫県尼崎市のJR尼崎駅南側の路上で17日昼、近くに住む介護施設経営、吉田修二さん(70)が顔面などをコンクリートブロックで殴られ殺害された事件で、兵庫県警尼崎東署捜査本部は22日、殺人の疑いで、市内に住む無職の男(44)を逮捕した。県警は男の認否を明らかにしていない。
 捜査関係者によると、男は吉田さんが経営する介護施設の利用者とみられ、統合失調症を患っていた。県警はこれまで、2人の間のトラブルに関する相談は受けていなかった。
 男は犯行後、駅の北側に徒歩で逃走したため、県警が行方を追っていた。
 逮捕容疑は17日午前11時5分ごろ、JR尼崎駅南側の路上で、吉田さんの顔や頭をコンクリートブロックで複数回殴り殺害したとしている。吉田さんの死因は外傷性のくも膜下出血だった。https://www.sankei.com/affairs/news/200322/afr2003220009-n1.html

ラブホテルで男に男女襲われる 強盗未遂事件として捜査 神奈川県警(22日)産経

22日午前9時35分ごろ、相模原市中央区相模原のラブホテル内駐車場で、男が1組の男女に刃物のようなものを突き付け、「カネを出せ」と脅したうえ、女性の顔を殴るなどして逃走した。神奈川県警相模原署が強盗未遂事件として捜査している。
 同署によると、被害に遭った男女は自動車に乗ってホテルを訪れ、男性(64)が車を降りたところで、男に現金を出すよう脅された。もみ合いになり、男が刃物のようなものを手から落としたため、女性(24)が拾い上げたところ、男は女性に対し顔面を殴るなどの暴行を加え、男性が止めに入ると何も取らずに歩いてその場を立ち去った。
 男は年齢20~30代くらいで、身長約180センチのやせ形。白いマスクをつけ、服装は赤色系のパーカーにベージュ色のズボン。黒色の紙袋を持っていた。同署管内では、21日午後4時ごろにも、別のラブホテルで、男性が男に刃物のようなものを突き付けられる事件が発生。
 同署員が駆け付ける前に男は逃走したが、通報した従業員の証言と22日の事件の男の特徴が似ており、同署は同一人物の犯行とみて行方を追っている。https://www.sankei.com/affairs/news/200322/afr2003220012-n1.html

教団暴走、危惧するアレフ信徒 「長期修行」命令を拒否(22日)朝日

東京近郊のアパートの一室。携帯電話ケースなどをネット販売する会社というが、ドアのシールに社名が小さく記されているだけだ。シートのようなもので内側は覆われ、中の様子はうかがい知れない。

 今月上旬、部屋から出てきた社長の男性は言葉少なながらこう話した。「上層部が同調圧力を働かせたときに何が起こるのか。それを懸念している」

 男性はオウム真理教の後継団体「アレフ」の現役出家信徒。規律違反を理由に教団から除名され、住居の教団施設を退去するよう訴訟を起こされて反訴し、オウム真理教元代表・松本智津夫麻原彰晃)元死刑囚の後継争いに端を発する教団の「暴走」を主張した。
 教団は一審、二審とも上訴して争ったが、判決は、教団に「信教の自由の逸脱」があったと認め、除名処分を無効と判断。昨秋確定した。「アレフ」で何が起きているのか。松本元死刑囚を今も「尊師」と呼ぶ信徒が語り始めました。
続きを読む
https://www.asahi.com/articles/ASN3Q64H1N3KUTIL002.html

長男突き飛ばし重体に、母親逮捕(22日)TBS

 当時4歳だった長男を突き飛ばすなどし、意識不明の重体のけがをさせたとして、埼玉県草加市に住む27歳の女が逮捕されました。
 傷害の疑いで逮捕されたのは、草加市の無職・高橋冴季容疑者(27)です。高橋容疑者は2017年9月、自宅で当時4歳の長男を突き飛ばして頭を壁にぶつけさせるなどし、頭に重い障害が残るけがをさせた疑いがもたれています。
 長男は現在も意識が戻らず、重体となっています。
 同居する高橋容疑者の夫と父親は、当時、外出中だったということです。
 取り調べに対し、高橋容疑者は「おねしょをしたことをいくら注意しても聞かず、謝らない態度に怒りが抑えられなかった」と容疑を認めているということです。高橋容疑者は同じ年の2月に、長男に暴行をした疑いですでに逮捕・起訴されていて、警察は日常的に虐待があった可能性もあるとみて調べています。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3935630.html

テレワーク増でサイバー犯罪の危険性! 警視庁が注意呼びかけ (22日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて職場以外で働く「テレワーク」を急きょ導入する企業が増えていることから、警視庁は不正アクセスなどサイバー犯罪の危険性が高まっているとして注意を呼びかけています。
日本テレワーク協会によりますと新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、テレワークを急きょ導入する企業が今月に入って増えていますが、安全対策が間に合っていない企業もあると指摘されています。
警視庁は当初、東京オリンピック・パラリンピックの期間中に導入企業が増えると見込んで、その時期に合わせてサイバー犯罪への備えを呼びかける予定でしたが、予定を前倒ししてツイッターで注意の呼びかけを行っています。
警視庁のツイッターでは、自宅のパソコンで仕事をする場合は最新のウイルス対策ソフトを使わないと不正なプログラムに感染するおそれがあるほか、自宅の無線LANのIDとパスワードが初期設定のままだと不正アクセスを受けるおそれがあるとしています。
また喫茶店やワーキングスペースなどで無線LANを使う場合はセキュリティーのレベルを確認するとともに重要な情報を扱う場合は通信経路を暗号化するよう求めています。
続きを読む
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200322/k10012344241000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_013

父親殺害容疑で男逮捕 静岡県警(22日)時事

同居の父親を殺害したとして、静岡県警裾野署は22日、同県長泉町中土狩の無職穐山正志容疑者(55)を殺人の疑いで逮捕した。
 逮捕容疑は、自宅内で同日、父親の学さん(86)を殺害した疑い。裾野署によると、穐山容疑者が午前10時ごろ、「父親を殺した」と同署に通報した。署員らが駆け付け、1階の居間で学さんが死んでいるのを確認した。
 穐山容疑者は学さんと2人暮らし。同署は遺体を解剖して死因を特定するとともに、動機などを調べる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032200275&g=soc

「枕営業必要」と女子高生乱暴 容疑で自称プロデューサー逮捕―警視庁(22日)時事

アイドル志望の女子高校生(16)に対し、芸能活動に必要と称してわいせつな行為をしたとして、警視庁練馬署は22日までに、準強制性交等容疑で、自称フリーランスの音楽プロデューサー清成啓貴容疑者(26)=東京都練馬区小竹町=を逮捕した。容疑を認めているという。
「ナンパ塾」塾長に懲役13年 酔わせた女性3人乱暴―東京地裁

 逮捕容疑は昨年10月5日午後、練馬区の自宅に来た被害生徒に対し「私はフリーランスのプロデューサーだ。アイドル活動は枕営業をしなければいけない。皆やっている」などと言って抵抗が困難な状態にさせ、わいせつ行為をした疑い。
 練馬署によると、清成容疑者がインターネット交流サイト(SNS)で「アイドルになりたい人募集」と呼び掛け、被害生徒が連絡を取ったという。事件後に生徒の母親から同署に相談があり、発覚した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032200291&g=soc

注文してないのに…マスク代引きで送り付け 50枚で8500円、熊本(22日)共同

警察「安易に飛び付かないで」

新型コロナウイルスの影響でマスクの品薄状態が続く中、熊本県北部の個人宅に、注文した覚えがないマスク約50枚が代金引換で送り付けられていたことが22日分かった。県警荒尾署は「マスク不足だからといって安易に飛び付かないで」と注意を呼び掛けている。
 署によると、マスクが届いたのは21日午後3時半ごろ。数枚ずつ小分けした状態で袋詰めされていた。宛名にはこの家の住民の名が記されており、代金8500円を支払い受け取ったという。送り主の記載はあったが、実在するかは確認できていないという。 マスクの転売行為は15日から禁止され、違反すれば1年以下の懲役や100万円以下の罰金。送り付けが抵触するかどうか、署は「判断が難しい」としながらも「品質は不明、使用済みかもしれない。届いても受け取りを拒否し、警察や消費生活センターに相談を」と訴えている。(古川努)https://app.cocolog-nifty.com/cms/blogs/608760/entries/new

「テロ思いとどまって」 オウム元幹部の中川元死刑囚(22日)共同

1995年3月の地下鉄サリン事件などに関与し、2018年に死刑が執行されたオウム真理教元幹部の中川智正元死刑囚=執行時(55)=が「未来のテロリスト」に向けて「自らの意思でテロを思いとどまってほしい」との願いを込めた英文のメッセージを残していたことが22日、分かった。生前、この英文を作成したことについて、中川元死刑囚の裁判を担当した弁護士を通じて共同通信に伝えていた。
 英文に日付や題名はなく、この弁護士が文書を保管、今年3月初めに共同通信が提供を受けた。地下鉄サリン事件に触れ「犠牲者や遺族にとって極めて有害だった」と自戒の念もつづっている。
https://www.47news.jp/national/4637414.html

K―1、自粛要請に応じず開催 埼玉県知事「残念」(22日)共同

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、埼玉県と国が開催自粛を求めていた大規模格闘技イベント「K―1 WORLD GP」が22日、さいたま市で予定通り行われた。大野元裕知事は同日、会場前で報道陣の取材に応じ「要請に強制力はなく、あくまでお願いだったが、聞き入れていただけなかったのは残念」と話した。
 県によると、午後6時時点の来場者は約6500人。
 会場のさいたまスーパーアリーナを保有する県は複数回にわたって主催者側に自粛を求め、21日には西村康稔経済再生担当相が知事に対し、自粛を促すよう要請した。主催者側は「マスク配布などの対策を取る」として応じなかった。
https://www.47news.jp/national/4637293.html

警視管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(22、23日 単位・レベル)
入管法の検挙人員が増加
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200322204301  F1015393-1 来日外国人の増加もあってか入管法違反が増えている。今年は新型コロナウイルス問題もあって訪日外国人は少ないが、果たして令和2年はどうなることやら…
 警察庁によると令和元年の特別法犯の検挙人員は6万1839人で前年より1055人の減少。
 検挙者が最も多かったのは覚醒剤取締法の9652人で前年より1366人も減っている。次いで多かったのは軽犯罪法の8658人。これに迷惑防止法の8054人、廃棄物処理法の6363人と続くが、軽犯罪法は前年より312人、迷惑防止法は288人とそれぞれ少なかった。廃棄物も198人少なかったが大麻取締法は覚醒剤とは逆に735人も増えて3488人だった。
 その他で増えているのは来日外国人の問題もあり、入管法が717人も増えて4024人もあった。
 さらに青少年保護育成が109人増の2075人、銃刀法が35人増の4785人だった。                                                                    
 来日外国人の特別法の検挙人員は6097人で前年より859人の増加。ランキングは東京の1808人、愛知の689人、神奈川の515人、埼玉の505人、千葉の448人など。大阪は386人と続いている。
 なんと愛知が前年より223人も増加したのをはじめ埼玉が166人、千葉が158人も増加している。
 薬物と銃刀法が増加傾向にあり、水際作戦はさらに重要度を増している。
  首都・東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

F1015404-1_20200322204501



★新型コロナ 便乗商法に注意を (21日)NHK
★特殊詐欺の容疑者逃走 指名手配し公開捜査 警視庁 (19日)NHK
★比の特殊詐欺、18人再逮捕 300万円引き出した疑い(19日)産経
★小学生の児童が留守番中に… 銀行員かたる女の不審電話 福岡市早良区の民家 (19日)西日本
★“新型ウイルスで仕事キャンセルに”53歳女 詐欺の疑いで逮捕 (15日)NHK
★SNS融資詐欺に注意! 新型コロナ乗じて勧誘―金融庁 (14日)時事
★マスク販売装うメール カード不正利用被害、釧路 (10日)産経
★偽はがきで詐欺被害急増 「印刷工場」に720万人名簿も (8日)日経
★「水道管に新型コロナウイルス付着」とうそ 詐欺被害に注意 (7日)NHK
★不正送金、口座調達役を逮捕 国際詐欺グループが利用か (5日)共同
★「マスク無料」「下水道にコロナ」 便乗詐欺か、不審電話相次ぐ―新型肺炎 (5日)時事
★競馬情報など1190万円詐欺被害の男性に「被害金請求しませんか」75万円詐取 容疑で男2人逮捕 (2日)共同

東京五輪の聖火、岩手に リアス線に乗せられ被災地巡る(22日)朝日

東京五輪の聖火が22日、「復興の火」として東日本大震災で被災した岩手県に届いた。昨秋の台風19号被害を乗り越えて20日に全線再開したばかりの三陸鉄道リアス線などに乗せられ被災地を巡る。

 三鉄宮古駅前では午前8時から出発セレモニーが行われた。聖火皿に点火されると、集まった約150人の市民から歓声が上がった。夫婦で見に来た印刷業駒井剛機さん(77)は「前回(1964年)は東京にいたが見られなかった。今回は素晴らしい聖火が見られて感動した」と話した。

 「復興の火」はランタンに移され宮古駅を出発。釜石駅でJR釜石線の蒸気機関車「SL銀河」に移され、花巻市まで運ばれる。

https://www.asahi.com/articles/ASN3Q3DCFN3QUJUB001.html

コロナで外出自粛、スマホ依存対策は? 規則正しい生活を、ゲームやSNSに注意(22日)時事

新型コロナウイルスの感染拡大予防で外出を自粛する子どもたちが、スマートフォンやタブレット端末に触れる時間が増えている。「スマホ依存にならないか」。不安を抱える保護者に対し、専門家は「規則正しい生活をすることが大事だ」と呼び掛けている。
「孫預かり」悲鳴 共働きに頼られる高齢者―専門家「断ることも大事」・新型コロナ

 香川県議会は18日、依存症になるのを防ぐため子どものインターネットやゲームの使用時間の目安を定めた条例を可決。ただ、小学1年の長男と3歳の長女を育てる高松市の30代女性は、「ゲーム時間は家のルールで決めているが、学校が休みなので今は長めにやらせている」と明かす。
 長男(5)が通う幼稚園の休園と外出自粛要請で家にいる時間が増えたという札幌市の主婦(29)は、「なるべくスマホに頼らないようにしているが、確実に時間は増えている。制限するのは難しい」と懸念を示した。神戸大病院の曽良一郎教授(精神科)は、「スマホ依存は夏休みなど長期の休みの際になりやすい。生活リズムの乱れが、きっかけになる傾向がある」と警鐘を鳴らす。「3食しっかり取って、夜更かしをしない。睡眠の質を高めるため、入浴はシャワーで済ませず、浴槽に漬かることも効果的だ」と話した。

 曽良教授によると、特に注意が必要なのが「終わりがないもの」だ。オンラインゲームやネット交流サイト(SNS)などは区切りがつきにくく、依存を高める長時間利用につながるという。同教授は、自宅でスマホを娯楽目的で使用する場合は、終わりのある読書や映画、アニメなどを勧める。
 問題を複雑にさせているのは、スマホが学習ツールとしても活用されている点だ。文部科学省は休校措置に伴い、「子供の学び応援サイト」をホームページ上に開設してスマホによる学習を促している。曽良教授は、親が子どものスマホの用途を全て把握することは困難だと話し、「子どもに自分で使用ルールを決めさせることが有効だ」と指摘した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032100393&g=soc

兵庫県警警部補を逮捕 スカート裾持ち上げた疑い(22日)産経

兵庫県警三木署は22日までに、電車内で女性(20)のスカートの裾を持ち上げたとして、県迷惑防止条例違反の疑いで、同県警明石署地域1課の警部補、山田幸平容疑者(53)を現行犯逮捕した。「やっていません」と容疑を否認している。
 逮捕容疑は21日午後10時45分ごろ、神戸電鉄粟生線の新開地駅(神戸市)から志染駅(三木市)へ走行中の電車内で、座っていた女性の前に立ち、スカートの裾を持ち上げた疑い。女性が志染駅で降車後に被害を訴え、駅員が取り押さえた。
 北山正紀監察官室長は「警察職員が逮捕されたことは誠に遺憾。判明した事実を踏まえ厳正に対処する」としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200322/afr2003220005-n1.html

建物火災で3人搬送 東大阪、一時停電も(22日)産経

22日午前8時15分ごろ、大阪府東大阪市下六万寺町2丁目で「3階建ての建物から黒煙が出ている」と近くにいた人から119番があった。消防によると、空き店舗兼住宅とみられ、3階部分の約80平方メートルを焼き、成人の男女3人が救急搬送された。いずれも命に別条はない。
 関西電力によると、火災の直後、周辺の約1000世帯が一時停電した。原因を調べている。現場近くの信号機が作動しなくなり、枚岡署が交通整理に当たった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200322/afr2003220006-n1.html

パラパラ漫画の動画で警察官募集(22日)NHK

警察官を目指す若者が年々減っていることを受けて、茨城県警察本部はことしの就職活動が本格化するのに合わせて、パラパラ漫画のような動画を作成してネットに配信する初めての取り組みを始めました。
茨城県警察本部が作成したのは、親から警察官になることを反対された人の経験や失敗談など、警察官の日常がパラパラ漫画のように描かれたおよそ2分間の動画です。
インターネットの動画サイトに配信することで、就職活動をしている若者に漫画の主人公になった気持ちで警察官の仕事を知ってもらおうというねらいがあるということです。
茨城県警察本部の採用試験の倍率は去年は3.6倍で、10年前の半分以下に落ち込み、全国平均を下回る状態が続いていて、警察は去年から、身長や体重などの制限を撤廃して受験者の間口を広げるなどの対策に力を入れています。
茨城県警察本部警務課の方波見景子課長補佐は「警察官というと運動や勉強ができるスーパーマンばかりだと思われがちだが、誰でも努力すれば警察官になれることを知 ってほしい。大切な人を守りたいという熱い思いを持った、粘り強い人に試験に挑戦してほしい」と話していました。
https://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20200322/1000045857.html

荒川で車転落か 男女2人死亡(22日)NHK

21日、埼玉県秩父市の荒川で、乗用車のそばで70代から80代とみられる男女2人が死亡しているのが見つかりました。
警察は乗用車が川沿いの国道から転落したとみて、詳しい状況を調べています。
21日正午ごろ、埼玉県秩父市大滝で、近くを訪れていた男性から「荒川沿いの国道140号線から40メートルほど下ののり面に乗用車が転落している」と警察に通報がありました。
駆けつけた警察が調べたところ、車から20メートルほど離れたところで70代から80代とみられる男女2人が死亡しているのが見つかりました。
警察によりますと、現場の川沿いの国道は緩やかにカーブしていて、付近にはガードレールはなかったということです。
死亡した2人には目立った外傷はないということで、警察は乗用車が川沿いの国道から転落したとみて、詳しい状況を調べています。
https://www3.nhk.or.jp/lnews/saitama/20200322/1100007934.html

奈良県警50代巡査長が盗撮疑い 現行犯逮捕(22日)産経

女性のスカートの中を盗撮する目的でスマートフォンを差し入れたとして、奈良県警は21日、県迷惑防止条例違反(卑わいな行為)の疑いで、県内の警察署に勤務する50代の男性巡査長を現行犯逮捕した。巡査長は精神的な不調で休職中だった。
 逮捕容疑は21日午後5時半ごろ、同県香芝市瓦口の近鉄五位堂駅のエスカレーターで、専門学校に通う県内在住の10代女性のワンピースの中にスマホを差し入れたとしている。容疑を認めているという。
 県警監察課によると、その様子を目撃した50代の男性会社員が取り押さえ、駅員に引き渡した。同課が事情を調べるとともに処分を検討している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200322/afr2003220002-n1.html

署員の日常、ゆる~く発信 神埼署のツイート「いいね!」(22日)西日本

神埼署がツイッターでの広報活動に力を入れている。犯罪抑止のための啓発広報という「本業」はもちろんのこと、「ランチ行きました」や「マラソン大会に参加しました」など日々の署員の活動をゆるく発信。2千以上の「いいね」がついたツイートもある。原口武彦副署長は「堅いイメージの警察官だが、ツイートを通じて親しみをもってもらえば」と話す。
 神埼署は佐賀県警公式ツイッター(@goroukun_spp)内で、【神埼警察署から】などのクレジットで情報を発信している。この1年間の総ツイート数は、県内全署の中で最も多い140に上る。
 これまで最も反響が大きかったのは、署員がカラーガードの技を披露する動画を掲載したツイート。ライフル銃の模型を器用に回しながら、落とさずに投げたり、足をくぐらせたりする姿は、思わず何度も再生してしまう。現在約2300の「いいね」が付き、動画の再生回数は5万6千回にも及んだ。「すごい。この技は、簡単にはできない」や「格好良いです」など、称賛するコメントも寄せられた。
 ツイッターの仕掛け人は、原口副署長と小路丸肇警務課長。ともに県警本部の広報県民課に在籍した経験を持ち、情報発信の大切さを感じていたという。2人とも昨年3月に神埼署勤務となり、SNSを署のPRに活用できないか考えたのがきっかけだ。
 人事異動に伴い、原口副署長と小路丸警務課長はそれぞれ本部警務課と交通機動隊に移る。原口副署長は「これからも神埼署には積極的に情報を発信してほしい」と話している。(野村有希)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/593900/

元警部銃撃、総裁ら2人が指示との証言出ず 工藤会公判(22日)朝日

特定危険指定暴力団工藤会」トップの総裁野村悟(73)とナンバー2の会長田上不美夫(63)の両被告が殺人罪などに問われている福岡地裁での公判は、四つの事件のうち元福岡県警警部銃撃事件の証人尋問が終わった。両被告が指示したとの証言は出なかった。一方、事件の実行役らが受け取った現金の趣旨が焦点の一つになった。

 事件は2012年4月に発生。北九州小倉南区の路上で、工藤会の捜査に長く携わり、両被告と面識があった元警部が左足などを撃たれた。

 この事件では、これまでに実行役や送迎役ら5人が実刑判決を受けた。判決は野村被告が意思決定し、田上被告、ナンバー3で理事長の菊地敬吾被告(47)、指示役の組幹部の順に指揮命令があったと認定し

た。

■実行役ら、生々しいやりと…
残り:843文字/全文:1161文字https://www.asahi.com/articles/ASN3P6J9ZN3LTIPE03P.html

東京オリンピック“サッカーのように延期できない”IOC会長 (22日)NHK

東京オリンピックの延期を求める声が相次いでいることについて、IOC=国際オリンピック委員会のバッハ会長は、「土曜日のサッカーの試合のように延期することはできない」と述べ、延期を決断する難しさを指摘したうえで、引き続き開催に向けて努力を続ける姿勢を強調しました。
 これはIOCのバッハ会長がドイツのラジオ局のインタビューに答えたものです。
 この中でバッハ会長は、東京オリンピックの延期を求める声が相次いでいることについて「オリンピックは土曜日のサッカーの試合のように延期することはできない。手続きが非常に複雑で、確かな根拠があってこそ責任を持って決断できる」と述べ、延期を決断する難しさを指摘しました。
 そのうえで新型コロナウイルスの感染が拡大していることについて「異常事態で、理想的な解決策はない。オリンピックが取りやめになることは1万1000人の選手たちの夢を壊すことになる」と述べ、引き続き開催に向けて努力を続ける姿勢を強調しました。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200322/k10012343651000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

東京五輪、迫る決断の時 変わり始めた状況―「聖火」も異例尽くし(22日)時事

【ロンドン時事】新型コロナウイルスの感染拡大による混乱が収まらない。世界中のスポーツイベントが相次いで中止や延期に追い込まれ、7月24日開幕の東京五輪開催にも暗雲が立ち込めている。スポーツ界だけでなく、経済面でも世界中にインパクトを与える夏の祭典は本当に行われるのか。世界各地で話題に上る中、この10日間ほどで状況が少しずつ変わり始めた。
 ◇きっかけは米大統領
 「1年間延期した方がいいかもしれない」。トランプ米大統領による12日の発言が、一つのきっかけになった。五輪に大選手団を送る米国はメダル獲得数上位の常連で、五輪の国内独占放映権を持つNBCは、国際オリンピック委員会(IOC)の財政を莫大(ばくだい)な放映権料で支えている。その国のトップの言葉は影響力が強い。
 予定通りの五輪開催を目指すと繰り返してきたバッハIOC会長にも、変化がみられた。ドイツのテレビ局によるインタビューで、世界保健機関(WHO)から大会の中止や延期を助言された場合は「従う」と述べた。
 その後、IOCは17日から3日間にわたり、各国際競技団体(IF)や各国内オリンピック委員会(NOC)の幹部、選手向けに臨時電話会議を開催。「延期」や「中止」説の火消しのためだった。だが、バッハ会長は米紙ニューヨーク・タイムズが19日に報じたインタビューで「もちろん、さまざまなシナリオを検討している」と明かし、初めて通常開催以外の可能性を示唆。「判断は時期尚早」とも語り、これまで通り決断のタイムリミットは明言しなかったものの、その時は確実に迫っている。
 ◇一部から不安や反発の声 ……
続きを読む
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020032100414&g=soc  

車から警報…乗用車盗もうとした犯人ら、所有者男性を別の車ではね逃走 男性は腰を打撲する軽傷/さいたま(22日)共同

21日午前2時20分ごろ、埼玉県さいたま市南区文蔵4丁目のマンション駐車場で、数人の者が止めてあった乗用車を盗もうとしているのを、所有者の男性(27)が発見した。犯人たちは別の乗用車に乗って逃走、男性は腰を打撲する軽傷を負った。
 浦和署によると、車から警報が鳴り、男性が外に出ると犯人たちが別の車で逃げようとしていた。車は立ちふさがった男性をはねて逃走した。同署は強盗致傷事件として調べている。
https://www.47news.jp/localnews/4635998.html

クルーズ船支援、自衛隊感染ゼロ 最高レベルの防疫(22日)共同

新型コロナウイルスの集団感染が発生したクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」の対応に、防衛省は延べ約2700人の自衛隊員を投入したが、感染者を一人も出さずに約1カ月の活動を終えた。多数の陽性患者を受け入れた各地の自衛隊病院でも院内感染は確認されず、自衛隊幹部は「最高レベルの防疫態勢をとった。他省庁よりもウイルスへの警戒は徹底していた」と説明する。
 自衛隊は2月6日からクルーズ船で医療支援や船内の消毒、患者輸送などの支援を開始。乗客乗員の下船が完了した3月1日まで活動を続けた。河野太郎防衛相は当初から「一人も感染者を出すな」と厳命していた。
https://www.47news.jp/national/4635361.html

イタリア、1日で793人死亡 最多更新、感染5万人超(22日)共同

【ローマ共同】イタリア政府は21日、新型コロナウイルスに感染した死者が前日から793人増え4825人になったと発表した。感染者は6557人増の5万3578人に達した。死者・感染者共に1日の確認数としてはこれまでで最多。連日のように過去最大の増加数を更新しており、拡大終息の兆しは見えていない。
 致死率は約9%で依然高い。被害が集中する北部では医療従事者や人工呼吸器の不足が深刻化。ANSA通信によると医者や看護師ら計3359人も感染しており「医療崩壊」状態となっている。コンテ首相の呼び掛けに応じ約3500人の医者が他地域から北部に応援に行くことを決めた。
https://www.47news.jp/national/4635824.html

« 2020年3月21日 (土) | トップページ | 2020年3月23日 (月) »

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
フォト

留置所

無料ブログはココログ