カテゴリー

« 新型肺炎ウイルスはコウモリ由来か 中間宿主介し人間に感染―WHO専門家(12日)時事 | トップページ | ホテル無断キャンセル 被害額1億円余 親子再逮捕へ (12日)NHK »

2020年2月12日 (水)

押し付け合い?規制当局不在 詐取電子マネー買い取り横行―業者乱立、マネロン温床(12日)時事

電子マネーを詐取する特殊詐欺が多発している。買い取り業者のサイトを通じて現金化することが多いが、インターネット上には一般人と詐欺グループ両方を相手にする業者や、詐欺グループしかアクセスできない専門業者などが乱立。マネーロンダリング(資金洗浄)の温床にもかかわらず、規制への動きは鈍く、警察庁と金融庁が責任を押し付け合う格好になっている。
電子マネー買い取り業者関与か 詐欺容疑で換金役5人逮捕―警視庁

 規制をめぐっては2016年、京都、埼玉など各地の弁護士会が電子マネー買い取り業を禁止にするか、登録制にすることを求める意見書を国に提出した。しかし、規制する法律について警察庁は「(金融庁所管の)資金決済法」、金融庁は「(警察庁所管の)古物営業法」とそれぞれ話し、事実上、規制当局が存在しない状態だ。
 金融庁や法曹関係者によると、資金決済法の規制対象はアマゾンなど電子マネーの発行業者で買い取り業者には及ばない。一方、古物営業法の対象は物品で、電子マネーのカードタイプは該当するが、ネット上でコード番号を購入するタイプは当たらない。両タイプとも対象外との法解釈もあり、現行法では規制が難しいという。
続きを読む
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021100410&g=soc

« 新型肺炎ウイルスはコウモリ由来か 中間宿主介し人間に感染―WHO専門家(12日)時事 | トップページ | ホテル無断キャンセル 被害額1億円余 親子再逮捕へ (12日)NHK »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 新型肺炎ウイルスはコウモリ由来か 中間宿主介し人間に感染―WHO専門家(12日)時事 | トップページ | ホテル無断キャンセル 被害額1億円余 親子再逮捕へ (12日)NHK »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ