カテゴリー

« 覚醒剤所持罪に問われた男性に無罪判決 大阪地裁(15日)産経 | トップページ | 沖縄のタクシー運転手感染 クルーズ船乗客と接触―患者搬送職員も・新型肺炎(15日)時事 »

2020年2月15日 (土)

大学の不祥事防げ 役員への刑事罰導入の是非など議論(15日)日経

医学部の不適切入試など大学の不祥事が続くなか、文部科学省の有識者会議が学校法人のガバナンス強化に向けた検討を始めた。意思決定に外部の意見をより反映させるほか、私立学校法を改正するなどして役員に刑事罰を適用するといった改革案の是非を検討する。ただ「一部の不祥事によって規制を強化するのはよくない」との意見も根強く、議論は難航しそうだ。
文科省の「学校法人のガバナンスに関する有識者会議」(座長・能見善
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55643310U0A210C2CR8000/

有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

« 覚醒剤所持罪に問われた男性に無罪判決 大阪地裁(15日)産経 | トップページ | 沖縄のタクシー運転手感染 クルーズ船乗客と接触―患者搬送職員も・新型肺炎(15日)時事 »

一般ニュース(季節、話題、政治)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 覚醒剤所持罪に問われた男性に無罪判決 大阪地裁(15日)産経 | トップページ | 沖縄のタクシー運転手感染 クルーズ船乗客と接触―患者搬送職員も・新型肺炎(15日)時事 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ