カテゴリー

« 担任児童の半数に体罰9カ月間 教諭を停職6カ月、和歌山市立小(7日)共同 | トップページ | 交流施設への爆破予告などで川崎市が被害届 (7日)NHK »

2020年2月 7日 (金)

元空自幹部を起訴 米警戒機データ漏えい―秘密保護法違反罪・東京地検(7日)時事

 米政府から提供を受けた早期警戒機E2Dシステムの情報を漏らしたなどとして、東京地検は7日、日米相互防衛援助協定等に伴う秘密保護法違反罪で、元航空自衛隊1等空佐の菅野聡容疑者(58)=東京都府中市=を起訴した。地検は認否を明らかにしていない。
 起訴状などによると、菅野容疑者は航空開発実験集団司令部の計画課長だった2013年1月、空自入間基地(埼玉県)で、E2Dの構造や性能などに関する特別防衛秘密を、国内防衛商社の社員2人にパソコン画面で示したほか、データをUSBメモリーで譲り渡したとされる。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020701009&g=soc

« 担任児童の半数に体罰9カ月間 教諭を停職6カ月、和歌山市立小(7日)共同 | トップページ | 交流施設への爆破予告などで川崎市が被害届 (7日)NHK »

検察、地検特捜部」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 担任児童の半数に体罰9カ月間 教諭を停職6カ月、和歌山市立小(7日)共同 | トップページ | 交流施設への爆破予告などで川崎市が被害届 (7日)NHK »

2020年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
フォト

留置所

無料ブログはココログ