カテゴリー

« コンビニに逃げた妻を日本刀で刺した疑い 夫を緊急逮捕(26日)朝日 | トップページ | 新型肺炎、行事の自粛全国に拡大 3月15日まで、震災追悼も縮小(26日)共同 »

2020年2月26日 (水)

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
衰えない街頭犯罪
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200226205501F1015364-1  今年に入ってからも暴行や傷害事件など街頭犯罪が目立っているが、令和元年も減少はしているものの認知件数は依然として多かった。
 昨年5月には仙台市太白区長町の路上で51歳の男性が前から歩いてきた男に突然胸を刺されたり、やはり5月に川崎市の路上で小学生や大人の合わせて16人が次々に刃物で刺される事件、そして3月には大阪市西区でも路上で3人の男がバットで通行人を襲うなどの事件が各地で相次いだ。
… … … … …
 警察庁によると令和元年の主な街頭犯罪の認知件数は24万0909件もあった。それでも3万1479件の減少。
 ランキングは東京の3万7972件、大阪の3万6402件、埼玉の2万1016件、愛知の1万5077件、神奈川の1万4985件などと続く。大阪はそれでも6742件も前年より減少し、東京も4010件も減っている。
 罪種別では暴行の1万2126件で前年より731件の減。傷害が7695件で同887件の減、器物損壊が7万1696件で同6675件の減、強制わいせつが2480件で同451件の減などと続いている。
 一方、全体の検挙率は極めて低く12.0㌫。ランキングは佐賀の46.0㌫、福井の36.6㌫、和歌山の33.7㌫、香川の31.3㌫、鳥取の28.9㌫など。
 低かったのは東京の5.9㌫、三重の8.5㌫、千葉の8.8㌫、愛知の9.0㌫、大阪の9.6㌫と続いている。
 検挙率が高ければ、やはり防犯カメラの効果かと思うが、抑止力にもちょっと力不足のようだ。
 首都・東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。    

Image271_201912022029011_20200226205901



埼玉の76歳男性、1700万円詐取被害 (26日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200226/afr2002260014-n1.html

横浜市港南区で特殊詐欺 3件連続発生 同一グループの犯行か (26日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200226/afr2002260020-n1.html

★比拠点詐欺、邦人9人逮捕 「かけ子」か、日本に移送―カード窃盗容疑・警視庁 (24日)時事
★高額の特殊詐欺被害相次ぐ 40~80代の3人が計1億3千万円 大阪  (22日)産経
★高額の特殊詐欺被害相次ぐ 40~80代の3人が計1億3千万円 大阪 (22日)産経
★資産探るアポ電、19年に9万件超 警察庁「すぐ切って」 (21日)日経
★特殊詐欺グループ「指示役」逮捕 神奈川県警、窃盗の疑い (21日)産経
★昨年の特殊詐欺301億円 カード盗急増2・8倍 警察庁「依然深刻」 (20日)産経
★高齢者、だまされ「受け子」に 特殊詐欺で新手口か―逮捕の77歳釈放・警視庁 (20日)時事
★県庁職員装い「個人情報が漏れている」 熊本県山鹿市の高齢者宅に不審電話 (19日)
★高齢者からカード詐取未遂、容疑の高3逮捕 受け子か 埼玉 (18日)産経
★詐欺未遂で起訴の男 保釈中に再び特殊詐欺か (17日)産経
★ニセ電話詐欺 カードすり替え急増 前年比3.6倍 被害75億8600万円 (17日)共同

 

« コンビニに逃げた妻を日本刀で刺した疑い 夫を緊急逮捕(26日)朝日 | トップページ | 新型肺炎、行事の自粛全国に拡大 3月15日まで、震災追悼も縮小(26日)共同 »

 警視庁管内 体感治安度数」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンビニに逃げた妻を日本刀で刺した疑い 夫を緊急逮捕(26日)朝日 | トップページ | 新型肺炎、行事の自粛全国に拡大 3月15日まで、震災追悼も縮小(26日)共同 »

2020年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ