カテゴリー

« 福島県警ヘリ不時着事故で調査 運輸安全委が現地で(2日)共同 | トップページ | チケット高額転売、新規制でも歯止めかからず(2日)日経 »

2020年2月 2日 (日)

海自護衛艦、中東へ出航 首相「大きな意義」(2日)共同

中東海域での日本関係船舶の安全確保に向け、情報収集に当たる海上自衛隊の護衛艦「たかなみ」が2日、海自横須賀基地(神奈川県)を出港した。司令部要員を含め約200人が搭乗。今月下旬に現地に到着する予定で、1月から任務に就いたP3C哨戒機とともに本格的な活動が始まる。
 安倍晋三首相は2日、横須賀基地で開かれた出国行事で「情報収集任務は、国民の生活に直結する極めて大きな意義を有するものだ」と訓示。護衛艦が活動するオマーン湾などの海域について「日本で消費する原油の約9割が通過する。日本国民の生活を支える大動脈、命綱と言える海域だ」と述べた。
https://www.47news.jp/national/4480273.html

« 福島県警ヘリ不時着事故で調査 運輸安全委が現地で(2日)共同 | トップページ | チケット高額転売、新規制でも歯止めかからず(2日)日経 »

国防関係 国際紛争 自衛隊」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 福島県警ヘリ不時着事故で調査 運輸安全委が現地で(2日)共同 | トップページ | チケット高額転売、新規制でも歯止めかからず(2日)日経 »

2022年6月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
フォト

留置所

無料ブログはココログ