カテゴリー

« 交流施設への爆破予告などで川崎市が被害届 (7日)NHK | トップページ | 76歳男性だまして現金を・・・ 77歳女 詐欺未遂の疑い(7日)TBS »

2020年2月 7日 (金)

“揺さぶり死” 父親に無罪判決 「暴行加えたと認められず」 (7日)NHK

3年前の平成29年、東京 町田市で生後1か月の長女を揺さぶって死亡させたとして傷害致死の罪に問われた43歳の父親に対し、東京地方裁判所立川支部は「父親が、揺さぶる暴行を加えたとは認められない」として、無罪判決を言い渡しました。
 無罪判決を受けたのは神奈川県の建築業、中馬隼人さん(43)です。
 中馬さんは、平成29年1月、東京 町田市の自宅で、当時、生後1か月だった長女の頭を揺さぶるなどして脳に損傷を与え、およそ2か月後に死亡させたとして傷害致死の罪に問われました。
 裁判では、検察側が「長女は脳内や網膜が出血しており、強い力で揺さぶられたことが原因だ。母親の入浴中に様子が変わっており、暴行したのは中馬さん以外にありえない」として、懲役8年を求刑したのに対して、弁護側は「中馬さんは、過去に一度も虐待したことはなく、暴力は加えていない」と無罪を主張していました。
 7日の裁判員裁判の判決で、東京地方裁判所立川支部の竹下雄裁判長は「中馬さんが、揺さぶる暴行を加えたと認められる直接的な証拠はなく、本件の前にも何らかの暴力的な行為に及んだ形跡はない」と指摘しました。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200207/k10012277111000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_008

« 交流施設への爆破予告などで川崎市が被害届 (7日)NHK | トップページ | 76歳男性だまして現金を・・・ 77歳女 詐欺未遂の疑い(7日)TBS »

裁判」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 交流施設への爆破予告などで川崎市が被害届 (7日)NHK | トップページ | 76歳男性だまして現金を・・・ 77歳女 詐欺未遂の疑い(7日)TBS »

2021年2月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
フォト

留置所

無料ブログはココログ