カテゴリー

« 2020年2月25日 (火) | トップページ | 2020年2月27日 (木) »

2020年2月26日 (水)

2020年2月26日 (水)

埼玉の76歳男性、1700万円詐取被害(26日)産経

埼玉県警蕨署は26日、同県戸田市に住む自営業の男性(76)が現金1700万円をだまし取られる被害に遭ったと発表した。特殊詐欺事件として捜査している。
 同署によると、24日午後10時ごろから複数回、長男を名乗る男から男性方に「上場前の株を会社の金で購入した」「会社にばれてしまった」「補填(ほてん)しなければならない」と電話があった。男の求めに応じて東京都北区上十条に出向いた男性は、25日午後0時半ごろ、会計事務所職員を名乗る男に路上で現金1700万円の入ったバッグを手渡した。
 同日夜、長男に確認して被害に遭ったと気づき、110番通報したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200226/afr2002260014-n1.html

横浜市港南区で特殊詐欺 3件連続発生 同一グループの犯行か(26日)産経

神奈川県警港南署は26日、横浜市港南区内で同じ日に特殊詐欺被害が3件連続で発生していたと発表した。
 同署によると、25日午前10時15分ごろから午後3時ごろにかけて、70~80代の3人の女性宅に、百貨店の店員や警察官を名乗る男らから、「あなた名義のカードを使って買い物をしようとした女を逮捕した」「これから(キャッシュ)カードを確認しに財務局の職員を向かわせる」などと電話があった。
 その後、女性宅を訪れた財務局職員を名乗る女から、封筒にキャッシュカードを入れるように指示されたうえで、隙を見て別の封筒にすり替えられ、カードを盗まれたという。3人は計7枚のカードを盗まれ、そのうち2人の口座からは計約60万円が引き出されていた。
 3人は同日中におかしいと気づいて、銀行に相談しに行くなどして事件が発覚。電話の内容が類似していることなどから、同署は3件とも同一グループの犯行とみている。https://www.sankei.com/affairs/news/200226/afr2002260020-n1.html

各地でミツバチ巣箱盗難 豪雨災害影響?福島や九州(26日)日経

各地の養蜂場でミツバチの巣箱が盗まれる被害が相次いでいることが日本養蜂協会などへの取材で分かった。協会は福島や熊本、鹿児島の各県で被害を確認。豪雨災害や害虫被害で全国的にミツバチが不足していることが背景とみており、養蜂関係者に注意を呼び掛けている。
 熊本県湯前町の木野養蜂場では、ミツバチの巣箱38箱がなくなっていることが24日に判明。巣箱は縦約50センチ、横約40センチ、高さ約30センチ。畑に並べて設置し、最後に確認したのは今月14日だった。被害総額は約150万円と見積もっており、経営者の男性は「盗難被害は初めて。手間をかけて育てたハチなのに」と憤る。
 日本養蜂協会によると、鹿児島県内の3カ所の養蜂場でも2月に入り、それぞれ約10~30箱の被害が確認された。被害届の提出を受けた県警は、窃盗容疑で捜査を始めた。福島県内の養蜂場からも、巣箱が盗まれたとの報告が協会に寄せられているという。
 昨年、各地で起きた豪雨災害で巣箱が多数流されたほか、ハチに寄生するダニの発生などの影響で、全国的にミツバチの数が少なくなっているという。日本養蜂協会の羽佐田康幸副会長は「防犯カメラの設置や警察によるパトロール強化を通じて、これ以上の被害拡大を防ぎたい」と話した。https://www.nikkei.com/article/DGXMZO56091710W0A220C2CR8000/?n_cid=TPRN0003

東京・目黒の整体院長が睡眠薬飲ませわいせつ行為(26日)TBS

東京・目黒区にある整体院の院長が女性客に睡眠薬を飲ませて、わいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。
 準強制わいせつの疑いで逮捕されたのは、東京メトロ・中目黒駅前の整体院「中目黒整体心身陽々」の院長、篠塚和秀容疑者(43)です。篠塚容疑者は去年8月、20代の女性客に睡眠薬を飲ませ、下半身を触るなどのわいせつな行為をした疑いがもたれています。
 警視庁によりますと、篠塚容疑者はわいせつ行為の様子を撮影していて、容疑を認めたうえ、「女性がタイプだった」と供述しているということです。去年10月には、別の女性からも同様の被害相談が寄せられていて、警視庁は余罪についても調べています
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3915417.html  

新型コロナウイルス 東京の80代男性が死亡 厚労省 (26日)NHK

厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスへの感染が確認された東京都に住む80代の男性が、26日死亡しました。新型コロナウイルスへの感染が確認され国内で死亡したのは、クルーズ船の乗客4人を含めて7人となりました。
 男性は今月13日に発熱があったため都内の医療機関に入院しました。
 16日に呼吸状態が悪化し、18日にウイルス検査で感染が確認されました。
 男性は別の医療機関に転院し集中治療室で治療を受けていましたが、26日死亡しました。
 死因は肺炎で、渡航歴はなかったということです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200226/k10012303061000.html?utm_int=news_contents_news-main_001

脱税容疑で会社役員逮捕 大阪地検(26日)時事

インターネットでの音響機器販売などで得た所得を隠し、計約3200万円を脱税したとして、大阪地検特捜部は26日、所得税法違反容疑で会社役員大内豊三容疑者(46)=大阪市福島区=を逮捕した。特捜部は認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は、2014~17年にネットを通じた音響機器販売と不動産賃貸で得た所得計約1億1000万円を隠し、所得税約3200万円を脱税した疑い。
 特捜部によると、大内容疑者は居住していない場所に住民登録をしたり、サイト上の登録内容を変更したりして、所得税を支払っていなかった。ネット販売などは個人で事業を営んでいたという。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022601207&g=soc

救急隊員が同僚の首に血圧計、失神させる 川崎市が停職(26日)共同

同僚の消防隊員の首に電動の血圧計の帯を巻いて加圧し、失神させたとして、川崎市消防局は26日、宮前消防署の男性消防士長(29)を停職6カ月の懲戒処分にしたと発表した。消防士長は「悪ふざけでやってしまった。失神するまで加圧できるとは思わなかった」と話しているという。
 市消防局によると、救急隊員だった消防士長は昨年10月2日、救急車内で資機材の点検を実施。首でも血圧が測れるか興味を持ち、近くにいた男性消防士長(35)の首に太もも用の血圧計の帯を巻いて加圧したところ、失神してしまった。失神は一瞬で、すぐに意識は戻った。
 2人は事を荒立てたくないとして上司に報告しなかったが、12月5日に匿名の「市長への手紙」が寄せられて発覚。同消防署の聴取に2人とも事実を認め、失神した消防士長は「ある程度絞まったら止めてくれると思っていた」と話したという。
 原悟志消防局長は「市民の生命・身体・財産を守るべき消防署員として誠に不名誉な行為で、市民に心から深くおわびする」とコメントした。https://www.kanaloco.jp/article/entry-281957.html

首相、五輪は予定通りと強調 新型肺炎、追加対策にも意欲(26日)共同

安倍晋三首相は26日の衆院予算委員会集中審議で、新型コロナウイルスの感染拡大で懸念が出ている今夏の東京五輪・パラリンピック開催について「準備を着実に進めたい」と予定通り実施する方針を強調した。世界的な株価下落について「警戒感が市場に高まっている」と危機感を見せ、予備費を利用した緊急対策第2弾に意欲を表明した。
 五輪を巡っては、IOC委員が、開催可否の判断期限は5月下旬だとの見方を示した。首相は「IOCからは日本の迅速な対応について評価を得ている」と力説。「予定通りの大会開催に向け、関係機関が連携しながら必要な対策を講じる方針が確認された」と述べた。
https://www.47news.jp/national/4559391.html

新型肺炎、行事の自粛全国に拡大 3月15日まで、震災追悼も縮小(26日)共同

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)拡大防止に向け、萩生田光一文部科学相は26日、文科省で記者会見し、スポーツ団体や文化団体に対し、3月15日までを目安にイベントや公演の中止を要請したと明らかにした。政府主催の東日本大震災追悼式も規模縮小の検討に入ったことが複数の政府関係者への取材で分かったほか、プロ野球12球団は残りのオープン戦を無観客試合とし、全国にイベントなどの自粛が広がった。
 イベント自粛を巡っては、安倍晋三首相が26日の衆院予算委員会で「国が判断しなければいけない。大規模な感染リスクがあることを勘案した」と説明した。
https://www.47news.jp/national/4559398.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(26、27日 単位・レベル)
衰えない街頭犯罪
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200226205501F1015364-1  今年に入ってからも暴行や傷害事件など街頭犯罪が目立っているが、令和元年も減少はしているものの認知件数は依然として多かった。
 昨年5月には仙台市太白区長町の路上で51歳の男性が前から歩いてきた男に突然胸を刺されたり、やはり5月に川崎市の路上で小学生や大人の合わせて16人が次々に刃物で刺される事件、そして3月には大阪市西区でも路上で3人の男がバットで通行人を襲うなどの事件が各地で相次いだ。
… … … … …
 警察庁によると令和元年の主な街頭犯罪の認知件数は24万0909件もあった。それでも3万1479件の減少。
 ランキングは東京の3万7972件、大阪の3万6402件、埼玉の2万1016件、愛知の1万5077件、神奈川の1万4985件などと続く。大阪はそれでも6742件も前年より減少し、東京も4010件も減っている。
 罪種別では暴行の1万2126件で前年より731件の減。傷害が7695件で同887件の減、器物損壊が7万1696件で同6675件の減、強制わいせつが2480件で同451件の減などと続いている。
 一方、全体の検挙率は極めて低く12.0㌫。ランキングは佐賀の46.0㌫、福井の36.6㌫、和歌山の33.7㌫、香川の31.3㌫、鳥取の28.9㌫など。
 低かったのは東京の5.9㌫、三重の8.5㌫、千葉の8.8㌫、愛知の9.0㌫、大阪の9.6㌫と続いている。
 検挙率が高ければ、やはり防犯カメラの効果かと思うが、抑止力にもちょっと力不足のようだ。
 首都・東京の体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。    

Image271_201912022029011_20200226205901



埼玉の76歳男性、1700万円詐取被害 (26日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200226/afr2002260014-n1.html

横浜市港南区で特殊詐欺 3件連続発生 同一グループの犯行か (26日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200226/afr2002260020-n1.html

★比拠点詐欺、邦人9人逮捕 「かけ子」か、日本に移送―カード窃盗容疑・警視庁 (24日)時事
★高額の特殊詐欺被害相次ぐ 40~80代の3人が計1億3千万円 大阪  (22日)産経
★高額の特殊詐欺被害相次ぐ 40~80代の3人が計1億3千万円 大阪 (22日)産経
★資産探るアポ電、19年に9万件超 警察庁「すぐ切って」 (21日)日経
★特殊詐欺グループ「指示役」逮捕 神奈川県警、窃盗の疑い (21日)産経
★昨年の特殊詐欺301億円 カード盗急増2・8倍 警察庁「依然深刻」 (20日)産経
★高齢者、だまされ「受け子」に 特殊詐欺で新手口か―逮捕の77歳釈放・警視庁 (20日)時事
★県庁職員装い「個人情報が漏れている」 熊本県山鹿市の高齢者宅に不審電話 (19日)
★高齢者からカード詐取未遂、容疑の高3逮捕 受け子か 埼玉 (18日)産経
★詐欺未遂で起訴の男 保釈中に再び特殊詐欺か (17日)産経
★ニセ電話詐欺 カードすり替え急増 前年比3.6倍 被害75億8600万円 (17日)共同

 

コンビニに逃げた妻を日本刀で刺した疑い 夫を緊急逮捕(26日)朝日

26日午前4時50分ごろ、岡山県赤磐市穂崎の民家で「息子が刀を振り回している」と住人の女性(77)から110番通報があった。直後に近くのセブン―イレブン赤磐穂崎店からも「男が女性を刺している」と従業員が通報。県警赤磐署員が駆けつけたところ、店内で血だらけで倒れている女性が見つかったが、約1時間後に死亡が確認された。

 県警によると、亡くなったのは、通報があった民家に住む無職小林利枝さん(50)。県警は、自宅にいた夫の自営業小林芳宜(よしのぶ)容疑者(51)を殺人未遂容疑で緊急逮捕し、容疑を殺人に切り替えて調べている。発表では、逮捕容疑は26日午前4時50分過ぎ、店内で利枝さんの腹部などを日本刀(刃渡り72センチ)で複数回刺し、殺害しようとしたというもの。容

疑を認めているという。

 県警によると、小林容疑者は利枝さんと母の3人暮らし。自宅から逃げ出し、北へ約400メートルの距離にある店に駆け込んだ利枝さんを追いかけ、日本刀を突き刺した疑いがあるという。

 現場はJR山陽線瀬戸駅の西約3キロで、山陽自動車道の山陽インターチェンジの西約2キロの田畑が広がる一角。

https://www.asahi.com/articles/ASN2V3GT4N2VPPZB007.html?iref=comtop_8_03

3歳男児の目にスプレー、男を逮捕(26日)TBS

北九州市八幡西区でガソリンスタンドを母親と訪れた3歳の男の子の目に至近距離からスプレーを吹きかけてけがをさせた疑いで従業員の男が逮捕されました。
 逮捕されたのは北九州市八幡西区のガソリンスタンド従業員・池永裕太容疑者(33)です。池永容疑者は去年9月、スタンドを母親と訪れた3歳の男の子の目にエタノールなどが入ったスプレーを吹きかけ、全治1週間のけがをさせた疑いが持たれています。男の子は病院で急性結膜炎などと診断を受けましたが、後遺症は確認されていないということです。
 警察によりますと、当時、池永容疑者は母親の車の洗車を担当していて、母親から「洗い残しがある」と伝えられた直後に、いきなりスプレーを噴射したということです。池永容疑者は「車のボディーに向けたもので、人には吹きかけていません」と容疑を否認しています。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3914960.html

資生堂 約8000人がテレワーク 接客の美容部員は対策を徹底 (26日)NHK

化粧品大手の「資生堂」は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、26日から国内の従業員およそ8000人を原則として在宅で勤務するテレワークに切り替えました。
 テレワークの対象となるのは、東京 港区にある本社事務所や全国の営業所で働く従業員らが中心で、グループ会社を含めた国内の従業員の3割に当たるおよそ8000人です。
 期間は26日から来月6日までで、会議や打ち合わせは、テレビ会議や電話会議などを利用するよう促します。
 ただ、出社しないと業務ができない部署の場合は時差出勤を活用し、公共交通機関の混雑を避けるよう呼びかけているということです。
 一方、デパートなどで接客にあたる美容部員は、顧客の肌に触れるのを自粛し、マスクの着用や手洗いなどを徹底したうえで、これまでどおり勤務するということです。
 資生堂は「社内で新型コロナウイルスの感染者が確認されたわけではないが、感染拡大を防ぐ観点から必要だと判断した。状況に応じて期間の延長も検討する」としています。
 新型コロナウイルスの感染の拡大に備え、政府は企業に対してテレワークや時差出勤の推進を呼びかけていて、大手企業の間では従業員にテレワークなどを促す動きが広がっています。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200226/k10012301721000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

心愛さん「毎日が地獄」 母が証言 千葉虐待死(26日)産経

千葉県野田市立小4年の栗原心愛さん=当時(10)=を虐待し死なせたとして、傷害致死罪などに問われた父勇一郎被告(42)の裁判員裁判公判が26日、千葉地裁(前田巌裁判長)で開かれ、心愛さんの母(33)は、平成29年7月に沖縄県から千葉県に引っ越した直後の生活について心愛さんから「『毎日が地獄だった』と言われた」と証言した。
 心愛さんと被告は先に野田市に転居し、母は同年9月ごろから同居。その間の生活について母が心愛さんに尋ねると「夜中パパに起こされたり立たされたりした。妹の世話をしろとも言われた」などと話したという。
 証人尋問は法廷と別室を映像と音声でつなぐビデオリンク方式で行われ、母は時折涙ぐみながら答えた。 母は、勇一郎被告の暴行を制止しなかったとして傷害ほう助罪に問われ、懲役2年6月、保護観察付き執行猶予5年の判決が確定している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200226/afr2002260010-n1.html

「好きって言って」交際相手を刺殺したシングルマザーの悲しい過去(26日)産経

「彼にどこにも行ってほしくなくて、一緒に死のうと思い…」。平成31年3月、京都市伏見区で元郵便局職員の女(37)が職場で知り合った交際相手の男性=当時(38)=を刺殺した事件があった。男性との関係を一方的に危ぶみ、将来を悲観して犯行に及んだ女に言い渡されたのは懲役14年の実刑判決。裁判では、中学生の長男を放置し恋愛にのめりこんでいく様子とともに、幼少期の悲しい過去も明らかにされた。(南里咲)
元交際相手に嫉妬

 31年3月8日朝、男性は京都市伏見区の自宅マンションのベッドの上で血を流しているところを発見された。すでに死亡していたが、遺体のそばには毛布に隠れて横たわる女の姿。女は男性の殺害を認め、同日、緊急逮捕された。
京都地裁で行われた裁判員裁判の判決などによると、2人は事件の約2年半前、男性が働く郵便局に女が別の局から手伝いに来たことをきっかけに知り合い、2カ月後に交際を開始。女には前夫との間に当時小学5年の長男がいたが、2人は結婚も視野に入れ、長男のことを考えて2人の間に子供は作らないでおこうという話もしていたという。
 だが、女は男性が元交際相手からもらったプレゼントや手紙を保管していることや、会話に元交際相手がたびたび出てくることに不信感を募らせた。事件の約3週間前には、男性の携帯電話に元交際相手からメールが送られてきたことをきっかけに激高。男性の目の前で携帯電話を壊し、男性が保管していたプレゼント類を勝手に捨てるなどした。さらに仕事を無断欠勤、長男を自宅に放置したまま、犯行の4日前から男性宅に居座るなど、行動はエスカレートしていく。
続きを読む
https://www.sankei.com/affairs/news/200226/afr2002260001-n1.html

SNSで女性脅す 防衛省職員、停職5日の処分(26日)産経

防衛省陸上幕僚監部は25日、会員制交流サイト(SNS)で「殺すぞ」とメッセージを送り、女性を脅迫したなどとして、男性防衛事務官(45)を停職5日の懲戒処分にしたと発表した。
 陸幕によると、事務官はSNSを通じて女性と知り合い、昨年10月26日に都内で飲食。一緒に女性のアパートに行き、共用部のドアのガラスを壊したり、SNSで脅迫するメッセージを送ったりした。
 事務官は警察に逮捕され、起訴猶予処分となった。防衛省の調査に「酒に酔っていて覚えていない」と話している。
https://www.sankei.com/affairs/news/200225/afr2002250038-n1.html

女性の下着盗んだ疑い、川崎の50歳男を逮捕 余罪の疑いも(26日)産経

女性の下着を盗んだとして、神奈川県警高津署は25日、窃盗の疑いで、川崎市幸区塚越のアルバイト、平野正美容疑者(50)を逮捕した。容疑を認めている。
 逮捕容疑は1月14日午前8時35分ごろ、同市高津区内に住むパート従業員の女性(37)宅敷地内で、干してあった女性の下着4枚を盗んだとしている。
 同署によると、平野容疑者は盗んだ下着について「自分で身に着けていた」などと供述しており、自宅からは女性用の下着約30枚が発見された。同署はほかにも余罪があるとみて、捜査を進める方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/200225/afr2002250040-n1.html

浜松のあおり運転、容疑者立ち会いで実況見分 静岡県警(26日)産経

浜松市の新東名高速道路で昨年6月、乗用車がトラックにあおり運転をし、乗用車の同乗者がけがを負った事件で、静岡県警は25日、自動車運転処罰法違反(危険運転致傷)などの疑いで再逮捕した大阪市東住吉区の会社役員、宮崎文夫容疑者(44)を捜査車両に乗せ事故現場付近を走行、あおり行為の状況を確認するなど実況見分を行った。
 宮崎容疑者は昨年6月8日、浜松市北区の新東名高速上り線で、直前に割り込むなどした上、乗用車をトラックに衝突させ業務を妨害、同乗の女性(51)に軽傷を負わせたとして、同法違反と威力業務妨害の疑いで今月18日に再逮捕された。
 宮崎容疑者は昨年7~8月、茨城県の常磐自動車道や愛知県岡崎市内の新東名高速でもあおり運転をしたなどとして傷害や強要の罪で起訴されている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200225/afr2002250041-n1.html

客引き、初の実態調査へ 北九州市 悪質事例への対策探る(26日)西日本

北九州市小倉北区の繁華街でマナーの悪い客引きが絶えない問題で、同市は初めて実態調査に乗り出す。独自の条例で取り締まる自治体視察や、有識者の検討会を開き、悪質な客引き防止を目指す。2020年度一般会計当初予算案に関連予算200万円を計上する。
■いたちごっこ続く

「居酒屋お探しですか」「いい店紹介できますよ」-。通行人を飲食店に誘う客引きが集中するのは、同区魚町地区や京町地区の繁華街。道路の真ん中に複数の客引きがたむろし通行人の妨げになるなど、マナーの悪さが目立つ。
 店に入ろうとした人を強引に呼び止めて他店に連れて行く悪質なケースもあり、同区の繁華街で飲食店を営む男性は、「店同士の足の引っ張り合いで、街のイメージが悪くなる」と嘆く。
 市は2018年8月、小倉北署と複数の商店街組合とで客引き適正化の協議会を結成、月1回のパトロールや、客引きを雇い飲食店に派遣する事業者を小倉北署員が口頭で注意するなど対策を講じてきた。
 協議会では、交差点でのたむろや他店前での客引きを禁じる自主ルールも作成。自店前でのみ客引きを行うよう働き掛けるが、原則飲食店の客引きを禁じる条例はなく、「モラル頼み」になっているのが現状だ。
 同署によると、昨年寄せられた管内の客引きに関する通報は110番を含めて約300件で、協議会が発足した2018年の約460件からは減少。市担当者は「多少状況は改善したものの、パトロールの時だけ姿を消すなど複数の客引きグループとのいたちごっこが続いている」と話す。
■「飲食店に規制を」

 県迷惑行為防止条例は、風俗店やキャバクラの客引きを禁止するが、…
続きを読む
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/587066/

海外メディア、日本に不信 政府の情報開示不足 五輪危ぶむ記事も(26日)西日本

新型コロナウイルスによる肺炎(COVID19)が国内で拡大する中、政府が海外への情報発信に腐心している。クルーズ船の乗客対応で海外メディアの批判を浴び、ようやく外国人記者たちへの説明を本格化させたものの、国民に日本渡航の自粛を求める国は既に12カ国に上る。海外メディアからは夏の東京五輪開催を危ぶむ記事も世界に発信されている。
 「海外メディアへの発信が十分でないのは否定できない。反省し、改善したい」。20日、外務省であった新型肺炎に関する海外メディア向け説明会。対応した厚生労働省の担当者は、これまでの説明不足を率直に認めた。
 海外メディアへの情報発信にようやく本腰を入れ始めた日本政府だが、今月中旬にクルーズ船での感染拡大が表面化するまで積極的な情報開示をしてこなかった。船内の隔離や検疫など日本政府の対応に疑念を抱いた海外メディアは、船内にいる自国の乗客らと連絡を取り、不満や疑問の声を取り上げた。
 だがこうした海外メディアの「日本不信」は初めてではない。2011年の東京電力福島第1原発事故では、政府が避難指示や放射線量の数値開示であいまいな対応を続けたとして批判を浴びた。米メディアには、今回の日本政府の対応を「福島第1原発事故と共通点がある」と指摘する専門家のコメントを載せたところもある。
 国民に日本への渡航自粛を求める国も増えてきた。外務省によると、25日時点でイスラエル、タイ、韓国など12カ国。ほかに米国、オーストラリア、台湾が渡航者に注意喚起している。政府関係者は「こうした国が増え続ければ、五輪中止が現実味を帯びることにもなりかねない」(政府関係者)と警戒する。
 日本政府は、他国による訪日自粛などの対応は「不適切」(外務省幹部)との立場だ。茂木敏充外相は25日の閣議後の記者会見で「日本の安全性に理解を求めてきた。あらためて丁寧に説明していきたい」と強調。国際的な情報発信を強化する構えだ。
 ただ、感染に終息の気配が見えない限り、日本への厳しい見方は変わりそうにない。「2020東京五輪はCOVID19の犠牲になる?」。米タイム誌は20日、こんな見出しの記事で五輪中止の可能性を報じた。ロイター通信は「一部投資家はウイルス流行が7月24日に東京で開幕予定の五輪を奪う可能性を心配している」などと伝えている。 (塩入雄一郎)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/587087/

バレンタイン禁止法可決ってホント? 情報教育の大切さ(26日)朝日

ネットは誰もが発信できる環境を生み出し、世の中に出回る情報量は急増した。それは便利さとともに、偽の情報に踊らされるリスクをも高める。真偽を見分ける力を身につけるにはどうすればいいのか。教育の場で模索が始まった。(宮地ゆう)

 スクリーンに新聞記事の切り抜きが映し出された。「特定菓子贈与禁止法案可決」という見出しが躍る。バレンタインデーなどにお菓子を贈ることなどを禁止する法案が可決されたという内容だ。

 「記事は本物でしょうか。判断の根拠も発表してください」

 法政大学第二中学校(川崎市)で1月下旬、2年生約30人が出席してこんな授業が開かれた。

 生徒たちは、情報教育を研究し…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。
https://www.asahi.com/articles/ASN2P53YCN2KULFA007.html?iref=comtop_8_06

IOC委員、東京五輪 開催判断は5月下旬の見方(26日)TBS

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、IOC(国際オリンピック委員会)の最古参委員が、7月に開幕する東京オリンピックについて、開催是非の判断の期限は、5月下旬との見方を示しました。
 IOC(国際オリンピック委員会)で、1978年から委員を務めるディック・パウンド氏はAP通信とのインタビューで、7月に開幕する東京オリンピックについて「開催是非の判断の期限は引き延ばせて3か月間だ」と述べ、判断の期限は5月下旬との見方を示しました。パウンド氏は、新型コロナウイルスの感染拡大に関して、5月までに事態が収束しなければ「中止を検討するだろう」と発言しました。
 また、パウンド氏は、準備期間の短さや他の都市での代替開催や分散開催の難しさについても指摘。「オリンピックの開催規模の大きさや、関わる国の多さ、各国のテレビの放送時期などを考慮すると、10月に延期するとは簡単には言えない」とも述べ、開催を数か月延期することについても否定的な見方を示しました。https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3914085.html

東京マラソン ボランティアの人数も10分の1以下に (26日)NHK

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、一般ランナーの参加を取りやめた東京マラソンは1万人余りのボランティアも10分の1以下の900人程度に減らすことになりました。
 来月1日の東京マラソンについて主催する東京マラソン財団は新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、およそ3万8000人のすべての一般ランナーの参加を取りやめました。
 出場するのは招待選手などに限ったため、財団は、抽せんで選ばれて参加が決まっていたおよそ1万1000人のボランティアの人数についても検討していました。
 その結果、事前に必要な研修を受講してボランティアのリーダーとして登録されていた900人程度にとどめ、当初の予定から10分の1以下に減らすことになりました。
 感染拡大を防ぐため参加するボランティアの活動の内容も限定して、選手に触れる可能性のある給水などは行わず、沿道でコースの整理のみを担当するということです。
 財団は、今回、参加できないボランティアには来年の大会でボランティアとしての参加を可能とするということです。
 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200226/k10012301301000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_001

「積極的に休校を」 新型コロナウイルス感染拡大防止で文科省(26日)時事

文部科学省は25日、新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、同じ地域にある学校で感染者が出た場合、感染者がいない他校も積極的に臨時休校を検討するよう要請する事務連絡を、都道府県教育委員会などに出した。 萩生田光一文科相は同日の閣議後の記者会見で、「市町村単位で複数の感染者が出ている場合、思い切って市、町の学校ごと休むことも選択肢に入れてほしい」と述べた。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022500599&g=soc

飲み会や立食パーティー自粛を 自宅療養は「別部屋で」―専門家ら具体例・新型肺炎(26日)時事

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、政府が25日に策定した基本方針は、感染しやすい環境下への外出自粛や軽い風邪症状の患者に自宅療養を求めた。策定に先立って開かれた政府の専門家会議のメンバーらは、自粛する例として飲み会や立食パーティーを挙げ、自宅療養時には可能な限り家族と別部屋で過ごすなど、国民が取るべき行動の具体例を示した。
【図解】新型ウイルスの相談の目安

 同会議の尾身茂副座長(地域医療機能推進機構理事長)は感染のリスクが高い場所として、「お互いが腕を伸ばせば届く対面の距離で、一定の時間会話をしてしまうような複数人がいる場所」と説明。飲み会のほかに病院などを挙げ、「なるべく行くのは避けてほしい」と訴えた。
 これからの季節には、人事異動に伴う歓送迎会が開かれることも多い。同会議メンバーの岡部信彦・川崎市健康安全研究所長は「少人数でこじんまりやるならいいが、具合の悪い人も出なくてはいけない場に多数が集まるとリスクは高い」との見解を示した。
 通勤で使う電車については「(時差出勤などで)電車がすいている時間を利用した方がいい」と述べ、満員電車を避けるよう要請。車内でつり革につかまった後には目や鼻を触らず、下車後の手洗いで感染リスクを減らせるとして、励行を求めた。
 岡部氏は新型ウイルスの特徴を、「4~5日過ぎてから呼吸状態が悪くなる人もいるが、それまでに8割の人が治る」と分析。「本当は感染していないのに、病院に行ったことで新型ウイルスに感染してしまう可能性がある」と述べ、軽症者の自宅療養に理解を求めた。
 自宅療養で家族を看護する場合について、尾身副座長は「部屋が複数ある家庭では、できれば具合の悪い人は別部屋で過ごしてほしい」と話した。https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022501068&g=soc

福井で住宅火災、2人死傷 60代女性ら3人暮らし(26日)共同

26日午前3時5分ごろ、福井市乾徳にある住宅から出火し、木造2階建て延べ約360平方メートルを全焼した。福井署によると、焼け跡から性別不明の遺体が見つかった。60代の女性もやけどを負って病院に運ばれたが、命に別条はない。
 福井署は、女性と一緒に暮らしていた人物が死亡したとみて身元確認を進めている。福井市消防局によると、住宅では60代女性らが3人で暮らしていたが、うち1人は出火当時、別の場所にいた可能性がある。
 近くに住む男性が出火に気付き、119番した。隣接する住宅の壁なども焼けた。
 現場はJR福井駅から北西約2キロの住宅地。
https://www.47news.jp/national/4556851.html

« 2020年2月25日 (火) | トップページ | 2020年2月27日 (木) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ