カテゴリー

« 2020年2月19日 (水) | トップページ | 2020年2月21日 (金) »

2020年2月20日 (木)

2020年2月20日 (木)

新型ウイルス クルーズ船 下船し入院中の日本人乗客2人死亡 (20日)NHK

新型コロナウイルスの集団感染が確認されたクルーズ船の乗客で、日本人の80代の男女2人が20日、死亡しました。クルーズ船の乗客・乗員で新型コロナウイルスの感染者が死亡したのは初めてです。
 横浜港に停泊しているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」では、これまでに乗客・乗員合わせて621人の感染が確認され、このうち28人が重症になっていました。
 感染が確認された人は医療機関に入院し治療を受けていましたが、いずれも日本人の乗客で、神奈川県に住む87歳の男性と都内に住む84歳の女性の合わせて2人が死亡しました。 このうち神奈川県の87歳の男性は今月10日に発熱があり、翌日には呼吸も苦しくなったため船を下りて医療機関に入院しました。
 15日には呼吸状態が悪化して人工呼吸器を装着しましたが、19日、血圧が低下し呼吸状態も悪化し、20日死亡が確認されました。男性の死因は新型コロナウイルスによる感染症で、気管支ぜんそくなどの基礎疾患があったということです。
 厚生労働省によりますと新型コロナウイルスによる感染症が死亡の原因となったのは初めてだということです。
続きを読む

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200220/k10012293421000.html?utm_int=news_contents_news-main_002

双子の兄弟、同じ女児に強制性交容疑で逮捕 大阪府警(20日)産経

知り合いの小学2年生の女児(8)にそれぞれ乱暴したとして、大阪府警捜査1課は20日、強制性交容疑で、いずれも大阪府和泉市鶴山台の建設作業員、向井勇生(ゆうき)容疑者(25)と、兄の亮太容疑者(25)を逮捕した。2人は双子で、勇生容疑者は容疑を認め、亮太容疑者は「はっきりと覚えていないが、やったのかもしれない」と供述している。
 勇生容疑者の逮捕容疑は、昨年7月、交際していた女性(27)の大阪府内の自宅で、女性の長女で小学2年の女児の目をタオルで隠し、乱暴したとしている。亮太容疑者の逮捕容疑は、同年4月、同府内の集合住宅と駐輪場で、2回にわたり同じ女児に乱暴したとしている。
 同課によると、女児は亮太容疑者とも知り合いだった。両容疑者は、互いの女児への乱暴は知らず、それぞれ1人で女児を襲ったとみられ、府警は当時の詳しい状況について捜査している。女児が昨年11月、女性に両容疑者からの被害を明かして事件が発覚したという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200028-n1.html

立憲・辻元議員宛てに「殺してやる」脅迫文 警察に通報(20日)朝日

立憲民主党の衆院議員辻元清美・幹事長代行宛ての脅迫文が党本部に届いていたことが、20日わかった。

 辻元氏の事務所によると、脅迫文は今月5日、党本部に郵送で届いた。A4紙1枚で、辻元氏に対し「殺してやる」という旨の文言が含まれていた。事務所は同日、麴町署に通報した。

 事務所は20日、朝日新聞の取材に対し、「ネット上のデマ・誹謗(ひぼう)中傷を真に受けたと思われる人によってこのような事態が生じ、同様の事案が続くことを強く懸念します。言論に対する脅迫に屈せず政治活動を続けていきます」とのコメントした。
https://www.asahi.com/articles/ASN2N6K0VN2NUTFK01R.html

ドイツのバーで銃乱射、9人死亡 容疑者も遺体で(20日)TBS

ドイツ南西部の街で19日夜、何者かが市内2か所のバーで続けて銃を乱射し、これまでに少なくとも9人が死亡しました。容疑者は自宅で遺体で発見されています。
 AP通信などによりますと、現地19日午後10時ごろ、ドイツ南西部・ハーナウ市の中心部にある水たばこを提供するバーで何者かが銃を乱射しました。さらに、銃撃犯は車で別の水たばこのバーに移動し、再び銃を乱射。2か所であわせて9人が死亡し、複数の負傷者がでています。
 その後、警察は容疑者の男の遺体をハーナウ市内の自宅で発見したと発表。この住宅では別の遺体も発見されましたが、その身元や容疑者の動機はまだわかっていません。
 ハーナウは金融都市として知られるフランクフルトから20キロ東に位置し、グリム童話の作者である兄弟の出生地であることから観光客も多く訪れます。
https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3910045.html

新型コロナ感染の60代は七飯町議 町長ら48人濃厚接触―北海道(20日)時事

 北海道は20日、19日に新型コロナウイルス感染が確認された渡島総合振興局管内在住の60代男性は、七飯町の町議と発表した。中宮安一町長を含む濃厚接触者48人の健康観察を行うという。
 道によると、町議は1月下旬に公務で名古屋市周辺に出張し、2月3日に微熱などの症状を訴えた。肺炎と診断され、18日に入院するまでの間、10日の町議会特別委員会や17日に函館市で開催された会合などに出席した。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020022001193&g=soc

九州初の感染、緊張走る 首長が予防策実演も(20日)共同

福岡市で九州初の新型コロナウイルスの感染者が20日確認され、自治体や公共交通機関の関係者に緊張が走った。首長自ら身ぶり手ぶりで予防策を伝えたり、イベント中止を発表したりするなど対応に追われた。
 「ハンカチで鼻や口を覆ったり腕で覆ったりして、くしゃみや鼻水が飛散しないよう気をつけてください」。福岡市の高島宗一郎市長は記者会見でハンカチを口元に当てながら「せきエチケット」を実演。福岡県の小川洋知事も会見で「一人一人が身を守ることが地域を守ることになる」と呼び掛けた。
 福岡市は25日までに予定していた歴史や地域共創などに関するシンポジウム3件の中止も発表した。
https://www.47news.jp/national/4540968.html

自分名義のまま組長に車販売 中古車業者を指導 大阪府公安委(20日)産経

大阪府内の中古車販売会社の40代の男性経営者が、知り合いの特定抗争指定暴力団山口組系組長に自分名義の中古車を販売した後も名義を変更しないまま使用させたとして、府公安委員会は府暴力団排除条例に基づき、経営者と組長を指導した。府警捜査4課が20日に発表した。
 府警によると、40代の組長は昨年4月ごろ、経営者名義のワンボックス車を80万円で購入し、名義を変えないまま約8カ月間使用したという。組長は「自分の名義にすると警察や対立組織から目をつけられる」と説明。車は組事務所への移動などに使うほか「抗争があれば使うつもりだった」と話しているという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200022-n1.html

「キンプリチケット譲る」虚偽投稿で現金だまし取る 容疑の少女逮捕(20日)産経

会員制交流サイト(SNS)に、ジャニーズ事務所の人気アイドルグループ「King&Prince」のチケットを譲ると虚偽の投稿をし、現金をだまし取ったとして、警視庁目白署は詐欺の疑いで、相模原市の無職の少女(18)を逮捕した。同署によると容疑を認め、「過去に同じ手口でだまされたことがあり、被害届は出さなかった。今回の被害者も、訴え出ないと思った」と供述しているという。
 逮捕容疑は昨年7月ごろ、SNSに「チケットお譲りします」などと虚偽の情報を投稿。連絡をしてきた東京都豊島区の女性会社員(29)に代金として3万400円を振り込ませたとしている。
 同署によると、少女はチケットを所持していなかった。入金後もチケットが届かず、女性が同署に被害を届け出た。同署は少女が同様の手口で十数件、詐欺行為を繰り返していたとみている。詐取した金は、ジャニーズのコンサートのチケットや洋服代などに充てていたという。
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200024-n1.html

籠池被告保釈に検察側抗告 大阪高裁が可否判断へ(20日)産経

小学校建設を巡り国や大阪府、大阪市の補助金計約1億7千万円をだまし取ったとして詐欺などの罪で実刑判決を受けた学校法人「森友学園」の前理事長、籠池(かごいけ)泰典被告(67)について、大阪地検が20日、保釈を認めた大阪地裁の決定を不服として抗告したことが、関係者への取材で分かった。大阪高裁が21日以降、保釈の可否を判断する見通し。
 19日の地裁判決は、国の補助金詐取に関し「泰典被告と妻の諄子被告(63)らが出席した会議で虚偽の契約書作成が了承された」と指摘。泰典被告に懲役5年の実刑判決を言い渡した。諄子被告は一部無罪とした上で懲役3年、執行猶予5年とした。求刑はいずれも懲役7年だった。両被告は無罪を主張していた。 
 泰典被告は判決後、大阪拘置所に収容された。https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200025-n1.html

警視庁管内体感治安レベル2

首都東京体感治安(20、21日 単位・レベル)
令和の時代はどうなるのか
【治安うんちく】
2009_1228_222559212_20200220202401F1015352-1  令和2年目に入ってあいも変わらず交通事故は高齢者が目立つ。
★死亡歩行者の6割に違反 致死率5倍、ルール順守を(13日)産経
★軽乗用車に82歳男性はねられ死亡 大阪・羽曳野(13日)産経
 … … … … …
 警察庁によると今年1月の交通事故発生件数は2万7523件と前年に比べて3841件も減っている。
 一方、交通事故による死者数は262人で同3人の減少。1月中の死者としては昭和45年の1237人以降で最も少なかった。なんと5分の1近く減少している。
 ところが、高齢者に多く65歳以下が80人で前年より25人減少したものの65歳以上は182人で同22人の増加となった。
 この高齢者のなかで状態別での最多は歩行中で93人となっている。
 発生件数のランキングは愛知の2230件、東京の2175件、大阪の2155件、福岡の1979件、神奈川の1697件と続く。
 一方、死者数のランキングは神奈川の19人、愛知の17人、茨城の12人、東京と大阪の各11人と続いている。
 何度も書くが、高齢者の免許証の自主返納は、ある特別事情を儲けて強制返納にしてはどうか。山間地に住んでいて、買い物など日常生活に利用しているご老体などについては行政が何らかの支援策をとればいいのだ。
  東京体感治安は「レベル2(ブルー)」とする。

Image271_201912022029011_20200220203501


資産探るアポ電、19年に9万件超 警察庁「すぐ切って」 (21日)日経
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55894640Q0A220C2CR8000/


特殊詐欺グループ「指示役」逮捕 神奈川県警、窃盗の疑い (21日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200034-n1.html

昨年の特殊詐欺301億円 カード盗急増2・8倍 警察庁「依然深刻」 (20日)産経
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200005-n1.html

★高齢者、だまされ「受け子」に 特殊詐欺で新手口か―逮捕の77歳釈放・警視庁 (20日)時事
★県庁職員装い「個人情報が漏れている」 熊本県山鹿市の高齢者宅に不審電話 (19日)
★高齢者からカード詐取未遂、容疑の高3逮捕 受け子か 埼玉 (18日)産経
★詐欺未遂で起訴の男 保釈中に再び特殊詐欺か (17日)産経
★ニセ電話詐欺 カードすり替え急増 前年比3.6倍 被害75億8600万円 (17日)共同
★特殊詐欺の受け子逮捕、長女が詐欺見破り通報 (14日)TBS
★管内の高齢者宅に市職員装う不審な電話 熊本県警人吉署が注意促す (14日)西日本
★現金詐取容疑で再逮捕 愛知県警、かけ子3人 (13日)産経
★暗号資産取引話で詐欺疑い 全国3億円被害か、男逮捕(8日)共同

3連休イベント 感染対策で中止や延期 相次ぎ決定 東京都 (20日)NHK

新型コロナウイルスの感染の拡大を防ごうと、東京都は22日からの3連休に予定されていたイベントの中止や延期を相次いで決めています。
 このうち今月24日に、世田谷区の駒沢オリンピック公園で予定されていた「BEYOND STADIUM 2020」は中止になりました。
 このイベントは、パラリンピック競技の体験会やAKB48のメンバーのステージなどが予定されていて、都によりますと、およそ2万人の来場を見込んでいたということです。
 また22日、東京 港区の区立御田小学校で予定されていたオリンピック・パラリンピック関連の講座も中止になりました。
 この講座はスポーツを体験する催しで、体が接触する場面も想定されることなどから、感染を防ぐ観点で中止にしたということです。
 さらに、22日から24日までの3連休に、江戸川区の葛西海浜公園などで予定されていた、ラムサール条約の登録1年を記念するイベントは延期されます。
 応募で選ばれた子どもたちが、2泊3日で泊まり込みながら学ぶイベントで、今後の開催日程は未定だということです。
 このほかにも中止になったイベントがあり、感染の拡大による影響が出ています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200220/k10012293801000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

警官がコンビニトイレに拳銃忘れ 長野の警部補、50分後回収(20日)共同

長野県警は20日、組織犯罪対策課の男性警部補(44)が飯田市にあるコンビニの個室トイレに拳銃を置き忘れ、約50分後に回収したと発表した。実弾5発が装填されていたが、使用された形跡はない。
 県警によると、警部補は私服で警戒中だった20日午前8時ごろ、コンビニに立ち寄りトイレを利用。壁のフックに拳銃を収納ケースごとかけ、そのまま立ち去った。同20分ごろ、従業員が気付いて回収。同50分ごろ、コンビニを訪れた別の警察官に手渡した。
 県警の和田行雄刑事企画課長は「県民に深くおわびする。指導を徹底し、再発防止に努めたい」とするコメントを出した。
https://www.47news.jp/national/4540079.html

山口組系事務所にトラック 松葉会系組員を追送検 警視庁(20 日)産経

東京都足立区一ツ家にある特定抗争指定暴力団山口組傘下組織の事務所にトラックが突っ込んだ事件で、警視庁組織犯罪対策4課は20日、トラックを損壊させた器物損壊容疑で、指定暴力団松葉会系組員、山本節哉容疑者(59)=同区梅田=を追送検した。
 追送検容疑は、今年1月17日、埼玉県のレンタカー会社から借りたトラックを事務所の壁に衝突させ、トラックのバンパーを損壊させたとされる。「間違いない」と容疑を認めているという。
 山本容疑者は事務所の壁を損壊させたとして、建造物損壊容疑で逮捕されていた。組対4課は組事務所の所在地をめぐるトラブルとみており、山口組と神戸山口組の対立抗争とは無関係としている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200010-n1.html

子供3人殺害容疑で男を再逮捕 福島、母子4人刺殺事件(20日)産経

福島県いわき市で同市の吉川美奈子さん(43)ら母子4人が刺殺された事件で、県警いわき中央署は20日、吉川さんの中学生の子供3人を殺害したとして、殺人容疑で吉川さんの交際相手の自称住宅リフォーム業、緑川雅孝容疑者(51)を再逮捕した。
 再逮捕容疑は、1月21日午後9時ごろから22日午前2時ごろ、いわき市三和町の駐車場に止めた乗用車内で、吉川さんの長男、歩夢さん(15)、双子の娘、茅乃さんと海音さん=ともに(13)=の首を刃物で突き刺すなどして殺害したとしている。
 同署は1月、吉川さんを殺害したとして緑川容疑者を逮捕。調べに「4人を刺したことに間違いない」と容疑を認めている。緑川容疑者は4人と実質的に一緒に暮らしていた。遺体に抵抗した跡がないことや供述から、県警は事業に失敗して数百万円の借金を抱えた緑川容疑者が心中を図ったとみている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200013-n1.html

稲川会トップに賠償請求 一般民家に誤射 千葉・松戸(20日)産経

平成29年6月、千葉県松戸市の一般女性が住むアパートに、指定暴力団稲川会系の三次団体の組員が拳銃で誤射した事件で、被害に遭った女性が精神的苦痛を受けたとして、稲川会の辛炳圭(通称・清田次郎)総裁ら2人に対し、1300万円の損害賠償を求め、千葉地裁に20日、提訴した。原告の女性の弁護団は清田総裁らが暴力団対策法上の使用者責任を負うと主張している。
 事件は、29年6月7日、女性が自宅アパートに帰宅すると、窓ガラスに銃弾を3発撃ちこまれた。女性にけがはなかった。稲川会内の内部抗争で、組員宅と間違えて発射したものとみられる。実行犯とされる組員の男2人は昨年8月、銃刀法違反罪などで同地裁で有罪判決を受け、現在は東京高裁に控訴している。
 弁護団によると、暴力団の内部抗争に一般人が巻き込まれた事件で、暴対法に基づいてトップの責任を問う訴訟は全国初。女性は「一般市民が暴力団から理不尽な被害を受けても決して泣き寝入りせずに権利を実現できることを示したい」とコメントを発表した。https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200014-n1.html

小学生はねられ一時重体 車運転の女性警察官書類送検 さいたま (20日)NHK

去年10月、さいたま市で小学3年生の男の子が車にはねられて、一時、意識不明の重体になった事故で、車を運転していた女性警察官が、居眠りをして赤信号を見逃したため事故が起きた疑いがあるとして、過失運転傷害の疑いで書類送検されました。
 去年10月、さいたま市見沼区の県道で横断歩道を渡っていた、小学3年生の男の子が、埼玉県警の武南警察署の刑事課に所属する、27歳の女性巡査が運転する軽自動車にはねられました。
 男の子は頭を強く打つなどして、一時、意識不明の重体になり、意識が回復した今も病院で治療を受けているということです。
 捜査関係者によりますと、警察が捜査を進めた結果、巡査が運転中に居眠りをして赤信号を見逃したため、事故が起きた疑いがあることがわかり19日、過失運転傷害の疑いで書類送検したということです。
 巡査は泊まり勤務を終えたあと帰宅する途中だったということで、警察の調べに対し「事故を起こしたことは間違いない」と供述しているということです。また、19日付けで戒告の懲戒処分を受けたということです。
 
これについて埼玉県警察本部は「発表事案ではないのでコメントできない」としています。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200220/k10012293361000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_002

昨年の特殊詐欺301億円 カード盗急増2・8倍 警察庁「依然深刻」(20日)産経

「おれおれ詐欺」などの特殊詐欺の昨年の被害額は前年より81億4千万円少ない301億5千万円で、5年連続で減少したことが20日、警察庁のまとめ(暫定値)で分かった。現金を受け取る手口が大幅に減った一方、警察官などを装ってキャッシュカードを盗み取る「詐欺盗」の被害が前年比2・8倍、33億2千万円増の52億1千万円に急増。警察庁は「依然深刻な情勢」として警戒を呼び掛けている。
 特殊詐欺グループが事前に資産状況や現金の保管場所、家族構成を聞き出すなどの「予兆電話(アポ電)」は昨年4~12月に9万1798件あり、全都道府県で確認された。アポ電後に強盗被害に遭った事件は11件(死者1人)あり、特殊詐欺以外の重大事件に発展するケースも目立つ。
 全国の警察は特殊詐欺グループの国内拠点43カ所を捜索するなどして過去最高の6773件、2911人を摘発。警察が「主犯」と認定した58人のうち44・8%の26人が暴力団構成員や準構成員らだった。
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200005-n1.html

弟の胸突き刺した疑い 男を逮捕、愛知・清須(20日)産経

愛知県警西枇杷島署は19日、弟(51)の胸などを包丁で突き刺したとして、殺人未遂の疑いで、同県清須市西枇杷島町橋詰の無職、伊藤元容疑者(54)を逮捕した。
 逮捕容疑は19日午後10時半ごろ、自宅で、名古屋市中村区の弟の左胸や腕などを包丁で突き刺した疑い。
 西枇杷島署によると、弟は自分で車を運転して署を訪れ「兄に刺された」と話し、その後、救急搬送された。同署は何らかのトラブルがあったとみて、詳しい経緯を調べている。
https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200004-n1.html

「爆サイ」運営社長逮捕 脱税容疑、高岡早紀さん兄(20日)産経

東京地検特捜部は20日、法人税など約5900万円を免れたとして、法人税法違反容疑で、インターネット広告業「Aegate(エーゲート)」(東京都渋谷区)代表取締役の高岡賢太郎容疑者(48)=東京都新宿区=を逮捕した。
 関係者によると、同社はインターネット掲示板「爆サイ.com」を運営し、広告料が主な収入だった。高岡容疑者は女優の高岡早紀さんの兄という。
 同法違反幇助(ほうじょ)の疑いで、別会社の役員、田中弘章容疑者(49)=山口県周南市=も逮捕した。
 高岡容疑者の逮捕容疑は、平成30年2月期までの2年間で、架空の外注費を計上するなどして、エー社の法人税と地方法人税計約5900万円を免れた疑い。田中容疑者は脱税を手助けした疑い。https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200006-n1.html

男性2人に対する傷害致死と傷害容疑 稲川会系組幹部ら逮捕(20日)産経

男性2人に暴行を加え、1人を死亡させ、1人にけがを負わせたとして、神奈川県警暴力団対策課は19日、傷害致死と傷害の疑いで、住所不定、無職の望月雄介容疑者(40)ら、いずれも指定暴力団稲川会系組幹部3人と、同県横須賀市平作、職業不詳の昆野和明容疑者(39)ら4人の男計7人を逮捕した。認否を明らかにしていない。
 逮捕容疑は令和元年12月3日午前4時25分ごろから同4時40分ごろにかけて、同市内の駐車場で、いずれも同市に住むアルバイト従業員の鈴木翔さん(29)と、一緒にいた会社役員の男性(28)に対し、集団で蹴るなどの暴行を加え、鈴木さんを出血性ショックで死亡させ、男性に顔面打撲などのけがを負わせたとしている。
 同課によると、付近の防犯カメラや目撃者の証言などから7人が浮上。行方を追っていたところ、19日午前になり、県警横須賀署に出頭してきたという。今後、事件にいたった経緯について調べる方針。
https://www.sankei.com/affairs/news/200219/afr2002190048-n1.html 



ゴーン被告疑惑、本格捜査へ 仏当局(20日)産経

フランス検察当局は19日、自動車大手ルノーの前会長カルロス・ゴーン被告が会社資金を不正使用した疑惑を巡り、会社資産乱用や背任などの疑いが強まったとして、より権限のある予審判事に捜査の指揮を委ねたと発表した。捜査は着手から約1年を経て本格化した。
 予審判事の捜査権限は検察より大きく、容疑者拘束を命じたり、国際手配を行ったりできる。
 発表によると、犯罪の疑いがあるのは、ルノーから中東オマーンの販売代理店「SBA」への不審な支払いや、ルノーと日産自動車の企業連合統括会社が被告の個人的利益のために行った疑いのある「数百万ユーロ」の支出。乱用した会社資産に関してマネーロンダリング(資金洗浄)を行った疑いや、容疑の罪名として隠匿、文書偽造などにも言及した。
 検察は今月12日付で本格捜査を開始したが、容疑者名はまだ特定していない。ゴーン被告の弁護士は地元メディアに「判事に対し私たちの説明を行う」と述べた。(共同)https://www.sankei.com/affairs/news/200220/afr2002200003-n1.html

森友問題、国有地格安売却 疑惑の「本丸」解明できず  決裁改ざん告発、すべて不起訴に(20日)日経

2017年2月に発覚した学校法人「森友学園」を巡る不透明な国有地取引は、前理事長の籠池泰典被告らの補助金詐取事件だけでなく、財務省による決裁文書改ざんに発展した。ただ、同省幹部らに対する告発容疑はすべて不起訴となり、刑事責任を問われない形での幕引きとなった。
 財務省近畿財務局は16年6月、学園に対し、土地評価額からごみ撤去費約8億円を差し引いた1億3400万円で大阪府豊中市の国有地を売却した。学…
[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO55836600Z10C20A2AC8Z00/

 

性犯罪者更生に2300万円 治療費助成や相談など 福岡県予算案(20日)西日本

性暴力の再犯の抑制を目的に、福岡県は全国初となる性犯罪加害者への治療費の公費助成を5月にも始める。2019年に制定した性暴力根絶条例に基づく取り組み。県の人口10万人当たりの性犯罪認知件数は9年連続で全国ワースト2位を続けており、20年度一般会計当初予算案に治療助成費など約2300万円を含む約4600万円を性犯罪防止対策費として計上した。前年度の約700万円を大幅に上回った。
 条例の一部は19年に施行されており、県は20年5月の全面施行を目指している。18歳未満への性犯罪で服役した元受刑者に対し、出所から5年以内に県内に住む場合、住所などの届け出を義務付けている。
 こうした加害者たちの社会復帰を後押ししようと、県は社会福祉士らが常駐する相談窓口を5月1日に福岡市内に設置する予定。相談者が小児性愛者などの性嗜好(しこう)障害と判断された場合、犯罪抑止の観点から投薬を含む専門治療費の7割を県が負担する。保険適用外の専門治療は高額な費用がネックとなっていた。再犯リスクが比較的低い場合でも、精神科での治療が必要と判断されれば原則3回までの治療費を助成し、適切な支援機関につなぐ。
 性暴力対策では、性暴力や被害者支援に関する総合的な教育を行う「性暴力対策アドバイザー」を養成し、小中高校など100校や事業所に派遣する。22年度までに全県立学校への派遣を目指す。「性暴力被害者支援センター・ふくおか」(福岡市)には心理専門職を配置し、被害に遭った子どもたちをケアするプレイセラピールームを設ける。 (前田倫之)https://www.nishinippon.co.jp/item/n/585582/

裁判記録の保存で新基準「全国紙2紙以上報道は保存」東京地裁 (20日)NHK

裁判が終わったあとに裁判の記録を永久的に保存するか廃棄するか判断しないまま、裁判所で放置されているケースが多いことから、東京地方裁判所は2紙以上の全国紙で判決が報道されたものは保存するなどとした新たな基準をまとめました。今後、全国の裁判所でも同じように保存が進む見通しです。
 裁判所では民事裁判が終わると判決文や決定文はすべて保存しますが、それ以外の訴状や証拠書類などの裁判記録は5年が過ぎると廃棄しています。
 重要な司法判断が示された裁判では「特別保存」として国立公文書館に裁判記録を送って永久的に保存できますが、東京地方裁判所ではこれまで11件にとどまり、特別保存にするか廃棄するかを判断しないまま5年の保存期間を過ぎたものがおよそ270件にのぼっていました。
 このため東京地裁では特別保存の新たな基準を作り、裁判を担当した部から申し出があった場合や、2紙以上の全国紙で判決が報道された場合は重要な裁判だとみなして裁判記録を特別保存するということです。
 また、弁護士会や学術研究者、それに市民から要望があった場合も特別保存を検討するとしています。東京地裁の垣内正所長は「これまで適切に運用されていなかったことは誠に遺憾で、今後は基準に基づき適切に運用してまいりたい」とコメントしています。
 最高裁判所はこの基準を全国の裁判所に通知することにしていて、今後、同じように特別保存が進む見通しです。https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200220/k10012292851000.html?utm_int=news-social_contents_list-items_012

高齢者、だまされ「受け子」に 特殊詐欺で新手口か―逮捕の77歳釈放・警視庁(20日)時事

 東京都内で今月起きた特殊詐欺事件で、高齢者をだまして「受け子」にする新しい手口が使われた可能性があることが19日、捜査関係者への取材で分かった。
詐欺犯募集ツイートに「返信」 警告表示「人生台無し」―愛知県警

 被害者宅などに詐取金を受け取りに行く受け子は、若者がインターネット交流サイト(SNS)などを通じ、アルバイト感覚で手を染めることが多い。警察庁によると、高齢者がだまされ受け子にされるのが判明したのは初めてとみられ、捜査当局は注意を呼び掛ける。
 警視庁町田署は5日、町田市の70代男性から現金800万円をだまし取ろうとしたとして、詐欺未遂容疑でパート従業員の女性(77)を現行犯逮捕。しかし、女性は「書類を受け取ったと思っていた」と容疑を否認した。
 女性の供述では、「家が競売に掛けられるので現金を用意して」「弁護士を紹介する」というメールが突然、携帯電話に届いた。記載の番号に電話をかけると、弁護士を名乗る男から「無料診断するから資料を駅まで取りに行って」と指示されたという。女性が駅に行くと、被害男性から通報を受けて待ち構えていた捜査員に逮捕された。
 捜査関係者によると、女性の供述通りのメールが携帯に残っており、女性は勾留請求されずに釈放された。同署は任意の捜査で供述の信ぴょう性を確認するとともに、弁護士を名乗った男の行方を捜している。捜査関係者は「受け子に報酬を払う必要もなく、逮捕のリスクもなくなる」と指摘。こうした手法が広まることを警戒する。
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020021900731&g=soc

テロなどに備え訓練 陸自松本駐屯地と県警(20日)共同

テロなどの有事に備え、陸上自衛隊松本駐屯地と県警は十七日、松本市高宮西の同駐屯地などで共同訓練を実施した。
 陸自第一三普通科連隊の七十人と県警機動隊などの五十人が参加し、国外から武装工作員が侵入した想定で実施した。県警と陸自第一二旅団(群馬県)が結ぶ治安出動に関する協定に基づき、二〇〇八年から毎年取り組んでいる。
 報道陣に公開された緊急移動訓練では、先頭と最後尾のパトカーと高機動車などの自衛隊車両四台が、武装工作員を連行するという想定で市内のサンプロアルウィンから駐屯地まで移動。非公開で共同検問の訓練なども行った。
 訓練開始式で、陸自の井水貴之副連隊長は「互いに何ができるのかよく知り、現場で生かせるようにしてほしい」とあいさつ。県警の大川雄一警備部長は「世界情勢は混沌とし、テロなどは対岸の火事ではない。国の安全を守る機関として、日頃からの訓練が重要だ」と呼び掛けた。 (竹内なぎ)
https://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20200220/CK2020022002000021.html

麻薬譲渡容疑でDJ逮捕 徳島県警(20日)共同

徳島県警阿波吉野川署は19日、徳島市に住む会社員の男性(42)に合成麻薬MDMAを譲り渡したとして、麻薬取締法違反の疑いで、東京都国立市富士見台1丁目、音楽プロデューサー千田信介容疑者(46)を逮捕した。千田容疑者は「CHIDA」名義で活動するDJ。「間違いありません」と容疑を認めている。
 逮捕容疑は昨年2月上旬、東京都杉並区の知人男性(42)と共謀し、東京都内のクラブで会社員の男性にMDMA数十錠を譲り渡した疑い。
 県警は今年1月21日、会社員の男性を、29日には知人の男性を麻薬取締法違反で逮捕し、その後の捜査で千田容疑者が浮上した。
https://www.47news.jp/national/4537881.html

「マスクせずにせき」乗客が非常通報 福岡・地下鉄車内でトラブルに(20日)共同

新型コロナウイルス感染拡大の影響が広がる中、福岡市営地下鉄で、乗客がマスクを着けずにせきをしていたことを理由に非常通報ボタンが押されていたことが19日、分かった。国内でも感染者が増え、市民が過剰に反応したとみられる。
 市交通局によると、18日午後8時ごろ、七隈線天神南発橋本行き車内で非常ボタンが押され、男性から「せきをしているのにマスクをしていない人がいる」と通報があった。マスク着用を巡りトラブルになったとみられる。列車は最寄り駅に停車し、駅員がせきをしていた男性と通報者を降ろして話を聞いた。2人は和解したという。
 列車は3分の遅れが出たが、市交通局の担当者は「インフルエンザの流行期でも聞かないような通報だ。マスクが理由で列車が止まるのもいかがなものか」と話した。 (小川勝也)
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/585602/

米、記者排除で中国非難 新型肺炎報道で国務長官(20日)共同

【ワシントン共同】ポンペオ米国務長官は19日、新型肺炎の報道を巡り、中国政府が米紙ウォールストリート・ジャーナルの北京駐在記者3人の記者証を取り消したことに関し「同紙記者の排除を非難する」との声明を発表した。同紙によると記者3人は中国当局から5日以内の国外退去を命じられたという。
 ポンペオ氏は声明で「成熟し分別のある国は報道機関が事実を報じ、意見を表明することを認めている」と強調。「中国の人々が米国人同様、言論の自由を享受することを望んでいる」と訴えた。
 同紙を発行するダウ・ジョーンズ社も19日、中国の対応に「深く失望している」との声明を発表した。
https://www.47news.jp/national/4538291.html

« 2020年2月19日 (水) | トップページ | 2020年2月21日 (金) »

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
フォト

留置所

無料ブログはココログ